ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日の画像・ジャケット写真

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日 / ジョージア・グルーム

全体の平均評価点:(5点満点)

25

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

容姿に劣等感を持ちつつも理想の男子をゲットしようと前向きに奮闘する14歳の女の子のイケてないけど明るく楽しい毎日をキュートに綴るガールズ青春コメディ。ベストセラー・シリーズ『ジョージアの青春日記』を「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダ監督が映画化。イギリスのリゾート地、ブライトン。14歳の女の子ジョージアは、大きな鼻に、ヘンな家族、ブサイクな上に気性の荒い猫のアンガスと悩み事がいっぱい。とはいえ根がプラス思考のジョージアは、学校の仲良し4人組で毎日大騒ぎの楽しい日々。そんなある日、彼女の学校に双子のイケメン兄弟、ロビーとトムが転校してくる。すっかりロビーに一目惚れのジョージアだったが…。

「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: ANGUS, THONGS AND PERFECT SNOGGING

「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

GODZILLA ゴジラ[2014]

カセットテープ・ダイアリーズ

TENET テネット

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全25件

乙女心を鷲づかみ!大好きです!! ネタバレ

投稿日:2009/02/25 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

TOHOシネマズの1ヶ月無料パスポートをゲットして、ただで映画を見まくっていた去年の暮れ。普通なら絶対みないであろう、「ホームレス中学生」とか「センター・オブ・ジ・アース」とか、半ば義務のように見て疲れきっていた中、この映画は他館でお金を払ってみたのですが、すっごくよかったです!!
久しぶりに乙女心を鷲づかみにされる映画でした。ラストはもうウルウル状態。 DVD欲しい。もう1回見たいです。

イギリスのリゾート地に住む14歳のジョージア。
「まるで木星のようなデカい鼻」のあまりいけてないルックスと、「石器時代なみに頭の固い」両親が悩みのタネ。
超ハンサムな二卵双生児ロビーとトムがロンドンから引っ越してくる。
ジョージアの親友ジャスはトムとつきあい始めて幸せいっぱいだが、ロビーにお熱のジョージアの方は、学校一のキスの名手の「完璧なキス講座」を受けたり、「飼い猫行方不明事件」でっち上げたりしてロビーの気を引こうとするが、それが裏目に出てロビーから嫌われてしまう。

監督は「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダ。
監督は「クルーレス」や「ミーン・ガールズ」を頭に置いて作ったそうですが、イギリス独特のユーモアのセンスで、一味ちがった青春ものになっています。

14歳くらいの時って、自分をどうかわいく見せるかとか、男の子のことで頭がいっぱいで、こんなつまらんことで悩んでたよね〜となんだかなつかしい感じなのですが、ジョージアと家族の関係をしっかり描いているところもよかった。
子供の目の前で堂々とキスを交わす両親を、日ごろは「きしょい!!」と言ってるくせに、喧嘩されると心配でたまらないところもかわいい。
ニュージーランドに転勤になってしまった父親のために、自分も引っ越すことを決意するところなんか、なんかじーんときてしまいました。

ジョージアにとってはこれ以上ないハッピーエンドで、恋敵の子には気の毒な終わり方ですが、これこそ正しい夢見る乙女映画の終わり方です。
ロニー役の男の子がすごくかわいいいし、音楽もよかった。乙女のみなさんにはおすすめします。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

可愛いんだけど、ティーン向けかな・・・

投稿日:2009/04/14 レビュアー:ムーミンママ

まぁ割とよくある学園ラブコメで
美人だけど意地悪のライバルがいるのもお約束通り。

ヒロインは普通の女の子で、コンプレックスも持ってるけど
親友と呼べる友達もいる明るい女の子。

超カッコいい転校生がやってきて・・・
っていうのもお決まりのパターンではあります。
この転校生が二卵性の双子という設定で、二人とも本当にカッコいいんだよね。
私が25歳若かったら、きっとメロメロだね。
でも、いかんせん25年の月日は長すぎるのよね。

いろいろ悩んだり、人を傷つけたり、辛い思いをして
ヒロインのジョージアが成長していくのは見ていて気持ちがいいし
応援してあげたい気分にもなります。
とっても可愛い映画で楽しい気分にはなれますね。
ティーンのみなさんと、まだまだティーンのハートを持つ方に
お勧めしたいですね。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・・

投稿日:2009/09/07 レビュアー:エロエロ大魔神

前向きな考えかたはすばらしい!
ちなみに俺は、「ゆう〜つで真っ暗な日記」です!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

かわいくもアホ丸出しな女子の世界 (ちょっとネタバレかな)

投稿日:2011/07/23 レビュアー:ポッシュ

 いや、スゲーなと感動したのは、女子中学生の青春映画を心から楽しめてしまった40代半ばのオバチャンの自分に、だ。 まぁ、いいか。

 とにかく。いいですよ、このジョージアって子。ホームパーティにオリーブ(ポパイの彼女じゃなくて食べ物の方です)の仮装で行くって、ああ面白い。「オードブル」をやってウケを狙おうって、こういうおバカな感じ、自分の高校時代が思い出されて。以前何かのレビューでも書いた気がするが、体育の授業で「創作ダンス」をやったとき、他の子たちはみんなカッコいいダンスや女の子らしいかわいいダンスを作ってきたのに、私たちは「精神異常者の集い」というタイトルで、コントみたいなバカダンスを踊りきった。先生の途方に暮れたぽかん顔が忘れられん。まぁ、このハズれた感じは最初だけで、途中からはイケメン転校生にわりとすんなり好かれてしまうし、それどころか、なぜかモテモテになったりして、彼女のイケてない女子っぷりに感情移入してた観客を早々にアゲてくれちゃう。ま、いっか、その方が気持ちいいしね(笑)。

 自分もこのぐらいの年齢の時は男の子のことで頭がいっぱいで、当時の日記には好きだった先輩を「今日は見た」とか(会った訳じゃないんですね。遠くから見るだけ)、そんな内容が平仮名だらけの丸文字で書かれています。脳味噌つるっつる。

 キスの段階分析だの、ルックス・チェック表だの、かわいくもアホ丸出しな女子の世界がホントに楽しい。ワタクシ存分に堪能しました。最後は恋のライバルの女の子が心底気の毒に思えるくらい、世界中がジョージアの味方、王子様は、よくぞここまでってぐらい完璧なルックスだし、もう女子の妄想200%満載です。彼氏のバンドの楽曲がかっちょ良くてさらに○。夏バテ解消にもってこいの1本でした。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ときめきは大事☆

投稿日:2009/08/09 レビュアー:おねい

高校生の頃は一目惚ればっかりしていた。

好きな人ができると、世界が変わったみたいに毎日が楽しくなった。

毎晩寝る前に「明日起きたら綺麗になってますように」などというこっぱずかしい願い事を真剣にしていた。

友達とは涙が出るくらい毎日笑いまくり、ケンカをしたら一転してどん底の気分に陥り後悔して必死で謝った。

楽しくて、かわいくて、どうしようもなくおバカな日々。
愛おしい日々。
あの頃があってよかった。
ゆーうつでキラキラな日々が私にもあった☆

可愛らしい映画でした☆
ジョージアのキラキラパワー(若いエキス)をわけてもらえます!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全25件

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

乙女心を鷲づかみ!大好きです!!

投稿日

2009/02/25

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

TOHOシネマズの1ヶ月無料パスポートをゲットして、ただで映画を見まくっていた去年の暮れ。普通なら絶対みないであろう、「ホームレス中学生」とか「センター・オブ・ジ・アース」とか、半ば義務のように見て疲れきっていた中、この映画は他館でお金を払ってみたのですが、すっごくよかったです!!
久しぶりに乙女心を鷲づかみにされる映画でした。ラストはもうウルウル状態。 DVD欲しい。もう1回見たいです。

イギリスのリゾート地に住む14歳のジョージア。
「まるで木星のようなデカい鼻」のあまりいけてないルックスと、「石器時代なみに頭の固い」両親が悩みのタネ。
超ハンサムな二卵双生児ロビーとトムがロンドンから引っ越してくる。
ジョージアの親友ジャスはトムとつきあい始めて幸せいっぱいだが、ロビーにお熱のジョージアの方は、学校一のキスの名手の「完璧なキス講座」を受けたり、「飼い猫行方不明事件」でっち上げたりしてロビーの気を引こうとするが、それが裏目に出てロビーから嫌われてしまう。

監督は「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダ。
監督は「クルーレス」や「ミーン・ガールズ」を頭に置いて作ったそうですが、イギリス独特のユーモアのセンスで、一味ちがった青春ものになっています。

14歳くらいの時って、自分をどうかわいく見せるかとか、男の子のことで頭がいっぱいで、こんなつまらんことで悩んでたよね〜となんだかなつかしい感じなのですが、ジョージアと家族の関係をしっかり描いているところもよかった。
子供の目の前で堂々とキスを交わす両親を、日ごろは「きしょい!!」と言ってるくせに、喧嘩されると心配でたまらないところもかわいい。
ニュージーランドに転勤になってしまった父親のために、自分も引っ越すことを決意するところなんか、なんかじーんときてしまいました。

ジョージアにとってはこれ以上ないハッピーエンドで、恋敵の子には気の毒な終わり方ですが、これこそ正しい夢見る乙女映画の終わり方です。
ロニー役の男の子がすごくかわいいいし、音楽もよかった。乙女のみなさんにはおすすめします。

可愛いんだけど、ティーン向けかな・・・

投稿日

2009/04/14

レビュアー

ムーミンママ

まぁ割とよくある学園ラブコメで
美人だけど意地悪のライバルがいるのもお約束通り。

ヒロインは普通の女の子で、コンプレックスも持ってるけど
親友と呼べる友達もいる明るい女の子。

超カッコいい転校生がやってきて・・・
っていうのもお決まりのパターンではあります。
この転校生が二卵性の双子という設定で、二人とも本当にカッコいいんだよね。
私が25歳若かったら、きっとメロメロだね。
でも、いかんせん25年の月日は長すぎるのよね。

いろいろ悩んだり、人を傷つけたり、辛い思いをして
ヒロインのジョージアが成長していくのは見ていて気持ちがいいし
応援してあげたい気分にもなります。
とっても可愛い映画で楽しい気分にはなれますね。
ティーンのみなさんと、まだまだティーンのハートを持つ方に
お勧めしたいですね。

・・・・

投稿日

2009/09/07

レビュアー

エロエロ大魔神

前向きな考えかたはすばらしい!
ちなみに俺は、「ゆう〜つで真っ暗な日記」です!

かわいくもアホ丸出しな女子の世界 (ちょっとネタバレかな)

投稿日

2011/07/23

レビュアー

ポッシュ

 いや、スゲーなと感動したのは、女子中学生の青春映画を心から楽しめてしまった40代半ばのオバチャンの自分に、だ。 まぁ、いいか。

 とにかく。いいですよ、このジョージアって子。ホームパーティにオリーブ(ポパイの彼女じゃなくて食べ物の方です)の仮装で行くって、ああ面白い。「オードブル」をやってウケを狙おうって、こういうおバカな感じ、自分の高校時代が思い出されて。以前何かのレビューでも書いた気がするが、体育の授業で「創作ダンス」をやったとき、他の子たちはみんなカッコいいダンスや女の子らしいかわいいダンスを作ってきたのに、私たちは「精神異常者の集い」というタイトルで、コントみたいなバカダンスを踊りきった。先生の途方に暮れたぽかん顔が忘れられん。まぁ、このハズれた感じは最初だけで、途中からはイケメン転校生にわりとすんなり好かれてしまうし、それどころか、なぜかモテモテになったりして、彼女のイケてない女子っぷりに感情移入してた観客を早々にアゲてくれちゃう。ま、いっか、その方が気持ちいいしね(笑)。

 自分もこのぐらいの年齢の時は男の子のことで頭がいっぱいで、当時の日記には好きだった先輩を「今日は見た」とか(会った訳じゃないんですね。遠くから見るだけ)、そんな内容が平仮名だらけの丸文字で書かれています。脳味噌つるっつる。

 キスの段階分析だの、ルックス・チェック表だの、かわいくもアホ丸出しな女子の世界がホントに楽しい。ワタクシ存分に堪能しました。最後は恋のライバルの女の子が心底気の毒に思えるくらい、世界中がジョージアの味方、王子様は、よくぞここまでってぐらい完璧なルックスだし、もう女子の妄想200%満載です。彼氏のバンドの楽曲がかっちょ良くてさらに○。夏バテ解消にもってこいの1本でした。

ときめきは大事☆

投稿日

2009/08/09

レビュアー

おねい

高校生の頃は一目惚ればっかりしていた。

好きな人ができると、世界が変わったみたいに毎日が楽しくなった。

毎晩寝る前に「明日起きたら綺麗になってますように」などというこっぱずかしい願い事を真剣にしていた。

友達とは涙が出るくらい毎日笑いまくり、ケンカをしたら一転してどん底の気分に陥り後悔して必死で謝った。

楽しくて、かわいくて、どうしようもなくおバカな日々。
愛おしい日々。
あの頃があってよかった。
ゆーうつでキラキラな日々が私にもあった☆

可愛らしい映画でした☆
ジョージアのキラキラパワー(若いエキス)をわけてもらえます!

1〜 5件 / 全25件