ワイルド・バレット

ワイルド・バレットの画像・ジャケット写真

ワイルド・バレット / ポール・ウォーカー

全体の平均評価点:(5点満点)

42

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「ワイルド・バレット」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

「ワイルド・スピード」「南極物語」のポール・ウォーカーが、犯罪に使われた銃の後始末を命じられ窮地に陥るチンピラを演じる痛快サスペンス・アクション。監督は「マインドハンター」の脚本家、ウェイン・クラマー。イタリアン・マフィアの下っ端組員ジョーイの仕事は、犯罪に使われた銃の後始末。ある日、麻薬取引現場で警官を射殺してしまった危険な拳銃の処分を命じられる。しかし、自宅の地下に隠し置いていたその銃を、隣に住む息子の親友オレグが持ち帰ってしまう。そして、あろうことか暴力を振るう義父に向けて発砲し、そのまま銃と一緒に行方をくらましてしまうのだった。慌てて銃の行方を追い始めるジョーイだったが…。

「ワイルド・バレット」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

アメリカ/ドイツ

原題:

RUNNING SCARED

「ワイルド・バレット」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ザ・スカルズ 髑髏の誓い

縞模様のパジャマの少年

ラルゴ・ウィンチ 宿命と逆襲

天国からきたチャンピオン2002

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全42件

情けない刑事・・ ネタバレ

投稿日:2010/02/01 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

銃を処分せよとの上司の命令を忘れたなんて有り得ない

それを自宅で息子と近所のガキが偶然見つけてなぜガキが持ち帰る!?

そ〜んな事あるかいなぁ〜
そ〜んなヤツおらんやろお〜
チッチキチ〜

まあまあオモロかった

皆さんも賃借しなはれ、んなに損はしないハズ

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

もっと評価していただきたい作品です

投稿日:2010/05/31 レビュアー:蒼生


1回観て、
多分私、現時点でストーリーをよくて半分くらいしか理解してません。
だから、レビューを書くならもう一度観るべきなんだとは思います。

でも、もう一度観て書くとしてもネタバレを避ければ
大して変わらない内容になると思うのです。
だから、今書いちゃいます。

【ワイルド】と言う言葉がタイトルにあれば、まずアクションものと
勝手に認識してるので、この作品もそのつもりで観ました。

でも、違うんです。アクション要素、もちろんあります。
でも、主題は違うと思うんです。

どんでん返しにも驚かされて嬉しかったけど、
でも、そこでもないんです。

ハートウォーミングだと思うんです。
私はものすごく意外で、
もう表現する言葉がみつからないくらいよかったと思いました。
アクションものなのに、
アクション以外の面で感動するのは久しぶりな気がします。

観てほしいです。私もまた明日観ます。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

怖いですね、でも見応えありますね〜

投稿日:2009/04/29 レビュアー:totoro

最初に感じたことは、チンピラのお父さん殺人に使われた銃をなんで自宅の地下のしかも簡単な場所にしまっておくのでしょう。

子供が遊んだ形跡があるって事はまだ近くに居るかも知れないとなぜ考えないのでしょう

と以上の腹立ちから観はじめ「本当にお馬鹿なお父さんなんだから」と軽い気持ちで観ていましたが…
いや〜そんな単純な映画ではありませんでした。

最後の方でどんでん返しが何回もあって…あ〜そうなんだ!と納得したと思ったらまた方向が変わる…予想を裏切る展開に製作者さんの苦労が伺えました。(-。-)y-゜゜゜お疲れ様〜

チンピラさんの子煩悩とその奥様の夫想いや子供大好きなお似合いの夫婦に最後は怖い内容だったのに頬笑みが…なんて具合です。

靖王さんのお薦め映画です。いい作品を観てますね〜

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

王道と言えば王道。でも子供を使い過ぎじゃ。。 ネタバレ

投稿日:2009/05/27 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

典型的なパターンと言ってしまうとダメなイメージもあるけど、王道と言うと聞こえがい
いだろうか。正にそんな作品。ランクで言えば中の上ってところか。面白くないわけじ
ゃないけど、どこか突き抜けてない。最大の要因は子供をつれまわしたこと。子供を
つれまわしちゃうと見てる人は違うこと思っちゃいますからね。なんで、子供つれてく
んだ?ってところがどうしてもついてまわる。更には、どんでん返しにはいい布石だっ
たんだけど、ポール・ウォーカーの銃への執着。エンディングの要素を考えると、やっ
ぱりちょっとおかしい気もする。

とはいっても残り、20分ぐらいはなかなか見応えがあり、なかなかの出来。ただ、終
わりよければ全てよし!とも言い切れないのも事実。どこかが微妙に。やっぱり子供
があの場にいるのは不自然でしょ。

途中ででてきたとんでもない夫婦。作品の中でアクセントにはなってるけど、ふたりと
も射殺したときはなかなかやるなと。全体的にみてアクションファンにとっては無難な
作品といえそうです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

拳銃と少年

投稿日:2009/08/12 レビュアー:こうさま

評価76点(100点満点)
サスペンス要素のある過激なアクション作品としてはなかなか面白い。イタリアンマフィア、ロシアンマフィア、汚職警官、売春婦、変態夫婦などがいりみだれて、一丁の拳銃の行方を巡ってのノンストップアクション、テンポが実に小気味いい感じ。フラッシシュバック手法も上手くとりいれてあるし、ラストのひねりもなかなかいい。義父に虐待される少年がストーリーの鍵を握っているのだが、この少年とイタリアンマフィアの構成員ジョーイ(ポール・ウォーカー)とのからみが殺伐とした展開を少し緩和してくれているし、ほとんど口をきかない少年がニッコリ笑うシーンはなかなか印象的。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全42件

ワイルド・バレット

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:42件

情けない刑事・・

投稿日

2010/02/01

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

銃を処分せよとの上司の命令を忘れたなんて有り得ない

それを自宅で息子と近所のガキが偶然見つけてなぜガキが持ち帰る!?

そ〜んな事あるかいなぁ〜
そ〜んなヤツおらんやろお〜
チッチキチ〜

まあまあオモロかった

皆さんも賃借しなはれ、んなに損はしないハズ

もっと評価していただきたい作品です

投稿日

2010/05/31

レビュアー

蒼生


1回観て、
多分私、現時点でストーリーをよくて半分くらいしか理解してません。
だから、レビューを書くならもう一度観るべきなんだとは思います。

でも、もう一度観て書くとしてもネタバレを避ければ
大して変わらない内容になると思うのです。
だから、今書いちゃいます。

【ワイルド】と言う言葉がタイトルにあれば、まずアクションものと
勝手に認識してるので、この作品もそのつもりで観ました。

でも、違うんです。アクション要素、もちろんあります。
でも、主題は違うと思うんです。

どんでん返しにも驚かされて嬉しかったけど、
でも、そこでもないんです。

ハートウォーミングだと思うんです。
私はものすごく意外で、
もう表現する言葉がみつからないくらいよかったと思いました。
アクションものなのに、
アクション以外の面で感動するのは久しぶりな気がします。

観てほしいです。私もまた明日観ます。

怖いですね、でも見応えありますね〜

投稿日

2009/04/29

レビュアー

totoro

最初に感じたことは、チンピラのお父さん殺人に使われた銃をなんで自宅の地下のしかも簡単な場所にしまっておくのでしょう。

子供が遊んだ形跡があるって事はまだ近くに居るかも知れないとなぜ考えないのでしょう

と以上の腹立ちから観はじめ「本当にお馬鹿なお父さんなんだから」と軽い気持ちで観ていましたが…
いや〜そんな単純な映画ではありませんでした。

最後の方でどんでん返しが何回もあって…あ〜そうなんだ!と納得したと思ったらまた方向が変わる…予想を裏切る展開に製作者さんの苦労が伺えました。(-。-)y-゜゜゜お疲れ様〜

チンピラさんの子煩悩とその奥様の夫想いや子供大好きなお似合いの夫婦に最後は怖い内容だったのに頬笑みが…なんて具合です。

靖王さんのお薦め映画です。いい作品を観てますね〜

王道と言えば王道。でも子供を使い過ぎじゃ。。

投稿日

2009/05/27

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

典型的なパターンと言ってしまうとダメなイメージもあるけど、王道と言うと聞こえがい
いだろうか。正にそんな作品。ランクで言えば中の上ってところか。面白くないわけじ
ゃないけど、どこか突き抜けてない。最大の要因は子供をつれまわしたこと。子供を
つれまわしちゃうと見てる人は違うこと思っちゃいますからね。なんで、子供つれてく
んだ?ってところがどうしてもついてまわる。更には、どんでん返しにはいい布石だっ
たんだけど、ポール・ウォーカーの銃への執着。エンディングの要素を考えると、やっ
ぱりちょっとおかしい気もする。

とはいっても残り、20分ぐらいはなかなか見応えがあり、なかなかの出来。ただ、終
わりよければ全てよし!とも言い切れないのも事実。どこかが微妙に。やっぱり子供
があの場にいるのは不自然でしょ。

途中ででてきたとんでもない夫婦。作品の中でアクセントにはなってるけど、ふたりと
も射殺したときはなかなかやるなと。全体的にみてアクションファンにとっては無難な
作品といえそうです。

拳銃と少年

投稿日

2009/08/12

レビュアー

こうさま

評価76点(100点満点)
サスペンス要素のある過激なアクション作品としてはなかなか面白い。イタリアンマフィア、ロシアンマフィア、汚職警官、売春婦、変態夫婦などがいりみだれて、一丁の拳銃の行方を巡ってのノンストップアクション、テンポが実に小気味いい感じ。フラッシシュバック手法も上手くとりいれてあるし、ラストのひねりもなかなかいい。義父に虐待される少年がストーリーの鍵を握っているのだが、この少年とイタリアンマフィアの構成員ジョーイ(ポール・ウォーカー)とのからみが殺伐とした展開を少し緩和してくれているし、ほとんど口をきかない少年がニッコリ笑うシーンはなかなか印象的。

1〜 5件 / 全42件