西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜

西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜の画像・ジャケット写真
西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 / 真田アサミ
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

よしながふみの原作漫画をアニメ化したTVシリーズ第4巻。ある日、妹から自分の結婚式に出席してほしいと頼まれた小野。だが、ゲイであることを打ち明けて以来、家族と疎遠になっていた彼は即答することができず…。第10話から最終第12話を収録。

「西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜のシリーズ商品


1〜 4件 / 全4件

西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 第1巻

  • 旧作

少女漫画界のカリスマ・よしながふみの原作漫画をアニメ化したTVシリーズ第1巻。イケメン揃いの洋菓子店「アンティーク」を舞台に、そこで働く人々の人間模様を描く。グランドオープン当日、橘の前に幼馴染みの千影が現れる。第1話から第3話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
68分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10597 2008年11月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 第2巻

  • 旧作

少女漫画界のカリスマ・よしながふみの原作漫画をアニメ化したTVシリーズ第2巻。イケメン揃いの洋菓子店「アンティーク」を舞台に、そこで働く人々の人間模様を描く。従業員に迎えられた千影は、その晩小野と共に夜の街へ出る。第4話から第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
68分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10598 2008年12月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 1人 0人

西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 第3巻

  • 旧作

少女漫画界のカリスマ・よしながふみの原作漫画をアニメ化したTVシリーズ第3巻。ケーキ店が一番忙しいクリスマスが近付き、橘の提案によりイブ限定で無料配達をすることに。予約の申し込みは好調だったが…。第7話から第9話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
68分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10599 2009年01月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 1人 1人

西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜 第4巻

  • 旧作

よしながふみの原作漫画をアニメ化したTVシリーズ第4巻。ある日、妹から自分の結婚式に出席してほしいと頼まれた小野。だが、ゲイであることを打ち明けて以来、家族と疎遠になっていた彼は即答することができず…。第10話から最終第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
68分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10600 2009年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 1人 1人

1〜 4件 / 全4件

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

イケメン4人組の日常を描いたちょっとお洒落な大人の物語。ネタバレ

投稿日:2008/10/26 レビュアー:ひら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

2001年にフジテレビでTVドラマ化(主演:阿部寛、椎名桔平、滝沢秀明、藤木直人)され、今回のアニメ化、そして2008年10月には韓国で映画化と、様々な形で映像化されている作品ということで興味が湧いて、全12話を全て視聴しましたが、一言でいうと「ちょっとお洒落なやおい系ドラマ」といった感じの物語でした。

物語の内容は、一流会社を突然辞めて、本格的な洋菓子店を開くこととした財閥の御曹司・橘圭一郎、私生活に問題があるが実力派のパティシエ・小野裕介、網膜剥離でボクシングを引退した若者・神田エイジ、黒服にサングラスの家政夫・小早川千影の4人を中心に毎回起こる様々なドラマが描かれていました。

普通のドラマと少し変わっていたところは、主人公の男性4人組のうちの一人が「魔性のゲイ」と呼ばれる生粋の同性愛者で、男性同士のキスシーンや裸での抱擁シーン、暴力を伴う痴話ゲンカなど、それ系の濃いネタが全編にわたって散りばめられていた点でしょうか(笑)。

まあ、物語自体はどこにでもありそうな、いたって平凡な話ばかりでしたので、この作品のテーマというか魅力は、イケメンな4人の男たちの立ち居振る舞いと、おいしそうなケーキの数々と、笑えるゲイネタの3点セットがメインなのかなと感じてしまいました。

作画やキャラデザインは素晴らしい出来映えで、CGによる洋菓子店のアンティークな内装描写も見事な造形となっていましたし、物語的にも、最終エピソード(第11・12話)で、子どもの時に誘拐されたトラウマを克服していこうとする橘圭一郎の真摯な姿が描かれていて、とってもすっきりとした終わり方だったように思います。

ということで、一般的には女性の方がより楽しめそうな「そっち系のドラマ」といった感じの物語でしたが、ゲイネタがライトな感覚で笑える内容となっていて、普通の男性でも、気楽な雰囲気でそこそこ楽しむことのできる、よくできた作品だったように思っています。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

67pts/100ptsネタバレ

投稿日:2009/01/12 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ひらさんのおっしゃるとおり、
何年か前、ドラマであったやつのアニメ版だね。

ドラマとだいたい、感じは似ているけど、
比べると、こちらは、BL風味がかなり多めというか、、、
ま、この方が、原作に近いんだろうね。

ドラマは独特の演出感で、
原作の雰囲気とは、たぶん、ちょっと違うのかもしれないけど、
でも、なかなか面白かった記憶がある。

だから、いい印象のドラマから入っているからだろうか、、、
このBL風味満載は、確かに、、、
橘の小野への態度を初めとして、
誘拐事件の内容も含めて、彼の人格形成に意味があるということが、
作者としては、大事なんだろうけど、
でも、それって、やっぱり、腐女子的な発想だと思うんだよね。

いくら美男子でも、気持ち悪いってのが、
女性が思う以上に、普通の男の発想な気がするだけに、
別に、橘が小野を受け入れないのに、理由なんていらないってのが、
男の発想だと思う。

だから、男目線からだと、BL設定のないドラマ版の方が、
むしろ、理解しやすい気がするね。

ま、でも、大元にあるストーリー展開は、
結構、いい感じだとは思うので、
そこそこ楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんなお店があったら、行ってみたい♪

投稿日:2009/07/08 レビュアー:冬夢

原作は、よしながふみさんのマンガで最近、韓国で映画化され、上映されました。

アニメは、マンガに忠実に作ってありました。
でも、画面がとても変わってるな〜っと思いました。
よしながさんのあっさりした絵に、凄くリアリティある背景で、少し不思議な画面です。

財閥の孫であり‘アンティーク’のオーナー、橘圭一郎、
‘魔性のゲイ’で天才パティシエ、小野祐介、
網膜はく離で、プロボクサーを断念したパティシエ見習い、神田エイジ、
橘家の家政婦兼、圭一郎の影のような幼なじみ、小早川千影。

イケメン4人がいる、こんなお店なら、甘いものが苦手な私も、通いつめちゃうわ〜っと、思います(*^_^*)

橘には、秘密のトラウマがあり、ちょっぴりサスペンス的な要素があったり、登場人物それぞれに、色んなエピソードもあって、ヒューマンストーリーとしても、面白いです。

原作通り、BL要素が含まれていますが、そんなに露骨ではなく、「うふっ」と笑える感じのエピソードになっています。

スイーツの監修をあの、鎧塚さんがやってらっしゃるので、本格的で、甘いもの好きの方は、たまらないかもしれませんね(=~.~=)

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

素敵な気持ちになれる、スイーツ♪ネタバレ

投稿日:2009/09/01 レビュアー:冬夢

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

圭一郎、千影、エイジ、それぞれの心に隠していた悩みやトラウマを、解き放つ事ができたこの巻。

クリスマスケーキの配達に、似合わないサンタのコスチュームを着た圭一郎。エイジに、ポツポツと、過去の事件の事を話します。

子供がいた事が発覚した千影。一緒に暮らさない理由を圭一郎に言います。

そして、辛い過去を持つエイジ。将来の独立の話を聞き、小野に孤独だった自分を見捨てないでくれ、と泣く。(ここは、私も泣いてしまいました。)

ちょこっと‘うるっ’とさせられて、和ませてくれる仲間達。
そして、食べる人が幸せになってほしい、と願って作られる「アンティーク」の、スイーツ。

私も、食べたくなっちゃいました♪

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まろやかで、ゴージャスな看板商品

投稿日:2009/07/23 レビュアー:冬夢

寄せ集め的にスタートした、‘アンティーク’ですが、それぞれが自分の役割を果たし、仲間として結束してきました。

小野と小早川の仲も‘急接近!’
…なんですが、この「大きい犬」くん、(あ、小早川の事です。笑)なんとも、扱いづらいですね〜。何考えているか、わかりません…

店の経営も順調で、このまま順風満帆に行くのか、と思いきや、やって来ました!
‘フランス人パティシエ’ジャン。
物凄く私好みの彼。素敵にかき回してくれました。

1人1人のキャラクターが混ざり合って、最高の味になってきたようです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる