王の女

王の女の画像・ジャケット写真
王の女 / チソン
  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「王の女」 の解説・あらすじ・ストーリー

内乱と外乱が続く朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君(チ・ソン)と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮(パク・ソンヨン)の切ない恋模様を描く時代劇第14巻。第27話と第28話を収録。

「王の女」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: 韓国
原題: KING’S WOMAN

「王の女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

王の女のシリーズ商品


1〜 10件 / 全21件

王の女 Vol.1

  • 旧作

『愛情の条件』のチ・ソン、『張禧嬪[チャン・ヒビン]』のパク・ソニョンら共演による時代劇第1巻。内乱と外乱が続いていた朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮の切ない恋模様を描く。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
151分 日本語 韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR8285 2008年12月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 1人 0人

王の女 Vol.2

  • 旧作

内乱と外乱が続く朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君(チ・ソン)と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮(パク・ソンヨン)の切ない恋模様を描く時代劇第2巻。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
119分 日本語 韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR8286 2008年12月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

王の女 Vol.3

  • 旧作

内乱と外乱が続く朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君(チ・ソン)と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮(パク・ソンヨン)の切ない恋模様を描く時代劇第3巻。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
119分 日本語 韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR8287 2008年12月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

王の女 Vol.4

  • 旧作

内乱と外乱が続く朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君(チ・ソン)と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮(パク・ソンヨン)の切ない恋模様を描く時代劇第4巻。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR8288 2009年01月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

王の女 Vol.5

  • 旧作

内乱と外乱が続く朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君(チ・ソン)と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮(パク・ソンヨン)の切ない恋模様を描く時代劇第5巻。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
122分 日本語 韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR8289 2009年01月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

王の女 Vol.6

  • 旧作

内乱と外乱が続く朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君(チ・ソン)と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮(パク・ソンヨン)の切ない恋模様を描く時代劇第6巻。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
123分 日本語 韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR8290 2009年01月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

王の女 Vol.7

  • 旧作

内乱と外乱が続く朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君(チ・ソン)と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮(パク・ソンヨン)の切ない恋模様を描く時代劇第7巻。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
122分 日本語 韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR8291 2009年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

王の女 Vol.8

  • 旧作

内乱と外乱が続く朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君(チ・ソン)と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮(パク・ソンヨン)の切ない恋模様を描く時代劇第8巻。第15話と第16話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
123分 日本語 韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR8292 2009年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

王の女 Vol.9

  • 旧作

内乱と外乱が続く朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君(チ・ソン)と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮(パク・ソンヨン)の切ない恋模様を描く時代劇第9巻。第17話と第18話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語 韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR8293 2009年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 0人

王の女 Vol.10

  • 旧作

内乱と外乱が続く朝鮮王朝を舞台に、第15代王・光海君(チ・ソン)と、彼を一途に慕う宮女・金尚宮(パク・ソンヨン)の切ない恋模様を描く時代劇第10巻。第19話と第20話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
129分 日本語 韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR8294 2009年02月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 1人

1〜 10件 / 全21件

関連作品

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

献身ネタバレ

投稿日:2009/03/18 レビュアー:キムキム

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ヒロインのケトンは、愛する光海君が聖君として安心して政治を行えるように、幼いライバル王子の暗殺を影で操ったり、臨海君(実の兄王子)の暗殺を黙認したりして、“足を泥水につけるよう”な所業をしてしまう。

側近たちは、やはり王権を強固にして国の改革・発展を進めようと、王子たちの暗殺を実行してしまう。

自分が信頼する者たちに、勝手に父や兄弟を殺されてしまう光海君の辛さを考えてほしかった気がします。

でもドラマでの描写では、ケトンや側近は権力や富などの見返りは求めず、実に献身的。。だから最後の謀反を起こした人たちが悪者に見えて仕方なかった。

破倫(倫理に反した行い)を理由に光海君を追放したけど、謀反でかつぎ出された次の王も、歴史上実の子を殺めているし人のこと言えないんじゃないかと思う。

純真さや優しさや正義が、嫉妬や自己保身のフィルターを通るとこんなにもねじまげられてしまうのかとハラハラしどおしでした。

最後、懸賞金を取らせようと、養う子供の多い兵士に捕まってあげるケトンに、若い女官時代と基本は変わっていないんだなと思えるところがあって少し救われました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もしも「キム尚宮」を観ていなかったら....

投稿日:2009/02/10 レビュアー:シンチャコ

かつてイ・ヨンエが演じた「キム尚宮」のケトン役を
チャンヒビンで王妃役を演じたパクソヨンが演じた
この作品。どうしても「キム尚宮」と比較して観て
しまいます。
ただ「キム尚宮」では題名はそうですがキム尚宮は
完全には主役の位置付けでは有りませんでしたがこの
作品ではケトン(後のキム尚宮)が完全に主役です。
そして「キム尚宮」ではケトンは完全に悪女としか
描いていませんがこの作品ではケトン側からを中心に
観ている勢か完全な悪女風には描いていません。
従って「キム尚宮」では観終わった後のあの後味の
悪い感じがこの作品には有りませんでした。
それに「キム尚宮」でのイ・ヨンエの迫力有る演技も
悪くは無かったですが私的にはどちらかというと役所
としては悪女といえどパクソヨンの可憐で力強い演技
の方が好感が持てました。
従って作品的には「キム尚宮」よりもこの「王の女」
の方が好きですね。
ただ「キム尚宮」を先に観ているのでストーリーや結末
もある程度分かっていますのでどうしても次が必ず観た
くなるような期待感は無くいわゆるハマルっていう観か
たは出来ませんでしたね 二番煎じの難しい所ですね。
韓国でも視聴率は芳しくなかったみたいです。
上記のことを考慮して観るならばそれほど悪い作品では
有りませんのでそれなりに楽しめると思います。
少なくとも下らん日本のTVドラマを見ているよりは遥
かにマシです

ンデ
評価は
パクソヨンのファンとしてなら
星 3.5

でなければぎりぎり
星 3.0
ってとこかな

勿論私はパクソヨンのファンです








このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

パクソヨンの演技は好きだけど

投稿日:2009/05/29 レビュアー:ほっほー

この物語は、結構辛かった。
韓国の歴史は知らないので、解説も丁寧で分かりやすかったのだが、
なんせ、王争いの騙し騙され裏工作だらけでそっちが嫌になってしまった。
まあ、日本の歴史にもあるのだからどこの国でも同じなのか?

ケトンがいかに光海君を慕い尽くしたかが分かる物語。
歴史とは勝ち残ったほうが正義になってしまう。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最後はこんなものネタバレ

投稿日:2009/03/17 レビュアー:SUZU

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

しかし、どうしても最後まで大妃は好きになれなかった。確かに
同情はするけどお互い様でしょって感じ。結局は自分が優位に立ちたいだよね。最後までの疑問はいったいハンミンさんはどこにいっちゃったの?ソンイは?途中から全然登場しなくなったけど。
そういえばソンイの母もいつのまにか消えちゃったよね。ハンミンも出した方が良かったよね。こういう所が中途半端。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イヤーつまらない

投稿日:2009/02/04 レビュアー:tomato

 見始めは 面白かったけど だんだんつまらなくなって 今6巻目を見始めたけど もうやめた。 
チャン ヒビンもそうだけど 愛情の表現が露骨過ぎる           手を握る位で留めたほうが より愛の深さが読める
 「キム尚宮」を見たら お粗末。
イ ヨンエは超えられない。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全10件

王の女

月額課金で借りる

都度課金で借りる