ロビイストの画像・ジャケット写真

ロビイスト / ソン・イルグク

全体の平均評価点: (5点満点)

23

ロビイスト /ソン・イルグク

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ロビイスト」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

『朱蒙〔チュモン〕』のソン・イルグク主演、チェ・ワンギュ脚本によるアクションラブロマンス第12巻。企業や団体の利益のため、政治家やマスコミに働き掛ける“ロビイスト”ハリーとマリアの波乱の運命を描く。第23話と最終第24話を収録。

「ロビイスト」 の作品情報

作品情報

製作年:

2007年

製作国:

韓国

原題:

LOBBYIST

「ロビイスト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ラブ・リミット

独身天下

SILMIDO シルミド

若者のひなたコレクターズDVD

その女

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

全てを敵に回してもマリアを守る強い愛 ネタバレ

投稿日:2009/04/08 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国の権力者と軍需産業の間で暗礁するロビイストを描いた作品なので、初っ端から銃撃戦あり、重たい感じは否めません。
国家に巻き込まれた運命の中で生きるために、ロビイストとなったハリーとマリア。ある日、マリアのお姉さんが謎の死を遂げたため、何故殺されたのか、理由解明とそして復讐を全面に押し出して描いてほしいところだったのですが、そこは韓ドラです。
やはり、一見華麗な世界のように見えながら、時には命の危険をも冒さなければさらない過酷な世界。そこで辿りつたものは、たとえ世界の全てが敵になっても、自分だけはいつもマリアの味方という「強い愛」だったのでした。

マリアとハリーが披露する劇場的なタンゴを踊る場面や、ギニスタンでの過酷な中での銃撃戦や、マリアを撃たなければ自分が殺されるというシーンとか、手に汗を握るシーンもあり、一番のハイライトはギニスタンのようだった気がします。
後半マリアの人生を狂わせた人たちの謎も解明されていくのですが、今一つ。最後に黒幕との対決のシーンも、あまりにもあっけなかったような気がします。復讐より最後までマリアを守ったハリーだったのでした。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

政治絡みの復讐劇 ネタバレ

投稿日:2009/03/10 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国の権力者と軍需産業の間で暗躍する武器ロビイストを主人公に、復讐劇と、ラブロマンスを織り交ぜた大作です。

物語は、ハリー(ソン・イルグク)とマリア(チャン・ジニョン)の小さい頃から始まります。
ソウルの陸軍少佐である父と江原道にやって来たジュホ(ソン・イルグクの小さい頃)と同じクラスのソヨン(チャン・ジニョンの小さい頃)が親しくなり遊んでいると、ある日、北朝鮮の潜水艦が座礁し、大々的な武装作戦が行われる中、ジュホの父がその作戦中に死亡。そして、ジュホは叔母のいるアメリカへ引き取られることになります。
そして、ソヨンもアメリカに一家で移住し、マリアと名前を変え、父のあとを継ぎ観光バスの運転手をして一家を支え、ある時、姉が軍需スパイ容疑をかけられたまま、謎の事故死を遂げ、妹のマリアが姉の事故を真相解明と復讐をしようと軍事ロビイストというちょっと妖しげな職業を目指すという、一見華麗な世界のように見えながら、命の危険もある過酷な世界に入っていきます。幼い頃のお互いを知らずに再会するというのも何となく切なくもありちょっとハラハラしてしまいます。

ちょっと大掛かりな海外ロケを加え、5巻からは、舞台がギニスタン(キリギスタン?)での武器取引場面へと移り、マリアが捕らわれの身となりハリーとの間で手に汗を握るような事態となり危機的な状況に追い込まれます。この辺がハイライトの一つのようですね。

それにしても、マリアのために苦悩するハリー。百選練磨の強敵に立ち向かい、マリアを何としてでも守ろうとする姿は、いつもボコボコにされ、瀕死状態になってしまうのですが、問題解決のために奔走する姿は、惚れ惚れしてしまいます。
そこにたどり着いたものは、世界がすべて敵になっても自分はマリアを守るという強い愛だそうです。

ダメ男が逞しくなっていく姿は、「チュモン」を彷彿とさせますが、チュモンのキャストも結構出ています。
男の成長物語としても楽しめそうです。
1話の時代背景のモチーフとなった「江陵北朝鮮潜水浸透事件」
4話の姉の起きた事故は「ロバート・キム米国機密流失事件」と実際の事件をモチーフにしている辺りも、何とも怖ろしいですね。
この作品を紹介して下さったチビタ&モモさん有難うございます。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

面白すぎっ!!止まりません!

投稿日:2009/02/08 レビュアー:ジャスミンティー

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

吉と出るか凶と出るか,一見の価値はあります。 ネタバレ

投稿日:2009/01/07 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

韓国ドラマ史上歴代トップとなる120億ウォン(当時のレートで約15億円)の制作費を費やし,3カ国でのロケ撮影などが話題となった、タイトルどおりロビイストたちの華麗で冷酷な人生を描いたドラマです。
“ロビイスト”とは,特定圧力団体の利益のために、政治に影響を与える目的で政党や議員,マスメディアなどに働きかけることを専門的に行う人のことを言うのだそうですが,今までの韓ドラではあまり馴染みのない職業をテーマにしていますので,吉と出るか凶と出るかは,見てのお楽しみというところでしょうね。

鑑賞のヒントその1
キャストに「朱蒙」のソン・イルグクssi,「オールイン」のホ・ジュノssi,主に銀幕で活躍しドラマでは「順風産婦人科」「神話」に出演のチャン・ジニョンssi,「イブのすべて」「ガラスの靴」に出演後兵役入隊,本作が除隊後の初出演というハン・ジェソクssi,映画「マラソン」や多くのドラマに出演している演技派のキム・ミスクssiという豪華さです。
チャン・ジニョンssiは,昨年9月に胃癌が発見され現在治療中とのことですが,私も5年前に手術しましたが,人ごとではありません,頑張って欲しいと思います。

鑑賞のヒントその2
冒頭「オールイン」を髣髴するシーンがありますが,脚本は「朱蒙」「オールイン」同じチェ・ワンギュssiですからストーリー展開は折り紙つきです。

ドラマの根底は,誰が姉を殺したのだろうかというところにあり,その謎を解き,真実を暴くために,主人公マリア(チャン・ジニョンssi)はロビイストとして生きて行きます。
そしてこのマリアに絡むのがハリー(ソン・イルグクssi)とテヒョク(ハン・ジェソクssi)の二人で,事件の鍵を握るのがジェイムズ(ホ・ジュノssi)とチェ夫人(キム・ミスクssi)という設定みたいですね。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

スケールの大きなドラマです〜 ネタバレ

投稿日:2009/02/12 レビュアー:チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラマ冒頭から目が釘付けとなるシーンでスタートです。人質の交換現場〜土山を駆け下りる馬に銃撃戦。バズーカ砲(っていうんでしょうか?よく分かりませんが‥)で吹っ飛ぶソン・イルグク。あまりのスケールに驚きました。
そして回想シーンへ‥
海辺ののどかな町で座礁した北朝鮮の潜水艦が発見されます。北朝鮮の特殊工作員と韓国軍の討伐隊‥この後の物語を暗示させる出来事です。そしてこの事件により人生を狂わされた少年と少女はやがてアメリカへ移住する事となります。
そして大人になった二人はハリー(ソン・イルグク)マリア(チャン・ジニョン)と名乗り御互い初恋の相手と知らずに再会します。
マフィアのボスの夫人(キム・ミスク)の秘書として働くこととなったハリー。
マリアの姉でアメリカ国防省の海軍情報局に勤めるエバは恋人である韓国の海軍中尉で大使館勤務のテヒョク(ハン・ジェソク)に頼まれ機密書類を持ち出したことによりスパイ容疑をかけられ‥遂には車を爆破され死んでしまいます。
そんなハリーとマリアの運命の糸が絡みだします。
そしてマリアは姉を殺した犯人を突き止める為にジェイムス(ホ・ジュノ)の元でロビイストとして生きていく決心をします〜

見始める前はロビー活動とかロビイストという事もよく分からず心配でしたが‥このドラマに出てくる“武器ロビイスト”とは“武器会社と買い手の間に入り互いの理解を促して折り合いをつける”という事で武器の仲介人という事でしょうか?

私は6巻迄視聴しましたが、5巻で舞台が中央アジアのギニスタン(キリギスタンをもじったのかな?)という国に移ります。
山に囲まれた綺麗な村で暮らす人々。そのすぐそばでは戦争が行われており〜反乱軍で見るからに少年といった子が銃を担ぎ銃殺される人を「やれ!やれ!」といった感じで興奮して見ている姿にショックを受けつつ、実際今も世界のあちこちで戦争や内紛が起きている‥という現実を思い起こさせられました〜

国家が絡んだ物語でチェ・ミンス、イ・ビョンホン、シム・ウナ共演の「白夜」を彷彿させるようなスケールの大きなドラマです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全23件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:23件

全てを敵に回してもマリアを守る強い愛

投稿日

2009/04/08

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国の権力者と軍需産業の間で暗礁するロビイストを描いた作品なので、初っ端から銃撃戦あり、重たい感じは否めません。
国家に巻き込まれた運命の中で生きるために、ロビイストとなったハリーとマリア。ある日、マリアのお姉さんが謎の死を遂げたため、何故殺されたのか、理由解明とそして復讐を全面に押し出して描いてほしいところだったのですが、そこは韓ドラです。
やはり、一見華麗な世界のように見えながら、時には命の危険をも冒さなければさらない過酷な世界。そこで辿りつたものは、たとえ世界の全てが敵になっても、自分だけはいつもマリアの味方という「強い愛」だったのでした。

マリアとハリーが披露する劇場的なタンゴを踊る場面や、ギニスタンでの過酷な中での銃撃戦や、マリアを撃たなければ自分が殺されるというシーンとか、手に汗を握るシーンもあり、一番のハイライトはギニスタンのようだった気がします。
後半マリアの人生を狂わせた人たちの謎も解明されていくのですが、今一つ。最後に黒幕との対決のシーンも、あまりにもあっけなかったような気がします。復讐より最後までマリアを守ったハリーだったのでした。

政治絡みの復讐劇

投稿日

2009/03/10

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国の権力者と軍需産業の間で暗躍する武器ロビイストを主人公に、復讐劇と、ラブロマンスを織り交ぜた大作です。

物語は、ハリー(ソン・イルグク)とマリア(チャン・ジニョン)の小さい頃から始まります。
ソウルの陸軍少佐である父と江原道にやって来たジュホ(ソン・イルグクの小さい頃)と同じクラスのソヨン(チャン・ジニョンの小さい頃)が親しくなり遊んでいると、ある日、北朝鮮の潜水艦が座礁し、大々的な武装作戦が行われる中、ジュホの父がその作戦中に死亡。そして、ジュホは叔母のいるアメリカへ引き取られることになります。
そして、ソヨンもアメリカに一家で移住し、マリアと名前を変え、父のあとを継ぎ観光バスの運転手をして一家を支え、ある時、姉が軍需スパイ容疑をかけられたまま、謎の事故死を遂げ、妹のマリアが姉の事故を真相解明と復讐をしようと軍事ロビイストというちょっと妖しげな職業を目指すという、一見華麗な世界のように見えながら、命の危険もある過酷な世界に入っていきます。幼い頃のお互いを知らずに再会するというのも何となく切なくもありちょっとハラハラしてしまいます。

ちょっと大掛かりな海外ロケを加え、5巻からは、舞台がギニスタン(キリギスタン?)での武器取引場面へと移り、マリアが捕らわれの身となりハリーとの間で手に汗を握るような事態となり危機的な状況に追い込まれます。この辺がハイライトの一つのようですね。

それにしても、マリアのために苦悩するハリー。百選練磨の強敵に立ち向かい、マリアを何としてでも守ろうとする姿は、いつもボコボコにされ、瀕死状態になってしまうのですが、問題解決のために奔走する姿は、惚れ惚れしてしまいます。
そこにたどり着いたものは、世界がすべて敵になっても自分はマリアを守るという強い愛だそうです。

ダメ男が逞しくなっていく姿は、「チュモン」を彷彿とさせますが、チュモンのキャストも結構出ています。
男の成長物語としても楽しめそうです。
1話の時代背景のモチーフとなった「江陵北朝鮮潜水浸透事件」
4話の姉の起きた事故は「ロバート・キム米国機密流失事件」と実際の事件をモチーフにしている辺りも、何とも怖ろしいですね。
この作品を紹介して下さったチビタ&モモさん有難うございます。

面白すぎっ!!止まりません!

投稿日

2009/02/08

レビュアー

ジャスミンティー

吉と出るか凶と出るか,一見の価値はあります。

投稿日

2009/01/07

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

韓国ドラマ史上歴代トップとなる120億ウォン(当時のレートで約15億円)の制作費を費やし,3カ国でのロケ撮影などが話題となった、タイトルどおりロビイストたちの華麗で冷酷な人生を描いたドラマです。
“ロビイスト”とは,特定圧力団体の利益のために、政治に影響を与える目的で政党や議員,マスメディアなどに働きかけることを専門的に行う人のことを言うのだそうですが,今までの韓ドラではあまり馴染みのない職業をテーマにしていますので,吉と出るか凶と出るかは,見てのお楽しみというところでしょうね。

鑑賞のヒントその1
キャストに「朱蒙」のソン・イルグクssi,「オールイン」のホ・ジュノssi,主に銀幕で活躍しドラマでは「順風産婦人科」「神話」に出演のチャン・ジニョンssi,「イブのすべて」「ガラスの靴」に出演後兵役入隊,本作が除隊後の初出演というハン・ジェソクssi,映画「マラソン」や多くのドラマに出演している演技派のキム・ミスクssiという豪華さです。
チャン・ジニョンssiは,昨年9月に胃癌が発見され現在治療中とのことですが,私も5年前に手術しましたが,人ごとではありません,頑張って欲しいと思います。

鑑賞のヒントその2
冒頭「オールイン」を髣髴するシーンがありますが,脚本は「朱蒙」「オールイン」同じチェ・ワンギュssiですからストーリー展開は折り紙つきです。

ドラマの根底は,誰が姉を殺したのだろうかというところにあり,その謎を解き,真実を暴くために,主人公マリア(チャン・ジニョンssi)はロビイストとして生きて行きます。
そしてこのマリアに絡むのがハリー(ソン・イルグクssi)とテヒョク(ハン・ジェソクssi)の二人で,事件の鍵を握るのがジェイムズ(ホ・ジュノssi)とチェ夫人(キム・ミスクssi)という設定みたいですね。

スケールの大きなドラマです〜

投稿日

2009/02/12

レビュアー

チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラマ冒頭から目が釘付けとなるシーンでスタートです。人質の交換現場〜土山を駆け下りる馬に銃撃戦。バズーカ砲(っていうんでしょうか?よく分かりませんが‥)で吹っ飛ぶソン・イルグク。あまりのスケールに驚きました。
そして回想シーンへ‥
海辺ののどかな町で座礁した北朝鮮の潜水艦が発見されます。北朝鮮の特殊工作員と韓国軍の討伐隊‥この後の物語を暗示させる出来事です。そしてこの事件により人生を狂わされた少年と少女はやがてアメリカへ移住する事となります。
そして大人になった二人はハリー(ソン・イルグク)マリア(チャン・ジニョン)と名乗り御互い初恋の相手と知らずに再会します。
マフィアのボスの夫人(キム・ミスク)の秘書として働くこととなったハリー。
マリアの姉でアメリカ国防省の海軍情報局に勤めるエバは恋人である韓国の海軍中尉で大使館勤務のテヒョク(ハン・ジェソク)に頼まれ機密書類を持ち出したことによりスパイ容疑をかけられ‥遂には車を爆破され死んでしまいます。
そんなハリーとマリアの運命の糸が絡みだします。
そしてマリアは姉を殺した犯人を突き止める為にジェイムス(ホ・ジュノ)の元でロビイストとして生きていく決心をします〜

見始める前はロビー活動とかロビイストという事もよく分からず心配でしたが‥このドラマに出てくる“武器ロビイスト”とは“武器会社と買い手の間に入り互いの理解を促して折り合いをつける”という事で武器の仲介人という事でしょうか?

私は6巻迄視聴しましたが、5巻で舞台が中央アジアのギニスタン(キリギスタンをもじったのかな?)という国に移ります。
山に囲まれた綺麗な村で暮らす人々。そのすぐそばでは戦争が行われており〜反乱軍で見るからに少年といった子が銃を担ぎ銃殺される人を「やれ!やれ!」といった感じで興奮して見ている姿にショックを受けつつ、実際今も世界のあちこちで戦争や内紛が起きている‥という現実を思い起こさせられました〜

国家が絡んだ物語でチェ・ミンス、イ・ビョンホン、シム・ウナ共演の「白夜」を彷彿させるようなスケールの大きなドラマです。

1〜 5件 / 全23件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ロビイスト