地球が凍りつく日

地球が凍りつく日の画像・ジャケット写真
地球が凍りつく日 / ロン・パールマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
ジャンル:

「地球が凍りつく日」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ヘルボーイ」シリーズの怪優、ロン・パールマン主演によるSFホラー。セスナ機の墜落によって、通信機能などが麻痺してしまったアラスカの石油掘削基地を舞台に、永久凍土の地下深くに潜んでいた魔物に襲われる基地隊員たちの姿を描く。

「地球が凍りつく日」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ/アイスランド
原題: THE LAST WINTER

「地球が凍りつく日」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

地球が凍りつく日の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 英:ドルビーステレオ、日:ドルビーステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NEXD0320 2009年03月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

地球が溶けだす日ネタバレ

投稿日:2010/05/18 レビュアー:AVANZSUR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

邦題はリーブスの例の作品に便乗したんでしょうが、内容とは全く相反するタイトルを付けてまで売ろうとするアルバの販売戦略に思わず感心しましたw

石油掘削基地内の隊員に襲いかかる不気味で緊迫感に満ち溢れた状況を、確信犯的に淡々とした描写で積み重ねていく作品なんですが、一つ一つのシーンでは不気味な見せ場が結構ありまして、不審な死に方をした隊員が撮影したビデオテープの再生、亡霊?幻覚?、リアルな死体、死体に群れるカラス、ヘリの激突などなど、地味で盛り上がりの無い合間に、観る者の遠のきそうになる意識を呼び覚ましてくれる処置は施されてます。

怖い?と聞かれたら微妙としか答えようが無い内容なんですが、『ハプニング』を連想させる描写や『物体X』ばりの閉鎖空間を演出したり、この手のSFホラーが好きな方は楽しめるんじゃないでしょうか。
ラストの生存者が意識を取り戻してからエンディングまでの一連の描写なんて、生存者は何を観て驚愕したのか、結局地球はどうなった??
想像すると楽しいです。

しかし、ロン・パールマンは相変わらずこの手のジャンルには、見事にはまるお顔立ちですね♪

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カラスさんには快適ネタバレ

投稿日:2010/01/30 レビュアー:裸足のラヴァース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あ〜あ 魔物が出てくるかどうかが映画のサスペンスになっているのに イントロもレヴュアーもばればれにしちゃだめでしょ 悪くないホラーですよ ロン・パールマン主演だしね アイスランド協力で お金も忍耐もかけてるシネマです いま近所のゲオやビデヨ1が100円レンタル中ので ホラーあさってます

地球温暖化は恐いね 北極で雨は降るわ 鼻血は出るわ 頭おかしくなるわ ロンは寝小便までしてしまいます あはは ダリオ・アルジェントの「オペラ」みたいなカラスさん視線の空撮とか凝ってますな 

魔物を出さずに 心理的サスペンスの積み上げがこのホラーの肝 「遊星からの物体X」なんかには劣りますが 充分面白いです

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これはちょっと時間の無駄でしょう・・・

投稿日:2009/04/19 レビュアー:mikitty.

題名に惑わされないで下さい。『地球が凍りつく日』では絶対!!納得がいきません。だって、アラスカが温暖化の影響をうけていると隊員達は言っているのですから・・。何万年前に生存していた動物や生物が氷が溶け姿を現すと言うのです。隊員の1人が厳寒の中で全裸のまま凍り死んでいた。『何かが居る』と言うメッセージを残して・・。ある隊員は何万年前の病原菌のせいだと言う。また1人はベッドで鼻血に塗れて死んでいた。様子を見に来たセスナが墜落炎上し、基地も被害を被った。隊員も何人か死んでいった。吹雪の中を助けを求め彷徨う2人の隊員は得体の知れない魔物のような物体を見る。なんだかストーリーがいまいちしっかりしていないので魔物が『なんじゃこりゃ!?』と思ってしまう。氷が割れて穴に落ちた隊員を助ける場面も切迫感がない。それとカラスが時々現れて死体を食べている。生き物は彼らしかいないらしい。ラスト、フッと眠りから覚める女性隊員の姿があった。『全国の気候の変化を見てみましょう 今日のバッファローは雪、昨日は19度で記録的な暖かさ、フロリダは洪水被害で復旧工事が続き・・』とテレビが異常気象を訴えている。彼女はベッドを離れ廊下に出た。ある部屋のドアを開けると首吊り死体がぶら下っていた。慌てて外に出ると救急車の音が鳴り響いていた。水浸しになった道路を一歩一歩歩く・・そこで画面がストップ・・エンドロールと音楽が流れる。・・・で、何が言いたいの???? 最後まで見てしまうとこんな目に遭います。欲求不満だけが残る映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

投稿日:2013/06/23 レビュアー:だっさん

 本作は、なかなか微妙な映画だと思います。私にはそこそこ面白いという気がしましたが、他のレビュアーさんのように、くだらないと思われる方もいるでしょう。前半部分は後半の出来事を示唆するような場面が所々に出てきますが、不気味な雰囲気を漂わせながらも、ほとんど何も起こりません。後半も、幻覚を見ているのかそうでないのか、はっきりさせないままストーリーが続くので、そこの所を面白いと思わないと、単なるダメ映画と感じるのではないでしょうか。

 遊星からの物体Xにも通じる、人里離れた北極の基地という設定、それにオカルト系とモンスター系のホラーを微妙に織り交ぜた脚本は、結構優れものだと思いました。単なる精神異常なのか、それとも襲われているのか分からないようにしているところが、観ている者に不安感を与えていたように思います。

 イベント・ホライゾンなんか好きな人には、面白い映画かもしれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

タイトルと真逆の内容。

投稿日:2009/10/13 レビュアー:子子子(こねこ)

驚いた!!
B級映画も好きで色々見たが、タイトルと180度違う作品も珍しい。
地球は凍りつかない。温暖化で永久凍土が溶け出し、閉じ込められた何万年前の生物のお化けが地上に出てくるというもの。

タイトルを付けるなら、「お化けが出てきてビックリ、地球が凍りついた。」が正しいだろうなぁ。

アルバトロス配給作品だから当然B級。金も掛けてない作品と予想はしていたが酷過ぎる。
配給会社は真面目にタイトルを考えてもらいたいなぁ。
間違えて借りる事を考えての戦略だろうか。

評価できるところはB級の割には絵が割りと綺麗だった所くらいかな。
内容は無く、つまらないので覚悟して借りてください。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

地球が凍りつく日

月額課金で借りる

都度課金で借りる