その男は、静かな隣人

その男は、静かな隣人の画像・ジャケット写真

その男は、静かな隣人 / クリスチャン・スレイター

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「その男は、静かな隣人」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

クリスチャン・スレイター、エリシャ・カスバート共演の社会派サスペンス。職場で孤立し年下の上司にいじめられている冴えないサラリーマン、ボブ・マコーネル。ついに我慢の限界に達した彼が銃に弾を込めていると、別の同僚が突然銃を乱射し…。

「その男は、静かな隣人」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: HE WAS A QUIET MAN

「その男は、静かな隣人」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

Cake ケーキ 〜悲しみが通り過ぎるまで〜

ガール・ネクスト・ドア

ボビー

夜明けのガンマン

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

70点(良作) ネタバレ

投稿日:2011/10/28 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「クリスチャン・スレイター」が冴えない役に挑戦!

上司にイビられ異性にモテないダサいオッサンが主人公「スレイター」
日頃のうっぷんが溜まり腹いせに職場の連中を銃でブチ殺してやろうと弾を込めていたら
何と同僚がイキナリ先に銃を乱射!自分の不満爆発計画を乗っ取られ主人公もビックリ!^^
しかし、片思いのОLにも発砲!さらにОLにトドメを刺そうとするので主人公がそのバカ野郎を射殺!
すると一躍ヒーローになり重役に大出世!
だが、可愛い子ちゃんが身体障害者になってしまい殺してくれと頼まれる。
そこを何とか思い止まらせ、愛を育む事に!もうバラ色の人生だぁ〜^^
が、やっぱり人生そんなに甘くはなかった・・このバカ女・・さらに・・そして・・ええ〜?^^

「スレイター」と言ったら笑顔が似合いロックンローラーぽいイメージだが
本作では女性を「見ただけで」セクハラで訴えられそうな みすぼらしいオッサンに・・中々の変装っぷりだ^^

まあまあ良いと思うので、もう1枚何か無いかな〜って時にどうぞ^^

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

「アメリカンサイコ」の劣化版のような・・・(爆 ネタバレ

投稿日:2011/10/24 レビュアー:MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「あの人は静かな人でそんなことするようには・・・」なんて
何かの事件があったあとに犯人を知る人が語るシーン
たまに見かけたりしますが・・・・

この映画のタイトルはそんなとこから来たんでしょうか。


さえない中年サラリーマンのボブは
日々悶々としていて、
会社を爆破してやろうとか、
ムカつく同僚を殺してやろうと銃に弾をつめていたりとか
そんな妄想ばかりしている男。
とくに親しい人も、友人も恋人もいない様子。

そんな彼が、いよいよ会社で同僚に銃を向けようとしたとき・・・・
まさかの!!!!
同じ事を考えてた他の同僚が銃を乱射して同僚達を殺してしまう。
ひそかにボブが思いを寄せていたヴァネッサも撃たれ、瀕死の状態に。

ボブはヴァネッサが撃たれたことに逆上し
その乱射犯を射殺し、一躍、凶悪犯をやっつけたヒーローとなってしまう!


・・・・この後瀕死のヴァネッサが奇跡的に助かるも全身麻痺で
ボブがかいがいしくお世話をしたりなんてエピソードが出てきて
あれ?恋愛ドラマ色が強くなってきた???とか思いながらも
観ていたら・・・・

あああああーーーーーーーー
そういうことか・・・・・・。

これ、映画たくさん観てる人なら途中でオチがわかっちゃうヤツですね・・・・・。

それでも、もしかしたらもっと意外な結末もあるかも!!??
と思ってましたが、予想通りな感じですね。

だって、金魚が喋ってるし、
オフィスがあんな飾りもんでいっぱいだし、
突然副社長になるとかいうし、
ヴァネッサと急に恋仲になるし・・・・

このへんでxxxxだと分かるね・・・・。

序盤はおもしろそうな感じはプンプンしたので、
終盤なんかもう少し、機転の利いた?というか、ひねりのある展開だったら
すごく面白かったと思うんだけどな・・・・。

あの結末になることをにおわせ、そのとおりになってしまったのが
ごくごくフツーのB級映画な印象しか残らない原因なのかな???


クリスチャンスレーターのハゲおやじ役・・・・。
もう、こんな役をやるようになったか・・・・・


ヴァネッサ役のエリシャは
やっぱり「24」のJバウアーの娘のイメージがこびりついちゃってますな。


ネタ的には「アメリカンサイコ」の劣化版、
主人公のキャラのマイナーチェンジ版
ってとこでしょうかね・・・。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

妄想の境界が・・・???

投稿日:2013/09/14 レビュアー:kazupon

クリスチャン・スレーター。1969年生まれだそうです。
本作の製作年が2007年だから、この当時、彼は38歳。
他のサイトで当時の写真を見ると、額は確かに広いけれど髪はフサフサです。
ということは、彼が演じるボブ・コーネルの禿げ上がった額も赤らんだ頬の感じも、全部メイクなんですよね。
オドオドした冴えないオッサンぶりはちょっとキモいけど、ボブの妄想シーンでのサイコめいたキレぶりとの演じ分けは流石です。
明らかにボブの妄想だと分かるシーン(喋る金魚、職場のあるビルの爆破など)はあるのですが、それ以外のどこまでが妄想なのか、私には判断がつきません。
ボブの計画とまったく同じことを同僚の男が実行してしまいますが、あれ自体がすでに妄想で、実際はボブがやったことだった?
だとしたら、ヴァネッサとの一連の出来事も妄想?
冒頭で警察官たちがある家のドアを開けようとする瞬間が映し出され、ラストでそのシーンの続きが映し出されます。
そこで私の思考は益々『?????』状態に。
でも、この作品のほとんどの部分がボブの妄想だということは分かるので、私的には全然OKで面白かったです。

あの年下の上司の嫌がらせは、ホントに殺意を抱かせます。
いつか殺してやる!くらいの妄想は抱いても仕方ないかも。
誰がどんな妄想を抱いているかなんて見た目では分からないし、妄想を実行に移しちゃったら、「まさかあの人が!」「穏やかで物静かで、そんなことをする人には見えなかった」ということになるんでしょうね。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

サイテーの映画

投稿日:2012/04/12 レビュアー:勇光

いったい何を見せたかったのか・・? クリスチャン・スレイターが不細工なオッサンに姿を変えて登場した、っていうだけの映画。セロンが驚異的なブ女に変身した「モンスター」の二番煎じか・・?
ストーリーはそこそこのテンポで展開していくので、観ていて飽きることはないが、見終わって残るのは不快感だけ。
カネ返せーって言いたくなる。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

怖いね、このての病気は。。。

投稿日:2013/11/30 レビュアー:カッチン

 うつ病?!ひきこもり?!って感じの劣等ダメ中年社員がひょんな展開から大企業の副社長になり、また自滅していくようなストーリー(^O^)、だが結構シリアス。。。
 約25年ぐらい前あの超格好良かったC・スレーターがダメ社員のボブ役・・・これがまた髪が薄くて結構ハマってしまっているし、いろんな映画に出まくっているウィリアム・H・メイシーが大社長役(^-^)、だから引き締まった映画に仕上がっている。
 でも個人的には可もなく不可もなくって感じの映画でした。。。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

その男は、静かな隣人

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

70点(良作)

投稿日

2011/10/28

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「クリスチャン・スレイター」が冴えない役に挑戦!

上司にイビられ異性にモテないダサいオッサンが主人公「スレイター」
日頃のうっぷんが溜まり腹いせに職場の連中を銃でブチ殺してやろうと弾を込めていたら
何と同僚がイキナリ先に銃を乱射!自分の不満爆発計画を乗っ取られ主人公もビックリ!^^
しかし、片思いのОLにも発砲!さらにОLにトドメを刺そうとするので主人公がそのバカ野郎を射殺!
すると一躍ヒーローになり重役に大出世!
だが、可愛い子ちゃんが身体障害者になってしまい殺してくれと頼まれる。
そこを何とか思い止まらせ、愛を育む事に!もうバラ色の人生だぁ〜^^
が、やっぱり人生そんなに甘くはなかった・・このバカ女・・さらに・・そして・・ええ〜?^^

「スレイター」と言ったら笑顔が似合いロックンローラーぽいイメージだが
本作では女性を「見ただけで」セクハラで訴えられそうな みすぼらしいオッサンに・・中々の変装っぷりだ^^

まあまあ良いと思うので、もう1枚何か無いかな〜って時にどうぞ^^

「アメリカンサイコ」の劣化版のような・・・(爆

投稿日

2011/10/24

レビュアー

MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「あの人は静かな人でそんなことするようには・・・」なんて
何かの事件があったあとに犯人を知る人が語るシーン
たまに見かけたりしますが・・・・

この映画のタイトルはそんなとこから来たんでしょうか。


さえない中年サラリーマンのボブは
日々悶々としていて、
会社を爆破してやろうとか、
ムカつく同僚を殺してやろうと銃に弾をつめていたりとか
そんな妄想ばかりしている男。
とくに親しい人も、友人も恋人もいない様子。

そんな彼が、いよいよ会社で同僚に銃を向けようとしたとき・・・・
まさかの!!!!
同じ事を考えてた他の同僚が銃を乱射して同僚達を殺してしまう。
ひそかにボブが思いを寄せていたヴァネッサも撃たれ、瀕死の状態に。

ボブはヴァネッサが撃たれたことに逆上し
その乱射犯を射殺し、一躍、凶悪犯をやっつけたヒーローとなってしまう!


・・・・この後瀕死のヴァネッサが奇跡的に助かるも全身麻痺で
ボブがかいがいしくお世話をしたりなんてエピソードが出てきて
あれ?恋愛ドラマ色が強くなってきた???とか思いながらも
観ていたら・・・・

あああああーーーーーーーー
そういうことか・・・・・・。

これ、映画たくさん観てる人なら途中でオチがわかっちゃうヤツですね・・・・・。

それでも、もしかしたらもっと意外な結末もあるかも!!??
と思ってましたが、予想通りな感じですね。

だって、金魚が喋ってるし、
オフィスがあんな飾りもんでいっぱいだし、
突然副社長になるとかいうし、
ヴァネッサと急に恋仲になるし・・・・

このへんでxxxxだと分かるね・・・・。

序盤はおもしろそうな感じはプンプンしたので、
終盤なんかもう少し、機転の利いた?というか、ひねりのある展開だったら
すごく面白かったと思うんだけどな・・・・。

あの結末になることをにおわせ、そのとおりになってしまったのが
ごくごくフツーのB級映画な印象しか残らない原因なのかな???


クリスチャンスレーターのハゲおやじ役・・・・。
もう、こんな役をやるようになったか・・・・・


ヴァネッサ役のエリシャは
やっぱり「24」のJバウアーの娘のイメージがこびりついちゃってますな。


ネタ的には「アメリカンサイコ」の劣化版、
主人公のキャラのマイナーチェンジ版
ってとこでしょうかね・・・。

妄想の境界が・・・???

投稿日

2013/09/14

レビュアー

kazupon

クリスチャン・スレーター。1969年生まれだそうです。
本作の製作年が2007年だから、この当時、彼は38歳。
他のサイトで当時の写真を見ると、額は確かに広いけれど髪はフサフサです。
ということは、彼が演じるボブ・コーネルの禿げ上がった額も赤らんだ頬の感じも、全部メイクなんですよね。
オドオドした冴えないオッサンぶりはちょっとキモいけど、ボブの妄想シーンでのサイコめいたキレぶりとの演じ分けは流石です。
明らかにボブの妄想だと分かるシーン(喋る金魚、職場のあるビルの爆破など)はあるのですが、それ以外のどこまでが妄想なのか、私には判断がつきません。
ボブの計画とまったく同じことを同僚の男が実行してしまいますが、あれ自体がすでに妄想で、実際はボブがやったことだった?
だとしたら、ヴァネッサとの一連の出来事も妄想?
冒頭で警察官たちがある家のドアを開けようとする瞬間が映し出され、ラストでそのシーンの続きが映し出されます。
そこで私の思考は益々『?????』状態に。
でも、この作品のほとんどの部分がボブの妄想だということは分かるので、私的には全然OKで面白かったです。

あの年下の上司の嫌がらせは、ホントに殺意を抱かせます。
いつか殺してやる!くらいの妄想は抱いても仕方ないかも。
誰がどんな妄想を抱いているかなんて見た目では分からないし、妄想を実行に移しちゃったら、「まさかあの人が!」「穏やかで物静かで、そんなことをする人には見えなかった」ということになるんでしょうね。

サイテーの映画

投稿日

2012/04/12

レビュアー

勇光

いったい何を見せたかったのか・・? クリスチャン・スレイターが不細工なオッサンに姿を変えて登場した、っていうだけの映画。セロンが驚異的なブ女に変身した「モンスター」の二番煎じか・・?
ストーリーはそこそこのテンポで展開していくので、観ていて飽きることはないが、見終わって残るのは不快感だけ。
カネ返せーって言いたくなる。

怖いね、このての病気は。。。

投稿日

2013/11/30

レビュアー

カッチン

 うつ病?!ひきこもり?!って感じの劣等ダメ中年社員がひょんな展開から大企業の副社長になり、また自滅していくようなストーリー(^O^)、だが結構シリアス。。。
 約25年ぐらい前あの超格好良かったC・スレーターがダメ社員のボブ役・・・これがまた髪が薄くて結構ハマってしまっているし、いろんな映画に出まくっているウィリアム・H・メイシーが大社長役(^-^)、だから引き締まった映画に仕上がっている。
 でも個人的には可もなく不可もなくって感じの映画でした。。。

1〜 5件 / 全6件