S.W.A.T.の画像・ジャケット写真

S.W.A.T. / サミュエル・L・ジャクソン

全体の平均評価点:(5点満点)

212

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「S.W.A.T.」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

70年代の米人気テレビシリーズ「特別狙撃隊S.W.A.T.」を下敷きに、警察の特殊部隊S.W.A.T.の活躍を描いたポリス・アクション。数ヶ月前、ロス市警のS.W.A.T.隊員ストリートと相棒ギャンブルは、作戦実行中のギャンブルの判断ミスによってS.W.A.T.を追放される。処分に納得できないギャンブルが警察を去る一方で、再帰を願い甘んじて左遷を受けるストリート。そして今、彼はホンド巡査部長率いる新チームのメンバーに選ばれ、過酷な訓練を乗り切り、晴れてS.W.A.T.に復帰した。やがてその新チームに麻薬王アレックス護送の命令が下るが…。

「S.W.A.T.」 の作品情報

作品情報

製作年:

2003年

製作国:

アメリカ

原題:

S.W.A.T.

「S.W.A.T.」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

トゥルー・ロマンス

The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!

スリーサム/危険な関係

ユーザーレビュー:212件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全212件

珍しさ、意外性のない普通の特殊部隊物。

投稿日:2004/04/27 レビュアー:RUSH

予告では結構期待感があっただけにこの内容はいただけません。そこら辺にある特殊部隊物となんら変わりません。最初の10分ぐらいで先が読めてしまいました(ToT)。ストーリー的にも単純でどんでん返しや意外性による驚きは全くなかったのは残念です。でも時間つぶしの娯楽にはうってつけの映画だと思います(^^ゞ。特殊部隊物のアクションがお好きな方にお奨めです。ただし、過度な期待はしない方がいいと思います。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

正しくないことが、正しいときもある

投稿日:2007/10/26 レビュアー:素敵な声で抱きしめて

「S.W.A.T.」も、森川智之さん狙いです。土曜プレミアムのTV放映では、ホンドーを、玄田哲章さんが。ストリートを、竹若拓磨さんが担当されていましたね。サミュエル・L・ジャクソンは、どちらかというと玄田哲章さんの方がいいかな。もちろん大塚明夫さんの声も素敵なんですよ。でも、ホンドーのイメージには、もうちょっと逞しい方が気持ちイ〜んですよね。いえ、あくまでも個人的な好みです。

さて、本題。

コリン・ファレルの出演作品は、ソッチ系の友人が絶賛する「アレキサンダー」も観ようかと思ってるんですが、それより前に、「S.W.A.T.」を観ることになりました。なるほどね。「何とかしてあげたい感じが、たまらない」って言う彼の気持ち、わかりました。コリン・ファレルって捨てられた子犬のようなキュートさがあるんですね。逞しさとナイーブさを併せ持つ魅力。森川さんは、そこも含めて表現してくれてます。もっともコリン・ファレルは、身長180cm。隣に並んだら、子犬なんかじゃありませんけどね。

Special Weapons And Tactics(=特殊な武器と戦術)。数々の凶悪犯罪に向け、警察組織の中から選ばれたエリート警官で構成される特殊部隊。文字通り、命がけの仕事です。映画の中には、訓練やテストの場面も出て来るんですが、それだけでも充分スリルがあります。

S.W.A.T.は基本、男所帯なので、ソッチ方面のジョークも飛び交います。その辺りはツボですから、かなり笑わせてもらいました。ホンドーとストリートは、上司と部下の関係ですから、そんな会話が成立するはずもないですけど、ストリートのクソ生意気な発言を、嬉しそうに聞いてるホンドーには、不謹慎ながら妄想させていただきました。

囚人のふざけた一言で、街全体が危険な渦の中へ。強力な武器より怖くて悲しいもの。それは人間の心かもしれません。相棒。友情。信頼。正義。アクション映画ながら、結構考えさせられました。今日もどこかで凶悪犯と戦っているS.W.A.T.の皆さん、お疲れ様です。


☆役名&キャスト(日本語版キャスト)☆

ダン・“ホンドー”・ハレルソン…サミュエル・L・ジャクソン(大塚明夫)
ジム・ストリート…コリン・ファレル(森川智之)
クリス・サンチェス…ミシェル・ロドリゲス(朴ろ美)
ブライアン・ギャンブル…ジェレミー・レナー(高木渉)
アレックス…オリヴィエ・マルティネス(咲野俊介)
 

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

期待していたよりは。。。

投稿日:2005/06/02 レビュアー:Tomopy

そこそこ楽しめましたが、期待し過ぎたのか、いまいちでした。
確かにアクションとかはよかったのですが。。。
それなりに楽しめるので、アクションファンにはいいかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

SWATは、やはりご本家がよろしいようで・・・ ネタバレ

投稿日:2007/10/22 レビュアー:ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最近、踊るシリーズやアンフェアでも登場するSWATですが
やはり、ハリウッドの方が格が上ですね。
派手さが全然違いますね。

凶悪犯が逃がしてくれたら1億ドル払う、なんていう
着想は良かったと思います。もう一捻りあったら
ストーリーにも厚みがあって良かったと思います。
SWATチームの結成に重きを置いていたから
仕方がないのかもしれませんが・・・

アクションの方は、文句ない仕上がりではないでしょうか。
橋の上に飛行機を着陸させてしまうシーンなんて
本当に見ものです。

いつもダメダメの役が多いコリン・ファレルですが
この映画ではカッコいい役でしたね。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

アクションは後半から。。。 ネタバレ

投稿日:2010/11/19 レビュアー:Maru

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前半は地味なシーンばかりです。
メンバー集めや、SWATの訓練など、
アクションと呼べるものはないでしょう。

アクションを楽しみたい人は
後半までぐっと我慢してください。

SWATの仕事が垣間見れる
映画ですね。

ただ、後半のド派手アクションは
現実のSWATとは多分
かけ離れているでしょう。

コリン・ファレルさんファンなら
観たらいいと思いますが、
私はもう一つ惹かれるものが
なかったです。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全212件

S.W.A.T.

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:212件

珍しさ、意外性のない普通の特殊部隊物。

投稿日

2004/04/27

レビュアー

RUSH

予告では結構期待感があっただけにこの内容はいただけません。そこら辺にある特殊部隊物となんら変わりません。最初の10分ぐらいで先が読めてしまいました(ToT)。ストーリー的にも単純でどんでん返しや意外性による驚きは全くなかったのは残念です。でも時間つぶしの娯楽にはうってつけの映画だと思います(^^ゞ。特殊部隊物のアクションがお好きな方にお奨めです。ただし、過度な期待はしない方がいいと思います。

正しくないことが、正しいときもある

投稿日

2007/10/26

レビュアー

素敵な声で抱きしめて

「S.W.A.T.」も、森川智之さん狙いです。土曜プレミアムのTV放映では、ホンドーを、玄田哲章さんが。ストリートを、竹若拓磨さんが担当されていましたね。サミュエル・L・ジャクソンは、どちらかというと玄田哲章さんの方がいいかな。もちろん大塚明夫さんの声も素敵なんですよ。でも、ホンドーのイメージには、もうちょっと逞しい方が気持ちイ〜んですよね。いえ、あくまでも個人的な好みです。

さて、本題。

コリン・ファレルの出演作品は、ソッチ系の友人が絶賛する「アレキサンダー」も観ようかと思ってるんですが、それより前に、「S.W.A.T.」を観ることになりました。なるほどね。「何とかしてあげたい感じが、たまらない」って言う彼の気持ち、わかりました。コリン・ファレルって捨てられた子犬のようなキュートさがあるんですね。逞しさとナイーブさを併せ持つ魅力。森川さんは、そこも含めて表現してくれてます。もっともコリン・ファレルは、身長180cm。隣に並んだら、子犬なんかじゃありませんけどね。

Special Weapons And Tactics(=特殊な武器と戦術)。数々の凶悪犯罪に向け、警察組織の中から選ばれたエリート警官で構成される特殊部隊。文字通り、命がけの仕事です。映画の中には、訓練やテストの場面も出て来るんですが、それだけでも充分スリルがあります。

S.W.A.T.は基本、男所帯なので、ソッチ方面のジョークも飛び交います。その辺りはツボですから、かなり笑わせてもらいました。ホンドーとストリートは、上司と部下の関係ですから、そんな会話が成立するはずもないですけど、ストリートのクソ生意気な発言を、嬉しそうに聞いてるホンドーには、不謹慎ながら妄想させていただきました。

囚人のふざけた一言で、街全体が危険な渦の中へ。強力な武器より怖くて悲しいもの。それは人間の心かもしれません。相棒。友情。信頼。正義。アクション映画ながら、結構考えさせられました。今日もどこかで凶悪犯と戦っているS.W.A.T.の皆さん、お疲れ様です。


☆役名&キャスト(日本語版キャスト)☆

ダン・“ホンドー”・ハレルソン…サミュエル・L・ジャクソン(大塚明夫)
ジム・ストリート…コリン・ファレル(森川智之)
クリス・サンチェス…ミシェル・ロドリゲス(朴ろ美)
ブライアン・ギャンブル…ジェレミー・レナー(高木渉)
アレックス…オリヴィエ・マルティネス(咲野俊介)
 

期待していたよりは。。。

投稿日

2005/06/02

レビュアー

Tomopy

そこそこ楽しめましたが、期待し過ぎたのか、いまいちでした。
確かにアクションとかはよかったのですが。。。
それなりに楽しめるので、アクションファンにはいいかもしれません。

SWATは、やはりご本家がよろしいようで・・・

投稿日

2007/10/22

レビュアー

ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最近、踊るシリーズやアンフェアでも登場するSWATですが
やはり、ハリウッドの方が格が上ですね。
派手さが全然違いますね。

凶悪犯が逃がしてくれたら1億ドル払う、なんていう
着想は良かったと思います。もう一捻りあったら
ストーリーにも厚みがあって良かったと思います。
SWATチームの結成に重きを置いていたから
仕方がないのかもしれませんが・・・

アクションの方は、文句ない仕上がりではないでしょうか。
橋の上に飛行機を着陸させてしまうシーンなんて
本当に見ものです。

いつもダメダメの役が多いコリン・ファレルですが
この映画ではカッコいい役でしたね。

アクションは後半から。。。

投稿日

2010/11/19

レビュアー

Maru

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前半は地味なシーンばかりです。
メンバー集めや、SWATの訓練など、
アクションと呼べるものはないでしょう。

アクションを楽しみたい人は
後半までぐっと我慢してください。

SWATの仕事が垣間見れる
映画ですね。

ただ、後半のド派手アクションは
現実のSWATとは多分
かけ離れているでしょう。

コリン・ファレルさんファンなら
観たらいいと思いますが、
私はもう一つ惹かれるものが
なかったです。

1〜 5件 / 全212件