阿波DANCE

阿波DANCEの画像・ジャケット写真

阿波DANCE / 榮倉奈々

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「阿波DANCE」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

徳島県の鳴門市を舞台に、東京から越してきたヒップホップ少女と地元の高校生たちが、自分たちの踊りを巡って対立しながらもやがて力を合わせて奇跡を起こすさまを熱くハートフルに描く青春ムービー。主演は「檸檬のころ」の榮倉奈々。東京の女子高生HIP HOPダンスバトルで優勝したダンスチームのリーダー茜は、その直後、両親の離婚が原因で母の故郷徳島に引っ越すことに。田舎暮らしに消沈する茜は、転校初日、“ダンス部”と書かれた部室を見つけて元気を取り戻す。しかし、この町でダンスといえば阿波踊り、そしてそこにいたのは阿波踊りをこよなく愛するコージ、ユッキー、カズ、ミノルのイケてない男子4人組だった…。

「阿波DANCE」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「阿波DANCE」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 大野敏哉
撮影: 平尾徹
音楽: 海田庄吾

関連作品

関連作品

ツナガルココロ 3LOVE STORIES

不安の種

HERO CLUB 魔法戦隊マジレンジャー

小川の辺

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

いかにも企画倒れの映画・・・

投稿日:2009/11/29 レビュアー:Yohey

鳴門を舞台にした阿波踊りの話とのことでしたが、ちょっと、徳島っていうものに誤解を与えそうな作品でした。喋り方がみんな徳島弁というよりも関西弁、えぇんかなぁ・・・徳島名物のレンコンとかの話があったりしたのですが、ちょっとそこらへんの描き方もちゃうなぁ。

この映画見ていて思ったのは「阿波踊りとヒップホップを混ぜたらおもしろいやん」というしょうもない東京あたりの発想から出来た映画のような気がしてなりませんでした。それってちゃうよなぁ、リスペクトが足りないっすよ。

ちなみに本場の阿波踊りも学生連はこんな感じの砕けた踊りで全然見ていてよくないのよね・・・この映画も最後は、よさこい踊りみたいになってたし・・・何がヒップホップとの融合やねん・・・

ちなみに、ヒロインの榮倉(えいくらって読むんやね)奈々ちゃん、なんかあんまりかわいないんやけど・・・人気らしいですなぁ。わしゃ分からん・・・

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

にわか連

投稿日:2009/06/10 レビュアー:

広島県人の僕が言っていいのだろうか?
阿波踊りの圧倒的な迫力が伝わってこなかった。
ヒップホップダンスと戦う理由などないのに
踊るのに分けも理由もないと思うよ
ただアドレナリンを放出し全身で感じれば良い

よそ者が説教して申し訳ないですが
でもね、徳島の人から親切に阿波踊りを教わったもので

アホは、自分でなるものだ!!
阿波踊りを知りたくば・・徳島に行け!!

あとね。この作品で感じた事

あのね、周りの皆は、ありのままを受け入れてるだけ
自分だけが、自分に逆らっている事ありませんか
そんな時、自分では如何し様も無いですよね。
そんな時、ちょっと勇気を出してアホになれたら・・
周りをみんな受け入れられたら良いですね。

にわか連ですが、これからも踊り込みます。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

タイトルが変! ネタバレ

投稿日:2009/06/16 レビュアー:リンチェイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品はタイトル自体が「阿波DANCE」といかにも外した感じが
反映されていた作品でした。
今でこそ、不動の地位を確立した榮倉奈々ちゃんですが
かなりイケていませんでした。
榮倉奈々ちゃんが演じているのがダンスチームのリーダー茜で
性格はネガティブで、しかも無愛想ときたらまったく華がない。
勝地涼くんが演じるコージは短気で自己中心的な兄貴分といった
なんとも親しみにくい性格でした。
この二人、かなり険悪なムードで物語が進んでいきます。
物語自体に面白みがなく、肝心なダンスチームのリーダー茜の
ダンスが「実に面白い!」というのもキレがなくリズム感もなく
見た目も悪いと三拍子揃っていました。
なんかつまんないな〜と思っている矢先に急展開!
ダンスチームのメンバーが三角関係の色恋沙汰や男同士の友情とか
で険悪になっていき、ついにはバラバラになってしまいます。
最後は、コージが一人で阿波踊りを踊っているときに次々と
ダンスチームのメンバーが戻ってきて、ついに「全員集合」〜!
必死に練習して覚えた「阿波ダンス」を披露します。
この時のポジティブ思考に切り替わった榮倉奈々ちゃんの笑顔が
最高に可愛かったです。
やっぱり、榮倉奈々ちゃんはこうでないとね。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなか

投稿日:2009/05/11 レビュアー:コーラ

あまり期待していなかった分、よかったです。
感動さえしたような。
うるっときちゃいました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

つまんないが

投稿日:2009/02/24 レビュアー:BURRN

ななちゃんのプロモーション映画としてなら見れなくもない。てかこんなの映画にするなよな。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全16件

阿波DANCE

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

いかにも企画倒れの映画・・・

投稿日

2009/11/29

レビュアー

Yohey

鳴門を舞台にした阿波踊りの話とのことでしたが、ちょっと、徳島っていうものに誤解を与えそうな作品でした。喋り方がみんな徳島弁というよりも関西弁、えぇんかなぁ・・・徳島名物のレンコンとかの話があったりしたのですが、ちょっとそこらへんの描き方もちゃうなぁ。

この映画見ていて思ったのは「阿波踊りとヒップホップを混ぜたらおもしろいやん」というしょうもない東京あたりの発想から出来た映画のような気がしてなりませんでした。それってちゃうよなぁ、リスペクトが足りないっすよ。

ちなみに本場の阿波踊りも学生連はこんな感じの砕けた踊りで全然見ていてよくないのよね・・・この映画も最後は、よさこい踊りみたいになってたし・・・何がヒップホップとの融合やねん・・・

ちなみに、ヒロインの榮倉(えいくらって読むんやね)奈々ちゃん、なんかあんまりかわいないんやけど・・・人気らしいですなぁ。わしゃ分からん・・・

にわか連

投稿日

2009/06/10

レビュアー

広島県人の僕が言っていいのだろうか?
阿波踊りの圧倒的な迫力が伝わってこなかった。
ヒップホップダンスと戦う理由などないのに
踊るのに分けも理由もないと思うよ
ただアドレナリンを放出し全身で感じれば良い

よそ者が説教して申し訳ないですが
でもね、徳島の人から親切に阿波踊りを教わったもので

アホは、自分でなるものだ!!
阿波踊りを知りたくば・・徳島に行け!!

あとね。この作品で感じた事

あのね、周りの皆は、ありのままを受け入れてるだけ
自分だけが、自分に逆らっている事ありませんか
そんな時、自分では如何し様も無いですよね。
そんな時、ちょっと勇気を出してアホになれたら・・
周りをみんな受け入れられたら良いですね。

にわか連ですが、これからも踊り込みます。

タイトルが変!

投稿日

2009/06/16

レビュアー

リンチェイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品はタイトル自体が「阿波DANCE」といかにも外した感じが
反映されていた作品でした。
今でこそ、不動の地位を確立した榮倉奈々ちゃんですが
かなりイケていませんでした。
榮倉奈々ちゃんが演じているのがダンスチームのリーダー茜で
性格はネガティブで、しかも無愛想ときたらまったく華がない。
勝地涼くんが演じるコージは短気で自己中心的な兄貴分といった
なんとも親しみにくい性格でした。
この二人、かなり険悪なムードで物語が進んでいきます。
物語自体に面白みがなく、肝心なダンスチームのリーダー茜の
ダンスが「実に面白い!」というのもキレがなくリズム感もなく
見た目も悪いと三拍子揃っていました。
なんかつまんないな〜と思っている矢先に急展開!
ダンスチームのメンバーが三角関係の色恋沙汰や男同士の友情とか
で険悪になっていき、ついにはバラバラになってしまいます。
最後は、コージが一人で阿波踊りを踊っているときに次々と
ダンスチームのメンバーが戻ってきて、ついに「全員集合」〜!
必死に練習して覚えた「阿波ダンス」を披露します。
この時のポジティブ思考に切り替わった榮倉奈々ちゃんの笑顔が
最高に可愛かったです。
やっぱり、榮倉奈々ちゃんはこうでないとね。(笑)

なかなか

投稿日

2009/05/11

レビュアー

コーラ

あまり期待していなかった分、よかったです。
感動さえしたような。
うるっときちゃいました。

つまんないが

投稿日

2009/02/24

レビュアー

BURRN

ななちゃんのプロモーション映画としてなら見れなくもない。てかこんなの映画にするなよな。

1〜 5件 / 全16件