CSI:マイアミ シーズン5

CSI:マイアミ シーズン5の画像・ジャケット写真

CSI:マイアミ シーズン5 / デヴィッド・カルーソ

全体の平均評価点:(5点満点)

35

全体の平均評価点:

DVD

「CSI:マイアミ シーズン5」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

2000年、CBSネットワークでの放送開始以来、全米で圧倒的な支持を得ている傑作ドラマシリーズ!<BR>海、太陽、殺人・・・南の楽園で新たなミステリーが幕を開く! <BR>「CSI:科学捜査班」のスピンオフ第1弾。南の楽園だが全米屈指の犯罪地帯でもあるマイアミ。そこを管轄とするマイアミ・デイド郡警察の科学捜査班のメンバーが凶悪事件を究明していく姿を描く、人間味あふれアクション満載の科学捜査ドラマ。 <BR>第4シーズンで結婚したばかりの妻マリソルを麻薬コネクションに殺害されたCSI:チーフ・ホレイショ。第5シーズンでは、マリソルの弟である部下、デルコと二人で復讐のため、敵の本拠地であるブラジルのリオ・デ・ジャネイロに乗り込む。第22話「燃え尽きて」、第23話「彷徨える狼」、最終第24話「Yのメッセージ」を収録。

「CSI:マイアミ シーズン5」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: CSI: MIAMI

「CSI:マイアミ シーズン5」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

FAIRY TAIL

CSI:マイアミ シーズン6

わがまま☆フェアリーミルモでポン! 4ねんめ

ブラックリスト シーズン 1

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全35件

キザ健在なり〜 ネタバレ

投稿日:2008/12/13 レビュアー:kagishippo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

待ってました マイアミのホレイショ
もう〜 すっごーいキザ
いちいちサングラスを掛け直すのも!
派手〜な場所で片膝付いてポーズ取るのも!
悪党に一言 捨て台詞を残して立ち去るのも!

観てて ちょっと恥ずかしくなるくらいのキザさ加減
目も小さく頭髪もやや薄くなりかけの
地味なホレイショだから
こんなに「キザ」でも許せます
なまじっかハンサムがこんなポーズ取ってたら
むかついちゃいます

事件も人間関係も複雑になって行きますが
信頼し合うチームの活躍で解決していく様子が
気持ちいいです

ラスベガス・NY・マイアミ と同じ国なのに
こんなにも街並も人間性や文化が違うのが
シリーズを見比べる楽しみの一つになってます

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

一新です ネタバレ

投稿日:2009/06/16 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

・・・メンバー以外は・・・

このシリーズを見るなら、シーズン4を必ず見てください!!
シーズン4では、マラノーチェというマフィアが絡んでいて、
シーズン5の1話目は、その総決算みたいな感じです。


さて、「一新」されたのは、撮影方法というのか(なんて言うのか??)が、大幅に変わりました。
画面を分割したり、電気が流れる様子が見れたり。
ただ、くどいかな?
刺し傷によって、死に至る様子なんかは分かりやすいけど、
いかにも作り物っぽさが、「なんだかな?」と思うし、
電気が回路を流れるのなんて、結局のところ、意味不明・・・

久しぶりに、イェリーナ、登場。
やっぱ、彼女は好きだな。
レイJr.は大きくなっていたけど、また俳優さんが変わった?
お父さんが大好きなのは分かるけど、やっぱりお母さんを大事にできる男にならなきゃ。

携帯のカメラで撮った植物の写真をラボに送り、それを分析するのは、さすがに無理があるんじゃないのかな・・・汗
そんなに高精度に撮影はできないだろうし・・・

なんだかんだと、麻薬がらみのマフィアを2つも壊滅しちゃいました・・・汗


「抹殺された男」
これは、ちょっとかわいそうな話だった。
覆面捜査官のいる家族なんて、イェリーナんちを含めて、幸せになれないね。
カリーが、銃撃されて、川(?)に車ごと落とされた。
とっさの判断で、脱出。
やっぱ訓練されている人は違う。


「デスプール」
メインよりも、最後の3分の方が・・・一瞬で興ざめ。
何だ、あのシーンは??
作りすぎというか、やりすぎというか。
こっちが恥ずかしくなった。

このメンバーには、ナタリアは含まれないんだね。
さすがに、彼女にはだまされた。
しょっぱなのライアンの対応は、子供じみているのかもしれないけど、
まさしく視聴者サイドの反応だったと思う。

「私、スパイだったけど、重要なことは何も言ってない。とりあえず、だましてゴメンね。こっちの仕事に興味があるから、仲間に入れてね」

背中を預けるのは・・・ムリだ!!
カリーの大人の対応は、すごいなと思う。
そういう役なのかもしれないけど、感心しちゃったよ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱり出てくるのね・・・ ネタバレ

投稿日:2009/06/16 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いつもいつも、「何だ、コイツ!」ってヤツは出てくる。
久しくご無沙汰だったのは、内部監査のリック。
こいつ、ホレイショに嫉妬して意地悪をするっている、器の小ささにも腹が立ったけど。

さて、このシリーズでは、ナタリアのDVの元夫が登場。
本当に嫌なヤツだわ。


「美しい男たち」
男性モデルの世界。
これはある意味、ラストは痛快だった。
エージェントの女性二人・・・やるなぁ。
男同士でも、ホレイショ/リックの件があるとしても、いろんなふうに足の引っ張りあいはするんだと思ったけど、
やっぱ、女同士の方が怖かった。


「悪徳対決」
長年の恨みを晴らすことができた、いいエピだった。
なんとしても、有罪にしたいと思っていたからね。
死刑でなくても、終身刑で!
2度と出てきて欲しくない。
こういう人が捕まると、再審査請求されたりとか、ないのかな?
ま、裁判制度が日本とは違うからなぁ。
判決を下すのは、陪審員だし。

そして興味深いのは、死後数日経った死体。
久しぶりにエグいものを見ました・・・BONESでは、「いつものヤツ」だけど。
ああいうふうになって、朽ちて、自然に帰るんだろうけど。
極めて強烈。
食事中じゃなくてよかった・・・



「危機一髪」
変な宗教がらみの事件。
モルグで死体が起き上がったり、手がしびれたり、ろれつが廻らなくなったり、散々なライアン。
デルコの置いたつるはしが、ガラスのテーブルに傷をつけて、DNAラボがプチ爆発。
最後の最後に、・・・あの小さな木の棺は??

お化けが出そうな、ちょっと作風が変わったいいエピ。

それよか、4分で、ホレイショはどこまで行ったんだろう?


そうだ、忘れてた!
ヴァレイラ!
よかった〜〜〜、いてくれて。
イェリーナも復活して!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

待ってました

投稿日:2008/12/08 レビュアー:ちくわん

犯罪者には容赦無く厳しく 子供達にはとても優しいホレイショ
待ってました|
個人的にはマイアミが一番好きなシリ−ズです。厳しい捜査の中にも人間味があります。事件が解決しても残された人達にもホレイショはとても面倒見が良い むしろ良すぎる(笑)
あんなにフォロ−していたら本職と両立しないほどですよ。
部下達の面倒見も良く理想的な上司。
これからの活躍に期待しています。
海外ドラマには全く興味無しの私を虜にしたこのドラマ
海外ドラマ初心者にはお勧めします。ほとんどが一話完結で
とても見やすいですよ

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

あっというまに、フィナーレ ネタバレ

投稿日:2009/06/25 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シーズン4から、大幅に撮影技法が変わって、いいような、くどいような。
前シーズンでは、マラノーチェってマフィアが、シーズンの根底にあって、話につながりがあって好きだったけど、
今シーズンでは、あのおじいちゃんSVか?と思いきや、先ごろ(?)収束しちゃいました。
なんだか・・・??


「燃え尽きて」
待っていました、イェリーナ!!
探偵なんて辞めて、やっぱ、刑事で戻ってきてよ!
シーズン最初に、本当にレイが殺されて、そのまんまになっていた感じで、すっかり忘れていたけれど。
すっかりといえば、スージーとマディソンとか・・・どうなったんだろう??

さて、ストーカー・・・怖いなぁ。
前シーズンのラストにも、エリックのストーカーが出てきたけど、
なんでこう、前向きなんだ??
どんだけつきまとっても、元鞘はムリだろう???

火事で給湯器(?)が吹っ飛び、フランクの買って1週間の車に直撃。
この給湯器が飛ぶ・・・というのは、実際に実験を行っていた番組があって、偶然見ただけに、かなりはまった。
(ディスカバリーチャンネル:怪しい伝説:熱湯器ロケットより)


で、びっくりしたのは、ライアン、クビ・・・神経質な性格で・・・とかいう設定だったでしょ?
神経質な、ギャンブラー??はぁ??



「彷徨える狼」
これはね〜、日本でも同じだと思う。
マスコミ・・・ほんと、マスゴミだわ・・・
彼らには、真実を伝える義務があるらしいのだけど、どうみても、自分たちの知る(知りたい)権利ばっかりじゃないのか?
それも、野次馬根性と言うか。
真実を伝えているのではなく、たんに人々を煽ったり怖がらせたりしているようにしか思えない。
その片棒を担いじゃったライアン。
罪滅ぼしで、エリックに映像を提供したけど。
あのカメラマン、ひゃ〜〜〜!!って、怪我をしちゃいました。
あんな罠を仕掛けて、誰かが怪我をすれば、捜索が行われて、却って見つかっちゃうでしょ?

ライアンは、エリカつながりで、あの業界に入ったのかと思ったら、違ったわ・・・


「Yのメッセージ」
これがシーズンラストなの?
事件そのものに派手さはなく・・・ライアンは復帰を希望しているよう。
一応、公務員でしょ?
そんなに簡単に雇用ができちゃうの?
(以前、検死官のアシスタントのこともあったしな:2日程でいなくなったけど)
しかも、バレイラ、出ないし・・・涙

結局おじいちゃんSVはうやむや、そういえば女性のテロリストもいたし・・・
これは続く??

カリー/エリック!?と思って、カリーはエリックに、「いつも一緒にいる大事な仲間」で、ジェイクとは「不安定」とか言ってたのに!?
あれは・・・個人的にはいただけない。
・・・職場ですよ、お二人さん!?

ジェイクは重傷のように見えたけど、もう復活ですか・・・

エンディングでの、フランクは何を見ていたのかが気になる。
ホレイショは高層ビルのてっぺんのヘリポートで何を??
ちょっと寂しい感じの終わり方でした。


ホレイショと言えば、サングラスにハマー。
ハマー・・・破綻したけど・・・変わって欲しくないな。


さて次は・・・ベガス・シーズン7!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全35件

CSI:マイアミ シーズン5

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:35件

キザ健在なり〜

投稿日

2008/12/13

レビュアー

kagishippo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

待ってました マイアミのホレイショ
もう〜 すっごーいキザ
いちいちサングラスを掛け直すのも!
派手〜な場所で片膝付いてポーズ取るのも!
悪党に一言 捨て台詞を残して立ち去るのも!

観てて ちょっと恥ずかしくなるくらいのキザさ加減
目も小さく頭髪もやや薄くなりかけの
地味なホレイショだから
こんなに「キザ」でも許せます
なまじっかハンサムがこんなポーズ取ってたら
むかついちゃいます

事件も人間関係も複雑になって行きますが
信頼し合うチームの活躍で解決していく様子が
気持ちいいです

ラスベガス・NY・マイアミ と同じ国なのに
こんなにも街並も人間性や文化が違うのが
シリーズを見比べる楽しみの一つになってます

一新です

投稿日

2009/06/16

レビュアー

ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

・・・メンバー以外は・・・

このシリーズを見るなら、シーズン4を必ず見てください!!
シーズン4では、マラノーチェというマフィアが絡んでいて、
シーズン5の1話目は、その総決算みたいな感じです。


さて、「一新」されたのは、撮影方法というのか(なんて言うのか??)が、大幅に変わりました。
画面を分割したり、電気が流れる様子が見れたり。
ただ、くどいかな?
刺し傷によって、死に至る様子なんかは分かりやすいけど、
いかにも作り物っぽさが、「なんだかな?」と思うし、
電気が回路を流れるのなんて、結局のところ、意味不明・・・

久しぶりに、イェリーナ、登場。
やっぱ、彼女は好きだな。
レイJr.は大きくなっていたけど、また俳優さんが変わった?
お父さんが大好きなのは分かるけど、やっぱりお母さんを大事にできる男にならなきゃ。

携帯のカメラで撮った植物の写真をラボに送り、それを分析するのは、さすがに無理があるんじゃないのかな・・・汗
そんなに高精度に撮影はできないだろうし・・・

なんだかんだと、麻薬がらみのマフィアを2つも壊滅しちゃいました・・・汗


「抹殺された男」
これは、ちょっとかわいそうな話だった。
覆面捜査官のいる家族なんて、イェリーナんちを含めて、幸せになれないね。
カリーが、銃撃されて、川(?)に車ごと落とされた。
とっさの判断で、脱出。
やっぱ訓練されている人は違う。


「デスプール」
メインよりも、最後の3分の方が・・・一瞬で興ざめ。
何だ、あのシーンは??
作りすぎというか、やりすぎというか。
こっちが恥ずかしくなった。

このメンバーには、ナタリアは含まれないんだね。
さすがに、彼女にはだまされた。
しょっぱなのライアンの対応は、子供じみているのかもしれないけど、
まさしく視聴者サイドの反応だったと思う。

「私、スパイだったけど、重要なことは何も言ってない。とりあえず、だましてゴメンね。こっちの仕事に興味があるから、仲間に入れてね」

背中を預けるのは・・・ムリだ!!
カリーの大人の対応は、すごいなと思う。
そういう役なのかもしれないけど、感心しちゃったよ。

やっぱり出てくるのね・・・

投稿日

2009/06/16

レビュアー

ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いつもいつも、「何だ、コイツ!」ってヤツは出てくる。
久しくご無沙汰だったのは、内部監査のリック。
こいつ、ホレイショに嫉妬して意地悪をするっている、器の小ささにも腹が立ったけど。

さて、このシリーズでは、ナタリアのDVの元夫が登場。
本当に嫌なヤツだわ。


「美しい男たち」
男性モデルの世界。
これはある意味、ラストは痛快だった。
エージェントの女性二人・・・やるなぁ。
男同士でも、ホレイショ/リックの件があるとしても、いろんなふうに足の引っ張りあいはするんだと思ったけど、
やっぱ、女同士の方が怖かった。


「悪徳対決」
長年の恨みを晴らすことができた、いいエピだった。
なんとしても、有罪にしたいと思っていたからね。
死刑でなくても、終身刑で!
2度と出てきて欲しくない。
こういう人が捕まると、再審査請求されたりとか、ないのかな?
ま、裁判制度が日本とは違うからなぁ。
判決を下すのは、陪審員だし。

そして興味深いのは、死後数日経った死体。
久しぶりにエグいものを見ました・・・BONESでは、「いつものヤツ」だけど。
ああいうふうになって、朽ちて、自然に帰るんだろうけど。
極めて強烈。
食事中じゃなくてよかった・・・



「危機一髪」
変な宗教がらみの事件。
モルグで死体が起き上がったり、手がしびれたり、ろれつが廻らなくなったり、散々なライアン。
デルコの置いたつるはしが、ガラスのテーブルに傷をつけて、DNAラボがプチ爆発。
最後の最後に、・・・あの小さな木の棺は??

お化けが出そうな、ちょっと作風が変わったいいエピ。

それよか、4分で、ホレイショはどこまで行ったんだろう?


そうだ、忘れてた!
ヴァレイラ!
よかった〜〜〜、いてくれて。
イェリーナも復活して!

待ってました

投稿日

2008/12/08

レビュアー

ちくわん

犯罪者には容赦無く厳しく 子供達にはとても優しいホレイショ
待ってました|
個人的にはマイアミが一番好きなシリ−ズです。厳しい捜査の中にも人間味があります。事件が解決しても残された人達にもホレイショはとても面倒見が良い むしろ良すぎる(笑)
あんなにフォロ−していたら本職と両立しないほどですよ。
部下達の面倒見も良く理想的な上司。
これからの活躍に期待しています。
海外ドラマには全く興味無しの私を虜にしたこのドラマ
海外ドラマ初心者にはお勧めします。ほとんどが一話完結で
とても見やすいですよ

あっというまに、フィナーレ

投稿日

2009/06/25

レビュアー

ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シーズン4から、大幅に撮影技法が変わって、いいような、くどいような。
前シーズンでは、マラノーチェってマフィアが、シーズンの根底にあって、話につながりがあって好きだったけど、
今シーズンでは、あのおじいちゃんSVか?と思いきや、先ごろ(?)収束しちゃいました。
なんだか・・・??


「燃え尽きて」
待っていました、イェリーナ!!
探偵なんて辞めて、やっぱ、刑事で戻ってきてよ!
シーズン最初に、本当にレイが殺されて、そのまんまになっていた感じで、すっかり忘れていたけれど。
すっかりといえば、スージーとマディソンとか・・・どうなったんだろう??

さて、ストーカー・・・怖いなぁ。
前シーズンのラストにも、エリックのストーカーが出てきたけど、
なんでこう、前向きなんだ??
どんだけつきまとっても、元鞘はムリだろう???

火事で給湯器(?)が吹っ飛び、フランクの買って1週間の車に直撃。
この給湯器が飛ぶ・・・というのは、実際に実験を行っていた番組があって、偶然見ただけに、かなりはまった。
(ディスカバリーチャンネル:怪しい伝説:熱湯器ロケットより)


で、びっくりしたのは、ライアン、クビ・・・神経質な性格で・・・とかいう設定だったでしょ?
神経質な、ギャンブラー??はぁ??



「彷徨える狼」
これはね〜、日本でも同じだと思う。
マスコミ・・・ほんと、マスゴミだわ・・・
彼らには、真実を伝える義務があるらしいのだけど、どうみても、自分たちの知る(知りたい)権利ばっかりじゃないのか?
それも、野次馬根性と言うか。
真実を伝えているのではなく、たんに人々を煽ったり怖がらせたりしているようにしか思えない。
その片棒を担いじゃったライアン。
罪滅ぼしで、エリックに映像を提供したけど。
あのカメラマン、ひゃ〜〜〜!!って、怪我をしちゃいました。
あんな罠を仕掛けて、誰かが怪我をすれば、捜索が行われて、却って見つかっちゃうでしょ?

ライアンは、エリカつながりで、あの業界に入ったのかと思ったら、違ったわ・・・


「Yのメッセージ」
これがシーズンラストなの?
事件そのものに派手さはなく・・・ライアンは復帰を希望しているよう。
一応、公務員でしょ?
そんなに簡単に雇用ができちゃうの?
(以前、検死官のアシスタントのこともあったしな:2日程でいなくなったけど)
しかも、バレイラ、出ないし・・・涙

結局おじいちゃんSVはうやむや、そういえば女性のテロリストもいたし・・・
これは続く??

カリー/エリック!?と思って、カリーはエリックに、「いつも一緒にいる大事な仲間」で、ジェイクとは「不安定」とか言ってたのに!?
あれは・・・個人的にはいただけない。
・・・職場ですよ、お二人さん!?

ジェイクは重傷のように見えたけど、もう復活ですか・・・

エンディングでの、フランクは何を見ていたのかが気になる。
ホレイショは高層ビルのてっぺんのヘリポートで何を??
ちょっと寂しい感じの終わり方でした。


ホレイショと言えば、サングラスにハマー。
ハマー・・・破綻したけど・・・変わって欲しくないな。


さて次は・・・ベガス・シーズン7!

1〜 5件 / 全35件