愛してるの画像・ジャケット写真

愛してる / アン・ジェウク

全体の平均評価点:(5点満点)

18

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「愛してる」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

『オー!必勝』のアン・ジェウク、『オーバー・ザ・レインボー』のソ・ジヘとファニ、『タルジャの春』のコン・ヒョンジン共演によるラブコメディ第8巻。世間知らずな漫画家が、家庭の大切さに気付き誠実な夫へと変貌する。第15話と最終第16話を収録。

「愛してる」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

韓国

原題:

I LOVE YOU

「愛してる」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

カタツムリ考試院(コシウォン)〜キミとの出会い〜

イルジメ外伝

サプライズ

愛と、死を見つめて

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

大ドンデン返しなし,順風満帆 ネタバレ

投稿日:2009/07/09 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ホ・ヨンマンssi(食客など)の同名コミックをドラマ化し,完全事前制作ということで話題になりましたが,視聴率は予想を下回る数字で「アン・ジェウクは少なからずショックを受けたのでは」とも報じられました。

登場する3組のカップルでは,どうしてもチョルスとナ・ヨンヒのウェーとが高くなりがちですが,それぞれにそれぞれのドラマがあって,それぞれがハッピーエンドを迎えるという,当に予想通りの展開です。いかにハッピーエンド好きと言ってもこれぐらい予想通りの展開になると“嬉しいような悲しいような”気持ちになりますね。

ジニとミノはミジュのお陰で子どもの愛しさを知り,ミノが不妊治療に協力的になったことで,待望のご懐妊となります。
ビョンホは,息子サンシンのお陰で,イ・ヨンヒともうまくいきました。ただ,寂しそうなビョンホを放っておけなくて,家に帰ってあげるのですが,パイプカットしたと聞いて大激怒です。
ナ・ヨンヒの作品は,チョルスが審査員でいる以上,入選させるわけにはいかなくなって,「作品は良かった」と褒めてやります。

そんなこんなで数ヵ月後,
チョルスは,漫画で大成功したみたいですね。漫画の題材となった3カップルがインタビューされてます。
ナ・ヨンヒは出産していて,ジニは臨月,サンシンは,実母が双子を産んだので,気をつかって,ビョンホとイ・ヨンヒの子として生きることを決意し,仲良く暮らしてて,ビョンホは,サンドイッチのチェーン店をやり始めて成功しています。

おまけ:ナ・ヨンヒを演じたソ・ジヘssiは,「チュンジャさんちはお祭り騒ぎ」でも婚前に妊娠する女性を演じています。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

3組のカップルの成長記 ネタバレ

投稿日:2009/04/20 レビュアー:チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ホ・ヨンマンの人気漫画をドラマ化。完全事前制作という制作スタイルとの事ですので韓国ドラマにありがちな視聴者の反応でストーリーを書き換える、といった事はなかったみたいですネ。

漫画家のチョルス35歳(アン・ジェウク)は電車の中でナ・ヨンヒ21歳(ソ・ジヘ)に痴漢と間違われ騒ぎに。その一部始終が動画で撮られネットで出回る‥という展開。韓国のネット社会を風刺したような感じで面白い始まり方でした。
そんな2人が1夜の過ちで妊娠。その事実を知らされた14歳年上のチョルスの情けないことと言ったら‥でも、根は悪い人間でなく優しいところもある憎めない役柄です。
「愛は神様がくれた最高の贈り物」と考えるヨンヒと「愛は幻想」と考えるチョルスが紆余曲折を経て本当の家族になる迄を描いたドラマ。こういうコミカルで軽薄な役を演じるとアン・ジェウクはうまいなぁ〜と感心します。髪型がイマイチのようで少し残念ですが‥

チョルスと同じマンションに住む同じくどうしようもない男性2人の愛の行方も描かれています。
離婚暦ありのビョンホ(ファニ)は妊娠したイ・ヨンヒ(パク・ヘヨン)に結婚を迫られ、結婚から逃れる為に訴訟を起こす最低な男。
ナ・ヨンヒの義兄ミノ(コン・ヒョンジン)は浮気が発覚してジニ(チョ・ミリョン)と別居中。

でも流石ラブコメ。女性からすると許せないような男性3人ですが、後半ホロッとするような展開となり〜全員素敵な男性に成長してくれましたので安心して観てください。
私は皆様のレビューを読んで覚悟しての視聴でしたのでそれなりに観ましたが、読んでいなければもっと腹を立てたかも?

韓国の性に関する意識はまだまだ保守的なようで、中絶、不倫、できちゃった婚などの内容に批判があったようです。このドラマを反面教師として「こんな男もいるのだから気をつけなさい」との意図があったと思いたいです。ただ面白く、おかしく描いたのでなく‥

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

嘘の見返り ネタバレ

投稿日:2009/04/02 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 結婚式の前日に逃亡したチョルスとビョンホだったが、当日にどうにか間に合い晴れて式を挙げることが出来た2組!
 新婚旅行もドタバタはありながらも幸せそうな2組だったのですが、ヨンヒの姉ジニと夫ミノカップルはそれとは違い最悪な状況に…ホストで出会った男が中古車で働いていると知ったジニは、そのつてで安く買おうと思い、試運転している最中にミノの車を見つけ、そこで若い女とドライブしているの見たジニ。
 そっちがそうならとジニも男性と見せつけにホテルへ。。

 ただ素直にヨリを戻したいけど、きっかけがつかめず別居状態のジニとミノ!今回の事が原因で離婚へ?

 そして、ビョンホに流産した事を話せず悩んでいるヨンヒ。子供のためにと新しいアルバイトをしたり、赤ちゃん服を嬉しそうに買っているビョンホ。

 最初に言えば、ここまでにはならないのに…とジニとミノのカップルもビョンホとヨンヒのカップル。
 
 チョルスは、ヨンヒの検診に付き添って、心音を聞いた途端涙がウルウル。父性が目覚めた??
 段々チョルスはまともになってきたのかな??

 後もう少しなのにまだまだバタバタ展開に先が読めません。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

逃げる男達! ネタバレ

投稿日:2009/03/28 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 チョルスの母親に挨拶に行く、チョルスとヨンヒ!そこには、なんとチョルスのお見合い相手もその場にいて気まずくなる2人!
 自分にはまだ内緒でお見合い相手に絵を習っているチョルスにヨンヒは頭に来る!!

 ピョンホは、前妻との息子に靴をあげる為に息子の学校へ行くが、父親ではなく叔父さんと呼ばれている事にショックなのに息子から新しい父親の苗字に変えたいと話す息子に何も言えない。
 離れて暮らしていても可愛い息子に言われた一言一言が胸に刺さったピョンホは、今までヨンヒとの結婚を拒んでいた事に後悔する。

 とうとう結婚式と言う時にチョルスもピョンホもマリッジブルー?結婚恐怖症?で式前に逃亡旅行をする2人!!
 どこまでも情けないの。。。自分で決められない彼らに毎回毎回心痛めるダブルヨンヒ!!

 そして、ピョンホの相手ヨンヒが流産してしまったけど話せないでいるのにはこれから波乱の予感が…
 子供のためにと結婚を決めたピョンホなのにどうするんだろう??

 中盤になっても相変わらず情けない男達は、最後まで情けないのかな??

 久しぶりに見ても進展がないので違和感なく見れましたが、やっぱりファニの顔は変わりすぎている。。
 まだまだ馴染めません。(←ドラマのレビューとは関係なくミアネ)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

14歳差デキ婚夫婦の成長期!! ネタバレ

投稿日:2009/01/22 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 『愛している』の原作は、ホ・ヨンマン氏がスポーツ誌に漫画連載したものをドラマ化した作品です。
 内容は、似ていますが主役のチョルスの設定がちょっと違うみたいです。

 内容は、うさはなさん・サランヘさんが書かれているので省きますが、日本では珍しくない出来ちゃった結婚をコミカルに描かれていて、先が分かるけど何か見てしまう感じです。韓国では、まだまだ保守的だったせいか視聴率も伸びず10%もいかなかったらしいです。

 主役のアン・ジェウクの情けなく女にだらしがない無責任なチョルス役は妙にハマっていて面白いです。
 ドラマの度に髪型を変える彼の今回の髪型はなんとも奇天烈なヘアースタイル。まだ、2話だけですが見ていて慣れない自分がいます。 
 共演のファニも最初彼のヘアースタイルを見てビックリしたとか。。。

 歌手やバラエティーで知っていたアン・ジェウクですがドラマはこれが初めての私としては、カッコイイってイメージが全くなく気さくのお兄さんとしか見えないです。(ファンの方ごめんなさい。)

 結婚を全く考えていないフラフラしている35歳のチョルスがヨンヒの妊娠・出産をきっかけに成長していく姿が楽しみです。

 3組のカップルの中で不妊に悩むヨンヒの姉ジニと弁護士で浮気を繰り返すミノの夫婦も他の2組とは違い、結構身近に感じるかもしれません。

 『ダルジャの春』で知ったコン・ヒョンジンが今回も良い味出しています。

 

 

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全18件

愛してる

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:18件

大ドンデン返しなし,順風満帆

投稿日

2009/07/09

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ホ・ヨンマンssi(食客など)の同名コミックをドラマ化し,完全事前制作ということで話題になりましたが,視聴率は予想を下回る数字で「アン・ジェウクは少なからずショックを受けたのでは」とも報じられました。

登場する3組のカップルでは,どうしてもチョルスとナ・ヨンヒのウェーとが高くなりがちですが,それぞれにそれぞれのドラマがあって,それぞれがハッピーエンドを迎えるという,当に予想通りの展開です。いかにハッピーエンド好きと言ってもこれぐらい予想通りの展開になると“嬉しいような悲しいような”気持ちになりますね。

ジニとミノはミジュのお陰で子どもの愛しさを知り,ミノが不妊治療に協力的になったことで,待望のご懐妊となります。
ビョンホは,息子サンシンのお陰で,イ・ヨンヒともうまくいきました。ただ,寂しそうなビョンホを放っておけなくて,家に帰ってあげるのですが,パイプカットしたと聞いて大激怒です。
ナ・ヨンヒの作品は,チョルスが審査員でいる以上,入選させるわけにはいかなくなって,「作品は良かった」と褒めてやります。

そんなこんなで数ヵ月後,
チョルスは,漫画で大成功したみたいですね。漫画の題材となった3カップルがインタビューされてます。
ナ・ヨンヒは出産していて,ジニは臨月,サンシンは,実母が双子を産んだので,気をつかって,ビョンホとイ・ヨンヒの子として生きることを決意し,仲良く暮らしてて,ビョンホは,サンドイッチのチェーン店をやり始めて成功しています。

おまけ:ナ・ヨンヒを演じたソ・ジヘssiは,「チュンジャさんちはお祭り騒ぎ」でも婚前に妊娠する女性を演じています。

3組のカップルの成長記

投稿日

2009/04/20

レビュアー

チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ホ・ヨンマンの人気漫画をドラマ化。完全事前制作という制作スタイルとの事ですので韓国ドラマにありがちな視聴者の反応でストーリーを書き換える、といった事はなかったみたいですネ。

漫画家のチョルス35歳(アン・ジェウク)は電車の中でナ・ヨンヒ21歳(ソ・ジヘ)に痴漢と間違われ騒ぎに。その一部始終が動画で撮られネットで出回る‥という展開。韓国のネット社会を風刺したような感じで面白い始まり方でした。
そんな2人が1夜の過ちで妊娠。その事実を知らされた14歳年上のチョルスの情けないことと言ったら‥でも、根は悪い人間でなく優しいところもある憎めない役柄です。
「愛は神様がくれた最高の贈り物」と考えるヨンヒと「愛は幻想」と考えるチョルスが紆余曲折を経て本当の家族になる迄を描いたドラマ。こういうコミカルで軽薄な役を演じるとアン・ジェウクはうまいなぁ〜と感心します。髪型がイマイチのようで少し残念ですが‥

チョルスと同じマンションに住む同じくどうしようもない男性2人の愛の行方も描かれています。
離婚暦ありのビョンホ(ファニ)は妊娠したイ・ヨンヒ(パク・ヘヨン)に結婚を迫られ、結婚から逃れる為に訴訟を起こす最低な男。
ナ・ヨンヒの義兄ミノ(コン・ヒョンジン)は浮気が発覚してジニ(チョ・ミリョン)と別居中。

でも流石ラブコメ。女性からすると許せないような男性3人ですが、後半ホロッとするような展開となり〜全員素敵な男性に成長してくれましたので安心して観てください。
私は皆様のレビューを読んで覚悟しての視聴でしたのでそれなりに観ましたが、読んでいなければもっと腹を立てたかも?

韓国の性に関する意識はまだまだ保守的なようで、中絶、不倫、できちゃった婚などの内容に批判があったようです。このドラマを反面教師として「こんな男もいるのだから気をつけなさい」との意図があったと思いたいです。ただ面白く、おかしく描いたのでなく‥

嘘の見返り

投稿日

2009/04/02

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 結婚式の前日に逃亡したチョルスとビョンホだったが、当日にどうにか間に合い晴れて式を挙げることが出来た2組!
 新婚旅行もドタバタはありながらも幸せそうな2組だったのですが、ヨンヒの姉ジニと夫ミノカップルはそれとは違い最悪な状況に…ホストで出会った男が中古車で働いていると知ったジニは、そのつてで安く買おうと思い、試運転している最中にミノの車を見つけ、そこで若い女とドライブしているの見たジニ。
 そっちがそうならとジニも男性と見せつけにホテルへ。。

 ただ素直にヨリを戻したいけど、きっかけがつかめず別居状態のジニとミノ!今回の事が原因で離婚へ?

 そして、ビョンホに流産した事を話せず悩んでいるヨンヒ。子供のためにと新しいアルバイトをしたり、赤ちゃん服を嬉しそうに買っているビョンホ。

 最初に言えば、ここまでにはならないのに…とジニとミノのカップルもビョンホとヨンヒのカップル。
 
 チョルスは、ヨンヒの検診に付き添って、心音を聞いた途端涙がウルウル。父性が目覚めた??
 段々チョルスはまともになってきたのかな??

 後もう少しなのにまだまだバタバタ展開に先が読めません。

逃げる男達!

投稿日

2009/03/28

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 チョルスの母親に挨拶に行く、チョルスとヨンヒ!そこには、なんとチョルスのお見合い相手もその場にいて気まずくなる2人!
 自分にはまだ内緒でお見合い相手に絵を習っているチョルスにヨンヒは頭に来る!!

 ピョンホは、前妻との息子に靴をあげる為に息子の学校へ行くが、父親ではなく叔父さんと呼ばれている事にショックなのに息子から新しい父親の苗字に変えたいと話す息子に何も言えない。
 離れて暮らしていても可愛い息子に言われた一言一言が胸に刺さったピョンホは、今までヨンヒとの結婚を拒んでいた事に後悔する。

 とうとう結婚式と言う時にチョルスもピョンホもマリッジブルー?結婚恐怖症?で式前に逃亡旅行をする2人!!
 どこまでも情けないの。。。自分で決められない彼らに毎回毎回心痛めるダブルヨンヒ!!

 そして、ピョンホの相手ヨンヒが流産してしまったけど話せないでいるのにはこれから波乱の予感が…
 子供のためにと結婚を決めたピョンホなのにどうするんだろう??

 中盤になっても相変わらず情けない男達は、最後まで情けないのかな??

 久しぶりに見ても進展がないので違和感なく見れましたが、やっぱりファニの顔は変わりすぎている。。
 まだまだ馴染めません。(←ドラマのレビューとは関係なくミアネ)

14歳差デキ婚夫婦の成長期!!

投稿日

2009/01/22

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 『愛している』の原作は、ホ・ヨンマン氏がスポーツ誌に漫画連載したものをドラマ化した作品です。
 内容は、似ていますが主役のチョルスの設定がちょっと違うみたいです。

 内容は、うさはなさん・サランヘさんが書かれているので省きますが、日本では珍しくない出来ちゃった結婚をコミカルに描かれていて、先が分かるけど何か見てしまう感じです。韓国では、まだまだ保守的だったせいか視聴率も伸びず10%もいかなかったらしいです。

 主役のアン・ジェウクの情けなく女にだらしがない無責任なチョルス役は妙にハマっていて面白いです。
 ドラマの度に髪型を変える彼の今回の髪型はなんとも奇天烈なヘアースタイル。まだ、2話だけですが見ていて慣れない自分がいます。 
 共演のファニも最初彼のヘアースタイルを見てビックリしたとか。。。

 歌手やバラエティーで知っていたアン・ジェウクですがドラマはこれが初めての私としては、カッコイイってイメージが全くなく気さくのお兄さんとしか見えないです。(ファンの方ごめんなさい。)

 結婚を全く考えていないフラフラしている35歳のチョルスがヨンヒの妊娠・出産をきっかけに成長していく姿が楽しみです。

 3組のカップルの中で不妊に悩むヨンヒの姉ジニと弁護士で浮気を繰り返すミノの夫婦も他の2組とは違い、結構身近に感じるかもしれません。

 『ダルジャの春』で知ったコン・ヒョンジンが今回も良い味出しています。

 

 

1〜 5件 / 全18件