楊家将

楊家将の画像・ジャケット写真

楊家将 / アンディ・ラウ

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

「楊家将」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「楊家将」 の作品情報

作品情報

製作年: 1985年
製作国: 香港
原題: 楊家将

「楊家将」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

墨攻

ソウル攻略

ゴールデン・スパイ

新チャイニーズ・ゴースト・ストーリー

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

肩のこらない娯楽作品 ネタバレ

投稿日:2009/03/19 レビュアー:ヨシリン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

同じタイトルの山西電視台が制作した10巻ものがレンタルできますが、こちらは2巻だけ。かなりのダイジェスト版であることが想像できましたが、いやはや想像を超えています。いきなり天界の描写から始まった時は「間違えて『封神演義』を借りてしまったのか」と慌ててしまいました。(まあ、それはそれでよかったのですが)山西電視台版では「楊家将」の(特に後半部分の)荒唐無稽な部分を抑え、一種の大河ドラマとして作られているのに対し、こちらはその荒唐無稽な部分を強調し、前述の「封神演義」風のストーリーに仕上げています。まあ、香港映画好きの方はそれはそれで楽しめるんですが真面目に(?)「楊家将」を知りたい方にはあまりお勧めできません。そうした方は、ぜひ10巻ものの方をご覧ください。しかし出演者は豪華。いまや世界を代表する名優となったトニー・レオンをはじめアンディ・ラウ、チョウ・ユンファ、カリーナ・ラウ。そして歌はレスリー・チャン。大スターたちの若き日の姿を見るのもいいでしょうが、ちなみにカリーナ・ラウの相手はトニーではありません。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

香港ですから。 ネタバレ

投稿日:2010/01/12 レビュアー:みどりのかぜ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

香港の時代物、オチャラケたの何本か見てます。レスリー物など。
初めはそんな感じのスタートです。まじめに見てはいけません。
多くを期待してはいけません。
トニーとアンディ、ユンファの若いときの顔見てみようか・・・・
って感じで楽しんで下さい。
トニーの現夫人がアンディの妻役。マギーチャンもチラッと出ててた。
ユンファファンとしては、上下巻の初めと終わりに出ただけで物足りない。
出演者が多すぎて、誰が誰だか・・・終わってみたら、楊家の一族の悲しい結末ってところです。むうう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

楊家将

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

肩のこらない娯楽作品

投稿日

2009/03/19

レビュアー

ヨシリン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

同じタイトルの山西電視台が制作した10巻ものがレンタルできますが、こちらは2巻だけ。かなりのダイジェスト版であることが想像できましたが、いやはや想像を超えています。いきなり天界の描写から始まった時は「間違えて『封神演義』を借りてしまったのか」と慌ててしまいました。(まあ、それはそれでよかったのですが)山西電視台版では「楊家将」の(特に後半部分の)荒唐無稽な部分を抑え、一種の大河ドラマとして作られているのに対し、こちらはその荒唐無稽な部分を強調し、前述の「封神演義」風のストーリーに仕上げています。まあ、香港映画好きの方はそれはそれで楽しめるんですが真面目に(?)「楊家将」を知りたい方にはあまりお勧めできません。そうした方は、ぜひ10巻ものの方をご覧ください。しかし出演者は豪華。いまや世界を代表する名優となったトニー・レオンをはじめアンディ・ラウ、チョウ・ユンファ、カリーナ・ラウ。そして歌はレスリー・チャン。大スターたちの若き日の姿を見るのもいいでしょうが、ちなみにカリーナ・ラウの相手はトニーではありません。

香港ですから。

投稿日

2010/01/12

レビュアー

みどりのかぜ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

香港の時代物、オチャラケたの何本か見てます。レスリー物など。
初めはそんな感じのスタートです。まじめに見てはいけません。
多くを期待してはいけません。
トニーとアンディ、ユンファの若いときの顔見てみようか・・・・
って感じで楽しんで下さい。
トニーの現夫人がアンディの妻役。マギーチャンもチラッと出ててた。
ユンファファンとしては、上下巻の初めと終わりに出ただけで物足りない。
出演者が多すぎて、誰が誰だか・・・終わってみたら、楊家の一族の悲しい結末ってところです。むうう。

1〜 2件 / 全2件