幽霊VS宇宙人 GREAT

幽霊VS宇宙人 GREATの画像・ジャケット写真
幽霊VS宇宙人 GREAT / オムニバス邦画
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

8

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「幽霊VS宇宙人 GREAT」 の解説・あらすじ・ストーリー

『呪怨』の清水崇監督と『ユメ十夜』の豊島圭介監督が贈るホラーギャグオムニバス映画の第3弾。清水崇監督「ロックハンター伊右衛もん」と、豊島圭介監督「略奪愛」に加え、ホットパンツガール・コンテスト優勝者イメージほか特典映像を満載。

「幽霊VS宇宙人 GREAT」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「幽霊VS宇宙人 GREAT」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

幽霊VS宇宙人 GREATの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
106分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KIBR797 2008年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

ふざけえ

投稿日:2008/11/13 レビュアー:ホヨマックス

こ〜んなふざけた作品 よ〜くも作ったなあ(怒)
レンタル料がもったいねえ
写真の美人姉ちゃんなんか出てこねえし、ブスばっかだし完全に騙された(怒怒怒)
このレビューを見た全人類! 絶対借りるでないでえ〜

このレビューは気に入りましたか? はい 23人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おいおい!

投稿日:2008/11/07 レビュアー:エロエロ大魔神

あまりのばかばかしさにワロタ!
くだらね〜少しエッチかと思えば、ありえない事ばかりで・・・
正直言って時間と体力の浪費しかにならない!

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

愛闘の意ネタバレ

投稿日:2013/10/18 レビュアー:AVANZSUR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

自主製作映画風ギャグホラーシリーズの現時点では最新作である本作では遂に夢にまで観た、タイトルに偽り無しの”幽霊VS宇宙人”の究極バトルを観る事が叶います(*^m^*)

『ロックハンター伊右衛もん』監督・脚本/清水崇
東海道四谷怪談を現代風にアレンジと謳ってますが、それは表層部分のみで物語の設定自体はファンが多い『竜二』ですね。
物語の後半まで殆どギャグらしいギャグが繰り出されることはありませんが、今回はギャグ無かと油断していると後半に怒涛のパロディーパンチがみぞおちに繰り出されます。
キャラとして一押しなのは仲村みう演じる黒人女性で、小学生がピストル持つかよ!とか豊島監督の堂に入った変態ロリコン演技ごっつあんです!とか、父親に対してのびんた攻撃とか、結構くすくすと笑えるネタが多いんですよね。
しかし、この黒人女性を仲村みうが演じてるなんて、エンドクレジットを確認するまで全く気付きませんでした。
さて、この作品内で勝利の美酒に酔ったのは幽霊でしょうか、宇宙人でしょうか、どちらにしてもバトルの画はシュールを飛び越えてましたが。


『略奪愛』監督・脚本/豊島圭介
この作品は『スピーシーズ』をパロってるんですが、山本彩乃のホットパンツ姿や下着姿が作品に華を持たせとります( ̄Γ ̄)
特にディープキスシーンではその後にもっと過激な山場を期待するものの、ってこの作品その手の作品ではございません。
高橋和也演ずる売れないヒモ作曲家の彼女がなぜに青森弁を喋るのかとか、母親はなぜに一見舞踏のような奇怪な踊りを繰り出すのか、後半に回答が示されますが、この2人が奇怪な踊りでシモベを引き連れる画も見所の一つなんでしょう。
元アイドルの高橋和也が特殊メイクを施しての独唱も昔の栄光を知っている人からすれば別の意味で涙を誘うでしょう(*^m^*)


本作では、パート1からは考えられないほど”映画”になってることに驚きます。
もうチープですっかすかな画質でも無く、一応特殊メイクもあくまでそれなりの完成度ですが、丁寧に作ってるんですよね。
また”幽霊と宇宙人”を戦わせるアイデアとなぜに両者が戦わなければならないのかと云った理由付けも愉しめましたね。
ちなみに、本作を劇場で鑑賞する設定でハリセンボンが案内人となって3回程ショート漫才を見せてくれたり、観客の中にシリーズ通して清水監督作品の主演である山中崇繋がりで山下敦弘が映り込んだり、特典映像で本作の外伝短編作品が3本盛り込まれてたりと、遊び心も垣間見えてこれまた愉しいんですよね。
これでやっと『怪奇大家族』へと躊躇なくアクセルを踏む事が出来ます(*^m^*)

あ、またまた忘れるところでしたが、本作の勝負は甲乙つけがたく・・・引き分けでした

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★ハングリー精神の欠如?…

投稿日:2011/08/03 レビュアー:ザ★ウォーカー

清水監督…ハリウッド進出で、「地位も名誉」もつかんだ先には…ですか…? 本当に「裸の王様状態」で仲間内で盛り上がって作っちゃいました〜♪的作品。
ネタ切れで、才能も枯渇状態ってところでしょうか… ハングリーさがなくなるとこうなるのか…はぁぁ〜ホント悲しいねぇ〜(・_・、)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

結構ツボにはまりました。

投稿日:2008/11/12 レビュアー:ガラモン

こういうホラーコメディは大好きです。
やっぱり清水崇監督、やってくれます。
今回は1&2と違ってそれぞれの話で
幽霊VS宇宙人になっているところが面白い。
ただ、もう少し怖いと良かったかなぁ…。
あと、2本目の方は前半部分をもう少し短くして欲しかったのと
ハリセンボンの良さが今一引き出せてなかったのが残念です。

おまけも良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

幽霊VS宇宙人 GREAT