シューテム・アップ

シューテム・アップの画像・ジャケット写真

シューテム・アップ / クライヴ・オーウェン

全体の平均評価点:(5点満点)

161

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「シューテム・アップ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

クライヴ・オーウェン、モニカ・ベルッチ、ポール・ジアマッティという豪華キャストを揃え、ひたすらクール&スタイリッシュな銃撃戦を追求した痛快ガン・アクション・ムービー。監督はマイケル・デイヴィス。冬のニューヨーク。黒のロングコートに身を包むスミスは、ひょんなことからヤクザに追われる妊婦を助けるハメに。恐妻家のボス、ハーツが送り込む刺客が次々と現われる中、拾い上げた銃で応戦するスミス。ところが妊婦はショックで産気づくや、赤ん坊を産み落としてすぐ流れ弾に当たってあっけなく絶命。やむを得ず赤ん坊を拾い上げたスミスは、なおも執拗に迫る追っ手をかわして昔なじみの娼婦ドンナのもとに身を隠すが…。

「シューテム・アップ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: SHOOT ’EM UP

「シューテム・アップ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

バーニーズ・バージョン ローマと共に

ティアーズ・オブ・ザ・サン

ストレイト・アウタ・コンプトン

ザ・バンク 堕ちた巨像

ユーザーレビュー:161件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全161件

出来すぎっちゃ〜出来すぎ。笑えるアクション映画w ネタバレ

投稿日:2008/10/15 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

主人公がハンパ無く強い。あり得ない。銃弾の的中率100%
この主人公、って言うか出演者さん全員、真面目に演技してるんですが、所々笑える…私は何度も笑った。
笑っていいのかな?とも思ったけど笑わずにいられない。

主人公はニンジンが大好き。生でかじってる。しかも栽培までしてる。
大好きなニンジンでも人を殺す。口へニンジンをほりこんで、殴りつけ、後頭部まで突き刺す…ニンジンで…ニンジンで…

ロープにつかまり下りて行く主人公。螺旋階段にいる敵を回転しながら全員打ちまくる。。。あり得ない。。。

しかし、スピード感あり、最後まで楽しめた。

赤ちゃんの頭に帽子代りに自分の履いてた靴下をかぶせたのは…ちょ、ちょっと…きちゃない…と思ったけどあれはあれで優しさ?と思うので許してあげる。けど、ここでも笑えたw

結局の所、なんなんだ?って感じがしない訳でも無いけど、面白かったし、見応えはあったからOK♪

プwっと噴き出せるアクション映画です。

私は好きやな〜これw

お暇な時に一度ご覧下さい。

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

人参と駅弁 ネタバレ

投稿日:2008/09/09 レビュアー:裸足のラヴァース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まあ むちゃくちゃな映画です きったない髭づらのクライブ・オーウェンが 人参をかじっている巨大クローズアップから 始まります ちょっと渋い画質でいいかなと思いましたが たちまち銃撃戦の大馬鹿映画 まあなんとか飽きずには見れますか

人参凶器てのもそうなんですが 他にチョコボール向井駅弁スタイルで皆殺しとか 「フィースト」なんかが無理やり ホラーのお約束をひねった作品とすると このB級アクション映画は いままでに見たことのないシーンを たくさんぶち込みましたシネマなんですね それをスマートには出来ないんで 撃たれた尻をもう一回撃たれるギャングみたいな くだらない演出になってしまいます クライブは これで意外なコメディアンの才能ってより 頭が悪そうって印象をファンに植え付けてしまったんじゃないでしょうか まはは

まあそんなとこが新規なアイデア作品 「続・荒野の用心棒」とか それと次々に襲ってくる刺客を倒すってんで「殺しのライセンス」なんかあるんでしょうね でもあっちは20人くらいを殺すんだけど こちらは二百人以上 これじゃゲームでリアリティはないですから「椿三十郎」の30人切りみたいな 時代劇の殺陣ですわね 最後は「ヒストリーオブヴァイオレンス」みたい 舞台だけ モニカ・ヴェルッチのおっぱいでも拝みながら げらげら笑って見ましょうね 

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

やり過ぎで、笑えます。 ネタバレ

投稿日:2009/04/28 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実写作品だが、アニメやゲームを土台にされた様な本作
兎に角、場面によってバカバカしい程主人公が、クールにも人間臭くもなり、その上『無敵』なので笑わずにはいられません、もう一人で世界征服できそうな勢いです(笑)

オープニングから銃撃戦の中での出産、動かない主人公と妊婦に弾はカスリもせず、四方八方から雪崩れ込んで来る敵を全て1ショットで撃退、そして締めは人参アタック、未見の方達は他のレビュアーさん達も書かずにはいられなかった人参の書き込みに、人参という名のとんでもない兵器なのか?、と勘ぐってしまわれる程人参が活躍します、人参がなければ主人公は生き延びていないでしょう(爆)、人参人参うるさいですね(笑)
ストーリーもバカバカしい程、次から次へと話が大きく成って行き、終盤次期大統領候補まであっさり殺してしまいます、「あんた良く今まで新聞に載らなかったな!」と思わず突っ込んでしまう程です
先にも書いた様に、本作はアニメやゲーム感覚で撮られたものだと思うので、余り物語り自体に繊細さを要求するのは無理なので、敵を倒す度に巨悪が現れる様を楽しみましょう。

主人公の風貌や過去、それにアクションから、個人的には『マックス・ペイン』を思い起こさせ、元ネタ?と思いながら楽しめましたが、余りにも銃弾と死者の数が全編に渡り半端ではないので、なかにはうんざりしてしまう人や、疲れてしまう人もいるかもしれませんね
有無も言わせないアクション好きにはオススメですが、ストーリーや理屈を楽しみたい方達には満足度は低そうです。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ブッ飛んだクライブ・オーウェンもマル!

投稿日:2008/10/24 レビュアー:MonPetit

いやいや凄い。一体、何発撃って、何人殺したんだ!?キャッチコピーによると
2万発以上らしいけど、2万発って花火じゃないんだから(笑)
フランス映画の「スズメバチ」もキャッチコピーも弾の数だったけど、面白さは数
段こっちの方が上。クライブ・オーウェンってこの手の作品は似合わないと高を
くくってたけどなかなかどうしてイケてます。最新の銃も目白押しでこちらでも楽
しめる。撃つってことをテーマにいろんなアイディアが考えられてるところも面白
さのひとつ。まぁ、なかには物理的に無理だろそれ!みたいなのもあるけど、
確信犯的なので許す。ここまでやれば立派!!

これだけガンアクションが突き抜けているとこれはこれでOKで他は目をつぶるよ
って言ってもいいぐらいなのに、意外と話もしっかりしてたとこがうれしい誤算。
ジェイソンステイサムのアドレナリンと同じ監督で同じ匂いもするけど、出来も面
白さもシュテームアップの勝ち。ジェイソンステイサムがブッ飛んでても普通だけ
ど(笑)、クライブ・オーウェンがここまでブッ飛んでいるっていう初もの的なアドバ
ンテージもあったかな。それともうひとつのウリのヘビメタ。これがもう最高。サン
トラはもちろんのこと、ストーリーにもしっかり組み込まれてるとこがいい。生まれ
ばかりのオリバー君、ヘビメタを聴くと泣きやむんだから。銃も好きみたいだしね

とにかく痛快ガンアクションってことでお勧め度大です。
DISCASの在庫はちょっと気合入りすぎだと思うけどね(笑)

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

がんがんがんばんばん、ががががっ

投稿日:2008/12/16 レビュアー:

はじめからそーゆう映画と知って観る分には非常に楽しませてくれる。
夜、アルコール入りで映画を観るとすぐ寝てしまうツレもお目々ぱっちり。
そーゆう映画と知っていてさえ度肝を抜かれるバカバカしいまでのガンアクション、とばしまくりのドハデな銃撃戦。

銃社会への警鐘だの政治とメーカーの癒着だの、んなものは子ども映画にしてしまわないストーリーづくりのためのストーリーで、あまり重要じゃない。
敵とはいえ大量殺人を行う主人公が嫌われない筋書きにしたかっただけだろう。
そんなバカな、と薄ら笑いを浮かべて、何も考えずに観る映画です。

クライヴ・オーウェンも服を脱がなければ渋くていい。(好きな役者なんだけど・・・他のレビュアーさんも書いてる通り、なんかおしりが生っちろくてイケナイ)
モニカ・ベルッチは・・・言いたくないけど、もうきれいどころのヒロインは無理なかんじ。本作の、心根は可愛いんだけど年増のスレた娼婦がはまりすぎている。清潔感がない。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全161件

シューテム・アップ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:161件

出来すぎっちゃ〜出来すぎ。笑えるアクション映画w

投稿日

2008/10/15

レビュアー

pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

主人公がハンパ無く強い。あり得ない。銃弾の的中率100%
この主人公、って言うか出演者さん全員、真面目に演技してるんですが、所々笑える…私は何度も笑った。
笑っていいのかな?とも思ったけど笑わずにいられない。

主人公はニンジンが大好き。生でかじってる。しかも栽培までしてる。
大好きなニンジンでも人を殺す。口へニンジンをほりこんで、殴りつけ、後頭部まで突き刺す…ニンジンで…ニンジンで…

ロープにつかまり下りて行く主人公。螺旋階段にいる敵を回転しながら全員打ちまくる。。。あり得ない。。。

しかし、スピード感あり、最後まで楽しめた。

赤ちゃんの頭に帽子代りに自分の履いてた靴下をかぶせたのは…ちょ、ちょっと…きちゃない…と思ったけどあれはあれで優しさ?と思うので許してあげる。けど、ここでも笑えたw

結局の所、なんなんだ?って感じがしない訳でも無いけど、面白かったし、見応えはあったからOK♪

プwっと噴き出せるアクション映画です。

私は好きやな〜これw

お暇な時に一度ご覧下さい。

人参と駅弁

投稿日

2008/09/09

レビュアー

裸足のラヴァース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まあ むちゃくちゃな映画です きったない髭づらのクライブ・オーウェンが 人参をかじっている巨大クローズアップから 始まります ちょっと渋い画質でいいかなと思いましたが たちまち銃撃戦の大馬鹿映画 まあなんとか飽きずには見れますか

人参凶器てのもそうなんですが 他にチョコボール向井駅弁スタイルで皆殺しとか 「フィースト」なんかが無理やり ホラーのお約束をひねった作品とすると このB級アクション映画は いままでに見たことのないシーンを たくさんぶち込みましたシネマなんですね それをスマートには出来ないんで 撃たれた尻をもう一回撃たれるギャングみたいな くだらない演出になってしまいます クライブは これで意外なコメディアンの才能ってより 頭が悪そうって印象をファンに植え付けてしまったんじゃないでしょうか まはは

まあそんなとこが新規なアイデア作品 「続・荒野の用心棒」とか それと次々に襲ってくる刺客を倒すってんで「殺しのライセンス」なんかあるんでしょうね でもあっちは20人くらいを殺すんだけど こちらは二百人以上 これじゃゲームでリアリティはないですから「椿三十郎」の30人切りみたいな 時代劇の殺陣ですわね 最後は「ヒストリーオブヴァイオレンス」みたい 舞台だけ モニカ・ヴェルッチのおっぱいでも拝みながら げらげら笑って見ましょうね 

やり過ぎで、笑えます。

投稿日

2009/04/28

レビュアー

ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実写作品だが、アニメやゲームを土台にされた様な本作
兎に角、場面によってバカバカしい程主人公が、クールにも人間臭くもなり、その上『無敵』なので笑わずにはいられません、もう一人で世界征服できそうな勢いです(笑)

オープニングから銃撃戦の中での出産、動かない主人公と妊婦に弾はカスリもせず、四方八方から雪崩れ込んで来る敵を全て1ショットで撃退、そして締めは人参アタック、未見の方達は他のレビュアーさん達も書かずにはいられなかった人参の書き込みに、人参という名のとんでもない兵器なのか?、と勘ぐってしまわれる程人参が活躍します、人参がなければ主人公は生き延びていないでしょう(爆)、人参人参うるさいですね(笑)
ストーリーもバカバカしい程、次から次へと話が大きく成って行き、終盤次期大統領候補まであっさり殺してしまいます、「あんた良く今まで新聞に載らなかったな!」と思わず突っ込んでしまう程です
先にも書いた様に、本作はアニメやゲーム感覚で撮られたものだと思うので、余り物語り自体に繊細さを要求するのは無理なので、敵を倒す度に巨悪が現れる様を楽しみましょう。

主人公の風貌や過去、それにアクションから、個人的には『マックス・ペイン』を思い起こさせ、元ネタ?と思いながら楽しめましたが、余りにも銃弾と死者の数が全編に渡り半端ではないので、なかにはうんざりしてしまう人や、疲れてしまう人もいるかもしれませんね
有無も言わせないアクション好きにはオススメですが、ストーリーや理屈を楽しみたい方達には満足度は低そうです。

ブッ飛んだクライブ・オーウェンもマル!

投稿日

2008/10/24

レビュアー

MonPetit

いやいや凄い。一体、何発撃って、何人殺したんだ!?キャッチコピーによると
2万発以上らしいけど、2万発って花火じゃないんだから(笑)
フランス映画の「スズメバチ」もキャッチコピーも弾の数だったけど、面白さは数
段こっちの方が上。クライブ・オーウェンってこの手の作品は似合わないと高を
くくってたけどなかなかどうしてイケてます。最新の銃も目白押しでこちらでも楽
しめる。撃つってことをテーマにいろんなアイディアが考えられてるところも面白
さのひとつ。まぁ、なかには物理的に無理だろそれ!みたいなのもあるけど、
確信犯的なので許す。ここまでやれば立派!!

これだけガンアクションが突き抜けているとこれはこれでOKで他は目をつぶるよ
って言ってもいいぐらいなのに、意外と話もしっかりしてたとこがうれしい誤算。
ジェイソンステイサムのアドレナリンと同じ監督で同じ匂いもするけど、出来も面
白さもシュテームアップの勝ち。ジェイソンステイサムがブッ飛んでても普通だけ
ど(笑)、クライブ・オーウェンがここまでブッ飛んでいるっていう初もの的なアドバ
ンテージもあったかな。それともうひとつのウリのヘビメタ。これがもう最高。サン
トラはもちろんのこと、ストーリーにもしっかり組み込まれてるとこがいい。生まれ
ばかりのオリバー君、ヘビメタを聴くと泣きやむんだから。銃も好きみたいだしね

とにかく痛快ガンアクションってことでお勧め度大です。
DISCASの在庫はちょっと気合入りすぎだと思うけどね(笑)

がんがんがんばんばん、ががががっ

投稿日

2008/12/16

レビュアー

はじめからそーゆう映画と知って観る分には非常に楽しませてくれる。
夜、アルコール入りで映画を観るとすぐ寝てしまうツレもお目々ぱっちり。
そーゆう映画と知っていてさえ度肝を抜かれるバカバカしいまでのガンアクション、とばしまくりのドハデな銃撃戦。

銃社会への警鐘だの政治とメーカーの癒着だの、んなものは子ども映画にしてしまわないストーリーづくりのためのストーリーで、あまり重要じゃない。
敵とはいえ大量殺人を行う主人公が嫌われない筋書きにしたかっただけだろう。
そんなバカな、と薄ら笑いを浮かべて、何も考えずに観る映画です。

クライヴ・オーウェンも服を脱がなければ渋くていい。(好きな役者なんだけど・・・他のレビュアーさんも書いてる通り、なんかおしりが生っちろくてイケナイ)
モニカ・ベルッチは・・・言いたくないけど、もうきれいどころのヒロインは無理なかんじ。本作の、心根は可愛いんだけど年増のスレた娼婦がはまりすぎている。清潔感がない。

1〜 5件 / 全161件