アグリー・ベティ シーズン1

アグリー・ベティ シーズン1の画像・ジャケット写真

アグリー・ベティ シーズン1 / アメリカ・フェレーラ

全体の平均評価点:(5点満点)

155

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

ジャンル :

「アグリー・ベティ シーズン1」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

解説・ストーリー

勤勉で賢いがルックスもセンスもイケてないヒロイン・ベティが、一流ファッション誌の編集部で奮闘する人気TVシリーズ第1シーズン第10巻。未成年と知らずにモデルのペトラとベッドを共にしたダニエルは、彼女の母から脅され…。第20話と第21話を収録。

「アグリー・ベティ シーズン1」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: UGLY BETTY

「アグリー・ベティ シーズン1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アグリー・ベティ ファイナル・シーズン

ティンカー・ベル

ハバナ

リーカー 地獄のモーテル

ユーザーレビュー:155件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全155件

「プラダを着た悪魔」よりずっと好感度の高いドラマ ネタバレ

投稿日:2008/07/25 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とても楽しみにしていたTVドラマだったのに、NHKで放送時に初回を見逃すというヘマをやってしまった上、英語でみたり日本語でみたり、途中がとんだりといい加減にしかみられなかったのですが、かなりおもしろいドラマだと思いました。

エンディングテーマ曲に「Suddenly I See」を使っていることからもわかるように、映画「プラダを着た悪魔」に設定はかなり似ています。

主人公のベティはぽっちゃり太めで、髪はボサボサ。歯にはでっかい矯正機具をつけて、ファッションセンスゼロ。
そんなベティが人気ファッション雑誌「Mode」の次期編集長ダニエルの秘書に抜擢されます。
「プラダを着た悪魔」のアンディのように簡単にファッション業界に染まることなく、誠実に仕事をこなすことによって周囲の信頼を得てゆくところが決定的に違うところです。決して美しくもかわいくもない主人公だけど、好感度はアン・ハサウェイ演じたアンディよりかなり高いです。

「Mode」誌のオーナー一家の家庭内紛と、メキシコからの不法移民であるベティの父とシングルマザーの姉という家庭問題の比重が高くなっているのもこのドラマの特徴。
仕事も大事だけど、家族も大事にするベティには好感が持てます。

セルマ・ハエックがプロデューサーをしているようで、ベティが「こんなふうに美しくなりたい!」と持ってきた写真がセルマの写真だったのには笑ってしまいましたが、セルマ自身もダニエルを利用して自分の地位を上げようと図る敏腕編集者として出演しています。
大事なのは見た目じゃない、内面の美しさと誠実さだと、ベティの奮闘から感じることができるんじゃないでしょうか。
レンタルになったらゆっくり見直す予定です。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

海外のTVドラマは面白い!

投稿日:2008/12/13 レビュアー:黒猫と白猫

『ゴースト〜天国からのささやき』の特典映像に第1話が入っていたので、たまたま観たら面白さにハマった。現在、第6巻まで視聴中。

ソフィ(サルマ・ハエック)のやり口はいかがなものかと思うが、全般的に心温まる話で楽しく観られる。

ベティの家族がハマっている、あのTVドラマは『ビクトリア 愛と復讐の嵐』ではないかと思う。こちらもDVDでシーズン4まで出ているので気になった方はご視聴ください。面白いかどうかは観てないので不明。

続きが楽しみ♪

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

中だるみ〜〜

投稿日:2008/12/30 レビュアー:黒猫と白猫

前回まで謎だったあの女性の正体が判明。

ミード家とスアレス家のそれぞれの問題が次々と浮上するも解決しないままズルズルと巻を重ねて少々ダレ気味。

第11巻で急展開するのはシーズン2への前振りか?整理されて次は出ない人物が!?新たな問題も!!


第2シーズンがレンタルされたら・・

惰性で観そうな気がする。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

お気にいりのドラマです

投稿日:2008/08/11 レビュアー:ぴぐぽぐ

CS放送でやってるのを現在、毎週楽しみに見ています。
プラダを着た悪魔とおんなじじゃん!と思っていたら、まるで違って、ベティはいつまでたってもベティのままです。
何かで、素顔のベティ役の人を見たら、普通に結構きれいだった。
ちゃんと役作りしてるんですね。
普通の女の子ががんばるドラマ。
アシスタント同盟の他の2人も、回が進むにつれどんどんいい味出してきます。
お勧めの楽しいドラマです。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

古典的で面白い♪

投稿日:2008/07/25 レビュアー:ぽんぽん玉

他のディスクにお試しで収録されていた「アグリー・ベティ」。
予告編だけは見ていたけど、はっきり言ってベティのあんまりにもあんまりな外見に嫌悪感すら覚えていた昨日まで。
でも、とりあえず見てみた。暇つぶしでね。
で。。。。
やばい。面白すぎる。。。
作り手の意図にまんまとハマッてしまった(-_-;)
いるよね。こういう子。
がんばればがんばるほど空回り。周りからは後ろ指をさされ、決して「美人」にはなりえない。
この物語が「イケてない女の子」→「イケてる女の子」であったならば、これほどの魅力は感じなかったでしょう。
イケてない子はあくまでイケてない子なんです。
だってシンデレラストーリーなんておとぎ話でしょ。
そう言う意味でこの作品はとっても現実的。
だからこそ、ここまでがむしゃらにやられたら「呆れる」を通り越して「共感」すら覚える。
偉いわぁ。大抵、途中で人の目に耐えきれずに挫折すると思うんですけど^^;
最初は鼻で笑っていたボスの気持ちが動くのも理解できるんですよ。(状況が状況だから、良い方に転んだとも言えるけど^^;)
そして何より、先を期待させてくれるのがボスとの関係です。
急激に間が縮まります。
でもね、絶対に恋愛関係にはなりえない。
友情?いやいや、同志だね。
一緒に戦場を生き抜く同志!
この関係が爽やかで、続きを見たいと感じさせてくれる。
作り方に嫌味がなくて素直に笑える良作ですよwww

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全155件

アグリー・ベティ シーズン1

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:155件

「プラダを着た悪魔」よりずっと好感度の高いドラマ

投稿日

2008/07/25

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とても楽しみにしていたTVドラマだったのに、NHKで放送時に初回を見逃すというヘマをやってしまった上、英語でみたり日本語でみたり、途中がとんだりといい加減にしかみられなかったのですが、かなりおもしろいドラマだと思いました。

エンディングテーマ曲に「Suddenly I See」を使っていることからもわかるように、映画「プラダを着た悪魔」に設定はかなり似ています。

主人公のベティはぽっちゃり太めで、髪はボサボサ。歯にはでっかい矯正機具をつけて、ファッションセンスゼロ。
そんなベティが人気ファッション雑誌「Mode」の次期編集長ダニエルの秘書に抜擢されます。
「プラダを着た悪魔」のアンディのように簡単にファッション業界に染まることなく、誠実に仕事をこなすことによって周囲の信頼を得てゆくところが決定的に違うところです。決して美しくもかわいくもない主人公だけど、好感度はアン・ハサウェイ演じたアンディよりかなり高いです。

「Mode」誌のオーナー一家の家庭内紛と、メキシコからの不法移民であるベティの父とシングルマザーの姉という家庭問題の比重が高くなっているのもこのドラマの特徴。
仕事も大事だけど、家族も大事にするベティには好感が持てます。

セルマ・ハエックがプロデューサーをしているようで、ベティが「こんなふうに美しくなりたい!」と持ってきた写真がセルマの写真だったのには笑ってしまいましたが、セルマ自身もダニエルを利用して自分の地位を上げようと図る敏腕編集者として出演しています。
大事なのは見た目じゃない、内面の美しさと誠実さだと、ベティの奮闘から感じることができるんじゃないでしょうか。
レンタルになったらゆっくり見直す予定です。

海外のTVドラマは面白い!

投稿日

2008/12/13

レビュアー

黒猫と白猫

『ゴースト〜天国からのささやき』の特典映像に第1話が入っていたので、たまたま観たら面白さにハマった。現在、第6巻まで視聴中。

ソフィ(サルマ・ハエック)のやり口はいかがなものかと思うが、全般的に心温まる話で楽しく観られる。

ベティの家族がハマっている、あのTVドラマは『ビクトリア 愛と復讐の嵐』ではないかと思う。こちらもDVDでシーズン4まで出ているので気になった方はご視聴ください。面白いかどうかは観てないので不明。

続きが楽しみ♪

中だるみ〜〜

投稿日

2008/12/30

レビュアー

黒猫と白猫

前回まで謎だったあの女性の正体が判明。

ミード家とスアレス家のそれぞれの問題が次々と浮上するも解決しないままズルズルと巻を重ねて少々ダレ気味。

第11巻で急展開するのはシーズン2への前振りか?整理されて次は出ない人物が!?新たな問題も!!


第2シーズンがレンタルされたら・・

惰性で観そうな気がする。

お気にいりのドラマです

投稿日

2008/08/11

レビュアー

ぴぐぽぐ

CS放送でやってるのを現在、毎週楽しみに見ています。
プラダを着た悪魔とおんなじじゃん!と思っていたら、まるで違って、ベティはいつまでたってもベティのままです。
何かで、素顔のベティ役の人を見たら、普通に結構きれいだった。
ちゃんと役作りしてるんですね。
普通の女の子ががんばるドラマ。
アシスタント同盟の他の2人も、回が進むにつれどんどんいい味出してきます。
お勧めの楽しいドラマです。

古典的で面白い♪

投稿日

2008/07/25

レビュアー

ぽんぽん玉

他のディスクにお試しで収録されていた「アグリー・ベティ」。
予告編だけは見ていたけど、はっきり言ってベティのあんまりにもあんまりな外見に嫌悪感すら覚えていた昨日まで。
でも、とりあえず見てみた。暇つぶしでね。
で。。。。
やばい。面白すぎる。。。
作り手の意図にまんまとハマッてしまった(-_-;)
いるよね。こういう子。
がんばればがんばるほど空回り。周りからは後ろ指をさされ、決して「美人」にはなりえない。
この物語が「イケてない女の子」→「イケてる女の子」であったならば、これほどの魅力は感じなかったでしょう。
イケてない子はあくまでイケてない子なんです。
だってシンデレラストーリーなんておとぎ話でしょ。
そう言う意味でこの作品はとっても現実的。
だからこそ、ここまでがむしゃらにやられたら「呆れる」を通り越して「共感」すら覚える。
偉いわぁ。大抵、途中で人の目に耐えきれずに挫折すると思うんですけど^^;
最初は鼻で笑っていたボスの気持ちが動くのも理解できるんですよ。(状況が状況だから、良い方に転んだとも言えるけど^^;)
そして何より、先を期待させてくれるのがボスとの関係です。
急激に間が縮まります。
でもね、絶対に恋愛関係にはなりえない。
友情?いやいや、同志だね。
一緒に戦場を生き抜く同志!
この関係が爽やかで、続きを見たいと感じさせてくれる。
作り方に嫌味がなくて素直に笑える良作ですよwww

1〜 5件 / 全155件