FREAKSHOW フリークショウ

FREAKSHOW フリークショウの画像・ジャケット写真

FREAKSHOW フリークショウ / クリストファー・アダムソン

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「FREAKSHOW フリークショウ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

クリストファー・アダムソン主演によるホラー。フリークスが運営するサーカス団に潜り込んできた悪女・ルーシーと犯罪者集団。彼女たちはサーカスの全財産を目当てに団長・ロンと少女を殺してしまう。それを知ったフリークスたちは復讐を誓い…。

「FREAKSHOW フリークショウ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: FREAKSHOW

「FREAKSHOW フリークショウ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ストリート・レーサー ミッドナイト・バトル

夕闇にベルが鳴る

ロック、ストック&スパゲッティ・ソース

都市壊滅 デストラクション

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

評価0

投稿日:2010/01/06 レビュアー:AVANZSUR

たまたま年末に観たクイズ番組で日本で最後の見世物小屋が紹介されてましたが、私も子供の頃父親に連れられ神社の脇に設営されていた見世物小屋を見物した経験があります。
その時は双頭の女性や牛女(四足で膝関節が逆に曲がる)ろくろ首等、生まれて初めて観たその異形な姿が余りにショッキングで脳裏にこびりついてしばらくは頭から離れてくれませんでした。

本作はセルサイトの紹介文で読んだ”世界43ヵ国で上映禁止となった衝撃のラストシーン”に釣られて観賞しましたが、肝心のラストシーン=人体改造シーンについてはグロ度は高いもののリアル感は当然ありません。
おとり文句に釣られて過度な期待はしない方が正解です。

内容についてはオリジナルへのオマージュと思しき懐古趣味全開(冗長な展開、焼けたような古い画質、蓄音機から流れ出たような古い音楽、頻繁に繰り返す長い暗転等)なんでスピード感全盛の今時のホラーに慣れた方は非常に退屈だと思います。
実際物語が動き出すのは本編開始後1時間過ぎてからで、それまではちまちましたダルいドラマを観ないといけません。

個人的にはある殺人シーンがどうしても許せないので本作への評価はありませんが。
ちなみにオリジナルもレンタルされてますよ。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

愛と裏切りと復讐の物語

投稿日:2010/02/08 レビュアー:元レンタルビデオ店長

物語は淡々としていて、古典ホラーのよう。音楽はオペラで映像は褐色した感じで神々しくもしているのだが、どうも微妙だ。衣装は綺麗だと思ったら、日本人デザイナーのハラ・キヨミという方がしているようだ。エンドロールで載っていたのだが、カズユキ・オカダという日本人の方も参加しているみたい。映画自体は、丸尾末広の少女椿のような印象を受けた。残酷描写を期待していると、肩透かしにあうので(ラストだけはエグい。)避けたほうが良いだろう。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

当然の報いでしょう。

投稿日:2009/04/04 レビュアー:**まりん**

バカ女とその一味の結末は。

大体まず、こういう…映画を
製作って良いのか?と思いますね…。

差別的要素を含みすぎてませんか?
みたいな…。

この作品を訳が解らずレンタルして
実際に観て思った事は、人間というものは
【差別】という非常に残酷で卑劣な事を
平気でやってしまえる恐い生き物だという事を
改めて認識させられた気がしました…。

そして、この作品を観ている
自分にも嫌悪してしまった程、
個人的にホラー的な恐さの作品として
ではなく考えさせられる作品でした…。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

はやり? ネタバレ

投稿日:2008/11/09 レビュアー:リラっ妻

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ちょっとストーリーの進行がじれったいけど結構おもしろかった。
それにしても最近は瞼を切り取るのが流行りですか・・・
誰が考えたのか(笑) 痛そうだけど そのシーンだけ3回も見てしまった。 あとオーディションだったけ?瞼取ったの。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

懐かしの見世物小屋!フリークス生産しちゃうよ!

投稿日:2008/07/09 レビュアー:踏人

オープニングで懐かしのフリークスが登場。
一瞬、昔の映画のリマスター版を借りてしまったのかと思ったけど、これは新作。

小人、犬女、半男半女、ハーフボーイ、腕無し男…
障がい者が畸形・フリークスと呼ばれていた時代がよみがえる。

フリークスは半分はフェイクで、タブー度はいまいちだけど(人体改造マニアが混じってるし(笑)、
ストーリーも演出もフリークス映画の雰囲気は出てるんじゃないかな。

陽気な音楽をBGMに、まったりと淡々と進行。
昔の映画を見る心構えで見るといいだろう(ここ大事)。

最後の最後だけはやや現代風(?)の拷問シーン。
そこそこエグめだけど、相変わらず陽気です(笑

切り落とされる○○の質感がリアル。
さらに、○○を○われて、○を○○○○されて、○を○○されて…
はい、人工フリークスのできあがり!

半男半女のメイクが反対になってるムービーミステイク発見(笑

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

FREAKSHOW フリークショウ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

評価0

投稿日

2010/01/06

レビュアー

AVANZSUR

たまたま年末に観たクイズ番組で日本で最後の見世物小屋が紹介されてましたが、私も子供の頃父親に連れられ神社の脇に設営されていた見世物小屋を見物した経験があります。
その時は双頭の女性や牛女(四足で膝関節が逆に曲がる)ろくろ首等、生まれて初めて観たその異形な姿が余りにショッキングで脳裏にこびりついてしばらくは頭から離れてくれませんでした。

本作はセルサイトの紹介文で読んだ”世界43ヵ国で上映禁止となった衝撃のラストシーン”に釣られて観賞しましたが、肝心のラストシーン=人体改造シーンについてはグロ度は高いもののリアル感は当然ありません。
おとり文句に釣られて過度な期待はしない方が正解です。

内容についてはオリジナルへのオマージュと思しき懐古趣味全開(冗長な展開、焼けたような古い画質、蓄音機から流れ出たような古い音楽、頻繁に繰り返す長い暗転等)なんでスピード感全盛の今時のホラーに慣れた方は非常に退屈だと思います。
実際物語が動き出すのは本編開始後1時間過ぎてからで、それまではちまちましたダルいドラマを観ないといけません。

個人的にはある殺人シーンがどうしても許せないので本作への評価はありませんが。
ちなみにオリジナルもレンタルされてますよ。

愛と裏切りと復讐の物語

投稿日

2010/02/08

レビュアー

元レンタルビデオ店長

物語は淡々としていて、古典ホラーのよう。音楽はオペラで映像は褐色した感じで神々しくもしているのだが、どうも微妙だ。衣装は綺麗だと思ったら、日本人デザイナーのハラ・キヨミという方がしているようだ。エンドロールで載っていたのだが、カズユキ・オカダという日本人の方も参加しているみたい。映画自体は、丸尾末広の少女椿のような印象を受けた。残酷描写を期待していると、肩透かしにあうので(ラストだけはエグい。)避けたほうが良いだろう。

当然の報いでしょう。

投稿日

2009/04/04

レビュアー

**まりん**

バカ女とその一味の結末は。

大体まず、こういう…映画を
製作って良いのか?と思いますね…。

差別的要素を含みすぎてませんか?
みたいな…。

この作品を訳が解らずレンタルして
実際に観て思った事は、人間というものは
【差別】という非常に残酷で卑劣な事を
平気でやってしまえる恐い生き物だという事を
改めて認識させられた気がしました…。

そして、この作品を観ている
自分にも嫌悪してしまった程、
個人的にホラー的な恐さの作品として
ではなく考えさせられる作品でした…。

はやり?

投稿日

2008/11/09

レビュアー

リラっ妻

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ちょっとストーリーの進行がじれったいけど結構おもしろかった。
それにしても最近は瞼を切り取るのが流行りですか・・・
誰が考えたのか(笑) 痛そうだけど そのシーンだけ3回も見てしまった。 あとオーディションだったけ?瞼取ったの。

懐かしの見世物小屋!フリークス生産しちゃうよ!

投稿日

2008/07/09

レビュアー

踏人

オープニングで懐かしのフリークスが登場。
一瞬、昔の映画のリマスター版を借りてしまったのかと思ったけど、これは新作。

小人、犬女、半男半女、ハーフボーイ、腕無し男…
障がい者が畸形・フリークスと呼ばれていた時代がよみがえる。

フリークスは半分はフェイクで、タブー度はいまいちだけど(人体改造マニアが混じってるし(笑)、
ストーリーも演出もフリークス映画の雰囲気は出てるんじゃないかな。

陽気な音楽をBGMに、まったりと淡々と進行。
昔の映画を見る心構えで見るといいだろう(ここ大事)。

最後の最後だけはやや現代風(?)の拷問シーン。
そこそこエグめだけど、相変わらず陽気です(笑

切り落とされる○○の質感がリアル。
さらに、○○を○われて、○を○○○○されて、○を○○されて…
はい、人工フリークスのできあがり!

半男半女のメイクが反対になってるムービーミステイク発見(笑

1〜 5件 / 全8件