デス・ロード 染血の画像・ジャケット写真

デス・ロード 染血 / エミリー・ブラント

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「デス・ロード 染血」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

ジョージ・クルーニーとスティーブン・ソダーバーグ製作総指揮によるホラー。クリスマス休暇で帰省途中のふたりの若者は過酷な冬の嵐を避けるため、人気のない田舎を抜けて近道をしようとするが、謎の車に妨害され足止めを喰ってしまい…。

「デス・ロード 染血」 の作品情報

作品情報

製作年:

2007年

製作国:

アメリカ

原題:

WIND CHILL

「デス・ロード 染血」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

サボタージュ

アフターマス

クワイエット・プレイス

ウォリアークイーン

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

物語の6割が車の中 ネタバレ

投稿日:2010/04/12 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

クリスマスで帰省する男女の大学生。主人公の女は礼儀知らずで生意気。近道するつもりが事故り立ち往生。そこに幽霊がちょくちょく現る。無事に生きて帰れるのか?

エンドクレジットを見て気付いたが登場人物全員に役柄の名前が無い! 主役2人はGIRLとGUYとして実名が流れる。そう言えば互いに名前を呼び合う事が無かったのだ!こりゃビックリというか珍しい! でもそんな事より内容を練って欲しかった。

昔観たトワイライトゾーンのような20分短編物を90分に延ばしたら薄味になったような・・

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

漠然とした不気味さ ネタバレ

投稿日:2010/08/13 レビュアー:ロンリー火真西

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

序盤から中盤まで、誰が、何が、と言うわけでもないのに、なにかがおかしい漠然とした不気味さがありました。

中盤に入ると物語が少し動きますが、それでもよくわからない。
そして終盤の序盤に入るとこの映画のテーマがわかる。

こんな世界のグル回しは嫌だ!抜け出したい!
起きたいのに起きられない夢を見た感じです。

最後は彼が導いてくれたんでしょうか?少し感動しました。

紹介者mikittyさんに感謝です

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

後半のヒロインが素の彼女 ネタバレ

投稿日:2010/05/09 レビュアー:蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


ヒロインが、ほんとにヒロインか?ってくらい感じ悪くて
男の子はある意味ストーカーなのに、ケナゲな感じすらします。

で、とにかく前半はこの二人の言い争い中心で
危機感ゼロなので、ホラーとわかっていなければ
途中でやめていたかもしれません。
遭難ものかと思ってしまっていたでしょう。

真ん中あたりでしょうか。
不気味なキャラが現れ出してから、
一般的なホラーとしては若干緩いものの、
待った甲斐のあった加速状態に入り、
それからはもう目が離せなくなります。
次は何?次は何?とワクワクが止まらなくなってしまうのです。

ヒロインもやっぱり女。怖くなるに従って素直になってきます。
頼れるのはストーカー扱いしてた彼だけだし。
ほんとの彼女はこういう子だったのかってくらい、
豹変という言葉が自然に浮かぶくらい男の子に優しくなり、
男の子が生命的に危機的状態になると、やればできるんじゃん!

極限状態におかれると人間って、ほんとの自分がでてくるんですね。
あんなに文句言ってたのに、
自分のためだけじゃなく、吹雪の中歩くんだから。

異世界の住人が見えたり、
この道に纏わる、理解不能のできごとや凄惨なエピソードを
夢で見たり、助けにきた男(この人も現実の存在ではないらしい)
に語られたりしながら、
意外な朝、ラストを迎えます。

前半の展開を十分すぎるくらい補ってくれるので、
ホラー好きな方はその展開になるまで耐える価値があると思います。


このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

死してなお貴方を・・・ ネタバレ

投稿日:2010/04/08 レビュアー:AVANZSUR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イントロから『-less [レス]』のようにドライブ中の一家が次々と不可解な出来事に遭遇する様な話だと予想して借りたんですが、状況は異なりますが同様の地味ながらじわじわ恐怖感を助長させていく地縛霊系ホラーの逸品でした。

高慢ちきなヒロインと神経質そうで少々サイコな言動が目立つ男子学生が幹線道路からそれた雪道で立ち往生し、次々と不可解な出来事に遭遇します。
当初、男女2人は会話すら全くかみ合わないほどの仲違いぶりが、自分たちの身に降りかかる不条理過ぎる出来事に遭遇するうち、次第に心を通わせ始める展開でこの二人に初めて感情移入出来る巧いシナリオが後々ラストで効いてきます。

深夜の雪が覆う青黒い風景画から感じる何とも言えない不気味さに加え、雪道に次々と現れる禍々しい者達の正体、この雪道の因縁話等、オカルト好きには堪らないエピソードが満載で画面から目が離せなくなります。
何と言ってもこの手のオカルト系でラストにしんみりさせられるとは思いもしないオチが待ち受けてます。

ド派手な映像と大音響で驚かすアトラクション系ホラーに馴染んだ方には地味過ぎる展開で物足りないとは思いますが、『トワイライトゾーン』『ミステリーゾーン』等じわじわ恐怖が精神を侵食するような作品を見慣れた方にはおススメ出来ます。
個人的には今年観たホラー系DVDの中では1番楽しめた作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

これ、ホラーじゃないよw ネタバレ

投稿日:2008/10/16 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全然怖くないし、面白くないよ。

後半からちょっとホラーらしくはなるものの…

その程度かいw って感じです。

あの青年は可哀そうだったけどね。。。

まあ、女の子も、かな。。。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全16件

デス・ロード 染血

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

物語の6割が車の中

投稿日

2010/04/12

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

クリスマスで帰省する男女の大学生。主人公の女は礼儀知らずで生意気。近道するつもりが事故り立ち往生。そこに幽霊がちょくちょく現る。無事に生きて帰れるのか?

エンドクレジットを見て気付いたが登場人物全員に役柄の名前が無い! 主役2人はGIRLとGUYとして実名が流れる。そう言えば互いに名前を呼び合う事が無かったのだ!こりゃビックリというか珍しい! でもそんな事より内容を練って欲しかった。

昔観たトワイライトゾーンのような20分短編物を90分に延ばしたら薄味になったような・・

漠然とした不気味さ

投稿日

2010/08/13

レビュアー

ロンリー火真西

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

序盤から中盤まで、誰が、何が、と言うわけでもないのに、なにかがおかしい漠然とした不気味さがありました。

中盤に入ると物語が少し動きますが、それでもよくわからない。
そして終盤の序盤に入るとこの映画のテーマがわかる。

こんな世界のグル回しは嫌だ!抜け出したい!
起きたいのに起きられない夢を見た感じです。

最後は彼が導いてくれたんでしょうか?少し感動しました。

紹介者mikittyさんに感謝です

後半のヒロインが素の彼女

投稿日

2010/05/09

レビュアー

蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


ヒロインが、ほんとにヒロインか?ってくらい感じ悪くて
男の子はある意味ストーカーなのに、ケナゲな感じすらします。

で、とにかく前半はこの二人の言い争い中心で
危機感ゼロなので、ホラーとわかっていなければ
途中でやめていたかもしれません。
遭難ものかと思ってしまっていたでしょう。

真ん中あたりでしょうか。
不気味なキャラが現れ出してから、
一般的なホラーとしては若干緩いものの、
待った甲斐のあった加速状態に入り、
それからはもう目が離せなくなります。
次は何?次は何?とワクワクが止まらなくなってしまうのです。

ヒロインもやっぱり女。怖くなるに従って素直になってきます。
頼れるのはストーカー扱いしてた彼だけだし。
ほんとの彼女はこういう子だったのかってくらい、
豹変という言葉が自然に浮かぶくらい男の子に優しくなり、
男の子が生命的に危機的状態になると、やればできるんじゃん!

極限状態におかれると人間って、ほんとの自分がでてくるんですね。
あんなに文句言ってたのに、
自分のためだけじゃなく、吹雪の中歩くんだから。

異世界の住人が見えたり、
この道に纏わる、理解不能のできごとや凄惨なエピソードを
夢で見たり、助けにきた男(この人も現実の存在ではないらしい)
に語られたりしながら、
意外な朝、ラストを迎えます。

前半の展開を十分すぎるくらい補ってくれるので、
ホラー好きな方はその展開になるまで耐える価値があると思います。


死してなお貴方を・・・

投稿日

2010/04/08

レビュアー

AVANZSUR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イントロから『-less [レス]』のようにドライブ中の一家が次々と不可解な出来事に遭遇する様な話だと予想して借りたんですが、状況は異なりますが同様の地味ながらじわじわ恐怖感を助長させていく地縛霊系ホラーの逸品でした。

高慢ちきなヒロインと神経質そうで少々サイコな言動が目立つ男子学生が幹線道路からそれた雪道で立ち往生し、次々と不可解な出来事に遭遇します。
当初、男女2人は会話すら全くかみ合わないほどの仲違いぶりが、自分たちの身に降りかかる不条理過ぎる出来事に遭遇するうち、次第に心を通わせ始める展開でこの二人に初めて感情移入出来る巧いシナリオが後々ラストで効いてきます。

深夜の雪が覆う青黒い風景画から感じる何とも言えない不気味さに加え、雪道に次々と現れる禍々しい者達の正体、この雪道の因縁話等、オカルト好きには堪らないエピソードが満載で画面から目が離せなくなります。
何と言ってもこの手のオカルト系でラストにしんみりさせられるとは思いもしないオチが待ち受けてます。

ド派手な映像と大音響で驚かすアトラクション系ホラーに馴染んだ方には地味過ぎる展開で物足りないとは思いますが、『トワイライトゾーン』『ミステリーゾーン』等じわじわ恐怖が精神を侵食するような作品を見慣れた方にはおススメ出来ます。
個人的には今年観たホラー系DVDの中では1番楽しめた作品でした。

これ、ホラーじゃないよw

投稿日

2008/10/16

レビュアー

pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全然怖くないし、面白くないよ。

後半からちょっとホラーらしくはなるものの…

その程度かいw って感じです。

あの青年は可哀そうだったけどね。。。

まあ、女の子も、かな。。。

1〜 5件 / 全16件