花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜の画像・ジャケット写真
花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜 / エラ・チェン
全体の平均評価点:
(5点満点)

42

  • DVD
ジャンル:

「花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

中条比紗也の人気コミックを台湾でドラマ化したラブコメディ第5巻。男子生徒に扮し、憧れの高跳び選手・佐野泉が通う桜咲学園へ転入した瑞稀。しかし、そこは全国のイケメンばかりが集う全寮制の男子校だった。第13話から第15話を収録。

「花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 台湾
原題: 花様少年少女

「花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜のシリーズ商品


1〜 7件 / 全7件

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜 1

  • 旧作

中条比紗也の人気コミックを台湾でドラマ化したラブコメディ第1巻。アメリカ在住の瑞稀は高跳び選手・佐野のファンになる。そして意を決し、男に成り済まして彼の通う男子校に潜り込むが…。第1話から第3話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
141分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/中
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE72841 2008年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜 2

  • 旧作

中条比紗也の人気コミックを台湾でドラマ化したラブコメディ第2巻。男子生徒に扮し、憧れの佐野泉が通う桜咲学園へ転入した瑞稀。しかし、そこは全国のイケメンばかりが集う全寮制の男子校だった。第4話から第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
143分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/中
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE72842 2008年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜 3

  • 旧作

中条比紗也の人気コミックを台湾でドラマ化したラブコメディ第3巻。アメリカ在住の瑞稀は高跳び選手・佐野のファンになる。そして意を決し、男に成り済まして彼の通う男子校に潜り込むが…。第7話から第9話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
141分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/中
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE72843 2008年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜 4

  • 旧作

中条比紗也の人気コミックを台湾でドラマ化したラブコメディ第4巻。男子生徒に扮し、憧れの佐野泉が通う桜咲学園へ転入した瑞稀。しかし、そこは全国のイケメンばかりが集う全寮制の男子校だった。第10話から第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
142分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/中
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE72844 2008年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜 5

  • 旧作

中条比紗也の人気コミックを台湾でドラマ化したラブコメディ第5巻。男子生徒に扮し、憧れの高跳び選手・佐野泉が通う桜咲学園へ転入した瑞稀。しかし、そこは全国のイケメンばかりが集う全寮制の男子校だった。第13話から第15話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
148分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/中
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE72845 2008年06月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜 6

  • 旧作

中条比紗也の人気コミックを台湾でドラマ化したラブコメディ第6巻。アメリカ在住の瑞稀は、TVで観た高跳び選手・佐野泉のファンになる。そして意を決し、男に成り済まして彼の通う男子校・桜咲学園に潜り込むのだが…。第16話から第18話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
146分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/中
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE72846 2008年06月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜 7

  • 旧作

中条比紗也の人気コミックを台湾でドラマ化したラブコメディ第7巻。男子生徒に扮し、憧れの高跳び選手・佐野泉が通う桜咲学園へ転入した瑞稀。しかし、そこは全国のイケメンばかりが集う全寮制の男子校だった。第19話から最終第21話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
151分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/中
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE72847 2008年06月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 2人 0人

1〜 7件 / 全7件

関連作品

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全42件

モンチッチと言う無かれ

投稿日:2008/04/21 レビュアー:tainao7

2007年夏に日本でもドラマ化された「花ざかりの君たちへ」、その一年前に作られていた台湾版です。
日本版の掘北真希ちゃん演じる芦屋瑞樹を台湾ではアイドルグループS・H・Eのエラ・チェン(「薔薇之恋」にも主演)が演じています。

2008年3月から月曜深夜(正確には火曜)にフジテレビで放送されていて、日本版と比べてみるのもおもしろいでしょう。

友人はエラ演じる瑞樹を「モンチッチみたい」と言っていましたが、けっして一般的にいう美人ではない、だんご鼻に丸顔、げじげじまゆ、掘北真希ちゃんとは全く違うタイプなのです。

なのに、ドラマを見ていくうちにだんだん引き込まれていく、そんな不思議な魅力が彼女のすばらしいところなのです。
(「薔薇之恋」では、はじめからチビデブブスの設定でした)

かなり脚色されていた日本版と異なり、台湾版は原作にとても忠実。 原作ファンが楽しめると思います。
(未成年の飲酒シーンがありますが、おそらく台湾では高校ではなく大学の設定になっているはず。 花より男子の台湾版「流星花園」もそうでした)

エラ・チェンが初めての方は、ぜひご覧ください。
ついでに「薔薇之恋」もおすすめします。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんか続きそうな終わり方ネタバレ

投稿日:2008/06/16 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 最後はどうなるんだろう?と期待していましたが日本版とは違う終わり方でしたね。
 最後まで瑞稀の秘密を知る事なく終わったのでもしかしたら続きがあるのかな??
 このDVDを購入するとウーズンとジローのサイン会に参加できるそうですがヒロインのエラは来ないのかな??
 原作は、ドラマよりももっと長く続いていますが…好評だったのでイタズラなキス同様に2もやってくれたら嬉しいです。
 最近、エラが今までドラマで共演していた人と付き合った事があるとテレビで発言したことで相手は誰か??とマスコミは調べていますが…どうなんでしょうか?
 ウーズンとエラお似合いカップルですが、ファンの方はショック?
 DISCASさん今度は、ウーズン主演の『ろまんす五段活用』とレイニーとマイク共演の『天使のラブクーポン』もレンタルリリースお願いします。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

台湾版は凄い!!ネタバレ

投稿日:2008/04/27 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この日を待っていました。ずっと待っていたのでやっと見れて嬉しいです。
 日本版は少し見ていたのですが、断然台湾版の方が面白いです。
漫画の原作に忠実な分、ストーリー性があり上手く描かれています。
 そして、主演のエラ・チェン(S.H.E)とウーズン(飛輪海)の二人がもう最高に良いです。
 主題歌は、エラ・チェンが入っているアイドルグループS.H.Eの曲でとても可愛らしいです。この曲のMVは、ドラマ同様にウーズンが特別出演していてエラがウーズンに心を寄せるストーリーで可愛いです。
 そして、エンディング曲はTANKでこの曲のMVもエラとウーズンが出演しています。TANKは、S.H.Eの曲も手掛けるほど今注目のアーティストです。
 内容は、日本版と同じでアメリカに居る女の子(芦屋瑞稀)がテレビでハイジャンプ選手佐野泉の姿を見て、彼に会って彼が飛ぶ姿を見るために彼の居る男子校に入るのですが…彼は、もう既にハイジャンプを辞めたと聞いて瑞稀は、ショックを受けるのですが、
まだ泉はハイジャンプへの思いを断ち切る事が出来ないでいるのを知り、瑞稀は泉を再びハイジャンプの選手になるように応援する。
 エラ・チェンは、このドラマで演技を認められてまたファンが増えて、台湾で一番可愛い女優さん1位に選ばれたとか!!
 本当に愛嬌が男の子っぽいのですがそこがまた役にはまっていて良いですよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

以前から注目していた作品でしたが、、、ネタバレ

投稿日:2009/02/23 レビュアー:hana

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なぜかずっと手を付けないでいました。ステェファニーさんに背中を押されやっと見ましたが、間違いでした!面白いです!!ウーズンのファンなのになぜもっと早く見なかったのかとちょっと後悔してます。

このドラマは日本の人気コミックが原作ですし、日本でもドラマ化されているのでストーリーを知っている方も多いと思いますが、女の子が男子校に入学するという有り得ない話です。台湾版は、高校ではなく大学が舞台になっています。

原作(ずいぶん昔に読んだので多少忘れてますが)も日本のドラマも見ているので話の展開は知っていましたが、それでも楽しめました。

皆さんおっしゃってますが、やっぱりエラ(瑞稀役)がちょっと残念でした。エラの演技があまり好きじゃないんです(汗)実際のエラは好きなのですが。あと最初は女の子ではなく男の子に見えてたエラですが、途中で髪型が変わったせいか女の子に見えてきます。

やっぱりウーズン(佐野役)はカッコイイですね。ブルネイ出身なので、「東京ジュリエット」出演時は、声を吹き替えにされてしまいましたが、今回はどうだったのでしょうか。。。ファンとしては吹き替えはしてほしくないですが。

最初日本版の生田斗真には敵わないだろうと思っていましたが、ジロー(中津役)も良かったです。健気でストレートなので応援したくなります。親友になった証として瑞稀に自分のへその緒をあげようとしていたシーンは、瑞稀と一緒に「ひゃー」と言いたくなりましたが(笑)

お気に入りだったのが梅田先生役のタン・ジーピン。彼のドラマは「求婚事務所」、「東京ジュリエット」、「ホスピタル」、「花ざかりの君たちへ」と見てきたのですが、どんな役でもこなせる俳優さんだと思います。私としては「東京ジュリエット」のエリオが一番のお気に入りなのですが、梅田先生も好きです。彼が髪の毛を触るしぐさがゲイっぽくてお気に入りです。

私としては、日本版より台湾版の方が好きです。話数が多いので細かく描かれているし、出演者が多くない分、佐野の瑞稀に対する想いが台湾版の方が表れていたと思います。佐野が瑞稀のことを好きなのがなぜバレないか不思議に思ったくらいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

とにかく佐野役のウーズンが・・・ネタバレ

投稿日:2008/09/30 レビュアー:エル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

カッコいいというか、顔立ちがキレイでびっくりしました。
ただ・・・右腕にすごい刺青が・・・(-_-;)ドン引きしました。
顔とのギャップが凄すぎます。足首にもあったし・・(-_-)
なぜなのかなぁ〜〜台湾の人って結構してるよね。
ファッション感覚らしいけど、日本人には理解できません。
以前、「流星花園」でつくし役のバービーが首筋と手にしてるのを見て、
マジでびっくりしたんです。無理やりさせられたのか・・・とか。
同じ東洋人でも感覚が違うんでしょうね。

さて、日本版よりこっちの方が面白いと思いますね。
日本版はその他大勢が多すぎてすぐリタイアしましたから。
ただ・・・みずき役のエラチェン・・・勘弁してほしいと思いましたが段々見慣れてくると情が移るというか(-_-;)
かなり頑張ってましたね。

ウーズンを見るなら断然このドラマだと思います。
特に髪型が合ってると思う。カッコ良過ぎです。
願わくばタトゥを消してほしい<m(__)m>












このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全42件

花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる