1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記の画像・ジャケット写真

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 / ニコラス・ケイジ

全体の平均評価点: (5点満点)

261

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 /ジョン・タートルトープ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

ニコラス・ケイジ扮するトレジャー・ハンターが歴史の謎に挑む大ヒットシリーズ第2弾。歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツが、先祖を巻き込んだリンカーン大統領暗殺事件をめぐる真実に迫る。ベンは、彼のもとを訪れたウィルキンソンと名乗る古美術商からある驚きの情報を知らされる。それは、今なお多くの謎に包まれているリンカーン大統領暗殺事件の犯人による日記で消失されていた一部が発見され、そこには暗殺の真犯人としてベンの祖先トーマス・ゲイツの名が記されていた、との衝撃的な内容だった。大統領暗殺者の末裔という汚名を着せられてしまったベンは何としても祖先の無実を晴らすべく、仲間と共に調査を開始する。

「ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記」 の作品情報

作品情報

製作年:

2007年

製作国:

アメリカ

原題:

NATIONAL TREASURE: BOOK OF SECRETS

「ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

「ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記」 のシリーズ作品

シリーズ作品

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

13デイズ

ウィッカーマン

ジャックナイフ

SONNY ソニー

デュエリスト 決闘者

ユーザーレビュー:261件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全261件

ゴメンで済んだら警察いらん

投稿日:2008/06/06 レビュアー:JUCE

このレビューは気に入りましたか? 23人の会員が気に入ったと投稿しています

家族でアドベンチャー映画を観るのには オススメ ネタバレ

投稿日:2008/05/08 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

手に汗を握るトレジャー・ハントと、歴史に秘められた暗号を次々と解き明かしていく極上のミステリーを融合させた前作は、世界33カ国でヒットを記録。

今作は、アメリカ史の謎に満ちた「リンカーン大統領暗殺事件」の暗殺者の日記から、失われたページが発見されると、そこには暗殺の共犯者としてゲイツ一族の祖先の名が記されていたというところから始まります。

ちなみに、リンカーン大統領暗殺事件は、1865年、4月14日、ワシントンのフォード劇場で観劇していたリンカーン大統領を、熱狂的な南部主義者で、俳優のジョン・ウィルクス・ブースが射殺。逃走したブースも後に警察官に射殺されたようです。

前作ほどの、謎解きのドキドキ感や、スピード感はなかったけれども、言葉の応酬や、ラシュモア山(サウスダコタ州のジョージ・ジェファーソン、トーマス・ジェファーソン、ルーズベルト、エイブラハム・リンカーンという4人の大統領が彫刻された観光地)や、ホワイトハウス執務室、バッキンガム宮殿、パリの自由の女神など名所ツアーも楽しめます。

一つ残念なのが、謎に密接する形で必ず適役が潜んでいるのですが、この適役の扱い方が惜しいなぁ〜と思ってしまいました。
物語のクライマックスで今回の敵ウィルキンソンと否応なしに組んで、あっさりと協力しながら進むのは、極悪非道な敵なのか、ライバルなのかはっきりしない辺り。
もっと彼の思惑をしっかりと描いていれば、最後の行動に説得力というものがあっただろうに・・・と思ってしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

相変わらずのお気楽さ ネタバレ

投稿日:2008/04/25 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前作を見て激しく落胆してしまったので、今回は過大な期待をせずにみましたが、相変わらずのお気楽ぶりです。
暗号も謎も、あっという間に解けてしまいます。こんなスピードで暗号解読ができたら、世の中に謎なんか存在しませんって。さらに主人公たちは、「あんたら、ジャンパーだったのか?」というような瞬間移動で、ワシントン、ロンドン、マウント・ラシュモアなど世界中を駆け巡るので、まあ観光案内としては楽しめるかもしれません。

今回はリンカーンの暗殺者という汚名をきせられた先祖の名誉を回復するという大義名分があるのですが、所詮この人たちの根底にあるのは、私利私欲なのです。だから貴重な発見品にも、なんのためらいもなく素手で触れ、果ては知りたいことがわかれば写真にだけとって、川に投げ捨ててしまうというような行為を繰り返します。もう少し敬意というものをもってもらいたいです。

敵役として登場するエド・ハリスも、途中からすっかり味方に転向してしまい、なんかもったいない使い方。
とってもがっかりした前作の唯一のきれいどころだった、ダイアン・クルーガーも今回は色あせてみえました。
ベンジャミンの母親役でヘレン・ミレンが登場。彼女とジョン・ボイドの掛け合いがいちばんおもしろかったな。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

もう終わってます

投稿日:2009/03/02 レビュアー:ナナメ歩き

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ワクワク・・・あれ? ネタバレ

投稿日:2008/06/06 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「1」はこれでもかの謎解きの連続、手が届きそうでなかなか届かないお宝への遠い道のりに、ラストまで中だるみすることなくワクワクし通しだった。
その続編という期待感が大きすぎたか・・・
展開が速くて面白いが、ちょっと子供だましになってしまった感が否めない。
前作で独立宣言書というアメリカの国家の歴史的資料が宝の地図であったように、今回もありえない簡単さで厳重に守られている国家的財産からお宝の手がかりを得てしまう。
そして、これまた前作同様、敵役のエドハリスに家族を人質にとられ謎解きを強要されて・・・

面白いんだけど・・・なんだか安直だなあ。
敵役との手がかり争奪戦もありきたりだし
簡単にお宝までたどり着いた感じがした。
どうにも納得できないのはエドハリスの役柄だ。
金目当てのどこまでも卑怯な悪人という設定で良かったんじゃないのか?
煮え切らないキャラクターだ。
そんな気持ちの悪さを残しているので雑な仕上がりに感じてしまうのかもしれない。

何も考えずマンガのように見れば楽しい。
でも見終わっても前作のような充実したハッピー感はないです。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全261件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:261件

ゴメンで済んだら警察いらん

投稿日

2008/06/06

レビュアー

JUCE

家族でアドベンチャー映画を観るのには オススメ

投稿日

2008/05/08

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

手に汗を握るトレジャー・ハントと、歴史に秘められた暗号を次々と解き明かしていく極上のミステリーを融合させた前作は、世界33カ国でヒットを記録。

今作は、アメリカ史の謎に満ちた「リンカーン大統領暗殺事件」の暗殺者の日記から、失われたページが発見されると、そこには暗殺の共犯者としてゲイツ一族の祖先の名が記されていたというところから始まります。

ちなみに、リンカーン大統領暗殺事件は、1865年、4月14日、ワシントンのフォード劇場で観劇していたリンカーン大統領を、熱狂的な南部主義者で、俳優のジョン・ウィルクス・ブースが射殺。逃走したブースも後に警察官に射殺されたようです。

前作ほどの、謎解きのドキドキ感や、スピード感はなかったけれども、言葉の応酬や、ラシュモア山(サウスダコタ州のジョージ・ジェファーソン、トーマス・ジェファーソン、ルーズベルト、エイブラハム・リンカーンという4人の大統領が彫刻された観光地)や、ホワイトハウス執務室、バッキンガム宮殿、パリの自由の女神など名所ツアーも楽しめます。

一つ残念なのが、謎に密接する形で必ず適役が潜んでいるのですが、この適役の扱い方が惜しいなぁ〜と思ってしまいました。
物語のクライマックスで今回の敵ウィルキンソンと否応なしに組んで、あっさりと協力しながら進むのは、極悪非道な敵なのか、ライバルなのかはっきりしない辺り。
もっと彼の思惑をしっかりと描いていれば、最後の行動に説得力というものがあっただろうに・・・と思ってしまいました。

相変わらずのお気楽さ

投稿日

2008/04/25

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前作を見て激しく落胆してしまったので、今回は過大な期待をせずにみましたが、相変わらずのお気楽ぶりです。
暗号も謎も、あっという間に解けてしまいます。こんなスピードで暗号解読ができたら、世の中に謎なんか存在しませんって。さらに主人公たちは、「あんたら、ジャンパーだったのか?」というような瞬間移動で、ワシントン、ロンドン、マウント・ラシュモアなど世界中を駆け巡るので、まあ観光案内としては楽しめるかもしれません。

今回はリンカーンの暗殺者という汚名をきせられた先祖の名誉を回復するという大義名分があるのですが、所詮この人たちの根底にあるのは、私利私欲なのです。だから貴重な発見品にも、なんのためらいもなく素手で触れ、果ては知りたいことがわかれば写真にだけとって、川に投げ捨ててしまうというような行為を繰り返します。もう少し敬意というものをもってもらいたいです。

敵役として登場するエド・ハリスも、途中からすっかり味方に転向してしまい、なんかもったいない使い方。
とってもがっかりした前作の唯一のきれいどころだった、ダイアン・クルーガーも今回は色あせてみえました。
ベンジャミンの母親役でヘレン・ミレンが登場。彼女とジョン・ボイドの掛け合いがいちばんおもしろかったな。

もう終わってます

投稿日

2009/03/02

レビュアー

ナナメ歩き

ワクワク・・・あれ?

投稿日

2008/06/06

レビュアー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「1」はこれでもかの謎解きの連続、手が届きそうでなかなか届かないお宝への遠い道のりに、ラストまで中だるみすることなくワクワクし通しだった。
その続編という期待感が大きすぎたか・・・
展開が速くて面白いが、ちょっと子供だましになってしまった感が否めない。
前作で独立宣言書というアメリカの国家の歴史的資料が宝の地図であったように、今回もありえない簡単さで厳重に守られている国家的財産からお宝の手がかりを得てしまう。
そして、これまた前作同様、敵役のエドハリスに家族を人質にとられ謎解きを強要されて・・・

面白いんだけど・・・なんだか安直だなあ。
敵役との手がかり争奪戦もありきたりだし
簡単にお宝までたどり着いた感じがした。
どうにも納得できないのはエドハリスの役柄だ。
金目当てのどこまでも卑怯な悪人という設定で良かったんじゃないのか?
煮え切らないキャラクターだ。
そんな気持ちの悪さを残しているので雑な仕上がりに感じてしまうのかもしれない。

何も考えずマンガのように見れば楽しい。
でも見終わっても前作のような充実したハッピー感はないです。

1〜 5件 / 全261件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記