グッドフェローズ

グッドフェローズの画像・ジャケット写真
グッドフェローズ / ロバート・デ・ニーロ
全体の平均評価点:
(5点満点)

63

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「グッドフェローズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

少年の頃からギャングに憧れ、その仲間入りを果たした一人の男の半生を通してマフィアの実態を描く。当時のヒットナンバーを背景に、主人公のモノローグを織り込みながら素早いカットでシーンを次々とつなぐ造りによって、映画は快調なテンポを持続する。「ゴッドファーザー」路線とはまた違う“決して組織の頂点には立てない男たち”を描ききった力作。

「グッドフェローズ」 の作品情報

製作年: 1990年
製作国: アメリカ
原題: GOODFELLAS
受賞記録: 1990年 アカデミー賞 助演男優賞
1990年 ヴェネチア国際映画祭 監督賞
1990年 NY批評家協会賞 作品賞
1990年 LA批評家協会賞 作品賞

「グッドフェローズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

グッドフェローズ (両面再生Disc)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
145分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR12039 2002年10月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 1人

【Blu-ray】 グッドフェローズ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
145分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル//英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
WBRY10808*B 2008年03月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 3人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:63件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全63件

なんか生々しい・・・って…本物知らんけどwネタバレ

投稿日:2008/12/15 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これってノンフィクションなんよね?確かw

だからかな…妙に生々しさが乙女の私には不向きな感じがしたw

「ゴットファーザー」とかってなんかカッコイイイメージあるけど、これは血生臭いし、山あり谷ありの危険な亭主達に振り回され、どん底まで落ち、あげくの果てには殺されたりして…
これがマジな話やから生々しいんやろうねw

こんな男になろうとは、とか、こんな男でも、とか選んだ女性も様々だろうけど…wファミリーってどうよwって思う。
マフィアとかヤクザとかファミリーとかって可愛い言い方は無しにして欲しいわwファミリーって言うのはね、「シルバニアファミリー」とか、「欽ちゃんファミリー」の事を言うのよwww

家族ってのは兄弟がやたら増えたり減ったり変わったりしないのw
家族ってのはお父さんにお金を払わないからって、しばかれたり殺されたりしないし、お父さんが死んだからって会議開いて新しいお父さんが現れたりしないのwww ったくwww

実際自分の旦那がいきなり、あんな物騒な人達と関わり出したらどうするよw ぞっとするわw ケバケバのおばちゃま達の下世話なパーティーなんかに誘われたら顔ひきつるわw

天辺で無く、下っ端だけに、もしかしたらwwwあり得ない話でもなさそうなのが妙に身近に感じて嫌ーな感じがしたわw

いや、別に私は無関係ですよwww


しかし、本作、BGMはとても良かった。
なんだあの選曲の良さはw
それと、なんと言っても、ロバートデニーロ!
他の俳優さんもそれっぽくて(どれっぽいよw)良かった。
切れっぷり、はじけっぷり、殺しっぷり、ほんまもんみたいに見えたわ。
*ほんまもんとの関わりは無いけどw

BGMとデニーロと、なんだか妙なリアルさに☆4つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

先週までのあらすじ

投稿日:2004/12/12 レビュアー:iuiu

主人公(たまに妻)の独白ナレーションで物語が進むので、淡々とした感じが出る反面、緊迫感などには欠けるきらいがある。とくに前半は「先週までのあらすじ」を聞かされているようで、盛り上がりに欠けた。後半になってようやく、前半で蒔いておいた種が芽を出し、物語が動きだす。可もなく不可もなくという感じを受けたが、好きな人は大好きだろうなと思う。でも後味が悪くないから、いいか。
特典は、キャスト/スタッフ、オリジナル劇場予告編、プロダクション・ノート、受賞歴、関連作品の紹介。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

・・・。

投稿日:2006/06/12 レビュアー:フマ吉

あまり面白くなかった。
俳優はうまい、しかし脚本がつまらない。無駄に長いし、正直退屈でした…。
マフィアの世界のリアリティ(ノンフィクションらしいけど)を、多少コミカルさも出しつつ描いたって感じですが、だから?という感じ。わざわざ描くほどのものが核にあるのか疑問です。

ゴッドファーザーほどの洞察の深みもなく、個々の演技力やカットの面白さとか選曲のセンスとか、そういう部分では評価できるのかもしれませんが、全体的に表面的で軽い。リアリティを売りにしてダーティーな部分を描くならもっと徹底的にやっていい。リアルはこんなもんじゃないと思うし、まだまだキレイ過ぎると思う。ある程度作り込んだ物語として見ても、たいしておもしろくない。フィクション、ノンフィクションどちらからも中途半端。

高評価がでてくる理由が不明です。
個人的には☆1か2です。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「男の美学」??

投稿日:2007/08/05 レビュアー:まゆまゆ

そ、そうかなぁ・・・。
ある方の映画を紹介する著書で「男の美学」のギャング物、と紹介されていましたが。

ロバート・デ・ニーロのマフィアは安心して(?!)見ていられます。
ポーリーのポール・ソルヴィノという人はディカプリオの『ロミオ&ジュリエット』でジュリエットの方の父親役だったかなぁ・・・イタリアン・マフィアの役はピッタリ。あの眼光するどい感じがいいですね。
トミーのジョー・ペシって『ホーム・アローン』のおとぼけな泥棒?同じ人?この映画の登場人物の中では一番マフィアっぽい、短気な男でしたけど??
ヘンリーのレイ・リオッタという人はケヴィン・コスナーの『フィールド・オブ・ドリームス』で野球選手の役をやった人ですね。
主役なんだけど、マフィアには物足りない感じで残念でしたね。

美学・・・は感じなかったですけど、1970年代だったかな、ファッションや車、使われていた音楽は良かったかな。

最後は美学も何も・・・、少々がっかり。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

美化されていないマフィアの世界

投稿日:2006/03/05 レビュアー:雲黒斎

男のロマンや哀愁、様式美を追求した傑作“ゴッドファーザー”、その対極に位置するマフィア映画と言って良いだろう。

映画やドラマで美化されたギャング、マフィアの世界。
それを些細な日常、痴話喧嘩、食事風景、そういったおいら達でも馴染みのあるレベルまで引き下げて描かれた作品なので、登場人物は勿論コルレオーネ達より愛らしい。
残念ながら、かっこよさはあまり感じ取れない。
簡単に口を割ったり裏切ったり、キレたり殺しあったり。
だが登場人物は(マフィアのくせに(笑))様々な表情を見せ、妙にリアリティを感じさせる。

“視点”も興味深い。
モノローグといった手法は、語る二人の人物の視点という以外に、自分を取り巻く環境を外側から客観的に眺める感覚もある。
こういった視点はゴッドファーザーにはない。

役者の個性、演技の巧さも光る。
デニーロはもはや相変わらずの好演だが、印象に残るのはジョーペシ。
多分おいらが今まで観てきた映画のキャラの中で、“友達になりたくない人NO1”です。

せわしないストーリー展開、ぎこちない間、セリフ回し、細切れに挿入される音楽などが独特のリズムを生み出しているのはスコセッシ流。

凝ったカメラワークや、選曲なんかもい〜感じね。

星★★★★☆

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全63件

グッドフェローズ