ジョシュア 悪を呼ぶ少年

ジョシュア 悪を呼ぶ少年の画像・ジャケット写真
ジョシュア 悪を呼ぶ少年 / ヤコブ・コーガン
  • DVD
ジャンル:

「ジョシュア 悪を呼ぶ少年」 の解説・あらすじ・ストーリー

少年が平和な家庭を崩壊させていくスリラー。高級マンションに住む一家の9歳の長男・ジョシュアは大人びた言動をする優等生だった。だが両親や祖母が生まれたばかりの娘を溺愛する姿を見るたび、歪んだ思いに捕らわれ…。

「ジョシュア 悪を呼ぶ少年」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: JOSHUA

「ジョシュア 悪を呼ぶ少年」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ジョシュア 悪を呼ぶ少年の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
106分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR36270 2008年05月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

ホラー祭り 第3弾 のつもりでしたが・・・ネタバレ

投稿日:2008/05/10 レビュアー:mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回ホラー祭りのつもりでスポットした中の1本。

ん〜。ホラーじゃなかったみたい。

新作の割にはなんか古い映画を観てるような変な感覚。

内容はよくある、赤ちゃんに親や周りの大人たちの愛情が全部注がれ、1人疎外感を味わう兄が嫉妬にさいなまれることにより起こる悲劇です。

自分に置き換えてもあったなこんなこと。
5歳も離れた妹が生まれたことで私の娘もいろんな葛藤があったと言ってました。
親としては5歳なんだから解るでしょ。なんて勝手に思っていたところがあったんだけど・・・
お姉ちゃんとしては10ヶ月(お腹に妹がいる間)思いっきり甘えるのを我慢してたのに今度は生まれた途端「お姉ちゃんなんだから」という言葉でさらに我慢を強いられる。
そんな気持ちでいたみたい。
今じゃ笑い話ですけど、ごめんねお姉ちゃん。

さてこのお話の少年の嫉妬やねたみ、寂しさはとんでもない方向へ行きます。
観終わった後、いったいこの少年は何が望みだったのか解からなくなりました。
母親も父親もそして祖母までも・・・
この少年に何が残ったんでしょうか。

もう誰にも愛されない。この言葉のもつ意味は?

心の中にもやもやが残る作品でした。

天使と悪魔  紙一重なんでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本当に悪いのは・・。ネタバレ

投稿日:2010/10/15 レビュアー:ドルチェ♪

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本当にこの少年が悪を呼んだの?

赤ん坊が泣くのは当たり前であって、少年が傷つけたとかってわけでもない

夜泣きでここまでノイローゼになる母親も珍しい
常にイライラしている母親を見ていたら少年だってたまらないでしょう

ピアノの発表会でも少年がSOSを出しているのに気がつかないバカ親です。

父親の態度もおかしい!
少年が夜中に赤ん坊のビデオを撮ってたってだけでしょう
確かに赤ん坊が憎いって気持ちはあったかも知れないが・・
それがわかったら父親は少年にもっと愛情を注いでやるとか、違う接し方をしてあげないと・・
ドアにチェーンかけて少年を閉め出す行為はもってのほか!
かえって逆効果になりかねないですね〜
おまけに父親までノイローゼときた・・。

この映画は少年よりも母親、父親が悪いです!!
そしてこう言う内容はリアでも起こりそうですね〜
現実味がある作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ホラーではないが、深い。

投稿日:2008/05/09 レビュアー:踏人

ホラーということで借りてみたが、ホラーではない。
冒頭の15分ほどで、よっぽど勘のいい人なら、「展開が読めてしまった」と思うかもしれないが、その予想はいい意味で裏切られることになるだろうし、裏切られた(ホラーではないので)。

エンディングが近くなるにつれて、真実が明らかになっていくのだが、意外とあっさり終わってしまうし、一見、よくわからないエンディングにも思えるだろう。
見終わった後に、今一度、振り返って考えてみてほしい。また、そのあっさりさに自分でも振り返り、考えてみた。

そうすると、ところどころに伏線が張られていたことがわかる。
(なんとなく伏線だろうとは感じていた点が、線につながる。もちろん、これは解釈の仕方によるのだが。)
ホラーとしての伏線であると完全に騙されてしまっていたのだが、実はそれは別の伏線であったことに気付く。

ユダヤ人である母、キリスト教信者の父、祖母の言動・行動、聖書にまつわるエピソード、少年の言動・行動、病院の外での少年の叔父の(少年の)父への言動などなど。
そして、タイトルであり、少年の名前でもある「ジョシュア」である。

最後に映し出される、叔父と少年の二人のカット。これは、聖書の登場人物のある二人を象徴しているのではないだろうか。つまり、…だったのは二人だけだということだろうか。

しかし、聖書に記された殺人と略奪の内容に照らし合わせてみると、どんでん返しをそのまま鵜呑みにはしかねるし、なにが真実だったのかも解釈しかねる。

聖書への造詣が深い人ならば、きっと、もっと深い解釈ができるのだろう。
反対に、単にホラー・スリラーとして見てしまうと、たいしておもしろくもない作品に思える。

その辺り、まだすっきりしない点があるので、教養を積んだ後、もう一度、見てみたい(映画としておもしろいかと言うとそうとは言えないのだが)。
ホラーとして見ると裏切られるが、完成度は高く、深い作品であったということで、今回は後悔はしていない。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本当に悪なのはだれ?

投稿日:2009/11/01 レビュアー:たんぽぽわたげ

なんだか、この少年かわいそう・・・。
弟や妹をもつ人なら 気持ちわかるんじゃないかな。

この、母親の設定が???少年が悪なのか、母親がへんなのか。
よくわからなくなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

難しい・・・ホラー分野だとジョシュアが可哀想になる。

投稿日:2009/08/27 レビュアー:mikitty.

妹が生まれるまでは、とても可愛いジョシュアだったのではないでしょうか。ピアノも上手に弾くし頭も良くお利口さん、自慢の息子だったのではないかと思います。それなのに妹が生まれてからは母はもちろん四六時中べったり、父も帰るなり妹の顔を見に行く。そして祖母も・・・。ジョシュアの感じる疎外感は9歳の男の子にはとても残酷な仕打ちだったのではないでしょうか。しかし、ここでふと思うのは、ジョシュアには友達がいなかったのかなと言うことです。担任の先生が飛び級を勧めるくらいだからそうとう優等生ですよね。お友達とは話が合わなかった!?お友達がいたら楽しいこともあり気が紛れたかも知れません。
いろいろな理由は考えられますが、母親がジョシュを生んだ時の育児ノイローゼのビデオは処分すべきでしたね。アメリカの風習は日本と違って夫婦と子供は赤ちゃんの時から別々の部屋で寝ますよね。心配じゃないのかしらね。
とにかくこの映画はホラーだとは思いたくないです。
でも、映画自体は面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

ジョシュア 悪を呼ぶ少年

月額課金で借りる

都度課金で借りる