1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. サスペンスのDVDレンタル
  5. SPIRAL 〜wire in the blood 4th season〜

SPIRAL 〜wire in the blood 4th season〜

SPIRAL 〜wire in the blood 4th season〜の画像・ジャケット写真

SPIRAL 〜wire in the blood 4th season〜 / ロブソン・グリーン

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「SPIRAL 〜wire in the blood 4th season〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

イギリスの人気TVシリーズ「ワイヤー・イン・ザ・ブラッド」の第4シーズン最終作。トニーが尋問した凶悪レイプ犯、ジェイソン・エグリーが仮釈放される。同じ頃、女性強姦殺人事件が発生。その手口はエグリーが有罪になった手口と酷似していた。

「SPIRAL 〜wire in the blood 4th season〜」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

イギリス

原題:

WIRE IN THE BLOOD/WIRE IN THE BLOOD: WOU

「SPIRAL 〜wire in the blood 4th season〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

HEA7EN 〜wire in the blood 4th season〜

ミストレス シーズン3 DVD−BOX

アンバーアラート WIRE IN THE BLOOD 5thseason

DOMIN8 ワイヤー・イン・ザ・ブラッド 4thシーズン

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

見極める難しさ ネタバレ

投稿日:2008/05/20 レビュアー:kagishippo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

犯罪者の「精神鑑定」と言うのは
本当に正しく判明するんだろうか?!

判定する側も 悩み 反問しながらも
自分の出した答えを信じる事で
誠実に そして
あくまでも客観的に犯罪者を「鑑定」する

今回の内容を観て つくづく
来年にははじまるだろう
「裁判員」制度の事も考えさせられた

プロ以上に知識を得た 犯罪者には
どう対処していくんだろー

ポイントになった
DNAの謎はC・S・Iで もう解決してました

スパイ映画に出て来る「自白剤」って
使えるといいのに・・

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

トニーが窮地に… ネタバレ

投稿日:2010/01/05 レビュアー:きよまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いつも自信満々のトニーですが、今回は厳しい状況に追い込まれます。おまけに変な夢までみちゃうし…
どうなっちゃうの??って思ったら、

やっぱりトニーが正しかった!!あ〜〜よかった(^^)

このシリーズは、ホントじわじわとはまりますよね。
BAUやCSIみたいな派手さはないけど、届いたらすぐみたくなっちゃいます。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

TVシリーズもそう悪くない ネタバレ

投稿日:2008/08/24 レビュアー:ムーン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全体を通してみると「88ミニッツ」に似ています。
プロファイリングも最近は曲がり角にきているようで
有罪にした犯人に復讐されたり、冤罪だと騒がれたり、
プロファイラーも大変ですね。

この作品は、ツタヤさんで売り出しているテレビシリーズ
の珍しいイギリスものなので、アメリカものと比べると全体
に落ち着いているというか、悪く言えば地味です。

爆破シーンも火事みたいだし。
顔のアップが重いし。
そこが英国的と言えば言えます。

ただ、あまりスカッとした結末ではなく、所詮TVのシリーズ物
ですから、映画の本編に比べれば撮影のダイナミックさに欠けます。
その辺は予算なども関係するのでしょう。

では悪いのかというとそうではなく、良く出来てはいます。
特に、心理分析医自身にも心の問題があり、自己反省したり、
過去の恋人などを絡めて描いていることなど。

精神や心を単純に科学として扱っていないところが、さすがに歴史
の長い大人の国の風格を感じます。

ムーンは、今のところツタヤさんの商売に逆らってTVシリーズを避けて
いるのですが、今回、偶然にもその手のものを借りて、少し見直しました。

映画と思わず、TVドラマと思えば借りられるかな。でも、それなら
最初からテレビ見ますわ。だって只なんだもん。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

トニーさんも

投稿日:2019/11/30 レビュアー:塩胡椒

一人の男なのねぇ。
ちょっと何だか裏切られた気分。
個人的な感想はさておき、今回はいつもよりハラハラさせられたわぁ。
無事、解決で良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

トニー最大の危機

投稿日:2008/07/22 レビュアー:CommissaryChirp

以前の有罪判定に使われたプロファイルが誤診と「証明」されてしまうトニー。マスコミに叩かれ、事件捜査からも排除され、「終わった」と口走るトニー。でも事件が頭から離れない。
構成はよく出来ていて、真相はなかなか分からない。また最後も完全な説明はなしに終わるのはたぶんシリーズのための意図だが、そう不満が残るわけではなく、なかなか楽しめる作品に仕上がっている。
アレックスとの関係の微妙な進展もよく描けている。
トニーは窮地を脱することができるのか?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

SPIRAL 〜wire in the blood 4th season〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

見極める難しさ

投稿日

2008/05/20

レビュアー

kagishippo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

犯罪者の「精神鑑定」と言うのは
本当に正しく判明するんだろうか?!

判定する側も 悩み 反問しながらも
自分の出した答えを信じる事で
誠実に そして
あくまでも客観的に犯罪者を「鑑定」する

今回の内容を観て つくづく
来年にははじまるだろう
「裁判員」制度の事も考えさせられた

プロ以上に知識を得た 犯罪者には
どう対処していくんだろー

ポイントになった
DNAの謎はC・S・Iで もう解決してました

スパイ映画に出て来る「自白剤」って
使えるといいのに・・

トニーが窮地に…

投稿日

2010/01/05

レビュアー

きよまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いつも自信満々のトニーですが、今回は厳しい状況に追い込まれます。おまけに変な夢までみちゃうし…
どうなっちゃうの??って思ったら、

やっぱりトニーが正しかった!!あ〜〜よかった(^^)

このシリーズは、ホントじわじわとはまりますよね。
BAUやCSIみたいな派手さはないけど、届いたらすぐみたくなっちゃいます。

TVシリーズもそう悪くない

投稿日

2008/08/24

レビュアー

ムーン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全体を通してみると「88ミニッツ」に似ています。
プロファイリングも最近は曲がり角にきているようで
有罪にした犯人に復讐されたり、冤罪だと騒がれたり、
プロファイラーも大変ですね。

この作品は、ツタヤさんで売り出しているテレビシリーズ
の珍しいイギリスものなので、アメリカものと比べると全体
に落ち着いているというか、悪く言えば地味です。

爆破シーンも火事みたいだし。
顔のアップが重いし。
そこが英国的と言えば言えます。

ただ、あまりスカッとした結末ではなく、所詮TVのシリーズ物
ですから、映画の本編に比べれば撮影のダイナミックさに欠けます。
その辺は予算なども関係するのでしょう。

では悪いのかというとそうではなく、良く出来てはいます。
特に、心理分析医自身にも心の問題があり、自己反省したり、
過去の恋人などを絡めて描いていることなど。

精神や心を単純に科学として扱っていないところが、さすがに歴史
の長い大人の国の風格を感じます。

ムーンは、今のところツタヤさんの商売に逆らってTVシリーズを避けて
いるのですが、今回、偶然にもその手のものを借りて、少し見直しました。

映画と思わず、TVドラマと思えば借りられるかな。でも、それなら
最初からテレビ見ますわ。だって只なんだもん。

トニーさんも

投稿日

2019/11/30

レビュアー

塩胡椒

一人の男なのねぇ。
ちょっと何だか裏切られた気分。
個人的な感想はさておき、今回はいつもよりハラハラさせられたわぁ。
無事、解決で良かったです。

トニー最大の危機

投稿日

2008/07/22

レビュアー

CommissaryChirp

以前の有罪判定に使われたプロファイルが誤診と「証明」されてしまうトニー。マスコミに叩かれ、事件捜査からも排除され、「終わった」と口走るトニー。でも事件が頭から離れない。
構成はよく出来ていて、真相はなかなか分からない。また最後も完全な説明はなしに終わるのはたぶんシリーズのための意図だが、そう不満が残るわけではなく、なかなか楽しめる作品に仕上がっている。
アレックスとの関係の微妙な進展もよく描けている。
トニーは窮地を脱することができるのか?

1〜 5件 / 全5件