RONIN

RONINの画像・ジャケット写真
RONIN / ロバート・デ・ニーロ
全体の平均評価点:
(5点満点)

55

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「RONIN」 の解説・あらすじ・ストーリー

各国の諜報機関をリストラされた5人の元スパイが、パリに集められた。雇い主も目的も謎のまま、ニースのホテルにいるターゲットから銀色のケースを盗み出すのが、彼らの仕事だ。武器調達の局面で思わぬ襲撃にあうなどアクシデントに見舞われながら、なんとかニースまで駒を進めた男たち。しかし、チームのひとりに裏切り者が出現し、盗み出したケースは行方不明になる。これを取り戻すべく、アメリカ人のサムと、フランス人のビンセントは、結託して動き出すが……。

「RONIN」 の作品情報

製作年: 1998年
製作国: アメリカ
原題: RONIN

「RONIN」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

RONINの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
121分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GXBR15745 2002年12月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

【Blu-ray】RONIN(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
122分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MGXR15745*B 2008年06月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:55件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全55件

それでは映画のお勉強 マクガフィンとは?ネタバレ

投稿日:2004/05/09 レビュアー:裸足のラヴァース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ヒッチコック映画で言われる マクガフィンとは 物語が機能するためにだけ 存在する無意味な物 この映画では もちろん中身のわからない ブリーフケース 最近ではこれだけあからさまに使用してるのは珍しい

フランケンハイマーは割りに好きで 久しぶりに堪能したよ

彼の映画は 硬派の男くさい作品て 思われてるけど 実は幼児退行的な男達の自己破壊の物語が多い
 
この作品では CIAやKGBをリタイヤーした浪人! が金とゆう目的を越えてしまい 危険に やんちゃ坊主のようにどこまでも突入して そこらじゅう死体の山を築く ああ手に負えない

そしてこの幼児たちは いつも何か保護してくれる 固い外皮を身につけているのだ ここでは沢山出てくる車 彼の映画によくある構図だ それなので物語のなかでカー・チェイスが異様に突出してしまっている

それでもデ・ニーロだけは ちゃんと目的があったってわかるんだけどね あんたやりすぎ!

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ギラギラとキラリ♪

投稿日:2008/08/17 レビュアー:pokorou


ジャンレノ目当てで購入してしまいました!

しかし、やはり主役のデニーロがギラギラと光ってました!

愛しのジャンレノはキラリと光る演技♪


全体のストーリーも良く出来ていて、見応え在り!

カーアクションも見物です!


お勧めです!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

高校デビューならぬスパイデビュー。RONINデビューも!?

投稿日:2013/09/03 レビュアー:伝衛門

高校デビューを皮切りに、再起を図るチャンスに満ち溢れています。(たぶん!)
一方で、急激な変化に追いつけず、どこかでボロが出て元の木阿弥状態に陥るのもよくある話。(・・。)ゞ

どこかで無理が祟るのでしょう。

”私、整形しまくりです。自分でも顔が分からなくなっちゃいます。”とカミングアウトするグラドルを最近見かけました。

『○○ゲーム』(マイナー作品ですよっ!)の主演女優なのですが、
”あなたは整形だけではないでしょ”と悲しい気持ちでツッコミつつも、
”メスは入れていない、プチ整形です”と、彼女独自の超えてはならない境界線が垣間見れて面白くも感じてしまいます。(*^.^*)

本作品の見どころの一つに、観察眼に長けた元スパイのグループの中に混ざり込み、あろうことか大物相手に虚勢を張るド素人の立ち振る舞いがあげられます。

”なんて贅沢な使い方なんでしょう!
開始早々30分で化けの皮はがされ、あっという間に撤退させられるなんて。。。w(゚o゚)w”

”そこまで追い詰めなくてもいいんじゃないの?”と思っていたら、
あなた自身も仮面を被っていたのねっ!と気づく。。。

2時間の長さをあまり感じさせないスピーディーな展開にスマートさを感じつつも、
もし、このメンバーにダニー・トレホがいたらなぁ〜と野生味に物足りなさも感じてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大好物は、路地裏カーチェイスなのだぁ♪

投稿日:2011/10/31 レビュアー:パンケーキレンズ

『LEON』=レオン、みたいに、『RONIN』=ロニン、だと思っていたら、ローニン=浪人なのですね〜♪

どこからともなくいきなり集まった、ワケありスパイ

雇い主も目的も何もかも明らかにされないまま、デニーロの仕事っぷりだけがキラリと光り
一体どうなることやら!?と思ったら
次から次へと、スポットライトが切り替わり
誰が仲間で、誰が黒幕か
目的が第一分からないっていう大前提を、最大限に活かした渋い展開♪
ほんでもって、大好物の欧州路地裏カーチェイスに悶絶w
緻密すぎる
計算され尽くしてる
何度観ても、あれは飽きない
BGMがエンジン音ってのがまたイイ!
運転している(ように観せてる)俳優の表情がまたまたイイ!!
教科書に載ってそうな、車のダンス
それだけで起承転結のストーリーが成り立ってそうな、鉄の舞踏会♪
サイコーでした☆

最初はちょっと控えめなジャン・レノも、後からジワジワ味が出てきて
デニーロのキレッぷりはかっこ良すぎるし
なかなかの大人な上質サスペンスでした♪

ただ、一般ピープルのコラテラルダメージが多すぎ・・・w
ちょっと引く・・・www

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

意外なところでオリンピック二度優勝のあの人が

投稿日:2005/03/09 レビュアー:iuiu

最近ロバート・デニーロの出演作を見てどうもパッとしないなーと思っていたのだが、これは久々によかった。ジャン・レノとの対比がよかったんだなきっと。ジャン・レノはデニーロと共演しても自分の存在感を殺すことも突出させることもなく、その上デニーロのよさまで引き出したように私には見えた。
ディアドラはどこかで見た顔だと思ったら、「キリング・ミー・ソフトリー」に出ていたナターシャ・マケルホーンだ。一回見ただけで覚えたりはしない私が覚えていたのだからよほど印象に残っていたんだろう。眉毛が真っ黒のままなので黒髪のほうが似合うよー。

ケースの中身はきっと、知ってしまったらつまんないんだろうな。知らないからこそ「なんだったんだー」と気になるわけで、その一点をとっても印象に残る映画になった。
そして、アイスショーのシーン、オリンピックで二度の優勝という触れ込みのナターシャ・キリロワを演じているのは、実際オリンピックで二度優勝経験のあるカタリナ・ビットだ。意外なところで眼福。
このビットの演技が映画にとって重要かというとそうではないのだが、ところどころカメラワークで「まじめにやっとるのか」と思える部分があった。多分・・・ビットが演技に失敗したのでつぎはぎしたの・・・かな?

忠臣蔵は海外でも人気が高い。あれをもって「浪人」を理解した気になられても困るのだが、合理的思考の欧米人からみたら理不尽のカタマリのような日本封建社会の美学の中で、比較的理解しやすいのだろう。
アナザーエンディングはイマイチ。あちらにしなくて正解だと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全55件

RONIN

月額課金で借りる

都度課金で借りる