多細胞少女

多細胞少女の画像・ジャケット写真
多細胞少女 / キム・オクビン
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
ジャンル:

「多細胞少女」 の解説・あらすじ・ストーリー

規律の乱れきった学園を舞台に繰り広げられる貧乏少女とハンサムな帰国子女の恋愛を描いたラブコメディ。援助交際で家族を養う主人公は、帰国子女のアンソニーにひと目惚れ。一方、アンソニーはひと目惚れした相手が実は男であることを知ってしまい…。

「多細胞少女」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 韓国
原題: DASEPO GIRL/DASEPO NAUGHTY GIRL

「多細胞少女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

多細胞少女の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP71640 2008年03月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

大爆笑を、お約束します?!

投稿日:2008/03/25 レビュアー:ジャスミンティー

援助交際で家族を養う貧乏神を背負った(?)少女
(キム・オクビン)、
彼女があこがれるスイスからの
帰国子女アンソニー(パク・チヌ)
アンソニーが惚れてしまう友人≪一つ目≫の
可愛い女の子風弟(?)≪二つ目≫などなど…
とにかくキャラで大爆笑?!

監督は
あのヨン様が主演した『スキャンダル』のイ・ジェヨン。
原作は韓国の若者の間で人気沸騰の
インターネット・コミックの映画化ということで
まさにファンタジー風学園青春ストーリーです。

個性的なキャラを楽しみながら
SMや援助交際など規律が乱れきった高校を舞台に、
貧乏少女と帰国子女の純愛を描くラブ・コメディ。

キム・オクビンは見事なダンスシーンをこなし
王子様パク・チヌは
見事な歌唱力を聞かせてくれています。

貧乏少女の援助交際のお相手たちは
韓国ドラマでおなじみの面々です!お楽しみに。

★★★☆☆

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どこで、笑えばいいの〜?

投稿日:2009/12/13 レビュアー:rosemama

韓国で、人気のインターネット・コミックの映画化だそうです。
SM、援助交際などが普通に行われている高校を舞台に、貧乏少女と帰国子女のラブストーリー?!が描かれています。

貧乏少女に「ハノイの花嫁」のキム・オクビン
帰国子女に「不良家族」のパク・チヌ

あまりにも、ブッ飛んだお話で、笑うところがわかりませんでした(^^ゞ
韓国と日本の笑いの‘ツボ’が違いすぎる・・・?
ただ、パク・チヌが好きになった女の子が、実は男だった・・というところはワクワクしましたよ!
でも、すぐバレちゃって・・・
エロビデオ見せられて、ミニスカートの前が‘モッコリ〜’残念・・
ちなみに「モッコリ」って韓国語では「ネックレス」の意味なんですよね?
あっ、関係ないですね・・すみません・・

でもでも、綺麗なパク・チヌが見れてよかったです。
ドラマ「不良家族」でも、ハンサムなお顔に似合わず、すごいことやってくれてますものね!
あと、ビックリしたのが、「銭の戦争」で金貸しの社長役だった、「イ・ウォンジョン」の女子高生、顔のデカさも凄かったけれど、意外に可愛く見えちゃいました(^^ゞ


このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

そっかー今はこういうのが流行っているんですね。。ネタバレ

投稿日:2008/06/29 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 韓国で人気のインターネット・コミックを原作の“萌え系”
学園ラブコメディードラマ。
 韓流シネマ・フェスティバル2007ルネサンス上映作品だったみたいですが…私として、ちょっと意味不明な映画だったな。
 ミュージカル調を映画の随所に入れているのは結構斬新で面白いのですが、乱れきった高校の設定がちょっと無理でした。
 コミックだから良いのかもしれないのですが、映像にするとかなりお馬鹿な感じがしてキツカッタです。

 ただ、キム・オクビン扮する援交する女子高生が可愛らしかった。背中に背負っている“貧乏神”がなんか流行のファッションみたいでちょっと欲しいと思ってしまいました。
 
 高校の制服も鮮やかなデザインで良かった。好き嫌いがはっきり分かれる映画かもしれませんね。

 韓国では、映画では描ききれなかったので、ドラマ『シリーズ多細胞少女』も全40話で放送されたそうです。

 

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

下ネタ満載のドタバタコメディネタバレ

投稿日:2008/04/09 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

援助交際,SM,女装趣味,同性愛,はては新興宗教から養子問題まで,タブーといわれる内容を明るく皮肉ったドタバタ・コメディ映画です。
有りそうで無さそうで有りそうな,そのあたりが妙にリアルでなかなか面白いのですが,日本人と笑いのツボが異なるためか,日本人にはあまりウケなかったようですね。
ただ,キャストは次世代スター満載で,「ハノイの花嫁」「おはよう,神様」のキム・オクビンと「彼女が帰って来た」で青年時代を演じたパク・チヌが主演。脇役でも,「おはよう,神様」のユゴンや,「あいつは格好良かった」「このろくでなしの愛」のイ・ミニョクが出演しています。

ソウルで,快楽の名門校といわれるムッスルモ(無意味の意)高等学校は,委員長が性病で早退したり,レースの下着を着た男性教師が女生徒に鞭打ちを頼むような,そんな学校です。
「貧乏を背負った少女」(キム・オクビン)は,スイスからの転校生アンソニー(パク・チヌ)に恋をしますが,アンソニーが恋したのは,校内唯一の童貞でいじめにあうウェヌンパギ(イ・キョン:ひとつ目の意)の美しい妹(実は性転換手術のために積み立てをする弟)トゥヌンパギ(ウンソン:ふたつ目の意)でした。
“初めての恋の相手がまさか男だなんて”と悩むアンソニーは,トゥヌンパギが性転換手術をすると聞いてちょっと嬉しくなりますが,Hな放送見て,スカートがもっこりとしたのを見て,やっと諦める決意をします。
という感じの展開で,何となく漫画っぽいな思ったら,インターネット連載漫画が原作でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

????

投稿日:2008/04/07 レビュアー:マー

下ネタがあったりミュージカル的なシーンもあってちょっと変わったストーリーだと思う。アンソニーはかっこよかった♪
ラブコメだということで見てみたけど、恋愛的なものはすごい浅く描かれていると思う・・・胸がキュンキュンするようなのをイメージしてたので自分的には期待はずれだった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

多細胞少女

月額課金で借りる

都度課金で借りる