デスパレートな妻たち<シーズン3>

デスパレートな妻たち<シーズン3>の画像・ジャケット写真

デスパレートな妻たち<シーズン3> / テリー・ハッチャー

全体の平均評価点:(5点満点)

118

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

「デスパレートな妻たち<シーズン3>」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

解説・ストーリー

アメリカで多くの女性の共感を呼び、社会現象にもなったTVドラマシリーズの第3シーズン第11巻。ウィステリア通りの4人の妻たちを中心に、自殺、殺人、不倫、怪しげな隣人など、トラブルやハプニングが次々と起こる。第22話と最終第23話を収録。

「デスパレートな妻たち<シーズン3>」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: DESPERATE HOUSEWIVES

「デスパレートな妻たち<シーズン3>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ギャングバスターズ

デスパレートな妻たち<シーズン6>

私はラブ・リーガル DROP DEAD Diva シーズン5

BONES −骨は語る− シーズン11

ユーザーレビュー:118件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全118件

シーズン3、見終わりました。 ネタバレ

投稿日:2008/03/15 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

海外ドラマといえば、今は「グレイズ・アナトミー」にどっぷりはまっているので、このシリーズはそれほどのめりこんだ訳ではありませんが、とりあえずシーズン3の最後まで見終わりました。

ちょっと危なげなオーソン(カイル・マクラクラン)の登場と、マイクの交通事故で終わったシーズン2。
マイクは事故の後遺症でなんと2年間の記憶を失ってしまい、オーソンはブリーに接近。

どのキャラクターも相変わらずです。
私の嫌いなスーザンは、マイクの記憶を取り戻そうと必死になりますが、イーディに出し抜かれた上に、新キャラ・イアンと仲良くなりついに婚約。しかし、記憶を取り戻したマイクとイアンの間で悩みます。
ラスト近くに、「あなたは単にドラマを欲しがっているだけ。」というきつい一言をスーザンに投げかける女性が登場しますが、まさにその通りと溜飲がさがりました。

ガブリエルはカルロスとの離婚が決定的になりながらも、なかなか離れられない。
シーズン1での不倫相手ジョンに再会したり、思わぬ人物(これは気持ち悪いです)から求愛を受けたりしながらも、政治家と結婚にこぎつけますが・・・。

ブリーはオーソンの過去や家族に振り回されます。ブリーが路上に置き去りにした息子アンドリュー、尻軽な娘ダニエラにも悩まされます。

私がいちばん好きなリネット。4人の中ではいちばんいい人なのに、いちばん大変な目にあってるところが気の毒。
夫のトムが昔一夜を共にした女とその娘が登場。散々悩まされた挙句に、劇的な解決が。
トムはピザレストランを開店しますが、それもリネットにとってはつらい結果に。
そしてこのシリーズのラストに、大きな試練が用意されています。

意外だったのはイーディ。一途でかわいい一面を見せるのですが、そのことが悲劇につながります。
最終回のラストのイーディの行動には驚きました。これは彼女らしくないでしょ??彼女の行く末を知りたいので、やっぱり続きが見たいな。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

ご注意ください

投稿日:2008/06/25 レビュアー:Alex

第1話から第3話まで収録されてますが、「全部見る」を選択しないと第3話はでてきません。
私は、エピソードを選んで見たため第3話が出てこず、仕方なく第3話をすっとばして第4話を見てしまいました。
ご注意ください。(って、こんなことになるのは私だけ?(TT)

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

ハア・・・

投稿日:2008/06/03 レビュアー:レオ

ついにシーズン3を観終わってしまった・・・・。
本当に時間を忘れて楽しむことが出来ました。だからこそ
見終わってしまったのがとても残念。これから先、何を楽し
みに生きていけばいいのでしょうか?・・・って大袈裟?(笑)

なんといってもこのドラマ、脚本が素晴らしいです。
視聴者を一瞬も飽きさせる事がありません。もちろん
演じている俳優さんたちも最高!!

それと、日本語吹替えもドラマの雰囲気に合っていて、とても
素晴らしかったと思います。スーザン役の萬田久子については、
そのたどたどしいセリフ回しが最初はとても違和感ありまくり
だったのですが、今やすっかり慣れてしまい、逆にスーザンの
ドジで不器用な人柄とあの声が妙にマッチしているようにすら
思えるようになってしまった・・・。

普通にテレビに出ている萬田久子を見ても、
「あっ、スーザンがいる!」と思ってしまうくらい。(笑)
だって萬田さん、普段からスーザンの声そのまんまなんですもん。
この人って全然役作りとかしないだろうな・・・・。

ま、萬田のことはともかく、気持ちはすっかりシーズン4!
日本で視聴できるのがいつになるかはわかりませんが、
今から楽しみで楽しみで仕方ありません。

なんかイーディは生きてるっぽいし、ギャビーのその後も心配だし、
ザックの存在も気になる。(笑) アンドリューも実は何か企んで
いそうだし、(彼氏のジャスティンはどこいった?) マクラスキー
さんの活躍にも密かに期待。
とにもかくにも、シーズン4が待ち遠しくて仕方ありません!

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

マクラスキーさんが!

投稿日:2008/05/27 レビュアー:レオ

ブリー役の女優さんが出産したこともあり、今回はブリーが
全然出てきません。物語を引っ張ってきたブリーが一度も顔を
見せないという非常事態にもかかわらず、それでも面白さが
全然が失われていないのは見事です。

今回はなんと、シーズン1から脇役として登場していた
偏屈な老婆・マクラスキーさんにとんでもない過去が
あったことが発覚!

・・・いかにも後付け設定っぽいんだけど、それでも
大いに盛り上げりそうなこの展開、なんか素敵♪

だけどシーズン3はあと4話で終わりですか・・・・・。
観終わってしまうのが今から寂しい。いつまでもいつまでも
奇妙な隣人たちを観ていたい。もっともっと続いて欲しい。

それにしてもウィステリア通りって、何気に死人の数が
多いですよね。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

大胆な話の展開が楽しませてくれる ネタバレ

投稿日:2008/12/13 レビュアー:とろりん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スーザンはイアンと結婚しちゃうのかなあと気が気でなりませんでしたが、マイクと結婚できて本当にホッとしました。二人がお似合いですから。あんなスーザンを愛せるのは、本当に優しいマイクだけだと思いますよ。それにしてもマイクが車にはねられた真相はなんだっけ?(ずいぶん前のことで忘れてしまった)これがなければ、もっと早く結婚できてたはずなのにね。トレーラーハウスまで用意するなんてマイクはかなりのロマンチストね。私は個人的にはマイクみたいな人が好きです。

ブリーのご主人(オーソンだっけ)が「自分の子でなくても育てる」と言っていたので、ブリーは誰の子を身ごもったのかと思っていたら、娘のお腹の子を夫婦の子として育てるのかあ、とやっと合点がいきました。実際問題、これを隠し通すことってできるのかわからないけれど。それにしてもオーソンって怪しい奴だと思っていたけれど、本当はいい人なのかしら?(混乱してきた)ブリーとうまく行っているのはお互いに完璧主義者だから?

イーディーは「いつも誰かの元旦那とばかり付き合っている」みたいなこと誰かに言われていたけれど、マイク、カール、カルロス、と本当に元旦那ばっかり。でも、最後のシーンはショックでした。しかし、あの図太い神経のイーディーだったら絶対ありえない。本来のイーディーだったら、また次の男を捜すくらいのパワーがありそう。真相はシーズン4を観るしかないね。

ガブリエルは、やっぱりカルロスがお似合いだと思う。二人ともお互いに未練あるようなシーンもあったし。代理母の計画がうまく行っていれば二人ももっとうまく行っていたのでしょうね。あの赤ちゃんにはビックリしました。ウブだと思っていたメイドが、、、。ガブリエルが政治家(後の市長)と仲良くなっていく時、ザックの姿が見えてこないのはなぜ?あのザックならガブリエルの行動に黙っていないはずなのに。

リネットとトムは、子育てが大変、仕事が大変とバタバタしているけれど、一番夫婦仲がうまく行っていると思いきや、、、、。二人は本当に小さな(?)できごころのために大きな危機に遭遇してしまったという感じです。(トム、、、リネットと結婚する前にある女性と関係したことで娘が誕生していたとは。リネット、、、今まで長い間女を捨てていたのをつかの間、女の小さな幸せを感じてしまったばかりに。)でも、病気は絶対に治って欲しいと思います!

私もこのドラマの話の展開を相当楽しんできましたが、この脚本作っている人も相当楽しんでいるんじゃない?って思ってしまいました。いつも大胆な話の展開にはあきれ果てながら喜んでいます。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全118件

デスパレートな妻たち<シーズン3>

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:118件

シーズン3、見終わりました。

投稿日

2008/03/15

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

海外ドラマといえば、今は「グレイズ・アナトミー」にどっぷりはまっているので、このシリーズはそれほどのめりこんだ訳ではありませんが、とりあえずシーズン3の最後まで見終わりました。

ちょっと危なげなオーソン(カイル・マクラクラン)の登場と、マイクの交通事故で終わったシーズン2。
マイクは事故の後遺症でなんと2年間の記憶を失ってしまい、オーソンはブリーに接近。

どのキャラクターも相変わらずです。
私の嫌いなスーザンは、マイクの記憶を取り戻そうと必死になりますが、イーディに出し抜かれた上に、新キャラ・イアンと仲良くなりついに婚約。しかし、記憶を取り戻したマイクとイアンの間で悩みます。
ラスト近くに、「あなたは単にドラマを欲しがっているだけ。」というきつい一言をスーザンに投げかける女性が登場しますが、まさにその通りと溜飲がさがりました。

ガブリエルはカルロスとの離婚が決定的になりながらも、なかなか離れられない。
シーズン1での不倫相手ジョンに再会したり、思わぬ人物(これは気持ち悪いです)から求愛を受けたりしながらも、政治家と結婚にこぎつけますが・・・。

ブリーはオーソンの過去や家族に振り回されます。ブリーが路上に置き去りにした息子アンドリュー、尻軽な娘ダニエラにも悩まされます。

私がいちばん好きなリネット。4人の中ではいちばんいい人なのに、いちばん大変な目にあってるところが気の毒。
夫のトムが昔一夜を共にした女とその娘が登場。散々悩まされた挙句に、劇的な解決が。
トムはピザレストランを開店しますが、それもリネットにとってはつらい結果に。
そしてこのシリーズのラストに、大きな試練が用意されています。

意外だったのはイーディ。一途でかわいい一面を見せるのですが、そのことが悲劇につながります。
最終回のラストのイーディの行動には驚きました。これは彼女らしくないでしょ??彼女の行く末を知りたいので、やっぱり続きが見たいな。

ご注意ください

投稿日

2008/06/25

レビュアー

Alex

第1話から第3話まで収録されてますが、「全部見る」を選択しないと第3話はでてきません。
私は、エピソードを選んで見たため第3話が出てこず、仕方なく第3話をすっとばして第4話を見てしまいました。
ご注意ください。(って、こんなことになるのは私だけ?(TT)

ハア・・・

投稿日

2008/06/03

レビュアー

レオ

ついにシーズン3を観終わってしまった・・・・。
本当に時間を忘れて楽しむことが出来ました。だからこそ
見終わってしまったのがとても残念。これから先、何を楽し
みに生きていけばいいのでしょうか?・・・って大袈裟?(笑)

なんといってもこのドラマ、脚本が素晴らしいです。
視聴者を一瞬も飽きさせる事がありません。もちろん
演じている俳優さんたちも最高!!

それと、日本語吹替えもドラマの雰囲気に合っていて、とても
素晴らしかったと思います。スーザン役の萬田久子については、
そのたどたどしいセリフ回しが最初はとても違和感ありまくり
だったのですが、今やすっかり慣れてしまい、逆にスーザンの
ドジで不器用な人柄とあの声が妙にマッチしているようにすら
思えるようになってしまった・・・。

普通にテレビに出ている萬田久子を見ても、
「あっ、スーザンがいる!」と思ってしまうくらい。(笑)
だって萬田さん、普段からスーザンの声そのまんまなんですもん。
この人って全然役作りとかしないだろうな・・・・。

ま、萬田のことはともかく、気持ちはすっかりシーズン4!
日本で視聴できるのがいつになるかはわかりませんが、
今から楽しみで楽しみで仕方ありません。

なんかイーディは生きてるっぽいし、ギャビーのその後も心配だし、
ザックの存在も気になる。(笑) アンドリューも実は何か企んで
いそうだし、(彼氏のジャスティンはどこいった?) マクラスキー
さんの活躍にも密かに期待。
とにもかくにも、シーズン4が待ち遠しくて仕方ありません!

マクラスキーさんが!

投稿日

2008/05/27

レビュアー

レオ

ブリー役の女優さんが出産したこともあり、今回はブリーが
全然出てきません。物語を引っ張ってきたブリーが一度も顔を
見せないという非常事態にもかかわらず、それでも面白さが
全然が失われていないのは見事です。

今回はなんと、シーズン1から脇役として登場していた
偏屈な老婆・マクラスキーさんにとんでもない過去が
あったことが発覚!

・・・いかにも後付け設定っぽいんだけど、それでも
大いに盛り上げりそうなこの展開、なんか素敵♪

だけどシーズン3はあと4話で終わりですか・・・・・。
観終わってしまうのが今から寂しい。いつまでもいつまでも
奇妙な隣人たちを観ていたい。もっともっと続いて欲しい。

それにしてもウィステリア通りって、何気に死人の数が
多いですよね。

大胆な話の展開が楽しませてくれる

投稿日

2008/12/13

レビュアー

とろりん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スーザンはイアンと結婚しちゃうのかなあと気が気でなりませんでしたが、マイクと結婚できて本当にホッとしました。二人がお似合いですから。あんなスーザンを愛せるのは、本当に優しいマイクだけだと思いますよ。それにしてもマイクが車にはねられた真相はなんだっけ?(ずいぶん前のことで忘れてしまった)これがなければ、もっと早く結婚できてたはずなのにね。トレーラーハウスまで用意するなんてマイクはかなりのロマンチストね。私は個人的にはマイクみたいな人が好きです。

ブリーのご主人(オーソンだっけ)が「自分の子でなくても育てる」と言っていたので、ブリーは誰の子を身ごもったのかと思っていたら、娘のお腹の子を夫婦の子として育てるのかあ、とやっと合点がいきました。実際問題、これを隠し通すことってできるのかわからないけれど。それにしてもオーソンって怪しい奴だと思っていたけれど、本当はいい人なのかしら?(混乱してきた)ブリーとうまく行っているのはお互いに完璧主義者だから?

イーディーは「いつも誰かの元旦那とばかり付き合っている」みたいなこと誰かに言われていたけれど、マイク、カール、カルロス、と本当に元旦那ばっかり。でも、最後のシーンはショックでした。しかし、あの図太い神経のイーディーだったら絶対ありえない。本来のイーディーだったら、また次の男を捜すくらいのパワーがありそう。真相はシーズン4を観るしかないね。

ガブリエルは、やっぱりカルロスがお似合いだと思う。二人ともお互いに未練あるようなシーンもあったし。代理母の計画がうまく行っていれば二人ももっとうまく行っていたのでしょうね。あの赤ちゃんにはビックリしました。ウブだと思っていたメイドが、、、。ガブリエルが政治家(後の市長)と仲良くなっていく時、ザックの姿が見えてこないのはなぜ?あのザックならガブリエルの行動に黙っていないはずなのに。

リネットとトムは、子育てが大変、仕事が大変とバタバタしているけれど、一番夫婦仲がうまく行っていると思いきや、、、、。二人は本当に小さな(?)できごころのために大きな危機に遭遇してしまったという感じです。(トム、、、リネットと結婚する前にある女性と関係したことで娘が誕生していたとは。リネット、、、今まで長い間女を捨てていたのをつかの間、女の小さな幸せを感じてしまったばかりに。)でも、病気は絶対に治って欲しいと思います!

私もこのドラマの話の展開を相当楽しんできましたが、この脚本作っている人も相当楽しんでいるんじゃない?って思ってしまいました。いつも大胆な話の展開にはあきれ果てながら喜んでいます。

1〜 5件 / 全118件