花いちもんめ

花いちもんめの画像・ジャケット写真
花いちもんめ / チャ・テヒョン
全体の平均評価点:
(5点満点)

13

  • DVD
ジャンル:

「花いちもんめ」 の解説・あらすじ・ストーリー

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョン共演で贈るラブコメディ第8巻。野望だけは大きいが、実際は借金地獄に追われながら生きている男と、超利己主義な葬儀屋の娘の恋模様を描く。第15話と最終第16話を収録。

「花いちもんめ」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 韓国
原題: Flowers for my Life/●●●●

「花いちもんめ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

花いちもんめのシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

花いちもんめ VOL.1

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョン共演で贈るラブコメディ第1巻。野望だけは大きいが、実際は借金地獄に追われながら生きている男と、超利己主義な葬儀屋の娘の恋模様を描く。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
128分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00614R 2008年02月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

花いちもんめ VOL.2

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョン共演で贈るラブコメディ第2巻。借金まみれでサラ金業者に追われる男・ホサンが出会ったのは、金持ちと結婚することだけを目標に生きる娘・ハナだった。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
129分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00615R 2008年02月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

花いちもんめ VOL.3

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョン共演で贈るラブコメディ第3巻。野望だけは大きいが、実際は借金地獄に追われながら生きている男と、超利己主義な葬儀屋の娘の恋模様を描く。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00616R 2008年02月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

花いちもんめ VOL.4

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョン共演で贈るラブコメディ第4巻。借金まみれでサラ金業者に追われる男・ホサンが出会ったのは、金持ちと結婚することだけを目標に生きる娘・ハナだった。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
131分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00617R 2008年02月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

花いちもんめ VOL.5

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョン共演で贈るラブコメディ第5巻。借金まみれでサラ金業者に追われる男・ホサンが出会ったのは、金持ちと結婚することだけを目標に生きる娘・ハナだった。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
128分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00618R 2008年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

花いちもんめ VOL.6

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョン共演で贈るラブコメディ第6巻。野望だけは大きいが、実際は借金地獄に追われながら生きている男と、超利己主義な葬儀屋の娘の恋模様を描く。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
129分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00619R 2008年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

花いちもんめ VOL.7

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョン共演で贈るラブコメディ第7巻。借金まみれでサラ金業者に追われる男・ホサンが出会ったのは、金持ちと結婚することだけを目標に生きる娘・ハナだった。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00620R 2008年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

花いちもんめ VOL.8

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョン共演で贈るラブコメディ第8巻。野望だけは大きいが、実際は借金地獄に追われながら生きている男と、超利己主義な葬儀屋の娘の恋模様を描く。第15話と最終第16話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
131分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00621R 2008年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

死を扱うドラマなのに 優しい気分になれる

投稿日:2008/02/10 レビュアー:ミルクチョコ

葬儀屋を舞台に、様々な人生の様々な死を明るいタッチで描いたラブコメ。

友達の保証人になり、破産をして借金に追われるホサン(チャ・テヒョン)。何でもやのバイトで依頼人テバクと入れ替わることになるが、テバクが、ホサンの服を着たまま事故死。
自分が死んだことになってしまったホサンは、テバクとして人生をやり直そうとするのですが・・・
葬儀屋の娘ハナ(カン・ヘジョン)は、金持ちで命の短い男を見つけて、VIPな暮らしを夢見る超利己主義な女の子。
獲物になったのは、テバクの身代わりでVIP個室に入院していたホサン。ハナは、彼が末期癌患者だと知ると、強引なアプローチを開始し・・・

最初の数回は、チャ・テヒョン演じるドタバタ劇にまたしても??なんて思ってしまいましたが、回を重ねる毎に生と死を見つめる良いドラマ。
かといって死を号泣恋愛ものにせずに、日常的に死を扱う葬儀屋を舞台にした、ちょっとコミカルでホロリとさせられる一風変わった人情劇。
クスッとさせて、ちょっと考えさせられて、ホロリとさせられるチャ・テヒョンの演技。決してカッコイイ?とは言えないけれど、いい加減に生きながらも、真に優しい役をさせると、彼はピカイチ。不思議と人の心をつかんでしまうところがありますねぇ〜。
死を通して自分自身を見つめ、与えられた時間をどの様に過ごすか?こういう重たいテーマをほんわかと伝えて来ます。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心の中に花が咲くようなドラマネタバレ

投稿日:2008/05/01 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ドラマの設定にはじめ少々反感を抱いて見ていましたが、ベトナムから来た花嫁の登場で一気に好感度があがりました。
ヒロインとベトナムの女は、自分の国の言葉しかわからないので、会話が成り立たないはずなのに、顔つきとか言葉の雰囲気で意味を読み取ってやり取りするんです。「相手の心を読み取ろう」と真剣に友好的に向かい合っているので「気持ちが通じ合う」!! ヒロインは(もちろんチャテヒョン演ずる主人公によって最も変化する訳ですが)、このベトナム人のチング(友達)と関わりから、「他人の気持ちを考える」ということを学んだのです。
このエピソードがとっても心地よく響き、後はこのドラマを最後まで楽しんで見られました。葬儀社の若手社員(キムジフン)の役がもうけ役です。(こんな友達が欲しい。)
 どんな人でも家族や友達に囲まれて「その人らしく」最後まで生きて欲しいし、その時が来たら「その人らしく」送ってあげたい。「葬儀社」が舞台なので、亡くなる人が普通のドラマより多いし、かなり風変わりですが、挫折しないで見続けると良さがわかってくると思います。
登場人物すべてが穏やかで温かく優しい、まさに「心の中に花が咲くようなドラマ」ですよ。
  

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヒロインがかわいくない

投稿日:2008/04/28 レビュアー:kuma

全8巻ですが前半はほんとにつまらない。
Vol.4ぐらいからちょっとおもしろくなるぐらい。
後半は死を巡ってのエピソードがほどほどに入ってくるのと
人情的なところで泣けたりはします。
このドラマに出てくる人達の中で一番性格が悪いのがヒロイン。
なので、ヒロインをかわいく見られるようになったらおもしろいのかも。
私は最後までどうしてもかわいく思えませんでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

泣いて,笑って,ときめいてネタバレ

投稿日:2008/04/02 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

葬儀屋の娘ハナ(カン・ヘジョン)は,生まれてこのかた一度も涙を流したことがないという,お金第一の現実主義者で,余命いくばくもない金持ちの男を捕まえるために看護師の資格を取って病院に勤め始めます。
ある日病院に現れた男ホサン(チャ・テヒョン)は,金持ちの身代わりで病院に入り,成り行きで精密検査を受けることになります。
検査の結果はすい臓ガンで,条件ピッタリということでハナはアタックを開始します。
ホサンはハナの家の葬儀屋で働くことになりますが,実はホサンは金持ちではないことを知られてしまいます。
ホサンにチャ・テヒョンを持ってきたところで,ある程度先の展開が予想できます。
作品としては,特に優れているとは思えないのですが,欠点が見当たりませんので,いい作品といえるのでしょうね。
安心してハマってください。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハナ、結構かわいいと思うよ!

投稿日:2012/03/26 レビュアー:たぁ〜君

ハナが可愛くないとの意見が多いですが、私は可愛いく感じてます。経験不足で感情表現ができないだけ、と思います。

このドラマを観て、「僕の生きる道」を思い出しました。死にゆくがん患者との恋愛物語は似たようなものになるのでしょう。
結構面白いドラマです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

花いちもんめ

月額課金で借りる

都度課金で借りる