公共の敵2 あらたなる闘い

公共の敵2 あらたなる闘いの画像・ジャケット写真
公共の敵2 あらたなる闘い / ソル・ギョング
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「公共の敵2 あらたなる闘い」 の解説・あらすじ・ストーリー

韓国で2002年に公開され大ヒットを記録した、ソル・ギョング主演の映画「公共の敵」の続編。前作では、アウトローな極悪刑事だったカン・チョルジュン(ソル・ギョング)が、本作では検事に出世し、非情な政治家と正義をかけて対決する。■音声:韓国語・日本語/字幕:日本語・韓国語 JAN:4988131807858

「公共の敵2 あらたなる闘い」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: 韓国
原題: ANOTHER PUBLIC ENEMY

「公共の敵2 あらたなる闘い」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

公共の敵 2 あらたなる闘いの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
149分 日本語 韓国語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
OPSDR785 2008年02月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

正義の味方

投稿日:2008/02/26 レビュアー:おうち大好き

愛だの恋だの鬱陶しいものは一切排除した、男の世界。
しかし以外に、むさ苦しさは感じません。
今回ソル・ギョングの役どころは、巨悪に挑む正義感溢れる検事で、前回のような刑事でありながら無茶な行動をするアウトロー的な感じはなく、スマートに描かれています。
学校財団の息子で学生時代から遺恨のある相手、煮ても焼いても食えなさそうな悪い奴の役がチョン・ジュノなんですが、
この人、お坊ちゃん的な丸顔をしていて、ふてぶてしく演じてはいるものの、どうも線が細く見えて、前回のイ・ソンジェの、見ているだけで震えが来るような怖さに比べたら、少しばかり見劣りはします。

お金や権力に屈することなく、天下の王道を行こうとする潔さ
欲望渦巻く世界に、公共の敵はやっぱり許せないのだと、命の危険も顧みずに抗う男たちの姿
ソル・ギョングが発する言葉の一つ一つに心がスカッとし、カン・シニル演じるキム部長との遣り取りに男同士の信頼関係の熱さを感じます。

シリーズ化され、次回作も決定していると聞きますが、連続物ではないので前回見逃していてもOKですし、見比べてみるのも面白いと思います。
期待していたオムテウンが「ファミリー」の時と同じ、悪ボスに影のように付き添い、主人の代わりに自ら手を汚すという役どころで、セリフが極端に少なく、感情も殆ど描かれていなかったのが残念でした。





このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今度は検事で大暴れ

投稿日:2008/02/06 レビュアー:サランヘ

前作が2002年公開でDVDリリースが2006年,本作は2005年公開でDVDリリースは2008年,韓国では結構な人気作品(日本未公開)だったのでもう少し早くリリースされるかと思ってましたが,意外と時間がかかりましたね。
シリーズ物は2作目が一番難しいと言われていますが,軌道に乗れるか,ポシャルか,制作陣はいやがうえにも力が入ります。本作ではアクションも笑いもストーリーもグレードアップし,149分という長丁場を感じさせない娯楽大作に仕上げてきました。流石はカン・ウソク監督ですね。
本作での「公共の敵」である悪人ハン・サンウは,大資本家でありながら財産を独り占めするために,殺人,贈賄,脅迫と悪の限りを尽くし,金が絶対的な力であると信じて疑わず,「金は法律よりも強い」と嘲笑しているような奴です。対決するのは,前作同様ソル・ギョング演じる同名の主人公カン・チョルジュンですが,本作での彼は検事という役柄であり,主人公が巨悪に闘いを挑むという構図は前作を踏襲していますが、作品としては1話完結型のストーリーとなっています。
見どころ満載の作品ですが,あえて特徴的な点を取り上げて見ますと,一つには韓国の男社会の絆があげられます。捜査妨害を排除できないままでは,検事として闘えないと感じたカンは自分のI.Dカードをはずしてキム部長に預けます。キム部長は,預かったカンのI.Dカードに自身のカードを並べて主席検事の前に置き,捜査への協力を依頼します。キム部長の行為にほだされた主席検事は,今度は自分のI.Dカードをはずして横に並べ,上層部からの捜査妨害をはね返す行為に出ます。“男心に男が惚れて”という浪花節的なのがとてもいいです。
そしてもう一つはキャスティングです。本作には二枚目と言われる役者は,犯人のハン役のチョン・ジュノと彼のボディーガード役のオム・テウンしか登場しません。主演のソル・ギョングやカン・シニルにしても決して二枚目とは言えません。さらに,男社会を強調するために女性を完全に排除しています。このキャスティングの鋭さが作品を引き締めています。
この作品で監督は,男同士の熱い情を見せ,観客を泣かせようとしたのだと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ソルギョングが見たいのでみました。

投稿日:2008/04/28 レビュアー:ともこさん

シルミド、オアシス、ペパーミントキャンディで絶品の演技力をみせたソルギョングに一目ぼれして以来、彼の作品で日本でみれるものは全て見ました。この作品も「公共の敵」の続編なので必然的にみることにしていたわけです。

私はソルギョングが好きだからある程度は楽しめましたが、
はっきりいって先が読める、儒教の考え方がちがちのモラル、そのモラルに反したら罰を受けるのだ〜!といったわかりやすい勧善懲悪の韓国社会のステレオタイプに忠実な不必要な暴力&殺人シーンで固められた作品です。

それが日本で受けるかどうか・・・

う〜ん、個人的には疑問です。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

男のドラマ!オススメ!

投稿日:2008/04/17 レビュアー:ひよママ

 「公共の敵」第一作と比べ、犯人に妙な凶暴性がないだけ安心して見られ、テンポもキャストも抜群で、大変よい仕上がりの「男のドラマ」となっている。
 チョン・ジュノのふてぶてしいまでの悪役は意外にもはまっており、検事ソル・ギョングの岩のように信念に基づいた追求には拍手を送りたい。
この映画のように、庶民の味方が傷つきながらも笑い、「公共の敵」が罰せられる世の中が少しでも実現してほしいものだ。
オススメ!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今度の敵は殿下なり!!

投稿日:2008/03/09 レビュアー:ジャスミンティー

見た目は殿下(あだ名)がしかし本当の姿は超〜悪いやつ?!
これが今度の公共の敵(?)
財団の後継者サンウ(チョン・ジュノ)
なにせ、親も兄も平気で排除するその冷徹さ?!

前作に引き続き落ちこぼれ刑事から
落ちこぼれ熱血検事カン・チョルジュンにソル・ギョング
彼を裏から支えるのが部長検事役のカン・シニル。
悪のサンウを支える
手下がオム・テウンとはなんと豪華な配役なのだろうか。

『マイ・ボス マイ・ヒーロー2』では
正義に燃える教育実習生の役を演じたチョン・ジュノが
裏表のある極悪人を演じているので
とにかく面白い!!

殿下とあだ名をつけられるほど見目麗しい容姿にあくどさが
見受けられないチョン・ジュノ、
見るからに悪そうなクールな手下オム・テウンの悪人コンビと
悪人面のソル・ギョング、カン・シニルの正義のコンビが
対決する。

とにかく、それほど血生臭くなく見れるのも嬉しいし
ソル・ギョングが、ガリ勉して検事になったという設定も
前作と比較すると愉快です。。。

サスペンスでもあり
人情物語でもあるので男女を選ばない内容だと思います。
前作よりも、おススメです!!

★★★☆☆

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

公共の敵2 あらたなる闘い