ファイナル・ソルジャー

ファイナル・ソルジャーの画像・ジャケット写真

ファイナル・ソルジャー / キーファー・サザーランド

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ファイナル・ソルジャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

キーファー・サザーランドとサマンサ・モートン共演による感動の戦争スペクタクル。1860年代のニュージーランド。マオリ族と戦闘を繰り返すイギリス軍兵士のドイルは、軍医の娘・サラを愛していたが、彼女はマオリ族の青年の子供を身ごもっていた。

「ファイナル・ソルジャー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: ニュージーランド/イギリス
原題: RIVER QUEEN

「ファイナル・ソルジャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ミスター・ロンリー

ブッチ・キャシディ 最後のガンマン

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

奇蹟の輝き

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

これは

投稿日:2008/01/05 レビュアー:エロエロ大魔神

原住民との混血児は悲劇を生みます!

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

キーファー・サザーランドの扱いに疑問。 ネタバレ

投稿日:2008/02/22 レビュアー:旭竜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

舞台は1860年代のニュージーランド。
先住民マオリ族とイギリス軍の争いを描いたアクション映画です。
ニュージーランドの歴史は皆無です。勉強しましょう。

サマンサ・モートン演じるサラは、敵対するマオリ族の男前の子供を身ごもってしまう。
これが悲劇のはじまりです・・・。
父親に反対されながらも産むが男前は病死してしまう。
そして数年後、族長に子供を拉致されてしまった。

で、主役とされるキーファーですが、サラを愛するイギリス軍兵士ドイルを演じます。
しかしストーリーはドイルを中心に展開されるわけでも無く、途中で死んじゃうし別にキーファーでなくてもよかったです。

家族愛、男女の恋愛、戦争の悲劇、なにを描きたかったのかよくわかりませんでした。
それと同等に、劇中で、争いの最中に族長がセックスするのはどういう意味があるのかわからなかった作品。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

意外といいんじゃないでしょうか。 ネタバレ

投稿日:2008/07/17 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ネームバリューからキーファーサザーランドが前にでてますが、完全な脇役。
サマンサ・モートン主演作です。邦題がまたやってくれました。
現代は「RIVER QUEEN」ぴったりのタイトルにもかかわらず何故に「ファイナル
ソルジャー」?????それにジャケ写はキーファーサザーランドのどアップ。
完全な駄作をこのように煽るのはわからなくはないけど、この作品、それなり
に面白いのにこんな邦題やジャケ写はもったいない。

背景も非常に面白く原住民とイギリス軍の敵対。それが何故にRIVERQUEEN
なのかは実際に見ていただくとして、出来としては悪くない作品だと思う。確かに
秀作か?と言われればNOではあるけど、こういう作品は嫌いじゃないな。


このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

何で原題のままにしなかったのかしら? ネタバレ

投稿日:2008/12/08 レビュアー:ももち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題の『RIVER QUEEN』でいいじゃん。
って言うか、それ以外のナニモノでもないじゃん?
何で『ファイナル・ソルジャー』なの??
誰が『ファイナル・ソルジャー』なの???

キーファー・サザーランドのネームバリューで、集客やレンタル率を上げようとした結果が、この日本のタイトルとジャケット写真なんだろうか?
イントロダクションからも、出演者の配列からもキーファー・サザーランド主演って思われても仕方ないような感じなんだけど。
これは、配給会社にしてやられたんだろうか・・・?

ジャケット写真で主役のような活躍を感じさせるキーファーは、別に誰でもいいような脇役だし、ストーリーは暗くてドンヨリしてるし、途中で意識が朦朧としてきてしまいました。
そして、旦那はやっぱり、かなり冒頭に近い時間で陥落。。。
深い眠りの世界に行ってしまいました。

イントロダクションに『感動の戦争スペクタクル』とあったので
「まあ、ちょっと思ってたのと違うけど、そのうち感動するんだろう・・・」
と、眠い目をこすりつつ見続けてみましたが。。。

私は感動の薄いタイプなので、ドコが感動する場面だったのかがイマイチ分かりませんでした。。。
多分、『A・I』を見た時と同じく
「・・・いつ感動するんだろう?」
と思ったシーンがそうだったのかも・・・と思い返してみれば、そう思えなくもないんですが・・・。

『リアル鬼ごっこ』と続けて鑑賞しましたが、今回は4時間近くをとても無駄にしたような気がします。
・・・マオリ族のアクセサリーは昔、一時期ハマってたんだけどな〜。。。って、関係ないか・・・(笑)

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

キーファー少しだけ

投稿日:2011/03/12 レビュアー:元レンタルビデオ店長

・・キーファーがパッケージに、でかでかと載っていますが、少しだけしか出てきません。タフな男を演じています。お前はジャックかい(^^;

戦争を絡めなくても、いやそもそもキーファー入らないんじゃ・・。などと思ってしまいます。途中で眠くなってしまった。。微妙な作品でした。

髭が伸びまくっているので監禁されている時の(24で)キーファーか。。ちょうどシーズンがかわるときに撮った映画ですかね。

髭が長いのでオヤジにそっくりだ。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全14件

ファイナル・ソルジャー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

これは

投稿日

2008/01/05

レビュアー

エロエロ大魔神

原住民との混血児は悲劇を生みます!

キーファー・サザーランドの扱いに疑問。

投稿日

2008/02/22

レビュアー

旭竜

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

舞台は1860年代のニュージーランド。
先住民マオリ族とイギリス軍の争いを描いたアクション映画です。
ニュージーランドの歴史は皆無です。勉強しましょう。

サマンサ・モートン演じるサラは、敵対するマオリ族の男前の子供を身ごもってしまう。
これが悲劇のはじまりです・・・。
父親に反対されながらも産むが男前は病死してしまう。
そして数年後、族長に子供を拉致されてしまった。

で、主役とされるキーファーですが、サラを愛するイギリス軍兵士ドイルを演じます。
しかしストーリーはドイルを中心に展開されるわけでも無く、途中で死んじゃうし別にキーファーでなくてもよかったです。

家族愛、男女の恋愛、戦争の悲劇、なにを描きたかったのかよくわかりませんでした。
それと同等に、劇中で、争いの最中に族長がセックスするのはどういう意味があるのかわからなかった作品。

意外といいんじゃないでしょうか。

投稿日

2008/07/17

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ネームバリューからキーファーサザーランドが前にでてますが、完全な脇役。
サマンサ・モートン主演作です。邦題がまたやってくれました。
現代は「RIVER QUEEN」ぴったりのタイトルにもかかわらず何故に「ファイナル
ソルジャー」?????それにジャケ写はキーファーサザーランドのどアップ。
完全な駄作をこのように煽るのはわからなくはないけど、この作品、それなり
に面白いのにこんな邦題やジャケ写はもったいない。

背景も非常に面白く原住民とイギリス軍の敵対。それが何故にRIVERQUEEN
なのかは実際に見ていただくとして、出来としては悪くない作品だと思う。確かに
秀作か?と言われればNOではあるけど、こういう作品は嫌いじゃないな。


何で原題のままにしなかったのかしら?

投稿日

2008/12/08

レビュアー

ももち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題の『RIVER QUEEN』でいいじゃん。
って言うか、それ以外のナニモノでもないじゃん?
何で『ファイナル・ソルジャー』なの??
誰が『ファイナル・ソルジャー』なの???

キーファー・サザーランドのネームバリューで、集客やレンタル率を上げようとした結果が、この日本のタイトルとジャケット写真なんだろうか?
イントロダクションからも、出演者の配列からもキーファー・サザーランド主演って思われても仕方ないような感じなんだけど。
これは、配給会社にしてやられたんだろうか・・・?

ジャケット写真で主役のような活躍を感じさせるキーファーは、別に誰でもいいような脇役だし、ストーリーは暗くてドンヨリしてるし、途中で意識が朦朧としてきてしまいました。
そして、旦那はやっぱり、かなり冒頭に近い時間で陥落。。。
深い眠りの世界に行ってしまいました。

イントロダクションに『感動の戦争スペクタクル』とあったので
「まあ、ちょっと思ってたのと違うけど、そのうち感動するんだろう・・・」
と、眠い目をこすりつつ見続けてみましたが。。。

私は感動の薄いタイプなので、ドコが感動する場面だったのかがイマイチ分かりませんでした。。。
多分、『A・I』を見た時と同じく
「・・・いつ感動するんだろう?」
と思ったシーンがそうだったのかも・・・と思い返してみれば、そう思えなくもないんですが・・・。

『リアル鬼ごっこ』と続けて鑑賞しましたが、今回は4時間近くをとても無駄にしたような気がします。
・・・マオリ族のアクセサリーは昔、一時期ハマってたんだけどな〜。。。って、関係ないか・・・(笑)

キーファー少しだけ

投稿日

2011/03/12

レビュアー

元レンタルビデオ店長

・・キーファーがパッケージに、でかでかと載っていますが、少しだけしか出てきません。タフな男を演じています。お前はジャックかい(^^;

戦争を絡めなくても、いやそもそもキーファー入らないんじゃ・・。などと思ってしまいます。途中で眠くなってしまった。。微妙な作品でした。

髭が伸びまくっているので監禁されている時の(24で)キーファーか。。ちょうどシーズンがかわるときに撮った映画ですかね。

髭が長いのでオヤジにそっくりだ。(笑)

1〜 5件 / 全14件