ゴースト・ハウス

ゴースト・ハウスの画像・ジャケット写真

ゴースト・ハウス / クリステン・スチュワート

全体の平均評価点:(5点満点)

97

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「ゴースト・ハウス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

「スパイダーマンTM●」シリーズのサム・ライミとアジアの鬼才、パン・ブラザーズがタッグを組んで贈る戦慄ホラー。人里離れた農場に佇む古い一軒家に、ある崩壊寸前の家族が引っ越して来る。しかし、やがて彼らの身に次々と恐ろしい超常現象が起こり…。

「ゴースト・ハウス」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: THE MESSENGERS

「ゴースト・ハウス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ワン・テイク・オンリー

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 3

マイルズ・フロム・ホーム

ザ・ビッグコール 〜史上最強の詐欺師たち〜

ユーザーレビュー:97件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全97件

B級80点(予選通過) ネタバレ

投稿日:2010/11/24 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「トワイライト」で一世を風靡した「スチュアートクリステンセン」

言わずと知れた美人の彼女は一家4人家族の娘役。
シカゴから引っ越して来た田舎の農場。
その一軒家には怨霊とも言うべき邪悪な者が住んでいた!
それらに遭遇したと言っても、両親らは一切信じてくれない。
怪奇現象が起きるも、気がつけば家具が元通りになるので証拠が無いからだ。
よちよち歩きのち〜っちゃ〜な弟がム〜ッチャ可愛いが何と幽霊が見えるのだ!
が、言葉が喋れないので証人にはなれず・・。

霊は出そうで出なかったり、け〜っこう引っ張る。が、退屈させない。
「クリステンセン」の顔をアップして背後から・・ってな手法は良かった。
が、そっから何でも良いから、事が起きて欲しかった・・。
この娘は「トワイライト」でもそうだが暗い表情なのでホラー映画にピッタリだ!

ま〜ったく伏線は無いがジワジワ来るオカルトホラー。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

続編に期待

投稿日:2009/12/02 レビュアー:AVANZSUR

「the EYE」「妄想」も個人的にはツボにははまらず、本作もかなり期待薄で観たんですが、まぁ普通・・・の感じですね。

古典的な悪霊の館系ジャンルなんで、斬新な恐怖演出自体難しいとは思うんですが、数ある恐怖演出も見慣れた感オンパレードで、ほんの数シーンのみ独自感は見られましたが・・・。
ラストなんてゼメキス監督が怒鳴り込んできそうなシーンですね(笑)
また、見当違いな人間ドラマに時間を割くなら、もっと恐怖演出にアイデアを絞って欲しかったなぁ。

ただ、この手のジャンル自体非常に少なくなってきてるんで、今後も鋭意作っていただきたいです。
勿論本作パート2も観ます^^

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

アジア出身の監督の 感性を感じます ネタバレ

投稿日:2008/01/14 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

サム・ライミが製作し、「the EYE」のオキサイド&ダニー・バン兄弟がハリウッド・デビューを飾ったホラー。

メイキングを観たのですが、企画当初は、かかしが動き出して、農場の人々を混乱させる話だったようです。

多感なティーンの少女を襲う心霊現象と家族愛のドラマを絡ませて描くあたりは、正統派ホラーで、スプラッターではないので、安心して観れると思います。
ある事情で、シカゴから田舎に引っ越して来た家族。この家族が引っ越して来たのには、ある理由があり、最初はそこに興味が惹かれます。
終盤までひた隠しにしていた家族崩壊にまでになった理由が、隠し立てするほどではなかったりと、ちょっとがっかりする要素もあるのですが、丹念に「異変」を描き、丁寧に恐怖を盛り上げていく演出は好感が持てます。

ただ、残念なのは、幽霊の姿を出してしまった事。
顔は出さない方が、恐怖感を増すと思いました。
シーツの足とか、しゃべらない弟が指を示すシーンとかね。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

ベッタベタだが ネタバレ

投稿日:2009/11/24 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

監督がパン兄弟なのでそれなりに観れますね
でも、やはりあまりにも凡庸過ぎて退屈でした。w

見るべきものは3つです
まず2つは、シーツの中に立つ足二本と
壁のシミから浮かび出る女性です
そして、、、クリステン・スチュワートの容姿です。(笑)

まあ、普通に観れますが中盤のドラマパートが異常に長い
長女を中心に家族の崩壊を描いてますが正直全カットで良いw
序盤から小出しにして家族が身を寄せ合う方が恐怖度は高い。

アメリカは子供は見えるという通説は無いのだろうか?
そこに違和感があり過ぎて、逆にこんなに子供の言葉に無関心で
本気で娘の為に越して来たのか?って感じがしますw
そして終盤のプチスラッシャーw
恨みがあるならぐっちゃぐちゃに殺しましょう(笑)
結局2シーンのみパン兄弟らしさが伺える作品でした
悪くはないですが、やはり独特の不気味さは欲しかったですね。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

限りなく正統派に近いホラー

投稿日:2007/12/07 レビュアー:MonPetit

theEYEで見られるパン兄弟の良さは十二分にでてると思います。
あくまでもパン兄弟の良さではありますが。
脚本からなにからとにかく正統派を目指したホラーのような気がします。
個人的には音でびっくりさせるホラーは好きではないのですが、彼らのやり方なの
でしょうから仕方ありません(笑)恐怖感の煽り方や落とし方、オチのつけかたまで
教科書どおりってとこですかね。

パン兄弟の評価をどうこういうのは、彼らのらしさから脱皮した作品を観た時まで
とっておくことにします。シックス・センスで衝撃を受けたM・ナイト・シャマランは
二度と感動させてくれませんでしたし、斬新なアイディアとジャンルさえも切り開い
たSAWのジェームズ・ワンは未だにSAWに拘り続けて脱皮すらしない。
パン兄弟にはどうなんでしょう。。。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全97件

ゴースト・ハウス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:97件

B級80点(予選通過)

投稿日

2010/11/24

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「トワイライト」で一世を風靡した「スチュアートクリステンセン」

言わずと知れた美人の彼女は一家4人家族の娘役。
シカゴから引っ越して来た田舎の農場。
その一軒家には怨霊とも言うべき邪悪な者が住んでいた!
それらに遭遇したと言っても、両親らは一切信じてくれない。
怪奇現象が起きるも、気がつけば家具が元通りになるので証拠が無いからだ。
よちよち歩きのち〜っちゃ〜な弟がム〜ッチャ可愛いが何と幽霊が見えるのだ!
が、言葉が喋れないので証人にはなれず・・。

霊は出そうで出なかったり、け〜っこう引っ張る。が、退屈させない。
「クリステンセン」の顔をアップして背後から・・ってな手法は良かった。
が、そっから何でも良いから、事が起きて欲しかった・・。
この娘は「トワイライト」でもそうだが暗い表情なのでホラー映画にピッタリだ!

ま〜ったく伏線は無いがジワジワ来るオカルトホラー。

続編に期待

投稿日

2009/12/02

レビュアー

AVANZSUR

「the EYE」「妄想」も個人的にはツボにははまらず、本作もかなり期待薄で観たんですが、まぁ普通・・・の感じですね。

古典的な悪霊の館系ジャンルなんで、斬新な恐怖演出自体難しいとは思うんですが、数ある恐怖演出も見慣れた感オンパレードで、ほんの数シーンのみ独自感は見られましたが・・・。
ラストなんてゼメキス監督が怒鳴り込んできそうなシーンですね(笑)
また、見当違いな人間ドラマに時間を割くなら、もっと恐怖演出にアイデアを絞って欲しかったなぁ。

ただ、この手のジャンル自体非常に少なくなってきてるんで、今後も鋭意作っていただきたいです。
勿論本作パート2も観ます^^

アジア出身の監督の 感性を感じます

投稿日

2008/01/14

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

サム・ライミが製作し、「the EYE」のオキサイド&ダニー・バン兄弟がハリウッド・デビューを飾ったホラー。

メイキングを観たのですが、企画当初は、かかしが動き出して、農場の人々を混乱させる話だったようです。

多感なティーンの少女を襲う心霊現象と家族愛のドラマを絡ませて描くあたりは、正統派ホラーで、スプラッターではないので、安心して観れると思います。
ある事情で、シカゴから田舎に引っ越して来た家族。この家族が引っ越して来たのには、ある理由があり、最初はそこに興味が惹かれます。
終盤までひた隠しにしていた家族崩壊にまでになった理由が、隠し立てするほどではなかったりと、ちょっとがっかりする要素もあるのですが、丹念に「異変」を描き、丁寧に恐怖を盛り上げていく演出は好感が持てます。

ただ、残念なのは、幽霊の姿を出してしまった事。
顔は出さない方が、恐怖感を増すと思いました。
シーツの足とか、しゃべらない弟が指を示すシーンとかね。

ベッタベタだが

投稿日

2009/11/24

レビュアー

ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

監督がパン兄弟なのでそれなりに観れますね
でも、やはりあまりにも凡庸過ぎて退屈でした。w

見るべきものは3つです
まず2つは、シーツの中に立つ足二本と
壁のシミから浮かび出る女性です
そして、、、クリステン・スチュワートの容姿です。(笑)

まあ、普通に観れますが中盤のドラマパートが異常に長い
長女を中心に家族の崩壊を描いてますが正直全カットで良いw
序盤から小出しにして家族が身を寄せ合う方が恐怖度は高い。

アメリカは子供は見えるという通説は無いのだろうか?
そこに違和感があり過ぎて、逆にこんなに子供の言葉に無関心で
本気で娘の為に越して来たのか?って感じがしますw
そして終盤のプチスラッシャーw
恨みがあるならぐっちゃぐちゃに殺しましょう(笑)
結局2シーンのみパン兄弟らしさが伺える作品でした
悪くはないですが、やはり独特の不気味さは欲しかったですね。

限りなく正統派に近いホラー

投稿日

2007/12/07

レビュアー

MonPetit

theEYEで見られるパン兄弟の良さは十二分にでてると思います。
あくまでもパン兄弟の良さではありますが。
脚本からなにからとにかく正統派を目指したホラーのような気がします。
個人的には音でびっくりさせるホラーは好きではないのですが、彼らのやり方なの
でしょうから仕方ありません(笑)恐怖感の煽り方や落とし方、オチのつけかたまで
教科書どおりってとこですかね。

パン兄弟の評価をどうこういうのは、彼らのらしさから脱皮した作品を観た時まで
とっておくことにします。シックス・センスで衝撃を受けたM・ナイト・シャマランは
二度と感動させてくれませんでしたし、斬新なアイディアとジャンルさえも切り開い
たSAWのジェームズ・ワンは未だにSAWに拘り続けて脱皮すらしない。
パン兄弟にはどうなんでしょう。。。

1〜 5件 / 全97件

同シリーズ作品を借りる