罰ゲーム

罰ゲームの画像・ジャケット写真
罰ゲーム / クリスピン・グローバー
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
ジャンル:

「罰ゲーム」 の解説・あらすじ・ストーリー

世界中に伝わる命令ゲーム“SIMON SAYS”を題材にしたシチュエーションスリラー。とあるキャンプ場を訪れた5人の大学生は、そこで双子のサイモンとスタンレーに出会う。完全に常軌を逸したふたりは、彼らに次々と理不尽な命令ゲームを強要し…。

「罰ゲーム」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: SIMON SAYS

「罰ゲーム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

罰ゲームの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
87分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
AXDR1177 2007年12月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

天然記念物かもネタバレ

投稿日:2009/11/01 レビュアー:AVANZSUR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作にストーリーは関係ございません。
キャンプ地で若者がひたすら殺されまくる話で、それ以上も以下もございません。
昔、この手の”ただ殺すのみ”を見せるスプラッターって結構あったんですが、最近はストーリー性も求められるようになって見かけなくなりましたよね。
個人的にはこの手の作品、実は結構好きなんです^^;
何にも考えず多少のストレス発散にもなりますし。

一応観どころを紹介しますと、森をブンブン飛び回る某凶器。
これがブーメランの如く(複数)森の中を飛び回り見事に人へ命中します。
この画は壮観です!
あと、終盤にヒロインが隠れる場所。
これは笑いました♪

まぁ、実は観どころはこの程度ですが、ただ殺すのみがメインなんで惨殺シーンに手抜き感はありません。

お勧めは出来ませんが、地雷踏んでも平気な方のみご覧下さい。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今日も餌食候補が5人ネタバレ

投稿日:2010/03/31 レビュアー:蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


冒頭のシーン、一瞬目を疑うんですが、
幼児が手加減わからなくてやっちゃっただけ?
いやいや、ホラーなんだからそれはないだろう。

なんて思っちゃいましたが。

そうそう私。信頼しているレビュアーさんのレビュー読んでレンタルしたんだった。
冒頭であんなシーン観せるから、つい余計なことを考えてしまいました。

というわけで、若者グループがどこかへ向かう楽しそうなシーンの間にリセット完了。

しかし、よく見かけますよね。このシチュエーション。
ややこしいもの観たい日もありますが、
この作品、今日の気分にぴったりだったので楽しめました。

おお、じいちゃん。
今まで興味なかった“ビリー・ザ・キッド”に俄然興味が湧きましたぞ。
しかし、そのエピソードは本作と関係ないので置いときましょう。

双子って、一応キーワードではありますが、
そこに拘っても大したオチは待ってませんので流してください。
ストーリーを深く追うより映像を楽しんだほうがいいです。
謎っぽく仕掛けてくるのでつられそうになりますけど。

まーーっさらな気持ちで映像を楽しんだほうがいいし、
そのためには、キーワードとかは邪魔だと思います。
理屈抜きでスプラッターを味わいたい人にお勧めできます。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

罰ゲーム?

投稿日:2008/03/10 レビュアー:kaorun

罰ゲームっていうより、ただイっちゃってる男がキャンプに来た若者たちを殺しまくるっていう在り来たりのお話でしょうか。

まぁ、感情もあり、騙そうとする思考もあり、やたらむやみに殺す訳ではないのでジェイソン等とは違うタイプですがww

双子の兄弟の過去などの綴りは興味を持たせますが、“SIMON SAYS”という題材がほとんど活かされてないのでタイトルへの期待は裏切られます…。

ラストも「そりゃ〜ないでしょ〜」と思わせる展開です。

まさか続編狙ってるわけじゃないよね・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お馬鹿系ムービー

投稿日:2008/01/12 レビュアー:デジコン

最近少なくなってきたお馬鹿系スプラッターです(笑)。

双子兄弟で、弟を刺し殺した(?)頭のヤバイ兄貴が、
勝手に自分の妄想から若者たちをガンガン殺しまわります。

スプラッター描写とはいっても、この手のものでは初級編程度かな。勿論ラストもハッピーエンドのはずもなし(笑)。

因みにジャケットの絵は、本編中の一コマで、大した意味は
ありません。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『”ヘキサゴン”って宣言しないと無効ですよ!』ぐらい無意味

投稿日:2011/02/13 レビュアー:伝衛門

原題が”SIMON SAYS”だから邦題が”罰ゲーム”になったように思うのですが、
このタイトル変更は鑑賞意欲を低下させる効果はあるものの、”なぜ借りたんだ?”と寺門自問自答する私からすれば問題なしです。
問題は原題の”SIMON SAYS”が?な(全く活かされていない)点です。
(某番組の司会者の如く思うがままで、ついていけない部分がありました。)
言葉を発した後に命令が下るわけでもなく、”殺人鬼がいる森に若者が集団でやってきた”という定番テーマの作品で、
”つるはしの森”の方がピンときます。(ベタです。ごめんなさい取り下げます!)

それでも、”風雲たけし城”を彷彿させるような殺人アトラクションは非常にユニークで評価できると思います。
どうやってセットしたり回収したりするんだろう?って疑問は置いといて、ばかばかしくて好きです。
ヒロインのマーゴ・ハッシュマンさんも美人で、絶叫足しと露出度アップ(水着ショットはありますが)があれば言うこと無しです。
(あと清楚キャラであれば、もっと良かったけど。。。)
クリスピン・グローヴァーさんのはじけぶりも良く、なんとか”鑑賞して損した気分”にはならずにすみました。


このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

罰ゲーム

月額課金で借りる

都度課金で借りる