1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ドリームズ・カム・トゥルー

ドリームズ・カム・トゥルー

ドリームズ・カム・トゥルーの画像・ジャケット写真

ドリームズ・カム・トゥルー / キキ・パーマー

全体の平均評価点:(5点満点)

94

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

「ドリームズ・カム・トゥルー」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

難しい英単語の綴りを覚えることに才能を持つ少女が、スペリング大会での優勝を目指すことで新たに自身を見つめ直し成長していく姿をハートウォーミングに描いたドラマ。

「ドリームズ・カム・トゥルー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

アメリカ

原題:

AKEELAH AND THE BEE

「ドリームズ・カム・トゥルー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

リゾーリ&アイルズ <セカンド・シーズン>

リターンド・ソルジャー 正義執行人

デコレーション・デイ 30年目の勲章

スタンドオフ

ダンテズ・ピーク

ユーザーレビュー:94件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全94件

傑作です。多くの人にみてもらいたい作品です。 ネタバレ

投稿日:2007/11/01 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 いやあ、まったくノーマークだったのですが、すばらしい作品でした。
 
 感動大作というのではないけれど、いたるところでジーンとさせてくれて、最後にはそれらが集結するという、非常にバランスの良い作人です。レンタルした時点でのレビューがまだ2本(まともなのはね・・)virgoさんもoiさんも褒めていらしたので、
「ちょっと良さげかな・・・」
と思っていたのですが、良い意味で裏切られました。ぜひとも、多くの人に観ていただきたいです。

 ロード・ムービーではないのでしょうが、「リトル・ミス・サンシャイン」での感動を思い起こさせるのです。
 
 なんせ、脚本がいいです。感動させようとか、泣かせようなんて狙っていないんですね。でも、静かな感動が何度も襲ってきて、こらえるのが大変でした(って、別にこらえる必要も無いんだが・・・)それほど長い作品ではないのに、その中に親子の葛藤から家族愛、隣人愛、友情、可能性への挑戦等々、沢山のメッセージがあります。これだけ盛り込んじゃうと散漫になることが多いと思うのですが、それが見事に収束して行くんです。そして全編の中で、無駄と思えるシーンやシークエンスがほとんどありません。脚本と演出、そして演技の整合性が素晴らしく取られているなとおもったら、ダグ・アチソン監督自身が、数年の構想の末、書き下ろした脚本なんですね。道理で・・・

 日本では、なじみのないスペル大会(Spelling Bee )に挑戦するアキーラ。その才能の片鱗は元々有ったのですが、本人がその世界に飛び込むのを躊躇します。周りがよってたかって盛り上げますが、アキーラには様々な葛藤があります。
 地区大会で10位になんとか滑り込み、州大会への出場権を得ますが、このままでは厳しい・・・。ララビー教授のコーチを受けるようになりますが、それぞれに過去の傷が・・・
 母ワンダは大反対だし、兄も
「恥をかくだけだぜ」
と冷たいのです。大会で知り合ったハビエルたちが、励ましてくれるのですが・・・(このハビエルがまた、いいヤツなんだ!)

 アキーラを演じるキキ・パーマーがすごいです。ツィツィを演じたプレスリー・チュエニヤハエもすごかったのですが、こういう若い才能には、恐れ入谷の鬼子母神ですなあ・・・。ハル・ベリーになるか、ウーピー・ゴールドバーグになるか・・・今後が楽しみです。

 もちろん、ローレンスフィッシュバーンもアンジェラ・バセットも良いのです。(「ティナ」もう一回観直してみようと思いました)チョイ役みたいに出てくるデリックTのエディ・スティーブレスもなかなか美味しい役です。

 登場人物に悪いヤツがいないんですね。スペル大会で最終的に優勝を争うディラン・チョウも、「ヤなヤツ」という設定で登場するのですが、最後には拍手したくなります。そのオヤジが「24」でジャックを目の敵にする中国領事のチー・マ。こいつも憎ったらしいのですが、変貌します。町中の人がアキーラを応援します。5万人のコーチがついているんです。
 優勝を決める綴りを、1文字ずつ綴っていくシークエンスはベタなのですが、みんなの気持ちが一つになっている様がよ〜くわかって思わず笑みがこぼれてしまうのです。最後には、一緒になって拍手喝采してしまいます。

 さまざまなシーンを彩るスコアも出色です。ジャクソン5の「A・B・C」やアル・グリーンなど耳慣れたものから、アーロン・ジグマン、エリカ・リヴェラなんかも良いですよ。

 「恐ろしいのは、我々の力不足ではない。
 恐ろしいのは、我々の計り知れぬ力だ。
 我々は自問する。
 美しく才能あふれる者に自分はなれるのか。
 だが、誰もがそうなりうるのだ」

 何かに向かって懸命に努力する人すべてに希望を与えてくれる映画です。

このレビューは気に入りましたか? 23人の会員が気に入ったと投稿しています

大人も楽しめる心温まる童話。

投稿日:2007/11/24 レビュアー:JUCE

このレビューは気に入りましたか? 22人の会員が気に入ったと投稿しています

未来の我が子に見せたい ネタバレ

投稿日:2007/11/22 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品は私の人生の先輩で、DISCASのレビュアー名「こんちゃん」さんから、「masamuneさんの、この作品のレビューが見たい」とリクエストされた。私の始めてのOrder Reviewです。

しかし待てど暮らせどリストからスルーされ・・・ようやく届いたDVDを見て開口一番「なんだ、この邦題は!」と。そのセンスの無さに唖然とするが、国内はソニー・ピクチャーズ配給←お前もな(笑)。

原題の「AKEELAH AND THE BEE」で分かる通り、本作は全米で一大ムーブメントと為ってる、スペリング・ビー・コンテストの物語。正式には、The Scripps Howard National Spelling Beeと言い、8歳から15歳までの少年少女を対象に、英単語の記憶の優劣を競う。今年で約80年目の歴史ある大会で、最近はESPNなどを通じて全米で放送される人気番組でも有る。
私も英語には少しだけ自信が有ったけど、そんなの本編を見て吹っ飛んだ(笑)。

パープルローズさんが指摘される様に、2002年制作「チャレンジ・キッズ」を思い出した。此方はOscarのキュメンタリー長編賞候補にも成ったが、競争原理と格差社会をを煽る風潮を軽く戒めると共に、日本で言うなら高校野球の甲子園を髣髴とさせる展開は、見応え十分!。本作に共感された方には、此方もお薦めです。

監督と脚本を兼務するDoug Atchisonは、本作がHollywoodデビューと言う訳では無いが、作品の雰囲気に合う丁寧で落ち着いた演出に好感が持てた。自ら資金を出し主演も務めるLaurence Fishburneの演技も温かみに溢れ、それでいて影の有る演技は素晴らしい。Angela Bassettも含め、どの登場人物も穏やかで作品のムードを上手に包み込んでる。

物語は悪戯にマイノリティの慟哭とか、貧困を生む格差社会を抓めるのでは無く、もっとシンプルに人生なんて失敗を恐れちゃダメで、決して卑屈に為る事も無い。未来の自分に対し、己の能力に見切りを付けるなんてもっての他。「なぜ、ベストを尽くさないのか」と本作は優しく問い掛ける。
Laurence Fishburneの台詞「みんながコーチ」と言うフレーズが、本作の真髄を語ってる。

物語は文字で読めばベタなHollywood作品だ。しかし全編を通して、ハート・フルな展開に終始する作劇は、そのベタな脚本を上手くマスキングして、見る者に静かで素直な感動を届けてくれた。
其処には紛れも無い、映画としての本質。つまり感動を届けたいと言う制作者の気高い熱意を強く感じた・・・このストレートな想いを私も熱く受けとめたい。

自分の人生もかく有りたい、と誰もが思い願う。
そう、貴方も今からでも決して遅くは無い、と本作は穏やかに問い掛けてる。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

未公開では惜しい作品といえるでしょう

投稿日:2007/11/09 レビュアー:オタエドン

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

出てみたかったな、スペリング・コンテスト

投稿日:2007/12/03 レビュアー:ムーミンママ

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全94件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:94件

傑作です。多くの人にみてもらいたい作品です。

投稿日

2007/11/01

レビュアー

こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 いやあ、まったくノーマークだったのですが、すばらしい作品でした。
 
 感動大作というのではないけれど、いたるところでジーンとさせてくれて、最後にはそれらが集結するという、非常にバランスの良い作人です。レンタルした時点でのレビューがまだ2本(まともなのはね・・)virgoさんもoiさんも褒めていらしたので、
「ちょっと良さげかな・・・」
と思っていたのですが、良い意味で裏切られました。ぜひとも、多くの人に観ていただきたいです。

 ロード・ムービーではないのでしょうが、「リトル・ミス・サンシャイン」での感動を思い起こさせるのです。
 
 なんせ、脚本がいいです。感動させようとか、泣かせようなんて狙っていないんですね。でも、静かな感動が何度も襲ってきて、こらえるのが大変でした(って、別にこらえる必要も無いんだが・・・)それほど長い作品ではないのに、その中に親子の葛藤から家族愛、隣人愛、友情、可能性への挑戦等々、沢山のメッセージがあります。これだけ盛り込んじゃうと散漫になることが多いと思うのですが、それが見事に収束して行くんです。そして全編の中で、無駄と思えるシーンやシークエンスがほとんどありません。脚本と演出、そして演技の整合性が素晴らしく取られているなとおもったら、ダグ・アチソン監督自身が、数年の構想の末、書き下ろした脚本なんですね。道理で・・・

 日本では、なじみのないスペル大会(Spelling Bee )に挑戦するアキーラ。その才能の片鱗は元々有ったのですが、本人がその世界に飛び込むのを躊躇します。周りがよってたかって盛り上げますが、アキーラには様々な葛藤があります。
 地区大会で10位になんとか滑り込み、州大会への出場権を得ますが、このままでは厳しい・・・。ララビー教授のコーチを受けるようになりますが、それぞれに過去の傷が・・・
 母ワンダは大反対だし、兄も
「恥をかくだけだぜ」
と冷たいのです。大会で知り合ったハビエルたちが、励ましてくれるのですが・・・(このハビエルがまた、いいヤツなんだ!)

 アキーラを演じるキキ・パーマーがすごいです。ツィツィを演じたプレスリー・チュエニヤハエもすごかったのですが、こういう若い才能には、恐れ入谷の鬼子母神ですなあ・・・。ハル・ベリーになるか、ウーピー・ゴールドバーグになるか・・・今後が楽しみです。

 もちろん、ローレンスフィッシュバーンもアンジェラ・バセットも良いのです。(「ティナ」もう一回観直してみようと思いました)チョイ役みたいに出てくるデリックTのエディ・スティーブレスもなかなか美味しい役です。

 登場人物に悪いヤツがいないんですね。スペル大会で最終的に優勝を争うディラン・チョウも、「ヤなヤツ」という設定で登場するのですが、最後には拍手したくなります。そのオヤジが「24」でジャックを目の敵にする中国領事のチー・マ。こいつも憎ったらしいのですが、変貌します。町中の人がアキーラを応援します。5万人のコーチがついているんです。
 優勝を決める綴りを、1文字ずつ綴っていくシークエンスはベタなのですが、みんなの気持ちが一つになっている様がよ〜くわかって思わず笑みがこぼれてしまうのです。最後には、一緒になって拍手喝采してしまいます。

 さまざまなシーンを彩るスコアも出色です。ジャクソン5の「A・B・C」やアル・グリーンなど耳慣れたものから、アーロン・ジグマン、エリカ・リヴェラなんかも良いですよ。

 「恐ろしいのは、我々の力不足ではない。
 恐ろしいのは、我々の計り知れぬ力だ。
 我々は自問する。
 美しく才能あふれる者に自分はなれるのか。
 だが、誰もがそうなりうるのだ」

 何かに向かって懸命に努力する人すべてに希望を与えてくれる映画です。

大人も楽しめる心温まる童話。

投稿日

2007/11/24

レビュアー

JUCE

未来の我が子に見せたい

投稿日

2007/11/22

レビュアー

masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品は私の人生の先輩で、DISCASのレビュアー名「こんちゃん」さんから、「masamuneさんの、この作品のレビューが見たい」とリクエストされた。私の始めてのOrder Reviewです。

しかし待てど暮らせどリストからスルーされ・・・ようやく届いたDVDを見て開口一番「なんだ、この邦題は!」と。そのセンスの無さに唖然とするが、国内はソニー・ピクチャーズ配給←お前もな(笑)。

原題の「AKEELAH AND THE BEE」で分かる通り、本作は全米で一大ムーブメントと為ってる、スペリング・ビー・コンテストの物語。正式には、The Scripps Howard National Spelling Beeと言い、8歳から15歳までの少年少女を対象に、英単語の記憶の優劣を競う。今年で約80年目の歴史ある大会で、最近はESPNなどを通じて全米で放送される人気番組でも有る。
私も英語には少しだけ自信が有ったけど、そんなの本編を見て吹っ飛んだ(笑)。

パープルローズさんが指摘される様に、2002年制作「チャレンジ・キッズ」を思い出した。此方はOscarのキュメンタリー長編賞候補にも成ったが、競争原理と格差社会をを煽る風潮を軽く戒めると共に、日本で言うなら高校野球の甲子園を髣髴とさせる展開は、見応え十分!。本作に共感された方には、此方もお薦めです。

監督と脚本を兼務するDoug Atchisonは、本作がHollywoodデビューと言う訳では無いが、作品の雰囲気に合う丁寧で落ち着いた演出に好感が持てた。自ら資金を出し主演も務めるLaurence Fishburneの演技も温かみに溢れ、それでいて影の有る演技は素晴らしい。Angela Bassettも含め、どの登場人物も穏やかで作品のムードを上手に包み込んでる。

物語は悪戯にマイノリティの慟哭とか、貧困を生む格差社会を抓めるのでは無く、もっとシンプルに人生なんて失敗を恐れちゃダメで、決して卑屈に為る事も無い。未来の自分に対し、己の能力に見切りを付けるなんてもっての他。「なぜ、ベストを尽くさないのか」と本作は優しく問い掛ける。
Laurence Fishburneの台詞「みんながコーチ」と言うフレーズが、本作の真髄を語ってる。

物語は文字で読めばベタなHollywood作品だ。しかし全編を通して、ハート・フルな展開に終始する作劇は、そのベタな脚本を上手くマスキングして、見る者に静かで素直な感動を届けてくれた。
其処には紛れも無い、映画としての本質。つまり感動を届けたいと言う制作者の気高い熱意を強く感じた・・・このストレートな想いを私も熱く受けとめたい。

自分の人生もかく有りたい、と誰もが思い願う。
そう、貴方も今からでも決して遅くは無い、と本作は穏やかに問い掛けてる。

未公開では惜しい作品といえるでしょう

投稿日

2007/11/09

レビュアー

オタエドン

出てみたかったな、スペリング・コンテスト

投稿日

2007/12/03

レビュアー

ムーミンママ

1〜 5件 / 全94件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ドリームズ・カム・トゥルー