クレージーの大爆発

クレージーの大爆発の画像・ジャケット写真
クレージーの大爆発 / 植木等
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「クレージーの大爆発」 の解説・あらすじ・ストーリー

クレージーキャッツ主演による「クレージー」シリーズの1作。三千億円の金塊強奪に成功した大木。しかし、暗黒組織・GIBに狙われ…。

「クレージーの大爆発」 の作品情報

製作年: 1969年
製作国: 日本

「クレージーの大爆発」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クレージーの大爆発の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
83分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV17288R 2007年10月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

「大冒険」以上のハチャメチャぶりネタバレ

投稿日:2007/11/08 レビュアー:ロートルマニア

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 クレージー人気も下り坂になってきた時期に「大冒険」の夢よもう一度と製作されたウルトラ・アポロ喜劇。
 その名の通りに、ラストは宇宙〜月面にまで飛び出しますが、本作品の眼目は、その設定と展開のはじけっぷり。
 「黄金の七人」よろしく、3千億円相当の金塊を強奪するまでのあれやこれやの手口が、奇想天外なアイデア満載で展開されます。
 主犯の植木さんがなんと3億円事件の犯人その人で、いまや宇宙まん丸教の教祖様、競馬をやれば特券の束が大当たり、また重い札束を持ち帰るのかとぼやくほどの大金持ちなので、プロ野球の試合が行われている球場をクレージーの面々だけで貸し切りにして、無人の外野席で犯行の打ち合わせを行う。銀行の地下爆破の音を隠すため、すぐ近くの路上で深夜に大々的なミュージカル映画の撮影を敢行する。果ては七人が強奪した金塊を横取りしようと企む国際陰謀団が富士山の地下にロケット基地を構えるなど、破天荒そのものの設定が矢継ぎ早に繰り出されてとにかく楽しい。
 余談ですが、筆者が当時所属していた「東宝映画友の会」の会報にファンから映画のアイデアを募集するコーナーがあり、ドリフターズの面々が富士山を真横に掘り抜こうとする企画案を投稿したことがありまして、そこにも某国陰謀団が富士の地下に水爆を仕掛けるというアイデアを出したことがあります。閑話休題。
 この時期の映画界はどん底状態に近く、予算も期間も縮小されて「大冒険」並のスケールは期待できませんが、製作も兼ねた脚本の田波靖男氏の頑張りで、日本映画離れをした快作が出来上がりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハナ肇とクレージーキャッツのネタバレ

投稿日:2011/09/10 レビュアー:アビュレ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

歌と踊りだけで良い。


 

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クレージーシリーズ

投稿日:2008/01/04 レビュアー:六右衛門

昔懐かしいクレージーシリーズということで借りました。
また植木等を偲んで鑑賞しました。
やっぱ偉大な人を亡くしたなと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

楽しいね いしだあゆみさんが!!

投稿日:2015/07/11 レビュアー:ひとこと言いたい

 東宝なので、ゴジラなどでおなじみの面々。
3億円事件やら「黄金の七人」のネタやら。
植木等の教祖、美形のおねーちゃんを集めてて、後のオウムみたい。

メンバーを一人ずつ声をかけ野球場に集める。「秘密探偵J・A」にも似た場面があったなー
「黄金の七人」の日本版のごとき地下掘削。
そして いしだあゆみさん、、、、、   かわいいいい〜〜〜〜〜!!!  もぉこれだけで借りて観る理由は充分!

お。イデ隊員?

エアブレーキ開いてるF86。当時のこういう映像が見えるのもいいです。

藤田まことさんが、また、よろしいなぁ!
「漁民が(某国に)拿捕されたのも我が国に力がないから」とか、今でも論議を呼びそうなセリフの総理大臣。
キンキロウとかの名前も出て、そういう時代だったんですな

ラストはもうちょっときれいにまとめられなかったかなぁ

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

クレージーの大爆発