SONG SEUNG HEON Love Letter

SONG SEUNG HEON Love Letterの画像・ジャケット写真

SONG SEUNG HEON Love Letter / ソン・スンホン

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

「SONG SEUNG HEON Love Letter」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『秋の童話』で一躍日本でも有名となったソン・スンホンの魅力を凝縮したDVD第2巻。ファンへのメッセージから始まり、バラエティ番組出演時の未公開映像やライブパフォーマンス、短編ドラマにNG集と、スンホンファン垂涎の貴重シーンを満載する。

「SONG SEUNG HEON Love Letter」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 韓国

「SONG SEUNG HEON Love Letter」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

夜心萬萬 クォン・サンウ、ピ(Rain)、チャ・テヒョン

あなた、そして私 featuringソン・スンホン

クォン・サンウの「The Nude」映像ダイアリー

探偵なふたり

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

楽しいサンウssi!!

投稿日:2007/10/18 レビュアー:タンポポ

ヨン、ドヒョン司会のスンホンssiとサンウssiのトーク。

スンホンssi・・「ひとまず走れ」の監督から、演技すると思わないで実際に3人で仲のいい友達が遊んでいるような感じでやってほしいと言われ、本当に遊び感覚でやっていたら・・・・・

サンウssi・・「本当に遊び感覚でやっていたら怒られましたとマイクをブラブラさせて笑いを取る。

スンホンssi・・自分(サンウ)がコミカルだと勘違いをしているようです。笑いを取る。

この二人の掛け合いトークが面白い!!
また、ソ、セウォンショースペシャルでの、スンホンssi、サンウssi、ヨンジュンssiのトーク、NG集がこれまた面白い!!

短編ドラマはデビュー初期の演技はまだ未熟で、初々しい姿がとてもかわいい!!






  
 
  

 

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

虹色のスンホンssi

投稿日:2007/10/18 レビュアー:タンポポ

このDVD購入しました。
エピソードを語る。
スンホンssi・・「秋の童話」のシナリオを初めて読み合わせた
時(1話子供時代のジュンソとウンソ)、その場にいた監督、作家、役者すべての人々が涙を流した。

監督・・彼(スンホン)は、物悲しい目がドラマの雰囲気に合うと判断しキャスティングした。(秋の童話)

作家・・スンホンssiが電話で、自分の役について質問し前向きに取り組んでいた。

カメラマン・・スンホンssiは、無口で貴族的な雰囲気を持っている。

2000年・・フォトジュニュク賞、演技大賞、人気賞受賞の模様など
色々入っていますよ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

SONG SEUNG HEON Love Letter

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

楽しいサンウssi!!

投稿日

2007/10/18

レビュアー

タンポポ

ヨン、ドヒョン司会のスンホンssiとサンウssiのトーク。

スンホンssi・・「ひとまず走れ」の監督から、演技すると思わないで実際に3人で仲のいい友達が遊んでいるような感じでやってほしいと言われ、本当に遊び感覚でやっていたら・・・・・

サンウssi・・「本当に遊び感覚でやっていたら怒られましたとマイクをブラブラさせて笑いを取る。

スンホンssi・・自分(サンウ)がコミカルだと勘違いをしているようです。笑いを取る。

この二人の掛け合いトークが面白い!!
また、ソ、セウォンショースペシャルでの、スンホンssi、サンウssi、ヨンジュンssiのトーク、NG集がこれまた面白い!!

短編ドラマはデビュー初期の演技はまだ未熟で、初々しい姿がとてもかわいい!!






  
 
  

 

虹色のスンホンssi

投稿日

2007/10/18

レビュアー

タンポポ

このDVD購入しました。
エピソードを語る。
スンホンssi・・「秋の童話」のシナリオを初めて読み合わせた
時(1話子供時代のジュンソとウンソ)、その場にいた監督、作家、役者すべての人々が涙を流した。

監督・・彼(スンホン)は、物悲しい目がドラマの雰囲気に合うと判断しキャスティングした。(秋の童話)

作家・・スンホンssiが電話で、自分の役について質問し前向きに取り組んでいた。

カメラマン・・スンホンssiは、無口で貴族的な雰囲気を持っている。

2000年・・フォトジュニュク賞、演技大賞、人気賞受賞の模様など
色々入っていますよ。

1〜 2件 / 全2件