天国への扉〜Stranger than Paradise〜

天国への扉〜Stranger than Paradise〜の画像・ジャケット写真
天国への扉〜Stranger than Paradise〜 / イ・ソンジェ
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
ジャンル:

「天国への扉〜Stranger than Paradise〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

『デイジー』のイ・ソンジェと『復活』のオム・テウン共演によるヒューマンメロドラマ第8巻。ユンジェはサノにヒランを愛しているのかと聞く。その質問に驚いているサノに、ヒランが選んだ男はサノだと話すが…。第15話と最終第16話を収録。

「天国への扉〜Stranger than Paradise〜」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 韓国
原題: Stranger than Paradise

「天国への扉〜Stranger than Paradise〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

天国への扉〜Stranger than Paradise〜のシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

天国への扉〜Stranger than Paradise〜 1

  • 旧作

『デイジー』のイ・ソンジェと『復活』のオム・テウン共演によるヒューマンメロドラマ第1巻。カナダに住む弁護士のユンジェは、幼い頃に生き別れた家族が韓国で見付かったという連絡を受け、30年ぶりに帰国するのだが…。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
143分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JIRV14 2007年08月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

天国への扉〜Stranger than Paradise〜 2

  • 旧作

『デイジー』のイ・ソンジェと『復活』のオム・テウン共演によるヒューマンメロドラマ第2巻。ユンジェの前に実の弟と名乗るサノが現れる。ユンジェは馴れ馴れしいサノを疎ましく思うが、サノの母・ボクジャと会うことになり…。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
116分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JIRV15 2007年08月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

天国への扉〜Stranger than Paradise〜 3

  • 旧作

『デイジー』のイ・ソンジェと『復活』のオム・テウン共演によるヒューマンメロドラマ第3巻。海へやって来たユンジェとヒラン。そこでユンジェはヒランに頼まれプレスリーの曲を歌う。それはヒランの父の18番の曲だった。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
115分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JIRV16 2007年08月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 0人

天国への扉〜Stranger than Paradise〜 4

  • 旧作

『デイジー』のイ・ソンジェと『復活』のオム・テウン共演によるヒューマンメロドラマ第4巻。ヒランの家で食事をするユンジェとヒランの様子を見たサノは、ふたりの仲を疑い問いただす。ところが、ユンジェはうまく答えられず…。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
118分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JIRV17 2007年08月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

天国への扉〜Stranger than Paradise〜 5

  • 旧作

『デイジー』のイ・ソンジェと『復活』のオム・テウン共演によるヒューマンメロドラマ第5巻。互いに恋心が芽生えたヒランとユンジェ。一方、警察からボンチャンが詐欺に遭ったことを知らされたサノは、金を取り戻そうとするが…。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JIRV18 2007年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

天国への扉〜Stranger than Paradise〜 6

  • 旧作

『デイジー』のイ・ソンジェと『復活』のオム・テウン共演によるヒューマンメロドラマ第6巻。ヒランはサノにこれ以上ユンジェの心を傷付けないでと頼む。しかし、サノは傷付いているのはヒランの方だと抱き締めようとする。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
131分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JIRV19 2007年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

天国への扉〜Stranger than Paradise〜 7

  • 旧作

『デイジー』のイ・ソンジェと『復活』のオム・テウン共演によるヒューマンメロドラマ第7巻。ユンジェと昼食の約束をしていたヒランは、自分のことで辛い思いをしているサノのことを思い、約束を断ってしまう。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
133分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JIRV20 2007年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

天国への扉〜Stranger than Paradise〜 8

  • 旧作

『デイジー』のイ・ソンジェと『復活』のオム・テウン共演によるヒューマンメロドラマ第8巻。ユンジェはサノにヒランを愛しているのかと聞く。その質問に驚いているサノに、ヒランが選んだ男はサノだと話すが…。第15話と最終第16話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
JIRV21 2007年09月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

家族愛に恵まれずに 育った3人ネタバレ

投稿日:2007/08/04 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ユンジェ「イ・ソンジェ」は、幼い頃にカナダに養子に出された弁護士。
韓国にいるはずの両親は見つからず戻って来たら、仕事を任せていた仲間に資料を取られクビになり、プロポーズをしようとしていた彼女にはお金を取られ・・・
不幸続きのユンジェは、船から飛び降りて自殺をしようとしていたら、たまたま歌手のヒラン「キム・ミンジョン」は、撮影のためにカナダに来ていて、体調が悪いために船から落ちちゃって最悪の出会いとなったみたい・・・
一方サノ「オム・テウン」は、認知症の母を抱えチンピラのような生活を送っていたが、母がカナダに養子に出したという兄を探し・・・
サノは、ユンジェを見て、「この人が兄ならいいのに」と思っていたけれど、それはお金を持っていそうだったからで、とにかくお金が欲しかったらしい・・・
3人とも家族愛に恵まれず、不幸な境遇で育ったために、心に傷をもち切ない三角関係になっていくようです。
突然兄弟となった二人の葛藤や、苦悩、血縁だけで語ることのできない家族の愛が描かれているようです。
久し振りのベタな感じの韓ドラっていう感じですね。
ちょっと期待をしているのですが、韓国では視聴率があまり伸びなかったようですが、どうでしょうか?・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イ・ソンジェファンとしては…ネタバレ

投稿日:2007/09/12 レビュアー:ジャスミンティー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

見て良かったです。
ドラマの盛り上がりに関して言えば物足りなさを少々感じますが
最後まで見れました。
何より
あの『デイジー』のイ・ソンジェが弁護士役
『復活』のオム・テウンはチンピラ役で共演なのですから
それだけでお得感ありです!

韓国は世界でも有数の孤児輸出国との事。
『ごめん愛してる』でも『アイルランド』でも
『愛するまで』でもでてきました。

同じ国で身寄りのない子達を
血筋を重んじる国として、同じ国に住む人々が養子として
受け入れられない事実があるのはとても
胸の痛む話です。。。

ドラマでこれだけたくさんでてくる海外への養子の件は
恥ずべき事ではないのでしょうか?疑問です。

『天国の扉』というこの題名で悲しい結末かと思いましたが…
なにやらハッピーエンドでよかったです。

痴呆症の母役もたっぷり見せていただきました。。。

★★★☆☆

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

視聴率が低かった訳…

投稿日:2007/08/09 レビュアー:ジャスミンティー

『デイジー』『風の伝説』のイ・ソンジェ
『復活』で大人気オム・テウン
『アイルランド』『ファッション70's』のキム・ミンジョン
こんな豪華なキャストで視聴率がワースト10に入ってしまった
とはなんとも不可思議な作品です。
(だいたい2〜4%ぐらいだったようです。)

内容はというと
カナダに養子に出された弁護士ユンジェ(イ・ソンジェ)と
カナダに養子に出してしまった母ボクジャ(キム・ミスク)
その息子サノ(オム・テウン)
がお互い生別れた家族として再会(?)し
家族愛に、目覚めてくみたいな内容のようです。

そこにキム・ミンジョン扮する薄幸のスター歌手ヒラン
をはさんで兄弟(?)の3角関係、
歌手ヒランのプロダクションの社長の企みなどが
織り込まれているのですが
盛り上がりがイマイチのってこない。

ちなみに私はイ・ソンジェのファンですが
彼、このドラマ、異常に痩せて出演してます。『病気?』
思わず聞きたくなりました。。。

それからサノ役オム・テウンのイケテナイ髪型???
なぜ、あの髪型なんだろうか???
可愛らしさを出す為なのかしらん???
『復活』ではクールで格好良かったのに…残念!!
(スタイリストは何やってんだぁ!)

キム・ミンジョンはスマートになり、歌手役ですが
歌ってる声は一切無かったです。
が、スタイルは良く綺麗になったとまず思いましたね。。。

サノのお母さん役でキム・ミスク(秋の童話ママ)が
58歳の認知症で息子二人を散々振り回すお母さん役を
好演してます。
このオトボケ母さんが実に可愛い。。。

見所はたくさんありますが、さすがに視聴率が低いだけ
あって盛上がらないことがとても残念です。

まあ、私は【イ・ソンジェ】が大好きなので
それなりに見ましたけど。

好きな俳優さんが出てなければそれ程はおススメしません。

★★★☆☆


このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

山なく、谷なく、それでも気になるドラマネタバレ

投稿日:2009/06/02 レビュアー:ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

先日視聴したラブコメ「大韓民国弁護士」から、この方誰??終わって見れば、気になったのは、若くもない、ハンサムでもない、声だってしわがれ声の俳優さん(「公共の敵」で見覚えはありましたが・・)。
それで、本作視聴しました・・が、、、えっ?!えっ?!サラ毛の長髪、締まったフェースに四角い黒ブチめがねはすごく似合ってましたけど・・同一人物とは思えんだろ!ただ、かすかに声、年寄り臭い声までは違うくはできなかった・・イ・ソンジェさんです。
はっきし言って本作は期待してませんでした。がちょっと不思議な後味が残った作品でした。

カナダの施設育ちだが、弁護士として成功しているユンジェ(イ・ソンジェ)が母親探しに行った韓国から戻ると、仕事も彼女も財産も皆な無くしていたということ。性格的に人を疑わない、純粋なタイプなんですよね。まあ、そんでよく弁護士やってるなァ〜というのが感想ですが。
韓国から撮影のためにカナダを訪れていた人気歌手ヒラン(キム・ミンジョン)。2人は誤って船から落ち、海中のロマンチックな出会いをする・・

本作最初は“退屈かもしれない”と直前情報を頂いておりましたが、前、後ろ、斜め、右、左と、こいつイ・ソンジェか?とっても同一人物とは思えないユンジェばかりに目がいってましたから、いつの間にか、舞台はカナダから韓国へStranger than paradiseしていてカン・サノ(オム・テウン)の登場となっていました。

カン・サノはヒランを抱えているプロダクションのナム社長の下で、命じるままにチンピラまがいの仕事を一手に引き受けている。
認知症の母キム・ボクチャ(キム・ヘスク)は、幼いサノの兄をカナダに養子に出しており、ことあるごとにカナダへ行くと迷子になってサノを困らせる。かといってお金もないので施設にも入れられない。
で、考えついたのが、いつか福祉協会で見掛けたリッチな雰囲気のユンジェである。
ユンジェに自分は弟でキム・ボクチャが母だとでっちあげる。胡散臭さは感じながらも、こうして、ほとんど記憶のない韓国での暮らしが始まる・・・
悪びれているカン・サノだが、母親に対する愛情を見るにつけ、彼に弟の情も感じるようになり、認知症のキム・ボクチャにも母を意識するようになって、人生の意味を見出していくような・・

キム・ミンジョンは超人気歌手なのにステージのシーンがちょっとしかないのが残念でした。それとユンジュのことを“アジョシ”呼ばわりするんですが、合ってなかったなぁ・・ビジュアル的にはヒランはカン・サノだろう?

恥かしいんですが最近やっと「復活」を視聴したばかり。そこでは男らしいイメージのオム・テウンだったのに・・これは??何??まあ、する人がすれば素敵なヘアースタイルなんでしょうが・・ちょっと間抜けに見えちゃいました。

ドラマが平板な感じなのは、おとなしいユンジェがのせい?その分カン・サノが暴れてくれてますが・・チンピラなんですが、彼のまぁるいお目目からは悲哀がバシバシ感じられました。
実は、はっきりしないユンジェより、言葉にも態度にも現すカン・サノの方が魅力的に写りました。

ユンジェ、ヒラン、カン・サノの三角関係、ナム社長の陰謀もありますが、この物語で、3人が家族になっていく過程がものすごく好きです。認知症のキム・ヘスクがすごくいいです。はっきしいって彼女の童女のような明るさがドラマそのものだったような。

私的には、イ・ソンジェ、オム・テウンそしてキム・ヘスクに尽きた作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

知らず知らず引き込まれます

投稿日:2008/01/18 レビュアー:キャサリン

イ・ソンジェ・・始めてお目にかかりましたが中々実力ある俳優さんですね。飄々とした感じがいいです。

キム・ミンジョン・・「ファッション70s」で見てから好きになりました。独特の雰囲気がある女優さんでいいです。

オム・テウン・・「復活」もいいけど、私的にはチンピラ役もいけてます。髪型も似合ってますよ。

家族愛がテーマになってるようですね。3人と痴呆の母の4人の心のひだが上手く表現できていて、いい作品です。盛り上がりにかけるかも知れませんが、演技派4人で安心してみれます。

痴呆の母役キム・ヘスクの演技の上手いこと!母親役でおなじみですが、いつもギャーギャー小うるさい母親役のイメージが強かったですが、痴呆ながらわが子を思う母に感動させられました。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

天国への扉〜Stranger than Paradise〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる