あさっての方向。

あさっての方向。の画像・ジャケット写真
あさっての方向。 / 山田J太
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
ジャンル:

「あさっての方向。」 の解説・あらすじ・ストーリー

山田J太原作によるファンタジーコミックのTVアニメ版第6巻。からだの献身的な看病で、テツはほどなく回復した。すぐさま「からだ探し」に出掛けようとするテツに対し、からだは真実を告げる決心をする。第11話「そこにある現在」と最終第12話を収録。

「あさっての方向。」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「あさっての方向。」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

あさっての方向。のシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

あさっての方向。 1

  • 旧作

山田J太原作によるファンタジーコミックのTVアニメ版第1巻。大人になりたいと願うからだと、昔の恋人を想い、過去に捉われたままの椒子。ふたりが「願い石」の前を訪れた時、からだの姿が大人に、椒子の姿が子供に変わってしまう。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
48分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1707 2007年01月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

あさっての方向。 2

  • 旧作

山田J太原作によるファンタジーコミックのTVアニメ版第2巻。家に戻って来ないからだを心配した尋は、ついに椒子の家を突き止める。突然の尋の訪問に驚いた椒子は、とっさに“椒子の妹”として振る舞うが…。第3話「あたらしい生活」と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1708 2007年02月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

あさっての方向。 3

  • 旧作

山田J太原作によるファンタジーコミックのTVアニメ版第3巻。心細さを感じるからだと、大人になった妹にどう接していいか分からない尋、そしてそんなふたりを傍観する椒子。3人の間にはぎこちない空気が漂っていた。第5話「帰るところ」と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
48分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1709 2007年03月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

あさっての方向。 4

  • 旧作

山田J太原作によるファンタジーコミックのTVアニメ版第4巻。からだと椒子は、誕生日を迎えた尋のためにケーキを作り始める。満ち足りた時間の中、椒子はかつてアメリカで迎えた尋の誕生日を思い出していた。第7話「二人のつかのま」と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
48分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1710 2007年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

あさっての方向。 5

  • 旧作

山田J太原作によるファンタジーコミックのTVアニメ版第5巻。からだから送られた絵葉書に不審な点を見つけたテツは、尋を激しく問いただす。もはや正直に答えるしかない尋は、からだが家出したことをテツに告げた。第9話「みちしるべ」と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
52分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1711 2007年05月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

あさっての方向。 6

  • 旧作

山田J太原作によるファンタジーコミックのTVアニメ版第6巻。からだの献身的な看病で、テツはほどなく回復した。すぐさま「からだ探し」に出掛けようとするテツに対し、からだは真実を告げる決心をする。第11話「そこにある現在」と最終第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
48分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1712 2007年06月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

1〜 6件 / 全6件

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

☆ ひと夏のファンタジー♪。ネタバレ

投稿日:2007/02/05 レビュアー:水琴亭

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 個人的に、かなりお気に入りのアニメ。

原作は、「コミックブレイド MASAMUNE」に連載の山田J太さんのコミック。

 実は、コミックとアニメでは、 『 ある決定的な違い 』 があるのだが、「陽だまり」のような世界観が気持ちよいのでアニメの方が好み。

 以下、ネタばれ すぎる内容なので、知りたくない人はここまで。


※ アニメでは、「五百川 からだ」は、尋にい の血の繋がらない妹ということになってるが、

 コミックでは、「からだ」は、「尋の実の子供かも知れない」という描写がある。
しかも認知もしないで逃げ出したため、怖くていまさら確かめることもできない。
さらに叔母とのあいだの子供なので、ちょっと近親関係も入っている。

 他にも、違いはいろいろあるが、アニメ版の構成のほうが好み。

 1クールの尺のアニメに、あれこれ詰め込みすぎても、グダグダするのも目に見えてるし、
原作のエッセンスの核になる部分だけを使って、再構成したアニメの演出は、今回とても嵌っていたと思う。

 あと、素直にからだちゃんは可愛いし、主題歌「光の季節」は聞いていて気持ちいい。久々にスマッシュヒットなアニメ。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「あさっての方向、」のレビュー・・・。

投稿日:2007/06/12 レビュアー:ミヤビ_アニメ塊!

.
振り返ると、好めない少女達がいる。

 一人は、ちょっとませていて、小生意気な態度でいつも人に接し、
思いついた我侭を、周りにせがんでいる・・・。

振り返った私にその子は・・・、
「私は、悪くないもん、ちがうもん」と 自分の鼻先にまで届きそうな位に、
口を尖らせ、駄々を捏ねている

決まって、最後にその子は・・・、
「アンタなんか、嫌いっ!大ッ嫌い」と握り締めた両手の拳を振り回し
「私は、もっと・・・、もっと・・・」と何度も同じ言葉を繰り返す。
まるで、簡単な言葉がどもって、相手に伝わらず困っている様に・・・。


 もう一人は、すこしすれていて、いつも慣れない浮いた化粧をし髪を染め、
決められた制服をわざと乱して着こなしている。
まるで、自分の嫌な部分、見られたくない場所を隠すように・・・。

立っていることも億劫なのか、いつも何かに寄りかかって、
「つまんない・・、面白くないっ!」と靴のつま先で地面の小石を小突いている。

そして、大きな溜息をつきながら、空を見上げ力の無い声で呟く・・。
「何で私ばっかり・・・、いつも、いつも」と何度も同じ言葉を繰り返す。
まるで、読めるけど書けない、難しい漢字を調べているように・・・。


この娘たちは、もしその「霞」に似た物を消去ることが叶ったら
どうなるのだろう?

今度は、不安と更なる嫉妬と嫌悪に悩まされるに違いない。

自分が、自分である必要は無いのではないか?
今の自分が、居ても居なくても周りは変わらないのではないか?

「一昨日」から「昨日」を飛び越した「今日」を迎えてしまったかのように・・・。
  ・
  ・
  ・

「大丈夫よ・・・、あなた達が居るから・・・、
 今の、私が生きているのよ・・・、しあわせなんだよ・・・。」



そんな言葉にも、少女達は、怪訝な顔をし
否定的な態度を示すように、手のひらを左右に振り
 記憶の奥へ去っていく・・・。



『今日が幸せであれば・・・』
 それが「間違いでない」方向だという事に、彼女達が気が付く日に・・・、

  今の私が居る・・・。

その場所は、夏の訪れを感じる昼下がりのそよ風の中で・・・。



 

風と共に優しく背後から囁かれる・・・。

   「ぁぃ・・・ょ・・・。」

風で聞き取りづらかったその言葉、でも聞き慣れた声・・・。
 その言葉の意味も気持も伝わってくる・・・。

いつも私の傍にいる・・・、大切な人・・・、
 そして言葉に出来ない大切な思い出・・・、

だから、私は語り伝えて行こうと思う・・・、
 誕生石も決まった、私のお腹の中の、もう一つの命に・・・。



このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「あさっての方向」のレビュー・・・。

投稿日:2007/05/30 レビュアー:ミヤビ_アニメ塊!

.
振り返ると、いつも嫌な奴らがいる。

 一人は、子供のくせに大人ぶって、知っている知識を自慢し、
自分がいつも正しいと、飴玉も買えない安い価値観を他人に押し付け
届きもしない、背伸びをいつもしている・・・。

振り返った自分にそいつは・・・、
「どう?今、幸せかい?」といやらしく、口尻を引き吊り上げ、
上目遣いで訊ねてくる・・・。

決まって、最後にそいつは・・・、
「お前みたいには、ならないよ・・。」とポケットに手を突っ込んで
「おれは、もっと・・・、もっと・・・」と何度も同じ言葉を繰り返す。
まるで、簡単な問題が解けなくて困っているような顔をして・・・。


 もう一人は、青年のくせして、いつも項垂れている・・・。
後悔なのか、未練なのか、数学の方程式を読み上げる様に、
過去の自分の行動を自問自答している。
絡まった糸を解こうとして、かえって絡ませているような。

そいつはいつも「失敗だったな、間違いだったな」と舌打ちしながら
空を見上げ、俺を見下す様な視線を向ける・・・。
「あの時、もし・・・、もしも・・・」と何度も同じ言葉を繰り返す。
まるで、答えが解けている問題を理解したくないような顔をして・・・。


こいつらは、もしその「靄」に似た物を消去ることが叶ったらどうなるのだろう?

今度は、不安と更なる疑心暗鬼に悩まされるに違いない。

自分が、自分で無くなってしまうのではないか?
今の自分が居なくなってしまうのではないか?

「明日」を飛び越した「明後日」を迎えてしまうかのように・・・。
  ・
  ・
  ・

「大丈夫だよ・・・、お前らが居るから・・・、
 今の、俺が居るんだ・・・、存在しているんだ・・・。」



そんな言葉にも、やつらは、怪訝な顔をし
疑念な態度を示すように、大袈裟に小首を傾げて
 記憶の奥へ去っていく・・・。



『明日も生きていれば・・・』
 それが「間違いでない」方向だという事に、彼らが気が付く日に・・・、

  今の自分が居る・・・。

その場所は、夏の訪れを感じる昼下がりの陽射しの中に・・・。





このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「あさってノ方向。」のレビュー・・・、

投稿日:2008/07/21 レビュアー:ミヤビ_アニメ塊!

.
あさっての方向に、叶った願い。
 同じ思いを持った者も犠牲にし・・・、叶った願い。


気付き始める、現実
 気付き始める、気持ち
  気付き始める、真実・・・。

恋人
 兄弟
  従兄妹
   そして、親子・・・。

運命が 動き出す・・・。


内容:
 変える事の出来ない過去、
  返る事も、還る事も出来ない過去

 過去を背負いつつ、そして逃げて・・・。
 
  ただ、換える事となった。願い・・・。


DVD情報:
 16:9ワイド画面 2話収録
 特典:WEBラジオ「あさラジ。」公開録音
  ※他の巻もぼちぼち有ります。

======================

アスファルトに咲いた
子供のラクガキが
陽炎に揺られて
歩き出した

誰も知らない約束の
丘でめぐり合う
たった一度の今日と言う
奇跡の時を感じて

流れる雲を追いかけて
今にも掴めそうな
胸の予感、高鳴り
動き始めた運命

目が覚めるほど眩しい
朝の日よりも暖かい
終りの無い、輝く
光の季節に抱かれて

======================


見上げる以上に広がる、蒼く棲んだ「空」
 純白で、人の様にカタチを変えていく「雲」
  全てのモノに光を照らす「陽」

自分だけが特別でない・・・、
 でも、同じ者は居ない・・・。
  今日という特別な、二度と来ない日常・・・。

ただ、同じ季節と誕生日だけが、その数を重ねる。



このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「あさっての方向。」 のレビュー

投稿日:2007/07/11 レビュアー:ミヤビ_アニメ塊!

.
手を差し伸べても、届かないもの・・・。

  その手を離れて、遠退いて行くもの・・・。

人はいつも、そんなものばかりを追い求めてしまいます・・・。

  そして、いつしか、迷子になって・・・。



サウンドトラックCD から 突入しましたこの作品。
 正しく「あさっての方向」からです。
  レビューも「あさって」ですけど・・・。

音楽担当は「光宗信吉」さん 他の作品も
 その際立った技法と旋律が引き立つ作品が多いです。
  
主題歌:「Suara 」さん。
 知ってますね・・。説明は要りませんね・・。でも、書かせて下さい。
「うたわれるもの」や「OVA ToHeart2」の 主題歌も熱唱されています。
  もう爽やか路線・・、一直線っ!!

物語は、不思議路線です・・・。

ワイド画面です。映像特典はノンテロップ OP&EDで・・・。



>こんな感じで如何でしょう?「だいちゃん」・・・。

原作、マンガと比較すると、きりが無いので・・・。

>動画演出と、音楽との相乗効果で、更に良くなっていると思いますがっ!

萌えを感じても良し、懐かしさを感じるのも良し

>「泳げるようになる」のも良し

「本を10冊読む」のも良し

>「世界の首都をおぼえる」のも良し

「逆上がりをできるようになる」のもよし・・・?って

>とりあえず・・・、目標・・・。

結局・・・、あさっての方向に・・・レビューが・・・。



とりあえず、「夏」限定な作品です。

 二度と戻れない「夏」の・・・・。








このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

あさっての方向。

月額課金で借りる

都度課金で借りる