悪魔の沼の画像・ジャケット写真

悪魔の沼 / ネビル・ブランド

全体の平均評価点: (5点満点)

25

悪魔の沼 /トビー・フーパー

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「悪魔の沼」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

 「悪魔のいけにえ」で一躍有名になったT・フーパーが、再び実話を基に製作したホラー。テキサスで発生した連続失踪事件。捜査を進める警察はがやがて片田舎のモーテルにたどり着くが、そこには巨大なワニが飼われている池があった。モーテルの主人が宿泊客を大鎌で殺してはワニに喰わせていたのだ……。

「悪魔の沼」 の作品情報

作品情報

製作年:

1976年

製作国:

アメリカ

原題:

DEATH TRAP/EATEN ALIVE/STARLIGHT SLAUGHT

「悪魔の沼」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

明日に別れの接吻を

フレディVSジェイソン

2001人の狂宴

ファンハウス 惨劇の館

バリ島珍道中

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全25件

ハリウッド化の憂鬱 ネタバレ

投稿日:2007/07/03 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「悪魔のいけにえ」をレビューをしたら此方を放置プレイ出来ない(笑)。前作がTobe Hooper監督の自前な作品に対し、本作はヒットを受けて予算も有ったと思う。俳優陣がAudrey Hepburnの前夫、Mel Ferrer!に主役がNeville Brand、更にStuart WhitmanにRobert Englundと十分過ぎる豪華さ、前作に続いてMarilyn Burnsの登場もファンには嬉しい配役。特に主役のBrandは過去に多くの戦争映画に出演し、それが本作の殺人鬼の性格(戦争後遺症)と見事にシンクロしてる辺りは、監督のセンスを感じる。しかも前作以上に誰にも感情移入出来ないキャラクター設定が、恐怖感(嫌悪感)を増幅するので面白い筈なんだが・・・。

前作が低予算を逆手に取ったロケに対して、今回はセットでの撮影。このスタジオ撮影が醸し出す閉塞感が本作の最大の見所と思う。特にライティングのハジケ方はハンパじゃない(笑)。敢えて作り物っぽい照明を多様する事で、逆にリアル感を排除して怪奇映画の本分を全うする事に徹した演出は、監督の非凡さを感じる芸当だ。
その監督の作った、やる気の無さそぉーな音楽と併せて(笑)、独特な雰囲気と気配を感じる本作は巷で言われる程に悪い作品とは私は思わない。

評判の悪い理由@は作品の「ハリウッド化」。製作のMardi Rustamと言えば「ドラキュラ対フランケンシュタイン」と言う救い様の無い駄作をリリースし、ハリウッドで失笑された。一発逆転を狙って本作の権利を買ったまでは良かったが、これが「凶」と出たのは見ての通り。「才能有る監督」と「いい役者」を揃えれば面白い作品が出来る、そんなビジネスライクな考えは「ホラー映画」に当て嵌まらないと本作を見て痛感した。
前作の生みの親Kim Henkelが考え出したのは、モチーフに「サイコ」を持ってきた事。この引用からもヒットを運命付けられたプレッシャーを感じるが、それでも隣に「ワニの沼」を持ってくる辺りは並みの才能じゃ無い。

評判の悪い理由Aは主人公の「顔が見える」事だと思う。前作の主人公はレザーフェイスで表情が見えなかった・・・「目が見えない」=「何を考えてるか分からない」=「その後の展開が読めない」。つまり恐怖を想像する事ほど、五感を刺激するものは無いからだ。
見る側は快適な空調で、安楽な椅子に座って映画を見る。安全が保証されてるから、お金を出して人は「スリル」と言う快楽を味わう。処が目の前の展開が読めないと生理的に落ち着かなくなり、それが「恐怖」に変わる。
しかし本作ではNeville Brandの熱演は大いに認めるものの、やはり表情が(いい役者故に)豊かで、感情表現が見る側も読めてしまう。私は決して前作は、電動ノコギリのお陰で「名作」に成ったのでは無いと断言したい。
そして批判を恐れず言わせて貰えれば、前作を名作と評価して本作を駄作と評価する人は「ホラー映画」に対する愛情が足りない、と私は思う。

本作を褒める点はDVDの仕様。ご丁寧に「TV放送版日本語吹替ヴァージョン」も収録されてるし、Robert Englundの撮影秘話や、前段で貶した(笑)Mardi Rustamのコメンタリーと盛り沢山!。
中でも本作のモデルになった殺人鬼ジョー・ボールのドキュメンタリーは必見!。これを見るだけでも本作をレンタルする価値は有るかもしれない(笑)。前作に続いて実話を映画化した裏側を知る意味でも興味深いと思うので、ホラー好きなら是非!。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

馬より速い鰐さん ネタバレ

投稿日:2007/07/28 レビュアー:裸足のラヴァース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あんまり暑いので 検索で「悪魔の馬」とやってなかなか出てきませんでした 「悪魔のいけにえ」ばかりもてはやされるので いくらなんでもそれだけのフーパーさんじゃないよって わけで 50円で見直しました これは いけにえの後で 勇んで行ってまあ 失望はしたんですが また観てみると 工夫はしていても やはりテンポなどの面でかなり退屈なところはあると

それでも 本来のB級怪奇映画のように 毒々しいカラー使いや照明など これはこれで捨てがたい魅力の作品です このフェチな世界に魅了されてもらわないと ホラー映画の魅力の半分もわかってないことになります お若いの

冒頭12分で 女性が殺されるとこまで まんま「サイコ」のパロディで って全体が「サイコ」ですけど リアルタイムで観てたとき気が付いていたかなあ 今回初めて気がついいたような気がする 普通 いくらなんでも気が付くよなあ う〜む

ロバート・イングランド可愛い これは当時わかんないよね 大好きなネヴィル・ブランドも良く見ると若いなあ 体力的に頑張ってます ジョン・マクノートンに「ワイルド・シングス」ってシネマがありますね あれ どんでん返しの連続的な評価のものなんですけど 曲者マクノートンはそんなおしゃれシネマを狙ってませんね 「悪魔の沼」へのオマージュがあると思ってるんだけど 確認はしてません ふふ

「ハード・キャンディ」 意外にまじめな 思った内容とは違うストーリーでしたね まあまあですか
「クリスマス・テール」 スペイン何とかホラープロジェクトですか 早送りで見てると ジャリ共が出ずっぱりです これはこれで演出は大変であり 楽しいのかな ありきたりの内容ですね
「THE EYE」 なんか見たことある内容ですが 初めてでした 女優も良かったし 演出をきちっとはやってると思いますので 退屈はしませんでした
「レディインジャウォータ」もう期限切れ 返さなきゃ シャマランとなんて相性悪いんだろう>>俺

ぶわっちゃん サイモン・ヤム ご指摘すいませんでした 大ドジこきました 暑さのせいにはできませんね ふぁふぁふぁ

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

悪魔の沼 ネタバレ

投稿日:2020/08/14 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 アメリカの田舎のモーテルのご主人がどうかしてたら…な話。

 照明がカラフルでもくもくと霧が立ち込めている中、じいさんが大鎌を持って追っかけきて、最終的にワニがパクっとかみついてくるという。

 話の流れはモーテルに人がやってきて、襲われるという繰り返しで90分と短いですが。結構テンポが悪くて、殺人鬼のじいさんがぶつぶつ独り言を言って挙動不審な様子がシーンが長いこと描かれたり。行方不明になった人を探しに来た人や家族が襲われて、逃げた人や監禁された人などが騒ぐというのとかも結構退屈でした。安っぽいシンセサイザな音楽も耳に残る音楽でした。

 70年代の映画らしいおどろおどろしい雰囲気や絶叫する女性たちに何の役にも立たない刑事さんとかが楽しい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ホラーの佳作

投稿日:2007/06/12 レビュアー:勝王

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

踊り食い

投稿日:2007/06/03 レビュアー:カプチーノ

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全25件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

ハリウッド化の憂鬱

投稿日

2007/07/03

レビュアー

masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「悪魔のいけにえ」をレビューをしたら此方を放置プレイ出来ない(笑)。前作がTobe Hooper監督の自前な作品に対し、本作はヒットを受けて予算も有ったと思う。俳優陣がAudrey Hepburnの前夫、Mel Ferrer!に主役がNeville Brand、更にStuart WhitmanにRobert Englundと十分過ぎる豪華さ、前作に続いてMarilyn Burnsの登場もファンには嬉しい配役。特に主役のBrandは過去に多くの戦争映画に出演し、それが本作の殺人鬼の性格(戦争後遺症)と見事にシンクロしてる辺りは、監督のセンスを感じる。しかも前作以上に誰にも感情移入出来ないキャラクター設定が、恐怖感(嫌悪感)を増幅するので面白い筈なんだが・・・。

前作が低予算を逆手に取ったロケに対して、今回はセットでの撮影。このスタジオ撮影が醸し出す閉塞感が本作の最大の見所と思う。特にライティングのハジケ方はハンパじゃない(笑)。敢えて作り物っぽい照明を多様する事で、逆にリアル感を排除して怪奇映画の本分を全うする事に徹した演出は、監督の非凡さを感じる芸当だ。
その監督の作った、やる気の無さそぉーな音楽と併せて(笑)、独特な雰囲気と気配を感じる本作は巷で言われる程に悪い作品とは私は思わない。

評判の悪い理由@は作品の「ハリウッド化」。製作のMardi Rustamと言えば「ドラキュラ対フランケンシュタイン」と言う救い様の無い駄作をリリースし、ハリウッドで失笑された。一発逆転を狙って本作の権利を買ったまでは良かったが、これが「凶」と出たのは見ての通り。「才能有る監督」と「いい役者」を揃えれば面白い作品が出来る、そんなビジネスライクな考えは「ホラー映画」に当て嵌まらないと本作を見て痛感した。
前作の生みの親Kim Henkelが考え出したのは、モチーフに「サイコ」を持ってきた事。この引用からもヒットを運命付けられたプレッシャーを感じるが、それでも隣に「ワニの沼」を持ってくる辺りは並みの才能じゃ無い。

評判の悪い理由Aは主人公の「顔が見える」事だと思う。前作の主人公はレザーフェイスで表情が見えなかった・・・「目が見えない」=「何を考えてるか分からない」=「その後の展開が読めない」。つまり恐怖を想像する事ほど、五感を刺激するものは無いからだ。
見る側は快適な空調で、安楽な椅子に座って映画を見る。安全が保証されてるから、お金を出して人は「スリル」と言う快楽を味わう。処が目の前の展開が読めないと生理的に落ち着かなくなり、それが「恐怖」に変わる。
しかし本作ではNeville Brandの熱演は大いに認めるものの、やはり表情が(いい役者故に)豊かで、感情表現が見る側も読めてしまう。私は決して前作は、電動ノコギリのお陰で「名作」に成ったのでは無いと断言したい。
そして批判を恐れず言わせて貰えれば、前作を名作と評価して本作を駄作と評価する人は「ホラー映画」に対する愛情が足りない、と私は思う。

本作を褒める点はDVDの仕様。ご丁寧に「TV放送版日本語吹替ヴァージョン」も収録されてるし、Robert Englundの撮影秘話や、前段で貶した(笑)Mardi Rustamのコメンタリーと盛り沢山!。
中でも本作のモデルになった殺人鬼ジョー・ボールのドキュメンタリーは必見!。これを見るだけでも本作をレンタルする価値は有るかもしれない(笑)。前作に続いて実話を映画化した裏側を知る意味でも興味深いと思うので、ホラー好きなら是非!。

馬より速い鰐さん

投稿日

2007/07/28

レビュアー

裸足のラヴァース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あんまり暑いので 検索で「悪魔の馬」とやってなかなか出てきませんでした 「悪魔のいけにえ」ばかりもてはやされるので いくらなんでもそれだけのフーパーさんじゃないよって わけで 50円で見直しました これは いけにえの後で 勇んで行ってまあ 失望はしたんですが また観てみると 工夫はしていても やはりテンポなどの面でかなり退屈なところはあると

それでも 本来のB級怪奇映画のように 毒々しいカラー使いや照明など これはこれで捨てがたい魅力の作品です このフェチな世界に魅了されてもらわないと ホラー映画の魅力の半分もわかってないことになります お若いの

冒頭12分で 女性が殺されるとこまで まんま「サイコ」のパロディで って全体が「サイコ」ですけど リアルタイムで観てたとき気が付いていたかなあ 今回初めて気がついいたような気がする 普通 いくらなんでも気が付くよなあ う〜む

ロバート・イングランド可愛い これは当時わかんないよね 大好きなネヴィル・ブランドも良く見ると若いなあ 体力的に頑張ってます ジョン・マクノートンに「ワイルド・シングス」ってシネマがありますね あれ どんでん返しの連続的な評価のものなんですけど 曲者マクノートンはそんなおしゃれシネマを狙ってませんね 「悪魔の沼」へのオマージュがあると思ってるんだけど 確認はしてません ふふ

「ハード・キャンディ」 意外にまじめな 思った内容とは違うストーリーでしたね まあまあですか
「クリスマス・テール」 スペイン何とかホラープロジェクトですか 早送りで見てると ジャリ共が出ずっぱりです これはこれで演出は大変であり 楽しいのかな ありきたりの内容ですね
「THE EYE」 なんか見たことある内容ですが 初めてでした 女優も良かったし 演出をきちっとはやってると思いますので 退屈はしませんでした
「レディインジャウォータ」もう期限切れ 返さなきゃ シャマランとなんて相性悪いんだろう>>俺

ぶわっちゃん サイモン・ヤム ご指摘すいませんでした 大ドジこきました 暑さのせいにはできませんね ふぁふぁふぁ

悪魔の沼

投稿日

2020/08/14

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 アメリカの田舎のモーテルのご主人がどうかしてたら…な話。

 照明がカラフルでもくもくと霧が立ち込めている中、じいさんが大鎌を持って追っかけきて、最終的にワニがパクっとかみついてくるという。

 話の流れはモーテルに人がやってきて、襲われるという繰り返しで90分と短いですが。結構テンポが悪くて、殺人鬼のじいさんがぶつぶつ独り言を言って挙動不審な様子がシーンが長いこと描かれたり。行方不明になった人を探しに来た人や家族が襲われて、逃げた人や監禁された人などが騒ぐというのとかも結構退屈でした。安っぽいシンセサイザな音楽も耳に残る音楽でした。

 70年代の映画らしいおどろおどろしい雰囲気や絶叫する女性たちに何の役にも立たない刑事さんとかが楽しい映画でした。

ホラーの佳作

投稿日

2007/06/12

レビュアー

勝王

踊り食い

投稿日

2007/06/03

レビュアー

カプチーノ

1〜 5件 / 全25件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

悪魔の沼