マンハッタンダイアリーズ

マンハッタンダイアリーズの画像・ジャケット写真

マンハッタンダイアリーズ / 加藤あい

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「マンハッタンダイアリーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

世代も境遇も違う3人の女性たちが、かけがえのない友情と新しい自分を見つける姿を綴ったドラマシリーズ第3巻。ニューヨークで偶然出会った理亜、絢子、美貴子の3人は、各々の目的のために奮闘しつつ、親交を深めていく。第7話から最終第10話を収録。

「マンハッタンダイアリーズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「マンハッタンダイアリーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

光る壁画

ただ、君を愛してる

同じ月を見ている

一億の猫

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

マンハッタンに住みたいっ!!!!

投稿日:2007/09/04 レビュアー:ゆみゆみ

GYAOで放送されてたドラマよねぇこれ。
年齢も趣味も考え方も違う3人の女性が、NYで出会い、いろいろなことに傷付き悩みながらも、
新しい自分を見つけてゆく、仕事と恋と友情を描いたストーリー。

わたくし、何を隠そう、毎週更新されるのを心待ちにして観てました!
何故にそこまで惹きつけられたかと申しますと、やはりオールNYロケってことでしょう。
あたし、本当に“I LOVE NY”なのでw
25歳の女の子がNYのあんな広くて素敵なアパートメントで暮らせるわけがないだろぉー。
などと、突っ込みを入れたくなること、しばしば。
そんな反感も、ルームシェアしてるの見てると、羨ましくて仕方がなくなる。いいなっいいなっいいなぁー!
現実味のない設定と展開に「ありえねぇ〜」と心の中で呟き、頬杖付いてみてるとガクッときますwwww
でも、何気ないカフェや公園のベンチ、落書きだらけの屋上も、全てが素敵に見えてくる。

あと、3人の衣装もまた楽しめるポイント。
10代の綾子は、ダンスしてるから若々しくストリートカジュアル。
20代の理亜は、個性的かつキュートな感じ。小物も充実。
30代の美貴子は、キャリアウーマンなのできっちりとしつつフェミニンに。
って感じで、あたし的には美貴子の服が一番好きだったなぁ。

理亜が手にするダイアリーがこの話の軸になってるんだけど、
それこそが不思議な展開にいざなっているので、興ざめする人は早くも引きそうだね。
オカルトかとおもいきや、ファンタジックになり、ロマンスも織り込まれてて、いろいろ詰まってます。
1話30分弱で、手軽に観られるので、NY好きな方にならお薦めの1本。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょっとつらい

投稿日:2007/08/29 レビュアー:guiyh

う〜む、自分がどんな期待をして、この作品を観ようと思ったのか、いまいち定かではないけど…、あぁ〜、そうか「19borders」のような雰囲気を期待したのかな、そういう気持ちで見始めちゃうと、ちょっとがっかり感が大きいかも。
いまいち、臨場感がないというか、現実感が薄いというか、これは作品のもつ雰囲気もさることながら、自分に海外経験が一切ないという下地のなさがそうさせるのかもしれない。

とりあえず、続きはしばらくお預けということにしようと思ったそういう作品。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

地上波放送ではなかったことからもわかるように

投稿日:2007/08/16 レビュアー:mmi

日本にはあまりない感じの、すごい個性的なドラマ。
ネット配信限定モノみたいな。

日本で普通に住んでたら絶対会わなかったようなまったくタイプの異なる3人が、NYを舞台にあーでもない、こーでもないと語り合いつつ充実した日々を送る…

なんか、ありきたりだけど、このドラマはテーマがそこまで陳腐なものがなくけっこうはいりこめました!
(マンハッタン・ダイアリーだけは最後までのめり込めなかったけど…タイトルなのにねww)

加藤あい演じるりあは彼氏にくっついてNYにきただけの、甘えんぼう・人に頼ってばっかりのダメダメタイプ。でも人一倍心の優しい20代の女の子。ゆえになにかとトラブルを引き起こし、その生きざまはまさにドラマの主人公の王道タイプ。

黒木メイサの役どころは10代でストリートダンサー目指して渡米してきた超クールな女の子。NYでホームステイしてるんだけど、NYのキャバクラ(!?)で毎晩小遣い稼ぎ。りあより相当自立してて、オトナです。

純名りさは国際結婚を間近に控える30代のキャリアウーマン。2人の好きアドバイザーです。落ち着きのある出来た女性なんだけど、そんな彼女のプライベートにもいつしか暗雲が立ち込め…


といったように3者3様の生き方がこの1本で楽しめます。

不思議な日記が出てきたりと、妙な謎解きも絡んでくるんだけどそこは意味があろうとなかろうとご愛嬌。
そんな不思議な展開もここMYが舞台となると意外としっくりくるからおもしろい。

日本ドラマ初のオールNYロケ!!
とにかくとにかくNYを舞台に3人が走り回ってくれます!!

マイラバの主題歌からもわかるように、とにかくさわやか系の女の子ドラマです。

衣装もすごいかわいい。3人の好みはばらばらで、どれも本人のセンスがでててかわいい!
スタイリストさんにもこだわりが。第1話では日本でも買えるようなものをきているけど、物語が進むにつれてNYでしか手に入らないような個性的なスタイリングにしあげているそうです!!
3まで観終わってみて、納得!
なかなか日本では派手で浮いてしまうような配色も、NYが舞台なら怖いものナシ!!かわいい〜

3人の衣装は、NYロケに加えてかなり必見の価値アリですよ☆

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

マンハッタンダイアリーズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

マンハッタンに住みたいっ!!!!

投稿日

2007/09/04

レビュアー

ゆみゆみ

GYAOで放送されてたドラマよねぇこれ。
年齢も趣味も考え方も違う3人の女性が、NYで出会い、いろいろなことに傷付き悩みながらも、
新しい自分を見つけてゆく、仕事と恋と友情を描いたストーリー。

わたくし、何を隠そう、毎週更新されるのを心待ちにして観てました!
何故にそこまで惹きつけられたかと申しますと、やはりオールNYロケってことでしょう。
あたし、本当に“I LOVE NY”なのでw
25歳の女の子がNYのあんな広くて素敵なアパートメントで暮らせるわけがないだろぉー。
などと、突っ込みを入れたくなること、しばしば。
そんな反感も、ルームシェアしてるの見てると、羨ましくて仕方がなくなる。いいなっいいなっいいなぁー!
現実味のない設定と展開に「ありえねぇ〜」と心の中で呟き、頬杖付いてみてるとガクッときますwwww
でも、何気ないカフェや公園のベンチ、落書きだらけの屋上も、全てが素敵に見えてくる。

あと、3人の衣装もまた楽しめるポイント。
10代の綾子は、ダンスしてるから若々しくストリートカジュアル。
20代の理亜は、個性的かつキュートな感じ。小物も充実。
30代の美貴子は、キャリアウーマンなのできっちりとしつつフェミニンに。
って感じで、あたし的には美貴子の服が一番好きだったなぁ。

理亜が手にするダイアリーがこの話の軸になってるんだけど、
それこそが不思議な展開にいざなっているので、興ざめする人は早くも引きそうだね。
オカルトかとおもいきや、ファンタジックになり、ロマンスも織り込まれてて、いろいろ詰まってます。
1話30分弱で、手軽に観られるので、NY好きな方にならお薦めの1本。

ちょっとつらい

投稿日

2007/08/29

レビュアー

guiyh

う〜む、自分がどんな期待をして、この作品を観ようと思ったのか、いまいち定かではないけど…、あぁ〜、そうか「19borders」のような雰囲気を期待したのかな、そういう気持ちで見始めちゃうと、ちょっとがっかり感が大きいかも。
いまいち、臨場感がないというか、現実感が薄いというか、これは作品のもつ雰囲気もさることながら、自分に海外経験が一切ないという下地のなさがそうさせるのかもしれない。

とりあえず、続きはしばらくお預けということにしようと思ったそういう作品。

地上波放送ではなかったことからもわかるように

投稿日

2007/08/16

レビュアー

mmi

日本にはあまりない感じの、すごい個性的なドラマ。
ネット配信限定モノみたいな。

日本で普通に住んでたら絶対会わなかったようなまったくタイプの異なる3人が、NYを舞台にあーでもない、こーでもないと語り合いつつ充実した日々を送る…

なんか、ありきたりだけど、このドラマはテーマがそこまで陳腐なものがなくけっこうはいりこめました!
(マンハッタン・ダイアリーだけは最後までのめり込めなかったけど…タイトルなのにねww)

加藤あい演じるりあは彼氏にくっついてNYにきただけの、甘えんぼう・人に頼ってばっかりのダメダメタイプ。でも人一倍心の優しい20代の女の子。ゆえになにかとトラブルを引き起こし、その生きざまはまさにドラマの主人公の王道タイプ。

黒木メイサの役どころは10代でストリートダンサー目指して渡米してきた超クールな女の子。NYでホームステイしてるんだけど、NYのキャバクラ(!?)で毎晩小遣い稼ぎ。りあより相当自立してて、オトナです。

純名りさは国際結婚を間近に控える30代のキャリアウーマン。2人の好きアドバイザーです。落ち着きのある出来た女性なんだけど、そんな彼女のプライベートにもいつしか暗雲が立ち込め…


といったように3者3様の生き方がこの1本で楽しめます。

不思議な日記が出てきたりと、妙な謎解きも絡んでくるんだけどそこは意味があろうとなかろうとご愛嬌。
そんな不思議な展開もここMYが舞台となると意外としっくりくるからおもしろい。

日本ドラマ初のオールNYロケ!!
とにかくとにかくNYを舞台に3人が走り回ってくれます!!

マイラバの主題歌からもわかるように、とにかくさわやか系の女の子ドラマです。

衣装もすごいかわいい。3人の好みはばらばらで、どれも本人のセンスがでててかわいい!
スタイリストさんにもこだわりが。第1話では日本でも買えるようなものをきているけど、物語が進むにつれてNYでしか手に入らないような個性的なスタイリングにしあげているそうです!!
3まで観終わってみて、納得!
なかなか日本では派手で浮いてしまうような配色も、NYが舞台なら怖いものナシ!!かわいい〜

3人の衣装は、NYロケに加えてかなり必見の価値アリですよ☆

1〜 3件 / 全3件