プロフェッショナル 仕事の流儀 高校教師 大瀧雅良の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 高校教師 大瀧雅良の仕事の画像・ジャケット写真

プロフェッショナル 仕事の流儀 高校教師 大瀧雅良の仕事 / 茂木健一郎

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

「プロフェッショナル 仕事の流儀 高校教師 大瀧雅良の仕事」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

ドキュメント映像とインタビューで、その道のプロの“仕事”に迫るドキュメンタリーシリーズに、清水商業高等学校サッカー部監督・大瀧雅良が登場。服装や挨拶など、人として当たり前のことを大切にする大瀧。そんな彼の仕事の流儀に鋭く迫る。

「プロフェッショナル 仕事の流儀 高校教師 大瀧雅良の仕事」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「プロフェッショナル 仕事の流儀 高校教師 大瀧雅良の仕事」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

プロフェッショナル 仕事の流儀 ベンチャー企業経営者 飯塚哲哉の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 茂木健一郎の脳活用法スペシャル

プロフェッショナル 仕事の流儀 パティシエ 杉野英実の仕事

プロフェッショナル 仕事の流儀 農家 金子美登の仕事 命の農場で、土に生きる

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

考えろ。 ネタバレ

投稿日:2020/08/06 レビュアー:ホラーは観ないKEN

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

多くのサッカー日本代表選手を育ててきた名監督です。

しかし、御本人は『サッカー指導者』ではなく、『教師』でありたいそうです。
自分の仕事は、『生徒たちをちゃんとした大人に育てる事』と考えておられるのでしょう。
ですから挨拶や服装の乱れには とても厳しく、生徒たちを本気で叱ります。
DVDで観ているだけでも怖いくらいです。

生徒たちが卒業し、やがて日本代表に選ばれてからも、苦しんでいる時には叱咤激励します。
選手たちにとっては、涙が出るくらい嬉しいでしょうね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『教えてもらったものは、身に付かない。
自分で考えて掴んだものは忘れない。
壁にぶつかった時こそ、そのチャンス』

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

住吉アナ

投稿日:2008/04/23 レビュアー:レオ

最近の地上波テレビは、良質なドキュメンタリー番組が減り、
代わりにくだらないバラエティー番組が増え続けてますね。
そんな中、NHKは「プロフェッショナル 仕事の流儀」を
はじめとする人間に迫ったドキュメンタリー番組を数多く
制作してくれているので嬉しいです。

ノンフィクションな人間模様は、フィクションのような
派手なドラマ展開がなくても十分に心に響く物語性を持って
いるのだと再認識できます。
"清水商業高等学校サッカー部監督"の仕事の流儀に迫った
当番組もしかり。実にハートフルなメッセージに溢れておりました。


番組を進行している脳科学者と住吉美紀アナもいい仕事していると
思いますよ。ただ、住吉アナが以前、おいしいお米を食べて泣いて
いた時にはドン引きしましたけど。それ以来、自分の中で住吉アナ
は、「米を食べて泣く女」というイメージが定着してしまいました。
それがいつも心苦しくてたまりません・・・・。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

プロフェッショナル 仕事の流儀 高校教師 大瀧雅良の仕事

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

考えろ。

投稿日

2020/08/06

レビュアー

ホラーは観ないKEN

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

多くのサッカー日本代表選手を育ててきた名監督です。

しかし、御本人は『サッカー指導者』ではなく、『教師』でありたいそうです。
自分の仕事は、『生徒たちをちゃんとした大人に育てる事』と考えておられるのでしょう。
ですから挨拶や服装の乱れには とても厳しく、生徒たちを本気で叱ります。
DVDで観ているだけでも怖いくらいです。

生徒たちが卒業し、やがて日本代表に選ばれてからも、苦しんでいる時には叱咤激励します。
選手たちにとっては、涙が出るくらい嬉しいでしょうね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『教えてもらったものは、身に付かない。
自分で考えて掴んだものは忘れない。
壁にぶつかった時こそ、そのチャンス』

住吉アナ

投稿日

2008/04/23

レビュアー

レオ

最近の地上波テレビは、良質なドキュメンタリー番組が減り、
代わりにくだらないバラエティー番組が増え続けてますね。
そんな中、NHKは「プロフェッショナル 仕事の流儀」を
はじめとする人間に迫ったドキュメンタリー番組を数多く
制作してくれているので嬉しいです。

ノンフィクションな人間模様は、フィクションのような
派手なドラマ展開がなくても十分に心に響く物語性を持って
いるのだと再認識できます。
"清水商業高等学校サッカー部監督"の仕事の流儀に迫った
当番組もしかり。実にハートフルなメッセージに溢れておりました。


番組を進行している脳科学者と住吉美紀アナもいい仕事していると
思いますよ。ただ、住吉アナが以前、おいしいお米を食べて泣いて
いた時にはドン引きしましたけど。それ以来、自分の中で住吉アナ
は、「米を食べて泣く女」というイメージが定着してしまいました。
それがいつも心苦しくてたまりません・・・・。

1〜 2件 / 全2件

同シリーズ作品を借りる