とかげの可愛い嘘

とかげの可愛い嘘の画像・ジャケット写真

とかげの可愛い嘘 / チョ・スンウ

全体の平均評価点:(5点満点)

24

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「とかげの可愛い嘘」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 「マラソン」のチョ・スンウと「オールド・ボーイ」「トンマッコルへようこそ」のカン・ヘジョン共演によるファンタジックなラブ・ストーリー。8歳のジョガンは不思議な転校生の少女アリに心奪われる。アリはいつも黄色いレインコートを身にまとい、ポケットにはペットのトカゲを入れている。そして、自分に触ると呪いが移ると言って周囲を煙に巻く。しかしジョガンは彼女に触れた翌日、はしかに罹ってしまい、同時にアリも姿を消してしまう。10年後、高校生の2人は再会を果たすが、喜びもつかの間、アリはまたしても姿を消してしまう…。

「とかげの可愛い嘘」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 韓国
原題: DOMABAM/LOVE PHOBIA

「とかげの可愛い嘘」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マラソン

フライ・ダディ

黒い家

いばらの花

ユーザーレビュー:24件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全24件

奇妙なウソをつく女の子と それを信じこむ男の恋物語

投稿日:2007/04/28 レビュアー:ミルクチョコ

小学校の時からの幼馴染みの女の子を、20年来愛し続ける純朴な青年ジョガン「チョ・スンウ」と、
彼の前に現れては、もっともらしい言い訳をしたり、前ぶれなしに姿を消す初恋の相手アリ「カン・ヘジョン」。
気まぐれな別れと再会を繰り返す二人のどこか神秘的な物語。
一番印象に残ったのは、小学校時代の女の子。
何故、晴れの日も黄色いレインコートを着て、トカゲを持ち歩いていたのか? 
そこに子供なりの必死な可愛いうそにジーンと来ます。
初めは、話がどうなってしまうのかなぁ〜と思っていましたが、どんどん繋がってきて、なるほどねぇ〜
まるで、ジグソーパズルを完成させたみたいです。
女の子が、晴れた日も着ている黄色いレインコートや、肌身離さず持っていたペットのトカゲ、繰り返し語るUFOの話は、
実は、物語にほのぼのとしたムードを添えるための小道具にしかとどまらず、本当は、意外な真実へと繋がる伏せんでもあり、感動を与える小道具であったのでした。
最後は、やられた〜という感じです。
難病ものは、食傷気味と思っていましたが、一味違った作品になっていて面白い。
愛されるウソのつき方学べちゃいました。

このレビューは気に入りましたか? 22人の会員が気に入ったと投稿しています

本当に笑顔が素敵♪

投稿日:2007/05/10 レビュアー:ゆかっくま

映画としてはイマイチです。
淡々と続く前半、物語が判って来る中盤、やっぱりか・・・と後半。
でも、チョ・スンウの笑顔は本当に素敵です♪
すごくカッコいいわけではないんだけど、母性本能くすぐられる笑顔だと思いませんか?笑

主人公の女の子の髪型はもう少しどうにかならなかったんでしょうか?笑
韓国の女優さんて基本髪の毛が長いですよね。。。
短いのも可愛いんだけど、この髪型はうちのお母さん世代の髪型の見えます。笑

あと、この映画のラストはいただけません!
韓国映画のお決まりの死に別れは有りとしても、
これはないでしょ〜!!ってことで、
チョ・スンウの素敵な笑顔と彼女の髪型を見たい方にはお勧めです♪笑


このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

私はコレじゃ泣けない。 ネタバレ

投稿日:2007/04/30 レビュアー:エファ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

韓国らしいファンタジーが入ったラブ・ロマンスでした。ある男女の、出会いから18年を通して描いた一途で切ないお話。

長い!!2時間ありましたが、グダグダと続くところが多くて疲れました。

いろんな嘘をバラまいた時間を長く撮り、最後はそれのネタバラシ・・のような展開になるワケですが、そのオチでずいぶん引っ張ったなぁ〜(;^ω^)と言うのが本音です。いや、切ないお話ではあるんですよ。

前半に出てくる子役達が可愛すぎます♪

レインコートを着たアリの子供時代、めっちゃ可愛いんですよね〜(ちなみに人形霊に出ています)
高校生から大人の役を果たすアリには、『オールド・ボーイ』や『トンマッコルにようこそ』のカン・ヘジョン。可愛いお顔立ちですが、口を歪ませて喋るところが、少しおばさんっぽく見えちゃいました。
相手のジョガンですが、最近では『マラソン』に出ていたチョ・スンウ。『H-エイチ』では連続殺人犯を演じていましたが、何とも薄い演技でした。でも、今回の優しさが滲み出るような役は合ってたと思います。

ただ、子供時代の子役君が凄く可愛かったのに対して、一体どんな成長過程を過ごせばそう変わってしまうのだ?と、思ってしまうほど子役とはビジュアル的にギャップがありました。

18年間も、掴みどころの無い姿も見せない女性を想い続けれるものなのでしょうか。

ラストは、またもや韓国特有の間違った展開で終わってしまいました。唖然・・・と言うほかないです。

多分泣ける映画なのかもしれませんが、私はどこで泣いたら良いかさえ分かりませんでした。
面白くないワケではないんですが・・。

ファンタジーがお好きな方にはお勧めです☆

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

出会って20年、三度会い三度別れる二人…

投稿日:2007/04/29 レビュアー:ジャスミンティー

純朴な少年ジョガンはいつも不思議少女アリに振り回され
そんなアリをいつも忘れられずにいた。
出会って20年、会って触れると呪いがあるというアリだが
会ってはすぐ
どこかへ消え去ってしまう。
(人を傷つけることを極端に恐れるアリ。)
そして
銀行員となり大人になっても
初恋の人、アリを捜し求めるジョガン。

会うたびに可愛い嘘をつくアリには、実は衝撃的な秘密が…

このドラマ
子役で【ファッション‘70S】の名子役ビョン・ジュヨンが
黄色いカッパを着た幼いアリ役で登場。
つぶらな瞳で可愛い嘘をつくアリには胸が熱くなります。

また、撮影当時は実生活でも恋人同士だったという
ジョガン役チョ・スンウとアリ役カン・へジョン。
ただでさえ演技派俳優で定評の二人だけども熱愛中の当時なら
いつも以上の思い入れがあったのでは?と思うほど
自然な雰囲気。

【復活】のカン・シニルもジョガンの父親役で出演。
なんと寿司職人で美味しそうな創作寿司を握ってましたよ!

ラストは悲しいながらもファンタジーな作り方で
???って感じでした。
今でも????感は残りますがあまり追求せず
それはそれで納得しましょう。

★★★☆☆

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

この映画のDVDが届いて良かったー!! ネタバレ

投稿日:2007/05/06 レビュアー:BIN

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

という訳は・・特典の新作案内を観ていたら、な、なんとあんなに待ち望んでいたパク・シニャンの『インディアン・サマー』がいよいよリリース決定!と予告が流れた。彼の出演作の中で私にとって幻と化していた『手紙』『約束』『インディアン・サマー』のひとつ。あー待ち遠しい。その思いが大きすぎたのかイマイチの乗りで観てしまったこの作品。

いやそれだけじゃないな。先週『ユア・マイ・サンシャイン』というチョ・ドヨン主演の1本を観て1年分の涙を流して間が無い事も一因かも。『ユア・マイ‥』はHIVに感染した女性との愛を貫く実話の映画化。余りに痛い現実と、真摯な愛の救いがど真ん中に響く1本だっただけに、こちらはあまりに甘いファンタジーに伝わってしまった。

「チョ・スンウととかげの話」位の前知識しかなかったので、前半の長い引っ張りがどう後半に繋がるか期待も有ってわりと好意的に待っていたんですよ。とかげや黄色いレインコートも可愛くてね。こういう優しい穏やかな役のチョ・スンウは好きですし。後半はもったいないですね。前半部分の説明になってしまった。ラストはまさかそうはしないよね、のそのままに・・・あぁあ。でも麦畑やラベンダー畑に劣らず、一面のそば畑もいいですねー。そばの花ですよね?

韓国映画のUFO繋がりで故イ・ウンジュ主演の『オー!マイDJ』がファンタジー系ではなかなかのお勧めです。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全24件

とかげの可愛い嘘

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:24件

奇妙なウソをつく女の子と それを信じこむ男の恋物語

投稿日

2007/04/28

レビュアー

ミルクチョコ

小学校の時からの幼馴染みの女の子を、20年来愛し続ける純朴な青年ジョガン「チョ・スンウ」と、
彼の前に現れては、もっともらしい言い訳をしたり、前ぶれなしに姿を消す初恋の相手アリ「カン・ヘジョン」。
気まぐれな別れと再会を繰り返す二人のどこか神秘的な物語。
一番印象に残ったのは、小学校時代の女の子。
何故、晴れの日も黄色いレインコートを着て、トカゲを持ち歩いていたのか? 
そこに子供なりの必死な可愛いうそにジーンと来ます。
初めは、話がどうなってしまうのかなぁ〜と思っていましたが、どんどん繋がってきて、なるほどねぇ〜
まるで、ジグソーパズルを完成させたみたいです。
女の子が、晴れた日も着ている黄色いレインコートや、肌身離さず持っていたペットのトカゲ、繰り返し語るUFOの話は、
実は、物語にほのぼのとしたムードを添えるための小道具にしかとどまらず、本当は、意外な真実へと繋がる伏せんでもあり、感動を与える小道具であったのでした。
最後は、やられた〜という感じです。
難病ものは、食傷気味と思っていましたが、一味違った作品になっていて面白い。
愛されるウソのつき方学べちゃいました。

本当に笑顔が素敵♪

投稿日

2007/05/10

レビュアー

ゆかっくま

映画としてはイマイチです。
淡々と続く前半、物語が判って来る中盤、やっぱりか・・・と後半。
でも、チョ・スンウの笑顔は本当に素敵です♪
すごくカッコいいわけではないんだけど、母性本能くすぐられる笑顔だと思いませんか?笑

主人公の女の子の髪型はもう少しどうにかならなかったんでしょうか?笑
韓国の女優さんて基本髪の毛が長いですよね。。。
短いのも可愛いんだけど、この髪型はうちのお母さん世代の髪型の見えます。笑

あと、この映画のラストはいただけません!
韓国映画のお決まりの死に別れは有りとしても、
これはないでしょ〜!!ってことで、
チョ・スンウの素敵な笑顔と彼女の髪型を見たい方にはお勧めです♪笑


私はコレじゃ泣けない。

投稿日

2007/04/30

レビュアー

エファ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

韓国らしいファンタジーが入ったラブ・ロマンスでした。ある男女の、出会いから18年を通して描いた一途で切ないお話。

長い!!2時間ありましたが、グダグダと続くところが多くて疲れました。

いろんな嘘をバラまいた時間を長く撮り、最後はそれのネタバラシ・・のような展開になるワケですが、そのオチでずいぶん引っ張ったなぁ〜(;^ω^)と言うのが本音です。いや、切ないお話ではあるんですよ。

前半に出てくる子役達が可愛すぎます♪

レインコートを着たアリの子供時代、めっちゃ可愛いんですよね〜(ちなみに人形霊に出ています)
高校生から大人の役を果たすアリには、『オールド・ボーイ』や『トンマッコルにようこそ』のカン・ヘジョン。可愛いお顔立ちですが、口を歪ませて喋るところが、少しおばさんっぽく見えちゃいました。
相手のジョガンですが、最近では『マラソン』に出ていたチョ・スンウ。『H-エイチ』では連続殺人犯を演じていましたが、何とも薄い演技でした。でも、今回の優しさが滲み出るような役は合ってたと思います。

ただ、子供時代の子役君が凄く可愛かったのに対して、一体どんな成長過程を過ごせばそう変わってしまうのだ?と、思ってしまうほど子役とはビジュアル的にギャップがありました。

18年間も、掴みどころの無い姿も見せない女性を想い続けれるものなのでしょうか。

ラストは、またもや韓国特有の間違った展開で終わってしまいました。唖然・・・と言うほかないです。

多分泣ける映画なのかもしれませんが、私はどこで泣いたら良いかさえ分かりませんでした。
面白くないワケではないんですが・・。

ファンタジーがお好きな方にはお勧めです☆

出会って20年、三度会い三度別れる二人…

投稿日

2007/04/29

レビュアー

ジャスミンティー

純朴な少年ジョガンはいつも不思議少女アリに振り回され
そんなアリをいつも忘れられずにいた。
出会って20年、会って触れると呪いがあるというアリだが
会ってはすぐ
どこかへ消え去ってしまう。
(人を傷つけることを極端に恐れるアリ。)
そして
銀行員となり大人になっても
初恋の人、アリを捜し求めるジョガン。

会うたびに可愛い嘘をつくアリには、実は衝撃的な秘密が…

このドラマ
子役で【ファッション‘70S】の名子役ビョン・ジュヨンが
黄色いカッパを着た幼いアリ役で登場。
つぶらな瞳で可愛い嘘をつくアリには胸が熱くなります。

また、撮影当時は実生活でも恋人同士だったという
ジョガン役チョ・スンウとアリ役カン・へジョン。
ただでさえ演技派俳優で定評の二人だけども熱愛中の当時なら
いつも以上の思い入れがあったのでは?と思うほど
自然な雰囲気。

【復活】のカン・シニルもジョガンの父親役で出演。
なんと寿司職人で美味しそうな創作寿司を握ってましたよ!

ラストは悲しいながらもファンタジーな作り方で
???って感じでした。
今でも????感は残りますがあまり追求せず
それはそれで納得しましょう。

★★★☆☆

この映画のDVDが届いて良かったー!!

投稿日

2007/05/06

レビュアー

BIN

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

という訳は・・特典の新作案内を観ていたら、な、なんとあんなに待ち望んでいたパク・シニャンの『インディアン・サマー』がいよいよリリース決定!と予告が流れた。彼の出演作の中で私にとって幻と化していた『手紙』『約束』『インディアン・サマー』のひとつ。あー待ち遠しい。その思いが大きすぎたのかイマイチの乗りで観てしまったこの作品。

いやそれだけじゃないな。先週『ユア・マイ・サンシャイン』というチョ・ドヨン主演の1本を観て1年分の涙を流して間が無い事も一因かも。『ユア・マイ‥』はHIVに感染した女性との愛を貫く実話の映画化。余りに痛い現実と、真摯な愛の救いがど真ん中に響く1本だっただけに、こちらはあまりに甘いファンタジーに伝わってしまった。

「チョ・スンウととかげの話」位の前知識しかなかったので、前半の長い引っ張りがどう後半に繋がるか期待も有ってわりと好意的に待っていたんですよ。とかげや黄色いレインコートも可愛くてね。こういう優しい穏やかな役のチョ・スンウは好きですし。後半はもったいないですね。前半部分の説明になってしまった。ラストはまさかそうはしないよね、のそのままに・・・あぁあ。でも麦畑やラベンダー畑に劣らず、一面のそば畑もいいですねー。そばの花ですよね?

韓国映画のUFO繋がりで故イ・ウンジュ主演の『オー!マイDJ』がファンタジー系ではなかなかのお勧めです。

1〜 5件 / 全24件