CHAIN チェーン

CHAIN チェーンの画像・ジャケット写真

CHAIN チェーン / レベッカ・パルマー

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「CHAIN チェーン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

謎の男に捕らわれた女の恐怖を描いたスリラー。恋人・マイケルと共に山へバカンスにやって来たアン。そこに突然、彼女と一夜限りの関係を持った男・クリスが現れ、マイケルを惨殺する。逃走劇の末、捕らえられたアンが目を覚ますと、そこは山小屋で…。

「CHAIN チェーン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: BLOOD TRAILS

「CHAIN チェーン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

クライモリ デッド・リターン

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

これは、ひどい ネタバレ

投稿日:2007/05/26 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作をリリースしてるアルバトロスは、私は正直好きなんですけど(変態と呼ばないで(笑)
久し振りに全くレビューする気になれない作品を見てしまった・・・まあ、こんな作品が有るから通称「地雷」なんて(笑)呼ばれるんだろうが、本作は地雷どころかクラスター爆弾並みの酷さだ。
こう言った未公開作品を見る場合は、必ず「原題」を見て精査するのが基本形だが、本作は物語を見た上で考えても意味不明・・・私は英語が分からない方では無いが、皆目検討すら付かない。
普段なら、ダメなら駄目で何処が不味いのか書く所だが、本作の場合はほぼ全てがダメなので書き様が無い。物語もナニガしたいのか租借出来ないし、監督の演出の真意も支離滅裂。幾ら私がダメ映画のファンでも、久し振りにカウンター・パンチを喰らった様なダメージを受けたD級な作品。
この作品を見て、映像の何処かに才能を見出すことは、私には出来なかった。これを店頭で借りたのなら、それは憂鬱以外の何者でも無い、と思う。

いつも楽しみにしてる「新作案内」も、今回は別な意味でパンチ不足。
まあ、そうは言っても私は「分かっていながら」アルバトロスを借りるだろう・・・ハレー彗星並みの確率で「アタリ」がでる事を期待しながら(笑)。

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

怖さを感じるより自転車の爽快感を感じた俺って変?(笑) ネタバレ

投稿日:2007/09/24 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


DISCASのレビューがあまりに悪いので期待もせずに見ることにしたが、元々アルバトロスやニューセレクトの作品なので期待しようとしても無理だということは前提としてある(笑)。でも見終わった今、それほど酷い作品とも思えなかったし、おもしろい作品とも思えなかったというのが本音だ。でも予告編は素晴らしい出来映えであったのでこの作品を見てみようと思ったのだが、いつものニューセレクト作品と同様、予告編に騙されてしまった感じはある(^^;。わかっているんだけどついつい見ちゃうんだよね、アルバトロスやニューセレクト作品って(笑)。

さてこの作品のタイトルに苦情が殺到しているけど、明らかにおかしい。チェーンなど、手錠の鎖しか登場しなかったのに表紙の鎖につながれた両手は一体なんだ?(笑)。こんなシーンなど存在しないじゃないか(笑)。あたかもサイコ調をイメージさせようというのがバレバレだ。そのつながれた両手の下に拘束されていたような形跡の残った横たわる女性の姿。表紙を見る限り素晴らしいサイコ作品に見えるんだけどねぇ(笑)。ビジネス優先主義が見事に現れた表紙だ。

作品の内容は彼氏がいるにもかかわらず一夜ベッドをともにした別の男にしつこく追いかけられる運の悪い女性の話。たちの悪いストーカー男に殺されそうになるまで追いかけられるって話だ。ストーリーは単純で難しくないのだから見る方にとってはわかりやすく主人公の女性に感情移入しやすいはずなのだが、感情移入するとかしないとか言うレベルではないのが問題だ(笑)。ただ淡々と話が進んでいく。人が次々殺されていくが全く怖さは伝わってこない。無機質的に関係のない人々が殺されていく・・といっても数えるほどの人間だけど。そして主人公の女性は逃げる、ひたすら逃げる、そしてたまに抵抗し、ダメでもまたまたひたすら逃げる・・・これを最後まで繰り返すのだ。正直飽きてくる(笑)。ただ、最後まで気になり、この作品を最後まで見てしまったのは主人公の彼女がどうなってしまうのかということが知りたいという理由だけだった(笑)。結果はここでは書けないので見て確認してもらうしかないが、ある意味、「なんじゃそりゃ?」という結末が待っている(笑)。さすがに2度も見ようとは思わないが、主人公の彼女がどうなるか知りたくて最後まで見てしまったことから考えるに個人的にそれほど酷い作品ではないのではないかという思いがする。ここら辺はきっと意見の分かれるところだろう。でもあまりお奨めできる作品とは言い難い。アルバトロスやニューセレクト、PWなんかのB級作品大好きという方にはお奨めできる作品かもしれない(^^;。

犯人の男の素顔、どういった経歴でどうしてこのような性癖を持ってしまったのかなど、彼の送ってきた人生の背景が描かれていれば少しは精神的な怖さを感じることが出来たかもしれない。主人公の彼女にしたって彼氏がいるのに何故浮気してしまったのか?という背景を描いていればもう少し感情移入出来たのではないかとう気がしてならない。久しぶりにドイツ映画を見たが良くもなく悪くもないそんな印象が残った作品だった。また、全然関係ないが、自転車を疾走させるシーンが多く登場するが個人的に趣味がサイクリングやダウンヒルということもあり、この作品を見て自転車に乗りたくなった(笑)。怖さを感じなければいけない作品なのに・・・・・(笑)。ま、そんなレベルの作品だということだ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

だからアルバトロスはやめられない。 ネタバレ

投稿日:2007/06/01 レビュアー:エファ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イントロの続き、〜〜山小屋で・・は、大した事は起きません!(笑)

とにかく、サイコ男とヒラリー・スワンク似のヒロインが、マウンテンバイクで追いかけっこを延々と続けるのみです。

ドイツ産のホラーではありますが、お得意のスプラッタでもなければサイコ・・でもなく、スラッシャーというには被害者が少なすぎる。
サイコ男にしても背景が見えてこないので、全てに中途半端な感じが伺えますね。

お色気シーンも若干ありますが、ヒロインに魅力を感じなかったので「わお♪」と思う事もありませんでした。

パッケージで想像しうる内容を期待すると、こりゃ間違いなくハズレです。

ところがところが、私は「さすがアルバトロス!」と言いたいです。
この作品は去年のものですが、内容を読む限りではとても面白く感じたので、私は輸入で買うかどうしようか悩んでおりました。
こんなマニアックな作品は国内では出ないだろうし・・と、思っていたら出ましたアルバトロス!

タイトルが変わっていたので、見るまで気が付きませんでしたが(;^ω^)

これで3千円ほど助かりました。有難う、アルバトロス・・♪

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

予告編観てしまいましたからぁー、残念〜ん!期待裏切りぃ〜 ネタバレ

投稿日:2007/05/13 レビュアー:KUBOCHIN

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 またまたアルバトロスお得意の勝手な邦題とパッケージ。「CHAIN」ってなんやねん、ホンマニ!goraonさんが書いてらっしゃるように、鎖なんて出て来んじゃないか。ヒロインが浮気した男にベットでSされたのも手錠であって、パッケージのイラストみたいにトレーラー・バイクのチェーンで縛られたりしとらん!タイトルにはちゃんと「BLOOD TRAILS」そのまま使えよ!血の跡、血の山道とかではダメなんか!責任者出て来ぉ〜い!(興奮して往年の人生幸朗師匠ハイッテしまいました、すんません)

 逃げ回るヒロイン、街での描写ではそんなに魅力とか感じるほどでもないなぁと思ってました。どうしてこの人がヒロインなのかな?とか。でも山道でバイクをこいだり、担いで斜面を登ったり、滝に飛び込んだりしてる彼女を見ているうちに、「おぉ、この体力はすごい!」と、ルックスよりもその根性に敬意を覚えました。

 僕は予告編を観てからDVD借りたんですけどね、後悔してます。映画を観たことじゃなくて予告編を観たことをです。本編に観たこと以上のシーンが存在することを期待して借りたんですけど、そんなシーンはラストと他には少ししか無かったです。予告編自体がほとんどネタばれしてどないすんねん! 山の頂上の十字架の下で携帯電話から救援を頼むシーンなんて、予告編で観てなければけっこうポイント高いはずなんですけどねぇ。

 だもんで、何も前知識なしの方には「見て損をしたとまでは思わないからお時間のあるときに鑑賞してみてもいいんじゃないですかね」と言えますが、予告編をすでに観ちゃった方には「より詳しくシーンを確認したい方はどうぞ」って言えるくらいかな。

 僕の採点は50点。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

こわい

投稿日:2007/06/05 レビュアー:ぱぱ

アウトドアとかする人は、特に怖いかも知れません。
低予算だと思うけれど、飽きさせない作り。
身体能力が高すぎるのが、ちょっと不思議です。
カメラワークがブレアウィッチのような時があり、凝っています。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

CHAIN チェーン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

これは、ひどい

投稿日

2007/05/26

レビュアー

masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作をリリースしてるアルバトロスは、私は正直好きなんですけど(変態と呼ばないで(笑)
久し振りに全くレビューする気になれない作品を見てしまった・・・まあ、こんな作品が有るから通称「地雷」なんて(笑)呼ばれるんだろうが、本作は地雷どころかクラスター爆弾並みの酷さだ。
こう言った未公開作品を見る場合は、必ず「原題」を見て精査するのが基本形だが、本作は物語を見た上で考えても意味不明・・・私は英語が分からない方では無いが、皆目検討すら付かない。
普段なら、ダメなら駄目で何処が不味いのか書く所だが、本作の場合はほぼ全てがダメなので書き様が無い。物語もナニガしたいのか租借出来ないし、監督の演出の真意も支離滅裂。幾ら私がダメ映画のファンでも、久し振りにカウンター・パンチを喰らった様なダメージを受けたD級な作品。
この作品を見て、映像の何処かに才能を見出すことは、私には出来なかった。これを店頭で借りたのなら、それは憂鬱以外の何者でも無い、と思う。

いつも楽しみにしてる「新作案内」も、今回は別な意味でパンチ不足。
まあ、そうは言っても私は「分かっていながら」アルバトロスを借りるだろう・・・ハレー彗星並みの確率で「アタリ」がでる事を期待しながら(笑)。

怖さを感じるより自転車の爽快感を感じた俺って変?(笑)

投稿日

2007/09/24

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


DISCASのレビューがあまりに悪いので期待もせずに見ることにしたが、元々アルバトロスやニューセレクトの作品なので期待しようとしても無理だということは前提としてある(笑)。でも見終わった今、それほど酷い作品とも思えなかったし、おもしろい作品とも思えなかったというのが本音だ。でも予告編は素晴らしい出来映えであったのでこの作品を見てみようと思ったのだが、いつものニューセレクト作品と同様、予告編に騙されてしまった感じはある(^^;。わかっているんだけどついつい見ちゃうんだよね、アルバトロスやニューセレクト作品って(笑)。

さてこの作品のタイトルに苦情が殺到しているけど、明らかにおかしい。チェーンなど、手錠の鎖しか登場しなかったのに表紙の鎖につながれた両手は一体なんだ?(笑)。こんなシーンなど存在しないじゃないか(笑)。あたかもサイコ調をイメージさせようというのがバレバレだ。そのつながれた両手の下に拘束されていたような形跡の残った横たわる女性の姿。表紙を見る限り素晴らしいサイコ作品に見えるんだけどねぇ(笑)。ビジネス優先主義が見事に現れた表紙だ。

作品の内容は彼氏がいるにもかかわらず一夜ベッドをともにした別の男にしつこく追いかけられる運の悪い女性の話。たちの悪いストーカー男に殺されそうになるまで追いかけられるって話だ。ストーリーは単純で難しくないのだから見る方にとってはわかりやすく主人公の女性に感情移入しやすいはずなのだが、感情移入するとかしないとか言うレベルではないのが問題だ(笑)。ただ淡々と話が進んでいく。人が次々殺されていくが全く怖さは伝わってこない。無機質的に関係のない人々が殺されていく・・といっても数えるほどの人間だけど。そして主人公の女性は逃げる、ひたすら逃げる、そしてたまに抵抗し、ダメでもまたまたひたすら逃げる・・・これを最後まで繰り返すのだ。正直飽きてくる(笑)。ただ、最後まで気になり、この作品を最後まで見てしまったのは主人公の彼女がどうなってしまうのかということが知りたいという理由だけだった(笑)。結果はここでは書けないので見て確認してもらうしかないが、ある意味、「なんじゃそりゃ?」という結末が待っている(笑)。さすがに2度も見ようとは思わないが、主人公の彼女がどうなるか知りたくて最後まで見てしまったことから考えるに個人的にそれほど酷い作品ではないのではないかという思いがする。ここら辺はきっと意見の分かれるところだろう。でもあまりお奨めできる作品とは言い難い。アルバトロスやニューセレクト、PWなんかのB級作品大好きという方にはお奨めできる作品かもしれない(^^;。

犯人の男の素顔、どういった経歴でどうしてこのような性癖を持ってしまったのかなど、彼の送ってきた人生の背景が描かれていれば少しは精神的な怖さを感じることが出来たかもしれない。主人公の彼女にしたって彼氏がいるのに何故浮気してしまったのか?という背景を描いていればもう少し感情移入出来たのではないかとう気がしてならない。久しぶりにドイツ映画を見たが良くもなく悪くもないそんな印象が残った作品だった。また、全然関係ないが、自転車を疾走させるシーンが多く登場するが個人的に趣味がサイクリングやダウンヒルということもあり、この作品を見て自転車に乗りたくなった(笑)。怖さを感じなければいけない作品なのに・・・・・(笑)。ま、そんなレベルの作品だということだ。

だからアルバトロスはやめられない。

投稿日

2007/06/01

レビュアー

エファ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イントロの続き、〜〜山小屋で・・は、大した事は起きません!(笑)

とにかく、サイコ男とヒラリー・スワンク似のヒロインが、マウンテンバイクで追いかけっこを延々と続けるのみです。

ドイツ産のホラーではありますが、お得意のスプラッタでもなければサイコ・・でもなく、スラッシャーというには被害者が少なすぎる。
サイコ男にしても背景が見えてこないので、全てに中途半端な感じが伺えますね。

お色気シーンも若干ありますが、ヒロインに魅力を感じなかったので「わお♪」と思う事もありませんでした。

パッケージで想像しうる内容を期待すると、こりゃ間違いなくハズレです。

ところがところが、私は「さすがアルバトロス!」と言いたいです。
この作品は去年のものですが、内容を読む限りではとても面白く感じたので、私は輸入で買うかどうしようか悩んでおりました。
こんなマニアックな作品は国内では出ないだろうし・・と、思っていたら出ましたアルバトロス!

タイトルが変わっていたので、見るまで気が付きませんでしたが(;^ω^)

これで3千円ほど助かりました。有難う、アルバトロス・・♪

予告編観てしまいましたからぁー、残念〜ん!期待裏切りぃ〜

投稿日

2007/05/13

レビュアー

KUBOCHIN

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 またまたアルバトロスお得意の勝手な邦題とパッケージ。「CHAIN」ってなんやねん、ホンマニ!goraonさんが書いてらっしゃるように、鎖なんて出て来んじゃないか。ヒロインが浮気した男にベットでSされたのも手錠であって、パッケージのイラストみたいにトレーラー・バイクのチェーンで縛られたりしとらん!タイトルにはちゃんと「BLOOD TRAILS」そのまま使えよ!血の跡、血の山道とかではダメなんか!責任者出て来ぉ〜い!(興奮して往年の人生幸朗師匠ハイッテしまいました、すんません)

 逃げ回るヒロイン、街での描写ではそんなに魅力とか感じるほどでもないなぁと思ってました。どうしてこの人がヒロインなのかな?とか。でも山道でバイクをこいだり、担いで斜面を登ったり、滝に飛び込んだりしてる彼女を見ているうちに、「おぉ、この体力はすごい!」と、ルックスよりもその根性に敬意を覚えました。

 僕は予告編を観てからDVD借りたんですけどね、後悔してます。映画を観たことじゃなくて予告編を観たことをです。本編に観たこと以上のシーンが存在することを期待して借りたんですけど、そんなシーンはラストと他には少ししか無かったです。予告編自体がほとんどネタばれしてどないすんねん! 山の頂上の十字架の下で携帯電話から救援を頼むシーンなんて、予告編で観てなければけっこうポイント高いはずなんですけどねぇ。

 だもんで、何も前知識なしの方には「見て損をしたとまでは思わないからお時間のあるときに鑑賞してみてもいいんじゃないですかね」と言えますが、予告編をすでに観ちゃった方には「より詳しくシーンを確認したい方はどうぞ」って言えるくらいかな。

 僕の採点は50点。

こわい

投稿日

2007/06/05

レビュアー

ぱぱ

アウトドアとかする人は、特に怖いかも知れません。
低予算だと思うけれど、飽きさせない作り。
身体能力が高すぎるのが、ちょっと不思議です。
カメラワークがブレアウィッチのような時があり、凝っています。

1〜 5件 / 全11件