ポイントプレザントの悪夢

ポイントプレザントの悪夢の画像・ジャケット写真

ポイントプレザントの悪夢 / エリザベス・ハーノイス

全体の平均評価点:(5点満点)

47

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ポイントプレザントの悪夢」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

注目の若手女優、エリザベス・ハーノイス主演の美少女ホラー第7巻。剣を渡されたジェシーは、クリスティーナを殺すことを決意する。最終第13話「新しい世界の夜明け」ほか、特典として「ダーマ&グレッグ」シーズン1第1話「ひとめぼれ」を収録。

「ポイントプレザントの悪夢」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: POINT PLEASANT

「ポイントプレザントの悪夢」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

D−TOX

コードネームBT85 大統領暗殺を阻止せよ!

デルタフォース

6+(シックス・プラス)

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全47件

途中キャンセルが惜しまれる作品

投稿日:2007/04/14 レビュアー:カプチーノ

放送途中でキャンセルが決まってしまったために、終わりの方は、かなり駆け足になってしまいますが、いろいろと楽しめるテレビ・ドラマです。
話の内容は、悪魔と人間の間に生まれた超能力を持つ少女が、自己のアイデンテイティーを求める旅、といってしまえばそれまでですが、テレビドラマ特有の、次はどうなるのだろうという雰囲気で最後まで観てしまいます。
特筆すべきは、風景の美しさ。海辺の町が舞台なので風光明媚。まず、これだけでも楽しめます。
役者は、下手な人が多いのですが、ヒロインが可愛いのと、悪役のふたりの男女がうまい。特にセクシーな女性の人はなかなかの好演で、ドラマの肝をつくっているなと感じました。貢献度大きいですね。
「OC」のように昼メロ的なドラマではなく、もっと深みがあります。
それにしても、「トウルー・コーリング」といい、良質のドラマが突然キャンセルされることがあるので、アメリカのTV界の事情はよくわかりません。「24」の影響が大きすぎるのかな。アメリカのテレビ・ドラマが好きな人は必見の作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

早くも黄信号か…

投稿日:2007/03/12 レビュアー:spider

うーん。何かが足りない。何だろう。

神と悪魔の戦いの話は嫌いじゃないし、出演者は魅力的なんだけど、ストーリーが単調なんだよね。メインとなる三組の夫婦や恋人のやりとりも毎回変わり映えしないし。

善良な人々の心がじわじわと「悪」に侵されていく様子を描いてるんだろうけど、展開が地味すぎる。第4話の「犯人」も、なぜあんな行為に及んだのか説明不足だし。

たとえば、背後にいる「悪魔側」の動きをもう少し描くなどすれば、もっとおもしろくなると思うんだけどね。

私もくるりんさんと同じくそろそろ挫折しそうです。次回盛り上がらなかったら…。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

期待させるすべり出し

投稿日:2007/03/03 レビュアー:spider

主人公のエリザベス、新人だそうですけどきれいですね。ジャケットの写真につられてつい借りてしまった。

1,2話見ての感想だけど、とにかく美男美女が多い。しかも海辺の町だからか、やたらと水着のシーンが多いし…視聴率かせぐためのFOXの作戦かもしれないが。美しいことはいいことだ。

本筋のストーリーは、「悪魔の子」クリスティーンが流れ着いた(あるいは意図的に送りこまれた)ポイントプレザントの町に起こる悲劇、みたいな感じなんだけど、オカルト中心というよりも、彼女が現れたことによって、誰もがお互いの顔を知っているような田舎町の人々の人間関係に生じていく変化の描写に力が入れられていいて、FOXお得意のソープオペラ的な雰囲気も感じられる、なかなか味わいのあるドラマになってます。

製作側の情報としては、トゥルーコーリングの打ち切りの後の穴埋めのためにつくられたものの、残念ながらこれも十数話で打ち切りになったとか…。くれぐれも中途半端な終わり方はしないことを念じつつ、3話以降も借りたいと思ってます。



このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

馬鹿に出来ない

投稿日:2008/11/09 レビュアー:まゆまゆ

軽い気持ちでレンタルしてしまいましたが、これ結構面白いよーっ。
以前『吸血キラー/聖少女バフィー』にはまり”そうになった”私。(TV放映が途中で終わったから・・・。)
これはあのバフィーを見た時の「おおっ?!TVドラマにしてはイケるんじゃない?」的な驚きの再現と言っても過言ではないかもしれないと思っています。

ちょっとずつ、ちょっとずつ明かされて行く、その加減が丁度いいし、主人公もきれいな女の子。キャスティングも決して安っぽくないと思うのです。

”一気見”が好きな私にはシリーズ物、ヤバいのですが、たまにはあまり深く考えずに見ることが出来るシリーズ物にはまるのもいいかなぁ・・・って。

(こんな私にお付き合い下さいますか?)

ああ、どうか尻すぼみにならないで〜。
それにイントロダクション、ネタバレしないで欲しかったよぅ。


第1話と第2話収録。

クリスティーナ、ジェシー、トーマス神父。キュートです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

これは面白い!!・・・はずだったが完璧な不完全燃焼

投稿日:2007/07/07 レビュアー:ゆき

無理のない謎かけや、キャストの華やかさ。
伸びすぎていないストーリーに、
連続ドラマにしては、しっかりしたオカルト群像劇で、
各キャストがそれぞれ重要なキーを持っているように思え
期待も大きく次から次へと楽しみにしていました。

が!!!

何も知らずに見ていた7巻目が、いかにもおかしい????
他の打ち切りドラマの中で最悪な終わり方をしたのではないのでしょうか。

多様に配置されいたポイントとなるシーンの意味も明かされず、
上手に絡み合い、少しずつ解けて行きそうだったストーリーは
放置もしくはぶった切り。
結末は一つの極論として消化できるものの、
あっけにとられたまま不完全燃焼となりました。

残念!の一言。


トゥルーコーリングの後番組だとは知らず、
8巻完結などとは更に知らず。

打ち切りって本当に切ないです。


このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全47件

ポイントプレザントの悪夢

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:47件

途中キャンセルが惜しまれる作品

投稿日

2007/04/14

レビュアー

カプチーノ

放送途中でキャンセルが決まってしまったために、終わりの方は、かなり駆け足になってしまいますが、いろいろと楽しめるテレビ・ドラマです。
話の内容は、悪魔と人間の間に生まれた超能力を持つ少女が、自己のアイデンテイティーを求める旅、といってしまえばそれまでですが、テレビドラマ特有の、次はどうなるのだろうという雰囲気で最後まで観てしまいます。
特筆すべきは、風景の美しさ。海辺の町が舞台なので風光明媚。まず、これだけでも楽しめます。
役者は、下手な人が多いのですが、ヒロインが可愛いのと、悪役のふたりの男女がうまい。特にセクシーな女性の人はなかなかの好演で、ドラマの肝をつくっているなと感じました。貢献度大きいですね。
「OC」のように昼メロ的なドラマではなく、もっと深みがあります。
それにしても、「トウルー・コーリング」といい、良質のドラマが突然キャンセルされることがあるので、アメリカのTV界の事情はよくわかりません。「24」の影響が大きすぎるのかな。アメリカのテレビ・ドラマが好きな人は必見の作品だと思います。

早くも黄信号か…

投稿日

2007/03/12

レビュアー

spider

うーん。何かが足りない。何だろう。

神と悪魔の戦いの話は嫌いじゃないし、出演者は魅力的なんだけど、ストーリーが単調なんだよね。メインとなる三組の夫婦や恋人のやりとりも毎回変わり映えしないし。

善良な人々の心がじわじわと「悪」に侵されていく様子を描いてるんだろうけど、展開が地味すぎる。第4話の「犯人」も、なぜあんな行為に及んだのか説明不足だし。

たとえば、背後にいる「悪魔側」の動きをもう少し描くなどすれば、もっとおもしろくなると思うんだけどね。

私もくるりんさんと同じくそろそろ挫折しそうです。次回盛り上がらなかったら…。

期待させるすべり出し

投稿日

2007/03/03

レビュアー

spider

主人公のエリザベス、新人だそうですけどきれいですね。ジャケットの写真につられてつい借りてしまった。

1,2話見ての感想だけど、とにかく美男美女が多い。しかも海辺の町だからか、やたらと水着のシーンが多いし…視聴率かせぐためのFOXの作戦かもしれないが。美しいことはいいことだ。

本筋のストーリーは、「悪魔の子」クリスティーンが流れ着いた(あるいは意図的に送りこまれた)ポイントプレザントの町に起こる悲劇、みたいな感じなんだけど、オカルト中心というよりも、彼女が現れたことによって、誰もがお互いの顔を知っているような田舎町の人々の人間関係に生じていく変化の描写に力が入れられていいて、FOXお得意のソープオペラ的な雰囲気も感じられる、なかなか味わいのあるドラマになってます。

製作側の情報としては、トゥルーコーリングの打ち切りの後の穴埋めのためにつくられたものの、残念ながらこれも十数話で打ち切りになったとか…。くれぐれも中途半端な終わり方はしないことを念じつつ、3話以降も借りたいと思ってます。



馬鹿に出来ない

投稿日

2008/11/09

レビュアー

まゆまゆ

軽い気持ちでレンタルしてしまいましたが、これ結構面白いよーっ。
以前『吸血キラー/聖少女バフィー』にはまり”そうになった”私。(TV放映が途中で終わったから・・・。)
これはあのバフィーを見た時の「おおっ?!TVドラマにしてはイケるんじゃない?」的な驚きの再現と言っても過言ではないかもしれないと思っています。

ちょっとずつ、ちょっとずつ明かされて行く、その加減が丁度いいし、主人公もきれいな女の子。キャスティングも決して安っぽくないと思うのです。

”一気見”が好きな私にはシリーズ物、ヤバいのですが、たまにはあまり深く考えずに見ることが出来るシリーズ物にはまるのもいいかなぁ・・・って。

(こんな私にお付き合い下さいますか?)

ああ、どうか尻すぼみにならないで〜。
それにイントロダクション、ネタバレしないで欲しかったよぅ。


第1話と第2話収録。

クリスティーナ、ジェシー、トーマス神父。キュートです。

これは面白い!!・・・はずだったが完璧な不完全燃焼

投稿日

2007/07/07

レビュアー

ゆき

無理のない謎かけや、キャストの華やかさ。
伸びすぎていないストーリーに、
連続ドラマにしては、しっかりしたオカルト群像劇で、
各キャストがそれぞれ重要なキーを持っているように思え
期待も大きく次から次へと楽しみにしていました。

が!!!

何も知らずに見ていた7巻目が、いかにもおかしい????
他の打ち切りドラマの中で最悪な終わり方をしたのではないのでしょうか。

多様に配置されいたポイントとなるシーンの意味も明かされず、
上手に絡み合い、少しずつ解けて行きそうだったストーリーは
放置もしくはぶった切り。
結末は一つの極論として消化できるものの、
あっけにとられたまま不完全燃焼となりました。

残念!の一言。


トゥルーコーリングの後番組だとは知らず、
8巻完結などとは更に知らず。

打ち切りって本当に切ないです。


1〜 5件 / 全47件