インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン

インヴィンシブル/栄光へのタッチダウンの画像・ジャケット写真
インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン / マーク・ウォールバーグ
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン」 の解説・あらすじ・ストーリー

30歳でアメフトNFLの入団テストに挑戦し、その夢を掴んだ実在のプロ・フットボール選手ヴィンス・パパーリのサクセス・ストーリーを描いたスポーツ・ドラマ。

「インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: INVINCIBLE

「インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

インヴィンシブル/栄光へのタッチダウンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
103分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕・その他 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/タイ語
4:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/スペイン語
5:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/ポルトガル語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3259 2007年03月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

私は「オールドルーキー」の方が好きだけど。

投稿日:2007/04/08 レビュアー:パープルローズ

ディズニーお得意の感動スポーツもの。
30歳のルーキーがプロフットボールチームで活躍するという実話に基づいた話ですが、デニス・クエイドの「オールドルーキー」のフットボール版という感じ。私はフットボールはよく知らないので、「オールドルーキー」の方がおもしろかったけど、勇気を与えてくれる話ではあると思う。

主役のマーク・ウォルバーグ、「ディパーテッド」ではジャック・ニコルソンを差し置いて助演男優にノミネートされ、これからますます活躍が期待されるが、子供のころから札付きの不良で、逮捕歴が10回以上あるとか。そんな彼がハリウッドでメジャーになったことは、多くの人に勇気を与えてくれる話だと思うし、この役も適役だなあと思う。

グレッグ・キニアはいろんな役ができて、好きな俳優です。「リトル・ミス・サンシャイン」のお父さん役は記憶に新しいところ。今後も注目です。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待通り!満足できる!

投稿日:2007/04/03 レビュアー:ランドティピー

ディズニー作品でフットボールを題材にした実話とくれば、期待せざるを得ません。見事に期待通り感動させてくれました。それにしてもNFLで一般人対象の入団テストがあったなんて・・明らかに話題作りとしか考えられない。実際、普通に考えてNFLに入る事事態、奇跡だろうし、ましてやトップチームで活躍するなんて本人含めて誰も信じていなかったんじゃないかと思う。最終選考までは半端じゃなくキツかったはずだろうし、ベテランとも上手くやれない・・。それでも体一つでがんばる姿は、やっぱり感動しちゃいます。気持ちがヘコんでブルーな時に観ると元気をもらえそうな作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっぱりディズニーは裏切らない。

投稿日:2007/06/28 レビュアー:Juniper Breeze

ディズニー作品で、アメフトもの…。 感動するに違いない! スポーツものは大抵最後ハッピーエンドで終わりすっきりしますが、やっぱストーリー自体は大人のスポーツ好きの男性をターゲットにした作品が多いですよね。 でも、ディズニーはスポーツにあんまり興味がない女性や、詳しいルールとかも分からない子供とかも夢中にさせる、やっぱこれぞディズニーマジックかな♪

結構昔のお話なので、マーク・ウォルバーグもグレッグ・キニアも髪型が同じでウケましたが、その辺はご愛嬌!って事で。 アメフトは未だにルールがあんま分からないけど、最後まで手に汗握り、楽しめた作品でした。 今どきの短髪マークは、”ザ・シューター 極大射程”でどうぞ。 これもなかなかイケます。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

INVINCIBLE に憧れるネタバレ

投稿日:2007/03/29 レビュアー:KEE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


ディズニーは本当にフットボール・ムービーをよくつくる。
そしてフットボール ムービーはいつも、邦題に「栄光」という文字がつく(笑)

フットボール大好きな私ですが、この映画もなかなかよかったです。

大好きなんだけど、結構、この6.7年のファンなのでアメフトの歴史には明るくない。
したがってパパーリという人物は知らなかった。

実話ですよ!信じられない。

カレッジ・フットもやってなくて、30歳の臨時教師が、NFL入りするなんて奇跡。

特典映像で本当のパパーリの物語があるんだけど、本当に素晴らしい。
パパーリが奇跡を起こした。
そして、パパーリを起用した Dick Vermeil監督。
彼はすごいよね。
Greg Kinnearが演じているんだけど、特典映像みると本物と似てる。

パパーリ役は Mark Wahlberg。

舞台は1976年、不況が続くアメリカ・フィラデルフィア。
パパーリのNFL入りは、すさんだ市民の心に勇気を与えたんだと思う。

Mark Wahlberg、さすが鍛えているだけあって、かっこいい!!
ワイドレシーバーなので、足が速いんだよね。
スタントなしでこなしているということで、相当特訓したんだと思う。

いろいろ大変だったろうけど、ディズニーなので夢を持てるような作品に仕上がっています。

最初のほうの不況ぶりは「幸せのちから」を彷彿とさせますが、あれよりは時代がずっと前だもんね。

貧乏はやっぱりダメなので、奥さんは出て行ってしまうんだよね。はじめの方で。
すごいいじわるそうな女のひとだった。。。。

INVINCIBLE って揺るぎない、とか無敵のって意味があるんだよね。
映画のMark Wahlbergは少し繊細な感じがしたけど、実際のパパーリが特典映像で「I am invincible」といっているのを聞いて、そうだろうよ、と思った。
素敵なひとです。あこがれるな〜。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ルールはよくわからないが、感動は伝わる

投稿日:2013/12/12 レビュアー:チキンハート

感想・総評:アメリカには色々なシンデレラストーリーがある様子。陰湿な足の引っ張り合いがないのがいい

対象年齢:子供〜大人(子供に夢を与えられるかもしれない)

食事中に見られるか:大丈夫

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン

月額課金で借りる

都度課金で借りる