ピカソ −マジック、セックス、デス マジック 1

ピカソ −マジック、セックス、デス マジック 1の画像・ジャケット写真

ピカソ −マジック、セックス、デス マジック 1 / パブロ・ピカソ

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

「ピカソ −マジック、セックス、デス マジック 1」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

20世紀を代表する芸術家、パブロ・ピカソの生誕125周年を記念して製作されたドキュメンタリー第1巻。本作では、“マジック”をテーマに、ピカソが37歳までに生み出した芸術と、それが晩年の作風にどのような影響を与えたのかを解明する。

「ピカソ −マジック、セックス、デス マジック 1」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: イギリス/スペイン
原題: "Picasso:Magic, Sex and Death"

「ピカソ −マジック、セックス、デス マジック 1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ピカソ −マジック、セックス、デス デス 3

マティスとピカソ 二人の芸術家の対話

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年

ピカソ −マジック、セックス、デス セックス 2

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ピカソは身長160pだったんですって。ナカナカいい顔しています。

投稿日:2007/04/10 レビュアー:mayumi

巨人ピカソの全貌をだいたい年代順に作品・制作だけでなく生活状況なども含めて紹介してくれます。
ナカナカ丁寧なつくりで、分かりやすいです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

エヴァ!

投稿日:2012/07/08 レビュアー:リリアン

ピカソの芸術と生涯を紹介するシリーズ。これは生誕から第一次大戦直前、キュービズムまでを扱っています。
作品も印象深いですが、彼の生活は非常に興味深いですね。
スペイン、パリ、そして彼をとりまく人々。妹コンチータの早すぎる死、友人カサヘマスの衝撃的な死。それが青の時代の引き金になった?
そして女性たち。フェルナンド・オリヴィエ、そしてエヴァ。

エヴァにはかなり熱を上げたみたい。キュービズムはエヴァの時代。彼女がなくなってキュービズムへのピカソの情熱が失せたような作品の終わり方でした。
あの「アヴィニョンの娘たち」がアフリカの影響を受けている・・・のは良くわかりますが、エル・グレコの作品からの影響というのは初めて知って驚きでした。
また、20世紀初頭は、エル・グレコがあんまり有名じゃなかった、というのも驚き。

良くできた作品で、ピカソの人柄、その思い、作風の変化とその背景をうまく見せてくれます。
ナレーションも聞きやすく、著名な美術館もたくさん出てきます。作品もゆっくり目に映してくれるので見やすいです。
青の時代の作品群に、特に引き込まれました。ピカソすごいです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

お薦め!

投稿日:2009/01/02 レビュアー:釣り親父

ピカソって誰でも知ってる人だけど、その生き様とか、作品の歴史を知っている人は少ないですね・・・
私もその一人、でもこの一連の作品を見て、ピカソの一部を理解できた気になります。
すごい芸術家が20世紀にいたんですね・・・
しみじみと鑑賞してください。
借りても損はしませんよ・・・

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ピカソ −マジック、セックス、デス マジック 1

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

ピカソは身長160pだったんですって。ナカナカいい顔しています。

投稿日

2007/04/10

レビュアー

mayumi

巨人ピカソの全貌をだいたい年代順に作品・制作だけでなく生活状況なども含めて紹介してくれます。
ナカナカ丁寧なつくりで、分かりやすいです。

エヴァ!

投稿日

2012/07/08

レビュアー

リリアン

ピカソの芸術と生涯を紹介するシリーズ。これは生誕から第一次大戦直前、キュービズムまでを扱っています。
作品も印象深いですが、彼の生活は非常に興味深いですね。
スペイン、パリ、そして彼をとりまく人々。妹コンチータの早すぎる死、友人カサヘマスの衝撃的な死。それが青の時代の引き金になった?
そして女性たち。フェルナンド・オリヴィエ、そしてエヴァ。

エヴァにはかなり熱を上げたみたい。キュービズムはエヴァの時代。彼女がなくなってキュービズムへのピカソの情熱が失せたような作品の終わり方でした。
あの「アヴィニョンの娘たち」がアフリカの影響を受けている・・・のは良くわかりますが、エル・グレコの作品からの影響というのは初めて知って驚きでした。
また、20世紀初頭は、エル・グレコがあんまり有名じゃなかった、というのも驚き。

良くできた作品で、ピカソの人柄、その思い、作風の変化とその背景をうまく見せてくれます。
ナレーションも聞きやすく、著名な美術館もたくさん出てきます。作品もゆっくり目に映してくれるので見やすいです。
青の時代の作品群に、特に引き込まれました。ピカソすごいです。

お薦め!

投稿日

2009/01/02

レビュアー

釣り親父

ピカソって誰でも知ってる人だけど、その生き様とか、作品の歴史を知っている人は少ないですね・・・
私もその一人、でもこの一連の作品を見て、ピカソの一部を理解できた気になります。
すごい芸術家が20世紀にいたんですね・・・
しみじみと鑑賞してください。
借りても損はしませんよ・・・

1〜 3件 / 全3件