アルティメット・ブレイク

アルティメット・ブレイクの画像・ジャケット写真

アルティメット・ブレイク / トリート・ウィリアムズ

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「アルティメット・ブレイク」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『デトネーター』のアリソン・セメンザが製作を手掛けたアクション。最新兵器研究所に厳重保管されている核分散物質がテロリストに強奪される。巨大原子炉を占拠し爆破計画をスタートさせた彼らに、元空軍出身で原子炉警備員のマイクが戦いを挑む。

「アルティメット・ブレイク」 の作品情報

作品情報

製作年: 2000年
製作国: アメリカ
原題: CRITICAL MASS

「アルティメット・ブレイク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

レディ・ジョーンズ バカチン帝国と失われた秘宝

プリズン・エンジェルズ

アイアン・スカイ

鷲は舞いおりた

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ネタバレ

投稿日:2008/05/23 レビュアー:だっさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 この映画のアイデアはすばらしいと思います。閉鎖される原子炉をテロリストが乗っ取って爆弾を仕掛ける、ラストは、バスと核物質運搬用トレーラーのカーバトル、おもしろい発想です。主役はユニークな役者のトリート・ウイリアムス(少しグレードは落ちますが)、敵にはウド・キアー。普通に作れば、おもしろくなるはずです。ですが、うーん。何がアカンかったんかなあ。断っておきますが、この映画が全然ダメな映画というわけじゃないです。観る前の予想は、ごっついおもろいんちゃうか、というのが、予想したほどでは無かった、というレベルです。金が無かったからか、時間が無かったからか、都合よすぎるところが多々あります。オープニングのところも、警察がやたら弱いし、核物質持ったテロリストが立て籠もってるのに、FBIも軍も来ません。やっぱり、金が無かったんかなあ。そうは言っても、そこそこのレベルだったと思います。

 トリート・ウイリアムスは、相変わらずええ味出してます。こういう役は、はまってますね。彼が出てるおかげで、ところどころにユーモアが散りばめられ、良いアクセントになっていると思います。ウド・キアーも上手いと思いました。独特の悪役顔?をしてるので、ラストのところなどは鬼気迫る名演だと思います。

 ヒロインのロリ・ローリンは可愛いです。それから、国防総省の支局長の秘書(?役どころがよく分りませんが)は、メッチャ綺麗でムチムチのええ体してました。あんなん秘書で付いてたら、仕事になれへんがな。

 そういう、お姉さん方の評価を入れて、良くやった、という作品だと思います(評価が甘いんかなあ?)。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

鉄砲

投稿日:2009/07/06 レビュアー:毒舌マン

おいおい。
バンバン言うてるけど火花出てませんが・・・( ̄Д ̄;

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

あらら!かなりのB級だったけどそれなりの面白さはある。

投稿日:2007/09/06 レビュアー:ハッピーナイト

完璧なタイトル負けでアメリカのテレビドラマその物じゃないですか!B級なりの映像は置いといて、話の展開は面白さがあったけど別の意味で凄い!銃撃戦に熱さ倍増で疲れました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

アルティメット・ブレイク

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

投稿日

2008/05/23

レビュアー

だっさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 この映画のアイデアはすばらしいと思います。閉鎖される原子炉をテロリストが乗っ取って爆弾を仕掛ける、ラストは、バスと核物質運搬用トレーラーのカーバトル、おもしろい発想です。主役はユニークな役者のトリート・ウイリアムス(少しグレードは落ちますが)、敵にはウド・キアー。普通に作れば、おもしろくなるはずです。ですが、うーん。何がアカンかったんかなあ。断っておきますが、この映画が全然ダメな映画というわけじゃないです。観る前の予想は、ごっついおもろいんちゃうか、というのが、予想したほどでは無かった、というレベルです。金が無かったからか、時間が無かったからか、都合よすぎるところが多々あります。オープニングのところも、警察がやたら弱いし、核物質持ったテロリストが立て籠もってるのに、FBIも軍も来ません。やっぱり、金が無かったんかなあ。そうは言っても、そこそこのレベルだったと思います。

 トリート・ウイリアムスは、相変わらずええ味出してます。こういう役は、はまってますね。彼が出てるおかげで、ところどころにユーモアが散りばめられ、良いアクセントになっていると思います。ウド・キアーも上手いと思いました。独特の悪役顔?をしてるので、ラストのところなどは鬼気迫る名演だと思います。

 ヒロインのロリ・ローリンは可愛いです。それから、国防総省の支局長の秘書(?役どころがよく分りませんが)は、メッチャ綺麗でムチムチのええ体してました。あんなん秘書で付いてたら、仕事になれへんがな。

 そういう、お姉さん方の評価を入れて、良くやった、という作品だと思います(評価が甘いんかなあ?)。

鉄砲

投稿日

2009/07/06

レビュアー

毒舌マン

おいおい。
バンバン言うてるけど火花出てませんが・・・( ̄Д ̄;

あらら!かなりのB級だったけどそれなりの面白さはある。

投稿日

2007/09/06

レビュアー

ハッピーナイト

完璧なタイトル負けでアメリカのテレビドラマその物じゃないですか!B級なりの映像は置いといて、話の展開は面白さがあったけど別の意味で凄い!銃撃戦に熱さ倍増で疲れました。

1〜 3件 / 全3件