Presents〜合い鍵〜

Presents〜合い鍵〜の画像・ジャケット写真
Presents〜合い鍵〜 / 広末涼子
全体の平均評価点:
(5点満点)

13

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「Presents〜合い鍵〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

 広末涼子と玉山鉄二の主演で贈る中編ラブ・ストーリー。プレゼントをテーマにした直木賞作家・角田光代/イラストレーター・松尾たいこ原作の短編集『Presents』を映画化するプロジェクトの第1弾。クリスマスを目前に8年間付き合った恋人から別れを切り出されたヒロインが最後に受け取るプレゼントとは…。監督は「青空のゆくえ」の脚本を手がけた日向朝子。

「Presents〜合い鍵〜」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「Presents〜合い鍵〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

Presents〜合い鍵〜 デラックス版の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
45分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1441 2007年03月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

残念なできばえ

投稿日:2007/04/07 レビュアー:guiyh

う〜む、あの広末と「イカルスの恋人たち」の玉山を使いながら、これかぁ〜。というかなりの残念感。「青空のゆくえ」のさりげなさというか、「事件のなさ」はとてもいい感じだったのだが、さすがにこの短さでは「何もなさ」がさすがに物足りない、それを埋めるあれやこれやがなさ過ぎるのだろうか…。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

できる女の・・・

投稿日:2007/03/27 レビュアー:Ruu

職業はいつも雑誌編集者・・後輩、恋人などなど、
設定全般よくある感じです。

正直ヤスケン目当てで見ました。
なかなかいい役ですよ。
副音声で監督も絶賛してたし。
メイキングにも出てたしね。
ファン必見です。

東京という街の美しい部分だけをうまく撮ってます。
広末涼子を始めてきれいな人だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

重なる・・ネタバレ

投稿日:2008/01/20 レビュアー:あけ。

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

広末さんがとてもステキに撮れている作品だっと思います。
「邦画」好きの私には、とても好きな空気感でした。

自分も失恋ばかりした直後だったので、
特に!!だったのかもしれません。

突然、なんですよね。
長い付き合いの最後って。
とてもあっけなくて、拍子抜けするくらい。

そういう状況も自分と重なって、思い出深い作品でした。

もう少し時間が経ってから、もう一度観たいと思います。





このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

広末涼子のキレイさが際だつ映像。ネタバレ

投稿日:2007/10/20 レビュアー:mew

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本編45分なんですけど、ショートフィルムって括りじゃないですよね…。
ストーリーはシンプル。

8年間付き合った彼氏から別れを告げられる。
今までいろいろあったけど…という言葉に対し、
彼はあっさりとふってしまう。

たった7時間に負けた8年間。
この映画は主演に感情移入しないといまいちらしいです。
異性なので完全に理解できるわけでもないですが
なんとなく気持ちがわからなくもない。勝手な思いこみですけど。

映像がキレイです。
レンタルで借りてみたけど、これも持っていたい1枚かも。
短いのが惜しいけどこの尺ってのも魅力なのかもしれないなぁ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ラストプレゼント!ネタバレ

投稿日:2007/06/29 レビュアー:makochan

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画作りのノウハウをよく知っていて 脚本の解釈が確かな
二人がいたからこそ出来た とても洗練されて シンプルで
素敵なショートストーリーです 
まるで「映画作りのお手本」みたいない一本ですね
景色が どれもほんとに綺麗でした
無駄なところ 邪魔なものがなくて 心地良い作品でした  

彼の優しさが 逆に彼を疲れさせてしまったんでしょうね
お互いのことを説明することにさえも…
仕事が順調で忙しくなると 兎角女の子が陥りやすいこと 
かもしれません
彼のフォロウに助けられていたことを忘れがちになる…
きっと お互いにフォロウし合っていた筈でしょう
でも 彼の方が疲れてしまったんですね
そして 疲れない相手を見つけちゃったんですね 
ただ それだけのこと!
ただ 八年という歳月が 七時間に負けちゃった!

「愛鍵」は 彼がくれた 初めてのプレゼントだったから
いつか この「鍵」をみつけるであろう”未来の私”への
彼からの 最後のプレゼントにしたのですね
そのとき語ってくれる思い出の数々を 楽しみにして…

ゆかりが見上げた 青空のように
ふっと ”雨あがりの空”が 頭に浮かびました

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

Presents〜合い鍵〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる