僕の歩く道

僕の歩く道の画像・ジャケット写真
僕の歩く道 / 草なぎ剛
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
ジャンル:

「僕の歩く道」 の解説・あらすじ・ストーリー

草なぎ剛が自閉症の青年を熱演した「僕道」シリーズ第3作の第6巻。障害により、10歳程度の知能までしか発達しなかった自閉症の青年・大竹輝明が、動物園の飼育係として働く中で徐々に成長していく姿を描く。最終第11話を収録。

「僕の歩く道」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「僕の歩く道」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

僕の歩く道のシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

僕の歩く道 1

  • 旧作

草なぎ剛が自閉症の青年を熱演した「僕道」シリーズ第3作の第1巻。自閉症で知能の発達が遅れている青年・輝明は、幼馴染みの都古が働く動物園に就職する。だが掃除もままならない輝明の様子に周囲は困惑し…。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
103分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VIBF10137 2007年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 1人 0人

僕の歩く道 2

  • 旧作

草なぎ剛が自閉症の青年を熱演した「僕道」シリーズ第3作の第2巻。輝明が働く動物園へ甥の幸太郎が遠足にやって来た。幸太郎たちの前で動物の説明をすることになった輝明は、極度の緊張から硬直してしまう。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VIBF10138 2007年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 1人

僕の歩く道 3

  • 旧作

草なぎ剛が自閉症の青年を熱演した「僕道」シリーズ第3作の第3巻。結婚を目前に控えた都古は、幼馴染みである輝明との別れが心配でならない。だが輝明の母・里江は都古に「輝明のことは心配ない」と告げる。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
93分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VIBF10139 2007年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

僕の歩く道 4

  • 旧作

草なぎ剛が自閉症の青年を熱演した「僕道」シリーズ第3作の第4巻。塾でカンニングをしてしまい、母親に叱られた幸太郎。それ以来幸太郎は塾に行こうとせず、毎日のように輝明が働く森山動物公園に通っていた。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VIBF10140 2007年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

僕の歩く道 5

  • 旧作

草なぎ剛が自閉症の青年を熱演した「僕道」シリーズ第3作の第5巻。結婚生活を辛く感じる都古の下へ、里江から連絡が入る。輝明の安定した現状を伝えた里江に対し、都古は彼に会いたいという心の内を明かす。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
92分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VIBF10141 2007年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

僕の歩く道 6

  • 旧作

草なぎ剛が自閉症の青年を熱演した「僕道」シリーズ第3作の第6巻。障害により、10歳程度の知能までしか発達しなかった自閉症の青年・大竹輝明が、動物園の飼育係として働く中で徐々に成長していく姿を描く。最終第11話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
67分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VIBF10142 2007年03月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

1〜 6件 / 全6件

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

周りの人々が テルによって癒されていたネタバレ

投稿日:2008/02/19 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

自閉症の青年が、動物園で仕事をしながら自立していく話。

いつの世も、障害者に対する世間の目は、冷たく偏見に満ちていますね。障害者本人はもちろん、その家族だって大なり小なり巻き添えを食って生きている。
妹役の本仮屋ユイカちゃんが、いつもお兄ちゃんのせいで、お母さんに甘えられず、我慢しそれが蓄積されると大きな負担になってしまうという、いつも良い妹でいなければならなかったたことが、かなりの負担になってしまったようです。
一瞬一瞬のダメージは、微々たるものでも大きな問題になってしまうのですね。

都古ちゃんが、本当に安らげるのは、テルと一緒に過ごしていた時だった。テルを今までずっと支えてきた都古ちゃんが、実はテルによって支えられていたんだと気付くあたりは、本当にうれしいですね。
テルに関わる人たちが、また一歩を踏み出すドラマでもありました。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

けっこう毎回ウルウルしてしまったドラマ

投稿日:2008/01/19 レビュアー:BEEFジャーキー

* 物語は、自閉症という障害を持つ輝明(草なぎ剛)が、動物園で働く事より始まる。輝明を支える家族と、戸惑う職場を描くヒューマンドラマである。

* 感想は、とても心が温まる話でした。TV放送で、全て見たのですが、毎回続きが気になりました。なんということはない、何気ない輝明のしぐさや動きに、ハラハラドキドキしました。

 心配で仕方が無い母親…、あれはダメ、これはダメと輝明のためにと反対する兄…、母親の愛情をとられ寂しい妹…と、障害を抱えた輝明を取り囲む家族の様子が、とても良く伝わりました。母親は、障害を持とうと無条件で愛せますが、兄弟は違います。時には、妬ましくもあり、うとましい存在に感じると思います。それでも、憎めないのが兄弟という血のつながりなのでしょうか…?(実際に、家族にいるとどう感じるのかはわかりませんが…)

 そして、自閉症という障害をもつ輝明を演じた草なぎ君…、とても違和感を感じませんでした。すごいです。

 とにかく、久しぶりに毎週待ち遠しくなったTVドラマでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

...

投稿日:2010/12/20 レビュアー:エロエロ大魔神

俺なら死ぬまでにしたこと全部します!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お薦めします。

投稿日:2009/08/19 レビュアー:マサユウ

草なぎ主演の「僕道」シリーズ第3作です。
前2作ともにとても良い作品ですが、前2作は重いテーマを描きながらもラブストーリーであったのに対してこの作品はちょっと違う。そのため観始めはすんなりとは溶け込めない感じでした。
しかし、この作品がラブストーリーでないかというとそうでもない。
輝明と都古のそこはかとした感じがとても良い。
どんどんと作品に引き込まれていきました。
「僕道」シリーズはどれも甲乙つけ難い作品です。
お薦めします。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

秀作

投稿日:2009/02/13 レビュアー:かづしげ

 草なぎ剛はこういう役をやらせたら巧過ぎる(笑) 自閉症という暗くなりがちなテーマであるが、そういう方に意図して持って行こうとしていない作りは好感が持てる。香里奈もいいね。本作でモデルから女優になったと言えそうだ。佐々木蔵之助の無神経な兄役は憎らしいけどとても良い。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

僕の歩く道

月額課金で借りる

都度課金で借りる