ああっ女神さまっ それぞれの翼

ああっ女神さまっ それぞれの翼の画像・ジャケット写真
ああっ女神さまっ それぞれの翼 / 菊池正美
全体の平均評価点:
(5点満点)

14

  • DVD
ジャンル:

「ああっ女神さまっ それぞれの翼」 の解説・あらすじ・ストーリー

「逮捕しちゃうぞ」などで知られる藤島康介原作のファンタジーコメディの新シリーズ第8巻。ベルダンディーが見つけた写真には、高校時代の螢一とヒルドの姿があった。最終第22話「ああっ雪の中の二人っ!?」に加え、TV未放映の第23話と第24話を収録。

「ああっ女神さまっ それぞれの翼」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「ああっ女神さまっ それぞれの翼」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ああっ女神さまっ それぞれの翼のシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

ああっ女神さまっ それぞれの翼 1

  • 旧作

「逮捕しちゃうぞ」などで知られる藤島康介原作のファンタジーコメディの新シリーズ第1巻。ベルダンディーと共に幸せな日々を過ごしていた蛍一。ある日、ユグドラシステムに異常が発生。ふたりの契約は切れてしまうが…。第1話から第3話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
74分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1429 2006年07月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

ああっ女神さまっ それぞれの翼 2

  • 旧作

「逮捕しちゃうぞ」などで知られる藤島康介原作のファンタジーコメディの新シリーズ第2巻。講義を終えた螢一とベルダンディーの前に田宮と大滝が現われる。第4話「ああっ世界を幸で満たしたいっ」から第6話「ああっそれって嫉妬っ!?」までを収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
74分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1430 2006年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

ああっ女神さまっ それぞれの翼 3

  • 旧作

連載も17年目に入り『ああっ女神さまっ』新シリーズ突入!新女神・ペイオースなど新キャラ登場!!蛍一とベルダンディの新たな展開とは・・・。 JAN:4934569714312

収録時間: 字幕: 音声:
74分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1431 2006年09月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 0人 0人

ああっ女神さまっ それぞれの翼 4

  • 旧作

「逮捕しちゃうぞ」などで知られる藤島康介原作のファンタジーコメディの新シリーズ第4巻。執拗に螢一に迫っていくペイオースに対して、ベルダンディは嫉妬心を抱いてしまう。第10話「ああっその一言が言えなくてっ」から第12話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
74分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1432 2006年10月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

ああっ女神さまっ それぞれの翼 5

  • 旧作

連載も17年目に入り『ああっ女神さまっ』新シリーズ突入!新女神・ペイオースなど新キャラ登場!!蛍一とベルダンディの新たな展開とは・・・。 JAN:4934569714336

収録時間: 字幕: 音声:
74分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1433 2006年11月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 1人 0人

ああっ女神さまっ それぞれの翼 6

  • 旧作

「逮捕しちゃうぞ」などで知られる藤島康介原作のファンタジーコメディの新シリーズ第6巻。マーラーによって純粋な神と悪魔に分離されてしまったウルドが、ベルダンディーを追い詰めるため、螢一に色仕掛けで迫る。第16話から第18話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
74分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1434 2006年12月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 1人

ああっ女神さまっ それぞれの翼 7

  • 旧作

連載も17年目に入り『ああっ女神さまっ』新シリーズ突入!新女神・ペイオースなど新キャラ登場!!蛍一とベルダンディの新たな展開とは・・・。 JAN:4934569714350

収録時間: 字幕: 音声:
74分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1435 2007年01月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

ああっ女神さまっ それぞれの翼 8

  • 旧作

「逮捕しちゃうぞ」などで知られる藤島康介原作のファンタジーコメディの新シリーズ第8巻。ベルダンディーが見つけた写真には、高校時代の螢一とヒルドの姿があった。最終第22話「ああっ雪の中の二人っ!?」に加え、TV未放映の第23話と第24話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
74分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR1436 2007年02月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 1人 0人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

前よりもベルダンディの感情が表に出てる気がします。ネタバレ

投稿日:2009/09/16 レビュアー:春爛漫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

●第1話「ああっ願いよ もう一度っ」
脚本:渡辺陽 絵コンテ・演出:合田浩章 作画監督:松原秀典

恐怖の大王の脅威も去り、穏やかで平和な日常を取り戻した他力本願寺。
だが一連の騒動によって、天上界では多くのデータが破損していた!
その中には何と、お助け女神事務所の登録ファイルも含まれており、ベルダンディーと螢一の契約が消滅してしまった。
「女神としての責務を負うベルダンディーを、契約無しにこのまま長く地上に留まらせておくわけにはいかない」という神様…螢一に直接電話までしてきて覚悟して欲しいとと言い出す。
一方、ユグドラシルの復旧を担当していたリンドは、管理神エクスと共に女神事務所のデータなんとか修復しようとしていた。
その結果、契約者(=螢一)がベルダンディーと契約を交わした時の音声データをもう一度入力すれば、そこから再生できるかもしれないという事が判明し、螢一に再入力を依頼するが…

★越庵さん、せっかく戻ってきたのに、また旅に…なんのために出てきたのやら!(笑)
そうそう、リンドも再登場!リンドが登場するとき、脚本は渡辺陽さんですねぇ〜ひょっとしてリンドファンはこの方でしょうか?
ベルダンディも真面目なもんだから感情が表に出ないんですよね。優柔不断の螢一…進展しないわけですよねぇ(苦笑)
そんなベルダンディも、戻らなければならなくなって少しばかり感情を優先したようです。
心のつながりだけで、ここまで強く結ばれるって…やっぱり羨ましいなぁ〜(見てる方はイライラするけど)

●第2話「ああっ悩める復讐の女王さまっ」
脚本:あおしまたかし 絵コンテ・演出:岩田義彦 作画監督:猪股雅美

猫実工大の女王・三嶋沙夜子。
クリスマスが近づく今日も数多くの男子学生から誘いを受ける彼女だったが、その心はどこか晴れ晴れとしない。
その原因は唯一自分になびかない螢一にあると考えた沙夜子は、さっそく何故か一人で大学に来ていた彼をデートに誘うが…

★沙夜子もすっかり螢一に惹かれてしまいましたね。
恋愛ってこういうところがありますよねぇ〜、追いかけられると逃げる、逃げられると追いかけたくなるみたいな…。
ただ、沙夜子の場合、その気持ちが本当に“好き”というものかどうかは微妙なわけですが。
実は、この回の沙夜子は大好きなんですよ。タカピーなところは相変わらずですが…今までの沙夜子とは違って微妙に変わってきているところがね。
ベルダンディも含めて、恋愛は人を変えるというのがよく表現されていると思います。
見終った後、心が温かくなりました。

●第3話「ああっ聖夜に捧げるこの想いっ!」
脚本:日暮茶坊 絵コンテ:こでらかつゆき 演出:山内東生雄 作画監督:清水裕輔

コンビニでバイト中の螢一とベルダンディー。
街の雰囲気はクリスマス一色に染まっている。
もうすぐベルダンディーが来て1年が経つことを思い出す螢一は、いままで彼氏らしいことを何一つしていないと、クリスマスプレゼントをあげることを決意するが…。

★この話、沙夜子が無理難題を押し付けるところ以外は好きな話なんです。
原作では、せっかく貯めたけれど、消費税分を忘れて、ワンランク下の指輪になるってオチだったとおもうのですけど…そっちの方が良かったなぁ。
螢一の一生懸命さを現したかったのかもしれませんが、せっかく綺麗に盛り上がったところにケチをつけた感じがしたんですよね。
また、それが前回で少し良い方向に変わった沙夜子によるものだった点もそう感じた原因だと思います。
この脚本は…私としてはちょっと減点です。
しかし…4日で20万なんてバイトで稼げるもんなんですか?ちょっと無理な気がするんですけど…

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

新シーズンができないかなぁ〜ネタバレ

投稿日:2009/09/21 レビュアー:春爛漫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

●第22話「ああっ女神の告白っ」
脚本:花田十輝 絵コンテ:木村隆一 演出:合田浩章 作画監督:猪股雅美

台所でベルダンディーは、いつもそうしているかのように料理をしているヒルドに出くわし、そこへやって来た螢一がヒルドに対しあたかもそれが普通のように料理をねだる姿をみて、ベルダンディーは動揺してしまう。
スクルドはそんな螢一の態度が許せず、イライラモード。
しかし螢一は、そんなことお構い無しにヒルドとイチャイチャするばかり。ウルドは螢一が操られているのではないかと探るが、恋のタネなどを飲まされた形跡も無い。
そこにベルダンディーが、一枚の写真を見つけてくる。そこには高校時代の螢一とヒルドが写っていた!?

★これもアニメのオリジナルストーリーです。
ヒルドが可愛いかも…でも、カッコに対して、声が合わない気がするのは私だけでしょうか?
大魔界長ということで、高島雅羅さんが声をあてていて、それがピッタリなんですけど、逆にそれが高校生ヒルドになった時に不自然になった気がします。
(高島雅羅さんって、銀河万丈さんの奥さんなんですよね?)
ストーリーの出来栄えとしては、まぁまぁかな?
前半からクライマックスまでは結構盛り上げてくれるのですけど、前話の第21話の方がインパクトがあったと思います。
『博物館めぐりしませんか!?』で締める必要があったのかなぁ〜
私としては、もうちょっと気の利いたセリフを言わせて欲しかった。
だって、『雪は君に似合うとか』、ヒルドに『ホントは好きじゃないんだろ?』とか言わせたのなら特に…ね。
おしいなぁ〜ホントに。
TV放映最後を飾る回だったのですが、もうちょっと余韻の残る終わり方をして欲しかったと思います。


●第23話「ああっそれぞれの運命っ」
脚本:あおしま たかし 絵コンテ・演出:瀬籐健嗣 作画監督:松原秀典、合田浩章、猪股雅美

螢一の祖父の写真と一緒にあった地図を頼りに、自動車部の強化合宿に出る螢一  は、宿泊先で、主人の代理と言う本田智恵子と会う。螢一に向かい「約束を覚えていてくれたのですね?」と詰め寄る智恵子。ベルダンディーから、彼女の正体を教えて  もらった螢一は“約束”を果たそうとする。

★この巻に収められている話はいずれもTV未放映。そして、これは原作にあったストーリー。
螢一の祖父の名前『ほたるのすけ』なんですね。私は『けいのすけ』と読んでいました。そっちの方がカッコ良くありません?(笑)
ブラフシューペリアの登場からは、オリジナルが入っています。
螢一は、自分と智恵子を重ねていたと言っていますが、重ねていたのはベルダンディも同じなんですね。
ベルダンディにとっては、螢一の一生はあっという間の時間のはず。
螢一がこの世を去ってしまえば、ベルダンディは待つどころか想いを胸にずっと過ごすことになるんですもの。
それは叶えられることのない願望…抱えて過ごすにはかなり辛いですよね。

●第24話「ああっ好きは心を揺さぶる歌っ」
脚本:渡辺 陽 絵コンテ・演出・作画監督:合田浩章

ベルダンディーに“好き”と言えずにいる螢一にペイオースは特訓を開始する。ペイオースを相手に練習に励む螢一は、ついにベルダンディーに告白をする。「好き」という言葉を聞いてその場倒れこむベルダンディー。果たしてその想いは…

★いきなり、WILD WINDで働いている螢一。
前話で、千尋が『店を持ちたい』とは言っていましたが…(合宿に来ていること自体原作無視ですけど)…WILD WINDの設立、螢一の就職エピソードが吹っ飛んでます。
とっても良い話なのになぁ〜アニメではもう見ること出来ないってことですよね。
この話も面白いですけどね。

これで、TV放映したシリーズは全部終了です。
普通1週間単位の放映であるTV放映だと、映像が雑になりやすいのですが、このシリーズは1stも2ndもそんなことがなく、クオリティの高い状態を維持し続けます。賞賛しますね!
そして、音楽の選択も上手です。アニメの雰囲気を壊さず、楽しい気分にさせる曲を作られています。
そのためか、何度見ても楽しく、長く愛せる作品だと私は思っています。
もうそろそろエピソードも溜まってきているので、是非とももう一度この作品を作っていただきたいと切に願っています。
もし、見られていない方がいらっしゃったら、是非ご覧くださいね!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アニメでのオリジナルストーリー含む!ネタバレ

投稿日:2009/09/21 レビュアー:春爛漫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

●第19話「ああっ女神の愛はシノビを救うっ」
脚本:上江洲誠 絵コンテ・演出:浅井義之 作画監督:小暮昌広

ウルドは茶の間で「忍者ドラマ」に夢中。螢一はベルダンディーに手伝ってもらいながらレポート作業。スクルドはそんな螢一とベルダンディーが良い雰囲気にならないように監視中といった、いつもと変わらない森里屋敷。
しかし、そこにマーラーの悪意の影が忍び寄る…。マーラーは地上最強と語る刺客を忍び込ませて監視させていたのだ!

★ミニ忍び軍団登場!
原作ではかなり初期の作品です。
ほぼ、原作通り…スケールがでかい気がするけど(汗)
1stシーズンを含めて、各ストーリーの順番は原作通りとはいきませんねぇ〜
というか、つまみ食いでアニメ化するからだと思うんですけどね(苦笑)
まぁ、そのおかげでアニメでのオリジナリティが出ているとはおもうのですけど…きっと脚本家さんは苦労してるだろうなぁ

●第20話「ああっどんな場所でも二人ならっ」
脚本:渡辺 陽 絵コンテ・演出:岩田義彦 作画監督:村田峻治

免停で法術を使ってはいけないベルダンディーを心配そうに伺っている螢一達。
当のベルダンディーは全く気にしている様子もなく、いつものように大学へ行く時間であると螢一に伝える。
頼りない返事で返す螢一の前に、田宮と大滝がやって来る。
何やら頼みがあるらしく…。

★ベルダンディが免停…原作では免許失効だったんですけどね。
免停が初犯だから一週間っていうのも無理ないかなぁ〜
それに荷物の預かりも、原作よりスケールがデカイし!
寮の荷物だけでなく、恵、千尋、沙夜子まで預けに来るなんて。
そんなにあちこちの荷物を預かったら、返すのも大変になりそう!
ところで、無限空間で王様ごっこをしていた時、さり気なくベルダンディが『シュールストレミング』と言いましたよね?
さらに螢一がそれを良い香りだと…
やっぱ、無敵のカップルですわ!

●第21話「ああっ私が魔属でもいいですかっ?」
脚本:上江洲 誠 絵コンテ・演出:遠藤広隆 作画監督:清水裕輔

女神免許の再交付を無事に終えたベルダンディー。螢一たちに見守られて、早速、庭の花に法術を使おうとする。
しかし額の紋章が「マ」に変わり、水の変わりに爆発が起こる。
なにが起こったか分からないベルダンディーたちはウルドに促されて、もう一度免許証を見直すと、そこには何と、「魔属」の字が!
どうしてこうなったのか分からないベルダンディーだったが、スクルドのマシンで記憶を再生してみると、そこにはマーラーが悪さを!
直ちに免許証の再交付を行うため天上界へ向かおうとするが…。

★おぉ!これはアニメでのオリジナルですね!
そうかぁ〜それで『免停』である必要があったわけですね。
しかし、魔属だから額の紋章『マ』ですか…これはギャグですよね、きっと。ギャグでなければあまりにセンス無い!
ペイオースが出てきたから許しますけどね(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

☆ 2クール作品なので、追加話数も2話収録なのか?

投稿日:2007/03/09 レビュアー:水琴亭

 ご存知、藤島康介さん原作コミックのアニメ化。

初代OVAから、何度も何度も、アニメ化されているだけあって、作画はこなれている。劇場版になったこともあったっけ。

 中の人(声優さん)は、初代アニメから変わってないので、ずいぶん足掛けの長い仕事ではある。

森里螢一: 菊池正美
ベルダンディー: 井上喜久子
ウ ル ド: 冬馬由美
スクルド: 久川 綾

このメンバーは、基本的に鉄板。

 今シリーズ「ああっ女神さまっ それぞれの翼」 は、2クール作品なのに、なぜか全22話と中途半端な話数でテレビ放送が終わったと思ったら、オリジナルストーリーを2話収録。

第23話 ああっそれぞれの運命っ
第24話 ああっ好きは心を揺さぶる歌っ

のテレビ未放映の、2話が収録される。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

絵がとても綺麗ですよ。

投稿日:2006/09/01 レビュアー:LEIFANG

このタイトルはOVAも見ましたが、TVシリーズにおいては原作に、ほぼ忠実なストーリーとなっています。第一期はすべて見ました。TV放映では深夜に放送されているらしい(当方の住む福岡では放映されていません)ですが、非常に綺麗な絵で驚きました。第二期シリーズに入って、さてどうだろう?と思い、やや不安な気持ちで見ましたが、第一期以上に綺麗に仕上がっているようです。原作もすべて持っており、ファンである私には非常に嬉しく楽しみな作品です。
昨今のラブストーリーとは一味違った物語です。一度、ご覧になってみて下さい。素直に楽しめる作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全14件

ああっ女神さまっ それぞれの翼

月額課金で借りる

都度課金で借りる