愛と悲しみのマリア

愛と悲しみのマリアの画像・ジャケット写真
愛と悲しみのマリア / シン・ヒョンジュン
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
ジャンル:

「愛と悲しみのマリア」 の解説・あらすじ・ストーリー

『天国の階段』のシン・ヒョンジュン主演による純愛ドラマ。母親の不倫がトラウマとなり子供の心のまま成長した兄・ギテと弟のギウク。旅宿を営みながら静かに暮らすふたりの前に、ある日行き場をなくした女・ミョンジャが娘のマリアと共に現れる。

「愛と悲しみのマリア」 の作品情報

製作年: 1997年
製作国: 韓国
原題: MARIA AND THE INN

「愛と悲しみのマリア」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

愛と悲しみのマリアの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
95分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
THD15621 2007年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

母を見つめる 娘ネタバレ

投稿日:2007/03/06 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

母親の不倫がトラウマとなり、子供の心のまま成長してしまった兄。弟は、兄の世話をしながら、海辺で旅宿を営み、読書に没頭する毎日を送っていた。
そこへ、夫に捨てられ自堕落になった母ミンジャと幼い娘マリアが転がり込み・・・
弟は、兄のために二人の間を取り持とうとするが、逆にミンジャに誘惑され・・・
兄ギテへの兄弟愛と、ミンジャへの愛で揺れ動く弟ギウクの苦悩の日々が・・・
娘マリアの目を通して、男たちを虜にして生きる母の性が描かれています。
そんなお母さんを見て育ったマリアは、純粋な兄ギテが良かったのでしょうか?
光州事件あたりから、10年間位の韓国の風潮も取り入れているらしいのですが、犬を殺して鍋にしてしまう光景、ちょっといたたまれなくなり・・・
何を描こうとしているのか、今一つ伝わって来ない作品でした。
これって、本当に純愛ドラマなのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

マリアは…

投稿日:2007/03/04 レビュアー:ジャスミンティー

結局、マリアは頭のゆるいオジサンを愛してたんですか。。。

『〜宮〜』のユルママがこんなところで
ナイスボディをさらけ出し、見事な魔性の女っぷり演じてます。
『天国の階段』シン・ヒョンジュンもロン毛で
本ばかり見てるイケナイ弟くんで魔性の女ミョンジャに
魅せられてしまう役…
全体的に
あまり、面白くなかったです。
とくに
犬が吊るされる画面で思わず引き、飛ばしまくっちゃいました。
韓国作品は、ときに犬好きには大変、怖ろしい画面が出るので
要注意です。。。
あのひょうきんな顔の犬は生きてるんでしょうか?
悲しい…

犬好きは見ないでください。。。
ただただ、出演者が若く感じました。。。それだけ。
★★☆☆☆

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

愛と悲しみのマリア

月額課金で借りる

都度課金で借りる