黒い太陽の画像・ジャケット写真

黒い太陽 / 永井大

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「黒い太陽」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

新堂冬樹原作の風俗業界の闇を書いた「黒い太陽」をドラマ化!キャバクラの世界に飛び込んだ普通の青年・立花を永井大が好演!立花が働く店のキャバクラ嬢達には、井上和香・酒井若菜・滝沢沙織らをキャスティング!設計士を目指す立花は、父親が借金を抱えたまま入院してしまいどうしてもお金が必要になった。立花は新宿・歌舞伎町のキャバクラ“ミントキャンディ”のホール係=黒服として働く事となったのだが、キャバクラ特有世界を目の当たりにし戸惑うのだが…。 JAN:4988013243446

「黒い太陽」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

日本

「黒い太陽」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

エコエコアザラク〜眼〜 ディレクターズカット

修羅の帝王

今日からヒットマン

トクソウ

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

黒服残酷物語あるいは・・・ ネタバレ

投稿日:2007/09/09 レビュアー:ナビ助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

TVの深夜枠で放映の過激な風俗業界の内幕物です。

黒服の給与は自分の担当のキャスト(ホステス)の収入に
よる歩合制。
常日頃から黒服同士の売上争いの激しい鍔競合いが続き、
新参者の主人公に対する執拗な嫌がらせの数々。

幅を利かすNo.1ホステスにいびられ全裸で土下座させられる
シーンは圧巻。
主演の永井大渾身の演技に深夜枠とはいえ絶句・・・
同性(男)から見ても衝撃的です。
これは黒服と云うより俳優残酷物語?!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

結末が・・・

投稿日:2007/07/12 レビュアー:あすか

ずーっと楽しんで見てたんですが、最後の最後で結末が見えてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

自分に合ってるドラマ!

投稿日:2007/05/02 レビュアー:セルディ

久々に面白いドラマって思った!
次は、次は、って欲張りになる作品だな(^_^)v

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

だめストーリーだけど見せ方がうまい。

投稿日:2009/11/20 レビュアー:マサユウ

キャバクラを舞台にした、主人公立花(永井大)が夜の世界の頂点を目指すというストーリーです。但し前半は・・・後半は復讐の様相です。
建築士を目指していたはずの主人公、黒服の道でのし上がるためには汚いことも、あくどいこともやらなければならないことに気がつく。
自身のプライドや良心との板挟みになりながらも黒い太陽を目指す。
この前半の描き方は結構秀逸です。
是非はともかく黒の美学とでも言ったらいいのか、一つ筋が通っています。
ところが後半、かなりトーンが変わってきてしまいます。
後半は完全に破滅型ストーリー、咬ませ犬としての能力はあったようですが、経営者としては小回りが利かないため裏目りっぱなしです。
そのくせ向上心が強いのでヤケッパチです。
黒の美学などとうになくなって、見苦しいだけにしか見えません。
こうなるとこの作品は何を描きたかったのかです。
その世界を牛耳っている藤堂に勝てないまでも一泡吹かすというのがこの手のセオリーでしょうが、どん底を見せたるみたいな泥仕合。
ところがこんな展開にもかかわらず、この作品、テンポがよく迫力があるため結構面白い。
キャバ嬢役の女優さんも綺麗どころが揃っているので見ていて楽しい。
ドラマって分からないです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

設計士の夢は、いったい何だったのか? ネタバレ

投稿日:2009/08/24 レビュアー:リユース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんか、見ていてがっかりした。
立花さんにとって、千鶴さんは大切な人ではなかったのですね。
この世界知らなければ、よかった。って言った言葉がその通りだと思った。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

黒い太陽

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

黒服残酷物語あるいは・・・

投稿日

2007/09/09

レビュアー

ナビ助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

TVの深夜枠で放映の過激な風俗業界の内幕物です。

黒服の給与は自分の担当のキャスト(ホステス)の収入に
よる歩合制。
常日頃から黒服同士の売上争いの激しい鍔競合いが続き、
新参者の主人公に対する執拗な嫌がらせの数々。

幅を利かすNo.1ホステスにいびられ全裸で土下座させられる
シーンは圧巻。
主演の永井大渾身の演技に深夜枠とはいえ絶句・・・
同性(男)から見ても衝撃的です。
これは黒服と云うより俳優残酷物語?!

結末が・・・

投稿日

2007/07/12

レビュアー

あすか

ずーっと楽しんで見てたんですが、最後の最後で結末が見えてしまいました。

自分に合ってるドラマ!

投稿日

2007/05/02

レビュアー

セルディ

久々に面白いドラマって思った!
次は、次は、って欲張りになる作品だな(^_^)v

だめストーリーだけど見せ方がうまい。

投稿日

2009/11/20

レビュアー

マサユウ

キャバクラを舞台にした、主人公立花(永井大)が夜の世界の頂点を目指すというストーリーです。但し前半は・・・後半は復讐の様相です。
建築士を目指していたはずの主人公、黒服の道でのし上がるためには汚いことも、あくどいこともやらなければならないことに気がつく。
自身のプライドや良心との板挟みになりながらも黒い太陽を目指す。
この前半の描き方は結構秀逸です。
是非はともかく黒の美学とでも言ったらいいのか、一つ筋が通っています。
ところが後半、かなりトーンが変わってきてしまいます。
後半は完全に破滅型ストーリー、咬ませ犬としての能力はあったようですが、経営者としては小回りが利かないため裏目りっぱなしです。
そのくせ向上心が強いのでヤケッパチです。
黒の美学などとうになくなって、見苦しいだけにしか見えません。
こうなるとこの作品は何を描きたかったのかです。
その世界を牛耳っている藤堂に勝てないまでも一泡吹かすというのがこの手のセオリーでしょうが、どん底を見せたるみたいな泥仕合。
ところがこんな展開にもかかわらず、この作品、テンポがよく迫力があるため結構面白い。
キャバ嬢役の女優さんも綺麗どころが揃っているので見ていて楽しい。
ドラマって分からないです。

設計士の夢は、いったい何だったのか?

投稿日

2009/08/24

レビュアー

リユース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんか、見ていてがっかりした。
立花さんにとって、千鶴さんは大切な人ではなかったのですね。
この世界知らなければ、よかった。って言った言葉がその通りだと思った。

1〜 5件 / 全8件