怨霊の森

怨霊の森の画像・ジャケット写真

怨霊の森 / アグネス・ブルックナー

全体の平均評価点:(5点満点)

34

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「怨霊の森」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 デビュー作「MAY −メイ−」で注目を集めたホラー界の新鋭ラッキー・マッキーの長編第2作目。森に囲まれた全寮制の女子校に転入した少女が、やがて森と学園を巡る恐ろしい因縁に直面するスピリチュアル・ホラー。トラブルを起こした少女ヘザーに手を焼いた両親は彼女を全寮制の高校に転入させる。薄暗い森に囲まれたその学園では伝統を重んじ、生徒は厳しい規律に縛られていた。そんな学園に息苦しさを感じたヘザーは脱走を試みるがなぜか失敗してしまう。やがてヘザーは、生徒が一人、また一人と姿を消しているらしいことに気づくのだったが…。

「怨霊の森」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: THE WOODS

「怨霊の森」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アイスリンク

カイロ・タイム〜異邦人〜

ディスコード −DISCORD−

インサイド

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全34件

題材、キャストは良いが全体的に物足りない。

投稿日:2007/06/03 レビュアー:JUCE

『全寮制女子学園寮』『イジメ』『意思を持つ森』『魔女』『超能力』『親子の確執』こうした面白そうな題材が散りばめられた学園ホラー。これだけ聞けばホラーマニアならずとも見たくなるのが人情。しかしこの映画には今一つ突き抜けた物が無くちょっと消化不良感が残る。
『SAW』や『ホステル』など昨今のホラー映画の人気のトレンドである残酷描写を控えた演出は私としては評価するし、どちらかと言うと好きなホラーの方向なのだが印象的にはとても優等生なホラーと言う感じ。

いじめっ子のサマンサの役どころには「なるほど」って感心したので、このサマンサとの絡みのシーン、母親と娘の確執にもう少し丁寧に焦点をあてていれば、作品に深みが出てよかったと思う。

ホラーとしてみると物足りないが、学園ファンタジーとして捉えるとOKかも。まあ言ってみれば少女コミックの世界を実写化したと言えば雰囲気が近いのかな。

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

メンテナンスの後は雑談

投稿日:2007/01/12 レビュアー:裸足のラヴァース

このころはクラシカルな作品はよふかしさんやパロちゃんが的確な映画評を書いてくれるし ケチケチさんが気合の入った小津論をやってるし 勝王さんは丁寧に娯楽映画の思わぬ勘所を探求してくれてまして 他にも傾聴すべきレヴュアーの方が増えてきてますので こちらはあまり出る幕がないし ナップスターを聞きながらミキシにはまると それではいかんので少し長めの社会派映画などのレヴューを書き込んでたら夜中の12時からのメンテでみんな飛んじゃった<<って人多かったでしょ あったまきた〜 そこでまたホラーにもどっちゃったんだけど

ちょっとまたミキシの話ね うっとうしいネットウヨなんかの接近を防ぐのに意思表示って手があるのね そこで死刑廃止のコミュに参加しようと思ったの したらぎょぎょいました あのロリコいやその 続、呼び塚の男君が やべえメンバ チェキして入らないと あ呼び塚君この前 ライズの「エコール」でポスタとグッズくださいと開映前にのこのこ尋ねてたオタクは君ですか? あ違いましたか失礼 それで吟遊旅人さんが厳しくチェキしてるみたいなので あそっかとこちらも逆検索 いないじゃん吟遊旅人様 オタエドンもぶわっちゃんもいない 勝王さんはいなくて無敵の男無勝王がいたりしてW おしゃれ様19人 パープルローズ様は7人 RUSH君118人 aiaiちゃん多いよ601人 てなとこ コミュなんかで絞られると意外に発見されそうなのね しばらく逃げ回っていよう

さて 罪はお尻叩き? なにしては続、呼び塚の男君の趣味よりちょっと年齢高めな 「サスペリア」「フェノミナ」な不気味な女子寮のホラー 乙女の思春期の鬱屈をtsuguさんが言うように抑制された演出で描きます 確かにはっきりホラーなのですがラッキー・マッキー「MAY」のようにえげつなくしません そこがグロ期待の人にはバツでしょう ボブワーツとか系の魔法学園から「キャリー」までカバーしてる割には単調なのです それでもあの蛍光塗料ゾンビシネマのプロローグにも使われていた レスリー・ゴアの「ユウ・ドント・オウイ・ミー」など数曲のポップスが この映画に新鮮な風を送り込むとき また乙女達の悲哀もあざやかに描き出される ナイスな瞬間も持ってるホラーです 

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

話の流れは好みなんだけどなぁ〜。

投稿日:2010/05/28 レビュアー:ホラーいいよネ〜

ラッキー・マッキー監督作品「MAY」と一緒にこの作品をレンタルしました。
皆様のレビゥーもチラ観して(ネタバレは観ず)、鑑賞しました。
作品途中までは、個性的なキャラに学校にまつわる謎とかで、個人的にはいい感じで話が進んでいるなぁ〜と思ってましたが・・・?

謎がわかりかけてきた所ぐらい(校長が関係している)から、盛り上がりが失速した感じがします。

特にラストの見せ場は映像的にもわかりずらいです。
ヘザーが斧を持って誰に対して振り下ろしてるのかが・・・。
また、アッサリしすぎているのもマイナスかな。

「MAY]を観た後だけに、ハードルが上がっちゃたかな?

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ファンタジーホラー???

投稿日:2007/05/04 レビュアー:エコエコアザラク

レビューを読んでたら評判がいいので、見てみたらガッカリ。
「メイ」と同じでシナリオが淡々と進行するので、途中で飽きてしまいました。ハラハラするような演出も少なめだし。物語もオチもよく分からなかったです。好き嫌いが分かれる作品のようですね。私は、ダメでした。
「サスペリア」なんか、舞台となるマンションや寄宿学校のデザインや教師達の風貌からして不気味な雰囲気や魔女っぽさが感じられるし、肉を包丁で切ってた調理のおばはんや子供でさえ、存在自体が怖かった。それだけですばらしいホラー演出でした。
ダリオ監督を超える人物は、まだしばらく現れなさそうですね。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

雰囲気抜群の傑作

投稿日:2007/04/16 レビュアー:カプチーノ

文句無しの傑作。キャプテン・スーパーマーケット=ブルース・キャンベルが脇役ですが、出てます。それだけでも見る価値あり。
内容も素晴らしい。やったねラッキー・マッキー。閉ざされた森の中にある女子寄宿学校。そこで何が起こるのか?ホラー・ファンにとっては納得の設定。ただし、少しストーリィがわかりにくくいのと結末をもうちょっと考えて欲しかったという難点があります。
俳優は申し分なし。赤毛の主人公Agnes Brucknerが魅力的。今後注目の女優ですね。楽しみ。そして学校長Patricia Clarkson。清楚さと妖しさをうまく発揮しています。ふたりともホラー映画に適していると思います。配役が本当にうまい。この二人が、間違いなくこの映画の品格を押し上げています。
そして、雰囲気が抜群。もう、これだけでOK。この映画のもつ雰囲気こそホラー映画。満点に近い。
多くの人にとっては、つまらない映画かもしれません。好き嫌いの分かれる映画ですね。
雰囲気で映画を観る私にとっては、傑作。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全34件

怨霊の森

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:34件

題材、キャストは良いが全体的に物足りない。

投稿日

2007/06/03

レビュアー

JUCE

『全寮制女子学園寮』『イジメ』『意思を持つ森』『魔女』『超能力』『親子の確執』こうした面白そうな題材が散りばめられた学園ホラー。これだけ聞けばホラーマニアならずとも見たくなるのが人情。しかしこの映画には今一つ突き抜けた物が無くちょっと消化不良感が残る。
『SAW』や『ホステル』など昨今のホラー映画の人気のトレンドである残酷描写を控えた演出は私としては評価するし、どちらかと言うと好きなホラーの方向なのだが印象的にはとても優等生なホラーと言う感じ。

いじめっ子のサマンサの役どころには「なるほど」って感心したので、このサマンサとの絡みのシーン、母親と娘の確執にもう少し丁寧に焦点をあてていれば、作品に深みが出てよかったと思う。

ホラーとしてみると物足りないが、学園ファンタジーとして捉えるとOKかも。まあ言ってみれば少女コミックの世界を実写化したと言えば雰囲気が近いのかな。

メンテナンスの後は雑談

投稿日

2007/01/12

レビュアー

裸足のラヴァース

このころはクラシカルな作品はよふかしさんやパロちゃんが的確な映画評を書いてくれるし ケチケチさんが気合の入った小津論をやってるし 勝王さんは丁寧に娯楽映画の思わぬ勘所を探求してくれてまして 他にも傾聴すべきレヴュアーの方が増えてきてますので こちらはあまり出る幕がないし ナップスターを聞きながらミキシにはまると それではいかんので少し長めの社会派映画などのレヴューを書き込んでたら夜中の12時からのメンテでみんな飛んじゃった<<って人多かったでしょ あったまきた〜 そこでまたホラーにもどっちゃったんだけど

ちょっとまたミキシの話ね うっとうしいネットウヨなんかの接近を防ぐのに意思表示って手があるのね そこで死刑廃止のコミュに参加しようと思ったの したらぎょぎょいました あのロリコいやその 続、呼び塚の男君が やべえメンバ チェキして入らないと あ呼び塚君この前 ライズの「エコール」でポスタとグッズくださいと開映前にのこのこ尋ねてたオタクは君ですか? あ違いましたか失礼 それで吟遊旅人さんが厳しくチェキしてるみたいなので あそっかとこちらも逆検索 いないじゃん吟遊旅人様 オタエドンもぶわっちゃんもいない 勝王さんはいなくて無敵の男無勝王がいたりしてW おしゃれ様19人 パープルローズ様は7人 RUSH君118人 aiaiちゃん多いよ601人 てなとこ コミュなんかで絞られると意外に発見されそうなのね しばらく逃げ回っていよう

さて 罪はお尻叩き? なにしては続、呼び塚の男君の趣味よりちょっと年齢高めな 「サスペリア」「フェノミナ」な不気味な女子寮のホラー 乙女の思春期の鬱屈をtsuguさんが言うように抑制された演出で描きます 確かにはっきりホラーなのですがラッキー・マッキー「MAY」のようにえげつなくしません そこがグロ期待の人にはバツでしょう ボブワーツとか系の魔法学園から「キャリー」までカバーしてる割には単調なのです それでもあの蛍光塗料ゾンビシネマのプロローグにも使われていた レスリー・ゴアの「ユウ・ドント・オウイ・ミー」など数曲のポップスが この映画に新鮮な風を送り込むとき また乙女達の悲哀もあざやかに描き出される ナイスな瞬間も持ってるホラーです 

話の流れは好みなんだけどなぁ〜。

投稿日

2010/05/28

レビュアー

ホラーいいよネ〜

ラッキー・マッキー監督作品「MAY」と一緒にこの作品をレンタルしました。
皆様のレビゥーもチラ観して(ネタバレは観ず)、鑑賞しました。
作品途中までは、個性的なキャラに学校にまつわる謎とかで、個人的にはいい感じで話が進んでいるなぁ〜と思ってましたが・・・?

謎がわかりかけてきた所ぐらい(校長が関係している)から、盛り上がりが失速した感じがします。

特にラストの見せ場は映像的にもわかりずらいです。
ヘザーが斧を持って誰に対して振り下ろしてるのかが・・・。
また、アッサリしすぎているのもマイナスかな。

「MAY]を観た後だけに、ハードルが上がっちゃたかな?

ファンタジーホラー???

投稿日

2007/05/04

レビュアー

エコエコアザラク

レビューを読んでたら評判がいいので、見てみたらガッカリ。
「メイ」と同じでシナリオが淡々と進行するので、途中で飽きてしまいました。ハラハラするような演出も少なめだし。物語もオチもよく分からなかったです。好き嫌いが分かれる作品のようですね。私は、ダメでした。
「サスペリア」なんか、舞台となるマンションや寄宿学校のデザインや教師達の風貌からして不気味な雰囲気や魔女っぽさが感じられるし、肉を包丁で切ってた調理のおばはんや子供でさえ、存在自体が怖かった。それだけですばらしいホラー演出でした。
ダリオ監督を超える人物は、まだしばらく現れなさそうですね。

雰囲気抜群の傑作

投稿日

2007/04/16

レビュアー

カプチーノ

文句無しの傑作。キャプテン・スーパーマーケット=ブルース・キャンベルが脇役ですが、出てます。それだけでも見る価値あり。
内容も素晴らしい。やったねラッキー・マッキー。閉ざされた森の中にある女子寄宿学校。そこで何が起こるのか?ホラー・ファンにとっては納得の設定。ただし、少しストーリィがわかりにくくいのと結末をもうちょっと考えて欲しかったという難点があります。
俳優は申し分なし。赤毛の主人公Agnes Brucknerが魅力的。今後注目の女優ですね。楽しみ。そして学校長Patricia Clarkson。清楚さと妖しさをうまく発揮しています。ふたりともホラー映画に適していると思います。配役が本当にうまい。この二人が、間違いなくこの映画の品格を押し上げています。
そして、雰囲気が抜群。もう、これだけでOK。この映画のもつ雰囲気こそホラー映画。満点に近い。
多くの人にとっては、つまらない映画かもしれません。好き嫌いの分かれる映画ですね。
雰囲気で映画を観る私にとっては、傑作。

1〜 5件 / 全34件